こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ビーフカレーはなぜ野菜がごろごろしてないのが王道なのか

いっちばん見かけるカレーは、
じゃがいも、たまねぎ、にんじん、豚肉というパターン
いわゆるポークカレーだとほぼ仮定して(もちろん例外はあるけどこの際これで話を進めることにして)、

なぜ対照的に、ビーフカレーでは野菜がごろごろしていないのでしょうか。

なぜ、ビーフカレーはこういうスタイルになったのか??

私はどちらも大好きです♪

まあ息抜き的な小疑問ですので、興味がある方で分かる方、
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-16 12:20:12

QNo.4801110

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

本当かどうか定かではないのですが、かつて聞いた話です。
昔・昔インドから、カレーがヨーロッパに伝わったときに
ヨーロッパ特にフランスでは、煮込みといえばビーフで
しかも、ソース命的なお国柄で牛肉と香味野菜を煮込んで、香味野菜を
煮溶かして、それを漉して滑らかに仕上げるようになったらしいです。

投稿日時 - 2009-03-16 22:36:36

お礼

有難うございました。
確かに、その理論は説得力がありますね!

カレーがヨーロッパに伝わって「カレー粉」が生まれたという説は聞いたことがあります。
その際「ふーんカレーってインド→ヨーロッパ→日本と変遷したんだ」
とは何となく知り得ていましたが…。
ちなみにインドにはカレー粉(という概念)がないそうですよ。
日本はヨーロッパの影響を受けていることは確かなようです。

であるなら、このご回答は何となく分かる気がしました。
真実か否かは私も分かりませんが、ひとつの知識にさせていただきますね。
有難うございました!

投稿日時 - 2009-03-20 06:52:36

あなたにオススメの質問