こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本国内での内戦

日本という国には、愛国日本人と反日日本人が共存しています。
私はいつか、この二つに分裂した日本人同士で内戦が起きることを
危惧しています。

内戦になったら、在日朝鮮人はどちらにもつかずに海外逃亡するでしょう。

創価学会と共産党は手を組んで反日に回るでしょう。
それでも内戦の勝敗結果がどうであれ、この二者は内戦後さらなる抗争を
続けるでしょう。

妄想だときりすてる方々もいるでしょうが、ロシア革命や朝鮮戦争を
事前に予測できた人は皆無だったと思います。

同じような危惧を抱いている方いますか?

投稿日時 - 2009-03-17 21:32:57

QNo.4805334

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

半年以内に衆議院の総選挙があります。そこで民主党が政権をとった場合、民主党が今まで何度も表明してきた外国人優遇策(永住外国人参政権、人権委員会という名の人民裁判法など)を早晩実施に移すことでしょう。このことは民主党が「韓国の大統領に参政権を約束したこと」「民団に総選挙の応援を依頼していること」(こともあろうに外国人の団体に総選挙の応援依頼!!)などの異常な言動から明らかです。民主党がこのような異常集団であることに国民が気づいてしまうと困るので、マニフェストには書かれておりません。しかし、政権を握ったならきっとそうすることでしょう。

そうなると、日本国内に在日韓国人・朝鮮人のコロニーができる可能性があります。在日を首長に選んだ地域では、韓国人の民族主義がその地域を支配するようになるでしょう。そして、日本人には住みにくい土地となります。すると、だんだんその地域の日本人は減ることになります。韓国人が民族主義に浸されていることの証拠は、「WBCで日本に勝ったときは韓国の国旗をマウンドに立てる」「安重根記念館を整備拡張」「竹島の占拠に関する政策をつぎつぎと打ち出して国内宣伝しナショナリズムを煽っている」等など、枚挙に暇がありません。

このような状況が現出した場合、日本にも対抗して右翼が台頭してくることになるでしょう。戦後しばらくは、児玉誉士夫とか赤尾敏とか、日本にも右翼が残っていましたが、その後日本には右翼勢力はいなくなって現在にいたっています。(「街宣右翼」は右翼ではない)でも、そのような社会情勢は右翼の台頭を促さずにおかないでしょう。

以上は、まったく仮定に基づいた予想に過ぎません。内戦・内乱といったことは、さらにこの先につづくことだと思いますが、予想はここまででやめておきます。ただ、つぎのような事実にはバックグラウンドとして十分に留意をし、また忘れないことが肝要だとおもいます。

韓国は日本全土を射程内に収める航続距離1500kmの攻撃用巡航ミサイルを実戦配備していること。☆盧武鉉政権時代、竹島のことで日本と対立した時、韓国は鳥取の自衛隊基地を攻撃することを計画したという情報があること。☆韓国は実際は日本の敗戦後、アメリカの庇護下につくられた国であるにもかかわらず、そのずっと前日本からの独立運動に起源する国だと称しており、すべてがその設定の下にすすめられていること。☆韓国は、日本を仮想敵国とすることを米国に対して提案したことがあること。

投稿日時 - 2009-03-20 21:20:40

お礼

詳しい回答ありがとうございました。

ここでの皆様の回答を読むと、「ありあえない」より
「ありえるかも」という主旨の回答の方が具体的で説得力がありま
す。

投稿日時 - 2009-03-20 21:41:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

どう考えてもわからんのだが、反日日本人というのは何のために内戦をやるんだ?
日本のためか?
勝ったらどうするんだ?
反日だからやっぱ日本を捨てるのか?
その辺よく考えもせず心配するだけムダだと思うんだけどなあ。

ロシア革命を事前に予測できた人は皆無だなんて、お話にならない。
高校の歴史の教科書を読んでもわかる話だよ。
ロシア社会民主労働党とか、ナロードニキ系統の社会革命党が結成されたのがいつか調べてみるといい。
で、何をやっていたかもな。

投稿日時 - 2009-03-22 15:26:41

お礼

回答ありがとうございました。

ロシア革命についてはもっと勉強します。

原因は何であれ、日本が二つに分裂して争うことが
全く杞憂であれば良いです。

投稿日時 - 2009-03-22 21:00:35

ANo.11

>つい140年前にも戊辰戦争がありましたよね。

これはどっちかが反日日本人の集団だったのか?

