こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国の大学へ留学をしようと思うのですが...

4月から高3の理系ですが、
あの東大でも世界で19位という事実を知り衝撃を受けました。
昔から英語を話したいという夢もあって、最近になって留学に
興味がわいてきました。
自分は英語の力はあまり無いので、まずはこの一年でTOEFULなどの
勉強をして、2年制の大学へ語学留学し
それから4年制大学へ進学というのがいいのかなと思うのですがどうでしょうか?

あと、リベラルアーツカレッジというものは留学生にとっては
厳しいでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-15 02:46:57

QNo.4797788

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

分野によって様々だと思いますが、東大のアカデミックのレベルはHarvard、Princeton、MIT、Stanford、Caltechなどと比較して、理系に関して言えば何ら遜色はないと思いますし、学生の質でも何ら遜色はないと思います。もし、東大の理系に受かる可能性が高いということであるなら、そちらを捨ててアメリカを目指すというのはリスクが大きすぎると思います。繰り返しになりますが、上記で挙げた大学に合格できるには準備開始が遅すぎる、と考えます。高校2年あたりから準備をしていれば、特に英語に関してどのレベルにまで行けそうか、今の時点で分かりますから、可能性はあったかと思いますが、今からではほぼ絶望的であり、じゃあ、他の大学で満足できるのか?との葛藤が生じます。

アメリカの大学のメリット、優れている点は下記の3点です。
1)全寮制なので勉強に集中できる
2)専攻は「入学してから2年以内」に決めればいい
2)Need-BasdeのFinancial Aidを出してくれる(但し留学生にも出す大学は限定的です)

投稿日時 - 2009-03-15 12:32:24

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

(昔から英語を話したいという夢もあって、最近になって留学に興味がわいてきました。)

余りにも短絡的な思考です。留学は英語を話すために行くものではありません。

(2年制の大学へ語学留学しそれから4年制大学へ進学というのがいいのかなと思うのですがどうでしょうか?)

北米でのことを想定していると思いますが、2年制大学はどのような学生が進学するところか承知していますか?また語学留学とありますが、2年制だろうが4年制だろうが大学は語学留学するところではありません。

(リベラルアーツカレッジというものは留学生にとっては厳しいでしょうか?)

別に厳しいとは思いませんが、何を勉強する大学か承知していますか?卒業しても就職が困難です。その後専門学校か大学院に進むならば別ですが。

投稿日時 - 2009-03-16 04:42:07

世界の大学ランキングなど余り当てにはなりませんよ。その前に、あなたが何学を大学で学びたいのか、全くプランを持っていないようですね。英語力が余り無いのでは日本の大学さえ入学し卒業も覚束ないのでは?リべラルアーツとは何かをご自分で調べるべきです。それができなければ、何をか言わんやでしょう。

投稿日時 - 2009-03-15 14:31:51

ANo.3

すいません、計算違いしてますので下記のように訂正します。

「アメリカの4年制大学は約2400あるようです。各大学の定員が仮に500名だと仮定しますと大学に入れる人数は全部で120万人です。名門大学が、仮に200大学だと仮定しますと、そこに入れる人数は10万人程度ですので、成績が学年上位10%、という点に名門大学が拘るのではないかと考えます」

投稿日時 - 2009-03-15 12:17:00

ANo.2

多分留学先はアメリカを想定していると思いますが、アメリカの4年制の名門大学に合格するためのミニマムの条件は何だかご存知でしょうか?先ず、そのことを至急調べてみてください。そのリサーチ力こそが、あなたの今後を決定付けると考えます。

たしかにCommunity Collegeに留学するという方法は日本では主流ですので、それもいいかとは思いますが、それだとUCLAやUC-Berkeleyだけが応募先になってしまう怖れがあり、他の名門大学、例えば念頭に置いていらっしゃるであろうIvy LeagueやMIT、Caltech、Stanfordなどには応募できなくなる怖れがあります。もっとも応募はできますが、Transfer応募で留学生が合格できる可能性は限りなくゼロだと思います。応募先を拡大したいなら直接4年制大学に応募するのがオーソドックスです。

その4年制大学に応募するとして高校3年になるというこの時期に留学をする決意をするというのは、、やや遅いかなあ、という感じがします。それというのも今年10月~11月までにTOEFLとあと一つの標準試験(それが何という名称かは自分自身で見つけてみてください)で高得点を取らばければならないからです。そして、恐らく、それはできないだろうと危惧します。少なくとも日米同時受験の形では難しいような気がします。

もし4年制大学にFreshman応募するという決意が出来たなら、Liberal Arts Collegeに応募するのが妥当です。もっともDukeやWashington University in St Louisに合格した人もいますから、そういう大学にも応募するといいでしょう。応募先として妥当なところは留学生にもNeed-BasedのFinancial Aidを出すところです。その意味は検索して調べてみてください。いずれにしても、先ずは、4年制の名門大学にFreshman応募して合格するためのミニマム条件が何か、を知ることです。その上で、それを応募締め切り(12月)前までに(最悪でも11月の標準試験の受験で)達成できるのか?ということが重要です。

ミニマム要件の一つですが、学年成績順位が上位10%以内というのがあります。絶対的なものではありませんが、名門大学には、そういうレベルの応募者が殺到してきます。アメリカの4年制大学は約2400あるようです。各大学の定員が仮に500名だと仮定しますと、全部で12万人です。1学年の人口が200万人だとしてそのうちの6%しか大学に入れない計算になりますので、名門大学は上位10%という数値に拘るものと考えます。

さらに、名門は学力以外の資質も問われるという、日本の高校生には頭の痛い要件があります。

以上を、今日3月15日から来週の22日までの間に認識できれば、きっと名門大学への道は開けるものと確信します。

投稿日時 - 2009-03-15 12:08:27

ANo.1

将来の目標を持ってそれに向かって努力することは大切なことです・・・・というしかありません。厳しいとは?

投稿日時 - 2009-03-15 08:54:22

あなたにオススメの質問