こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整未済だった前職(複数社)の分を転職先が年末調整してくれましたが、その結果をe-TAXで申告する時にはどう入力しますか

【平成20年の状況】
正社員 A社 平成20年11月30日まで勤務 →(転職)→ B社 平成20年12月1日から勤務 ※ただしB社は平成20年12月の給与を平成21年1月10日に支給した。
パート C社 数ヶ月間勤務
派遣 D社 数日間勤務
派遣 E社 数日間勤務

パートC社から得た収入+派遣D社から得た収入+派遣E社から得た収入=合計20万円超でした。これら3社それぞれで源泉徴収がなされ、年末調整はされませんでした。

平成20年12月1日から働き始めたB社の人事総務の担当者に相談したところ、前職のA社の源泉徴収票(年末調整未済)に加え、これら3社の源泉徴収票(年末調整未済)の計4枚の源泉徴収票を提出すれば、こちらで年末調整をすると言われ、実際してもらい、平成21年1月10日の給与支給時に、この年末調整の結果還付となった税金の返金がありました。

【ご質問】
この状況を踏まえ、「電子証明書等特別控除」の適用を受けるため、e-taxにて申請書類を現在作成中ですが、確定申告書Aの第二表の左上にある「所得の内訳」にはどのように入力すれば良いのでしょうか。

転職先で年末調整をしてくれていますので、平成20年に働いた4社それぞれの収入金額と源泉徴収税額を数字をそのまま入力していってしまうと「源泉徴収税額の合計額」が自動計算されて、調整後の税額と異なる金額となってしまいます。

この欄には、正社員として以前働いていた会社名に「等」をつけて、合算した金額を入力したら良いのでしょうか。

丁寧にわかりやすく説明していただける方にご回答をお願い致します。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-03-16 01:38:08

QNo.4800441

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

B社では、年末調整後の源泉徴収票を貴方に交付してると思います。

一社からの給与を受け取り年末調整をうけたとして、入力をし、確定申告書を作成します。

4社それぞれ入れると、ご質問のようにおかしな数字が出てきます。

なぜなら、B社から受け取った源泉徴収票が4社全部の収入金額に対しての税額に基づいての年末調整をした後の額なので、他の3社分を含めた還付金を受けた額を二重計上してしまう形になってしまうからです。

会社名には「B」を入れて、B社以外の源泉徴収票に記載されてる額は、すべて無視して入力をしてください。

投稿日時 - 2009-03-16 10:44:13

お礼

早速のご回答有難うございます。
非常にわかりやすい説明を頂き、感謝しております。
昨晩無事入力を終えて、送信することが出来ました。

ただ国へ提出する書類なのに、結構申告書の書き方や入力の仕方ってアバウトだなあという気がします。あまり細かいところをどうのと言われないのは有難いと思いますが、どうも他の国へ申請をするものは厳密でうるさかったりするのに、税務申告は何だか最終的に合っていれば良い位の感じがして不思議です。

B社からは平成20年に給与等一切の支給がなく、年末調整はしているB社を書くというのは、私としては給与等を支給していないのに不思議です。それも第二表の欄に「給与等」と書いて支給していないB社の名前を記入・入力するのですから・・・。

国税庁にはもっとわかりやすく、納税者サイドの視点をもっと入れて対応して欲しいと思います。

投稿日時 - 2009-03-17 09:22:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問