投稿日時 - 2009-03-22 15:07:52

ANo.9

phj

もうすでに日本ではそのような自体が起こってしまっていますよ。
・三島事件(三島由紀夫切腹事件) 1970年
・連合赤軍 あさま山荘事件 1972年

三島事件は右翼(つまり愛国派)の思想をもち、志を同じくする「盾の会」のメンバーと自衛隊員にクーデターを決起させようと、陸上自衛隊東部方面総監部の官舎に押し入って演説をしたのですが、誰も同調せず。自決したものです。

あさま山荘事件は、左翼である連合赤軍が学生運動を盛り上がりを利用して、日本で共産革命を成し遂げようとしていたものの、日米安保(1970年)法案成立により学生運動自体が下火になったため、再度革命の機運を盛り上げようとして起こったもの。
ただしその実態は、機運の盛り上げには程遠く、連合赤軍内の派閥抗争などが激化し、山岳ベース事件をおこした後、警察の広域捜索から逃れるためにあさま山荘に立てこもった事件。

どちらもトピックスとしての事件ではあるが、どちらも首謀者に「革命の機運」感じさせるだけの世間の空気があったものと想像する。
しかし現実的には、このような主張に同調する一般人は少なく、右翼・左翼共に自滅してしまう。

日本はサイレントマジョリィティーの層が厚く、一般的に議論を好まない為、ネットやマスコミに流れる主張や論調はどちらに軸足をおくとしても、過激になりやすい特徴がある。
そのため、その特性を踏まえないと、非常に対立が2分し激化しているように見えてしまうが、実際には両極端の対立の真ん中に、ものすごく大きな保守層があり、日本人の論調は極端にふれることが非常にすくないです。
もし日本が愛国VS反日で2分されるなら、とっくの昔に2大政党政治が始まっているでしょう。

投稿日時 - 2009-03-19 10:31:50

お礼

つい140年前にも戊辰戦争がありましたよね。

投稿日時 - 2009-03-19 12:19:59

ANo.8

訂正

国民に国内テロリストに
  ↓
国内テロリストに

投稿日時 - 2009-03-18 19:42:36

ANo.7

>愛国日本人と反日日本人が共存しています。
 程度にもよりますが、内戦をしてでも異なる意見の持ち主を粛清しようというレベルに発展するまでの性向を持っている人はいずれの側でも超少数派です。
 というかそのシナリオでは大多数の“どっちでもいい人たち”はどこに行ってしまうんですか?その大多数も雪崩をうってどちらかの陣営につくという事でしょうか?私は殆どの人はそんなにヒマではないと思うのですが、どのようにそれは起こるのでしょうか?

>在日朝鮮人はどちらにもつかずに海外逃亡するでしょう。
 2世、3世の方々では既にハングルも喋れず、祖国になんのツテも無い人もざらにいますがいったいどこから海外逃亡という選択肢が出るのでしょう?

>妄想だときりすてる方々もいるでしょうが、ロシア革命や朝鮮戦争を
事前に予測できた人は皆無だったと思います。
 帝政ロシアは日露戦争以前から皇帝が国民に国内テロリストに暗殺される程の末期症状を呈していましたし、朝鮮戦争も大戦後の混乱から複数の国家が成立する事はありえない事ではありませんでした。いずれかの時点では予測可能だったと考えます。
 それと過去に予測の難しい事件があった事は妄想の信頼性を少しも補強してはくれません。こういう事に思いを巡らすお暇があれば、論理の構成方法を学んだ方が個人にも国家にも有益だと思いますよ。

投稿日時 - 2009-03-18 19:26:21

お礼

ありがとうございました。
どちらにもつかないつもりだった人人を扇動する
人物が現れないことを期待します。

投稿日時 - 2009-03-18 21:06:53

ANo.6

 No.5です。

 騒乱予備罪ではなく、日本政府の統治機構に対して組織だって戦いを挑む準備をすれば、内乱予備罪です。

・刑法 第二章 内乱に関する罪
 (内乱)
第七十七条 国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、次の区別に従って処断する。
 一 首謀者は、死刑又は無期禁錮に処する。
 二 謀議に参与し、又は群集を指揮した者は無期又は三年以上の禁錮に処し、その他諸般の職務に従事した者は一年以上十年以下の禁錮に処する。
 三 付和随行し、その他単に暴動に参加した者は、三年以下の禁錮に処する。
2 前項の罪の未遂は、罰する。ただし、同項第三号に規定する者については、この限りでない。

 (予備及び陰謀)
第七十八条 内乱の予備又は陰謀をした者は、一年以上十年以下の禁錮に処する。

投稿日時 - 2009-03-18 14:41:29

お礼

詳しい説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-18 15:10:52

ANo.5

 ありえないでしょうね。

 日本国=日本国憲法によって定められた法治国家のもとで、武力行動を取ろうとするような極左翼や極右翼は極めて少数しか存在していません。(公安当局によって監視されています)

 日本に存在するのは、日本国憲法を尊守した上で、言論によって社会を変えようする右派と左派及び是々非々の中間派です。創価学会や共産党であっても、選挙によって政治体制を変えようとする限り、この範疇に入ります。

 愛国日本人と称するか、反日日本人と称するか、そんな自称・他称による名前には関係なく、武器を持って日本人同士戦うと言う騒乱が起これば、まずは警察の機動隊が両者の鎮圧を行います。
 
