こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ出版社はコミックの増版しないのか?

 コミックスは人気のあるものは10年前のものであろうと、今でも増版されています。しかし、マイナーな作品だと2~3年も経つと増版されず、ほぼ絶版状態になります。
 例えば、発売されてから何年か経ってその漫画のことを知り、コミックスを集めようと思うのですが、それがマイナーな作品であると既に新品は市場に出回っておりません。中古品ならあるのですが、新品がほしいという人もいますよね。私が特にそうです(^^;)。そこで質問がございます。

1.なぜ出版社は増版しないのか?
 人気がなくても後発グループに的を絞り、印刷すればいいのではないでしょうか?もちろん大量印刷する必要はなく、少なめでいいと思います。少量なら売れ残るリスクも少ないでしょうし。

2.少量印刷するシステム・仕組みはないのか?またなければなぜ作らないのか?
 仮に一回の増版で万単位とか千単位でしか印刷できず、それだけの需要が見込めない限り増版できないという理由だったとします。
例えば予約制にして数量をあらかじめ決おき、その分だけ増版するということにすれば出版社としても確実に利益がでるのではないのでしょうか?もちろん、そこまでの手間をかけたので、値段は通常のコミックより割高にしても構わないと思います。それは予約を取る際に購入者に通知しておく。他にも全巻同時購入の場合はこれまで通りの価格、単品なら割高というように条件を分ければ全巻同時購入を促進させることもできる…
 ただ購入者の中で新品にこだわる人がいなければ、このシステムは意味がないかもしれません。実際、私のように新品にこだわる人の方が少数派なのかもしれませんし…

 みなさんのご回答、お待ちしております。2つめは疑問というより私の希望ですね。この業界に詳しい方がいらっしゃればどんどん意見をください。それではよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-14 23:40:37

QNo.4797381

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

これはしょうがないことですね。
売れないものは作れないのが会社の事情です。

少ない量の再販は高くつきます。
重版する価値のあるものは、ある程度まとめて売れると確信できるものだけです。
たとえば100万程度の車でも10万台作れば100万で売っても利益はでますが、一台だけ作れば一億で売っても赤字になります。
物は多量生産するほど一つ一つの生産コストを下げられるんです。

http://www.fukkan.com/fk/index.html

↑復刊ドットコムという有名なサイトです。
ここで投票すると再販されることがあります。
実際リクエストしたものが再版されて買えたことがあります。

投稿日時 - 2009-03-15 23:31:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
再版してほしいですが、作品の人気は個人の一存で決める
ことはできません。
復刊ドットコムにはリクエストしてみようと思っています。
実際、再版されたということなので私も励みになります!

投稿日時 - 2009-03-16 00:14:18

ANo.3

>なぜ出版社は増版しないのか?
売れ残りが心配というのもありますが、それよりも書店に置いてもらえないことの方が大きな理由です。
コミックスは点数が多いだけでなく、巻数も何十巻にもなるものが多くて、現在連載している作品だけですら、すべて置くことは難しいんです。実際、人気の高いコミックでも何十巻も出ているものは、最初の方の10巻とか20巻よりも前の巻は置いていない書店は多いです。

>コミックスは人気のあるものは10年前のものであろうと、今でも増版されています。
と言われますが、実際にはそういった作品は愛蔵版とか完全版とか文庫版とかと形を変えていますよね。それは連載当時に読んでいた大人をターゲットにしていることもありますが、それよりもそうやって新しい本という形にしなければ書店に並べてもらえないからなのです。

ある程度売れるだろう作品ですら並べられないのに、マイナー作品を並べるスペースは書店にはないわけです。
今後はダウンロード販売など電子書籍としてなら、そういった作品も復活する可能性はあると思います。

投稿日時 - 2009-03-15 14:04:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
出版社よりも書店の方の都合というのが意外でした。
書店の方が下手に出てると思っていたもので。
電子書籍で復活か…
ん~確かにそっちの方が現実的ですけど、
やっぱり個人的にコミックは実物で読みたいですね。

投稿日時 - 2009-03-16 00:09:28

ANo.2

1.の、出版社は増版しないのか、というのは、少なめでは売れ残るリスクがあるからです。
日本全国の流通に出すにはそれなりのコストがかかります。まさに、割にあわないんです。
 また、いま現在、雑誌掲載などのない作家さんのものになると、ますます新規ファンがその作風を知らないことになりますので、単行本だけポンと書店に並んでいても、放っておいて売れる可能性は低いです。

2.の少量印刷するシステムはあります。
復刊ドットコムという会社があり、復刊要望の数量がある程度たまると、そこから復刊、印刷されます。要望イコール、購買意欲層ということで、交渉してもらえます。
できあがった本は、やっぱりそれなりに、単価が高いですよ。

参考URL:http://www.fukkan.com/fk/index.html

投稿日時 - 2009-03-15 00:21:05

お礼

すごい…!!こんなサイトがあったんですね。
ありがとうございます。
ようやくスタート地点です。
リクエストしても人数を集めないことには。

投稿日時 - 2009-03-15 00:59:50

ANo.1

ちょっと割高ですが、オンデマンドで一冊からでも購入できるサイトがあります。
http://www.comicpark.net/
全ての作品が網羅されている訳ではないですが、結構マイナーな作品も揃っているみたいです。

参考URL:http://www.comicpark.net/

投稿日時 - 2009-03-14 23:53:19

お礼

このサイトもすごいっ!
ありがとうございます。
なるほど、こちらは増版というより製本するわけですね。
…ただちょっと世代が違う気もしますが(^^;)。
私のほしいものはしばらく時間がかかりそうです。

投稿日時 - 2009-03-15 01:08:19

あなたにオススメの質問