 警察の手に余れば、自衛隊が両者を鎮圧することになります。

 つまり、自称・他称どう呼ぶかという名称に関係なく私闘を始めた段階で、それらの人々は傷害・殺人を起こした単なる『犯罪者』です。組織だって武器をそろえて戦うことを計画的にやる人間は、全て『反社会的犯罪者』(=騒乱予備罪)つまり、極論すれば反日日本人です。

 もし唯一内戦がおこるとすれば、『自衛隊が二つの考え方に割れて戦いを始める』状況しかありません。
 日本政府が持つ最大の暴力機関が暴走した場合だけは、政府に打つ手がありません。これさえなければ、日本国内で内戦は起こりません。内戦になるまでに、政府が事態を収拾できます。

 ですから、自衛隊は政府の指示通り動くことを徹底しなければなりません。自衛隊幹部が政府見解と異なる政治的考え方を公に発言し、部下を教育することがあってはいけません。
 田母神前航空幕僚長はこの基本原則を無視したと解されます。 

投稿日時 - 2009-03-18 14:31:26

お礼

法治国家として日本が機能し続けることを願います。

投稿日時 - 2009-03-18 15:08:00

ANo.4

内乱(暴動・騒乱)こそ起きるかもしれませんが、内戦はありえません。

日本は島国です。
武器・弾薬の調達がほぼ無理ですので、内戦自体、継続が不可能です。
これは自衛隊が分裂したとしても同じことです。

他の回答にもあるとおり
内戦の「目的」が”国家転覆”にあるのであれば自衛隊と同程度の武力が必要です。
その武力があったとしても、米軍により鎮圧されるでしょう。


>妄想だときりすてる方々もいるでしょうが、ロシア革命や朝鮮戦争を
事前に予測できた人は皆無だったと思います。

当然のことながら、内戦・革命に至るには「プロセス」があります。
突然、起きるわけではありません。

予測できた人が皆無ということはまずありません。
起こるべくして起こった、というものです。

ロシア革命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%9D%A9%E5%91%BD

朝鮮戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

投稿日時 - 2009-03-18 01:14:18

お礼

回答ありがとうございました。
もちろん内戦などないに越したことはありません。
内乱が有り得るのなら、それを導火線にして、内戦も十分有り得る
と推測が容易です。
どの内戦でも外国勢力が、全く不干渉は有り得ません。

そして米軍が介入するとなると、中共やロシアが傍観しているとも
思えません。
「ありえないということは、ない。」と用心することは重要だと思い
ます。
既出の二つの内戦にしても、米国南北戦争にしても、ベトナム戦争
にしても、勃発が間近に迫っていれば、予想する人はいるでしょう。

勃発間近では手遅れです。

投稿日時 - 2009-03-18 01:55:47

ANo.3

反日日本人ってさ、何のためにわざわざ命かけて戦うんだい?
何が目的?
反日日本を作る?

で、もし勝ったら日本をどうすんの?
名前でも変えるのかね?ひっくり返して「本日」とか。

それとも中国と合併したいとか?まさかなあ。

投稿日時 - 2009-03-18 00:11:17

お礼

回答ありがとうございました。

そうですね、反日日本人に「命をかける」度胸はなさそうですね。
外国が日本を攻めてきて、仮に日本が負けたら、彼らは間違いなく
勝者に擦り寄りますね。

投稿日時 - 2009-03-18 00:39:33

ANo.2

現代日本において、在日朝鮮人も、共産主義者も、創価学会も、勢力が弱すぎて話になりません。
実際に事件が起きても、内戦なんてたいそうなものにならず、単なる組織暴力で摘発されるだけでしょう。

投稿日時 - 2009-03-17 22:44:07

お礼

回答ありがとうございました。

反日勢力が弱すぎて話にならないことを、私も希望しています。
しかし、彼らが警察や自衛隊に侵食して、ここから分裂が起きな
いことを願っています。

投稿日時 - 2009-03-17 22:50:11

ANo.1

危惧は抱いておりません。
愛国日本人と反日日本人が共存しています。
>これ自体が妄想です。
日本人には国家体制を支配するという思想はありませんので、日本人同士で内戦が起きることはありません。
内戦がおきるとして、反日日本人をどこの国が物心両面で支援するのか?
世界有数の武力を誇る自衛隊をどう支配するのか?
日本独自の国家統治システムとの関係は?
愛国日本人と反日日本人といっても所詮日本独自の国家統治システム上ではただの国家を動かす歯車の一部分でしかありません。
ですから内戦はおきる心配も無ければ、危惧も必要はありません。

投稿日時 - 2009-03-17 22:29:20

お礼

回答ありがとうございました。
世界史ではほとんどの人が予想していなかったことが起こります。
もちろん内戦など起きて欲しくないですが、国家を動かす歯車が
不協和音を起こし始めて、最終的に国家の崩壊に繋がることを
憂慮しています。

投稿日時 - 2009-03-17 23:01:27

あなたにオススメの質問