こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イギリスは元植民地に対して謝罪や賠償をしたか?

少し調べものをしているのですが、イギリスが過去の植民地支配に対して謝罪や賠償をしたケースはありますか?

確かなかったはずだと思うのですが、なかったと言い切ってもいいのかどうか、そこまで現代史に詳しくないもので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-18 09:45:10

QNo.4806416

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

イギリスに限りませんが、欧米諸国の旧植民地から旧宗主国に対し行われている賠償請求(植民地支配そのものに対するものから、その過程で行われた虐殺に対するもの、資源や土地、労働力の収奪に対するものなど、請求内容は各種あります)は莫大なものになります。
例えばマレーシアで2007年に起きたイギリスに対する賠償請求デモにおける要求額はなんと「4兆ドル」でした。
しかしながら旧宗主国はどこも「植民地支配は合法に行われた」との立場を取り、奴隷貿易なども「現在の価値観では非道な行為だが、当時は合法」として謝罪や賠償は拒否しています。
イギリスの旧植民地ではジンバブエが旧植民地時代の土地収奪などに対し、もっとも強硬な態度を取っており、2000年以降白人農場主(イギリスに住んでいた不在地主も少なくありませんでした)から土地の強制収容を行いましたが、それに対し欧米諸国は経済制裁で応えています。
当然ながらどこか1カ所でも賠償すれば、世界中の請求運動に火をつけるのは目に見えた話であり、イギリスはそのような謝罪や賠償は一切行っておりません。

投稿日時 - 2009-03-18 19:09:53

お礼

ありがとうございます。

やったことがでかいので、謝罪なぞできないでしょうね。

日本はちゃんとしたのに。賠償は確か国家にしたはず。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-19 09:17:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

イギリスはアフリカでパンを与えただけ。
日本は半島で魚の釣り方を教えて恨まれてる。
なんか割が合わんな・・・

投稿日時 - 2009-03-19 11:28:41

ANo.4

イギリス、フランスは、まず紛争を惹き起こさせて、相手(植民地になる予定)が法的に不利なことをしたことを契機として自国に有利な条約を結ばせます。その条約が不平等だとして民族主義者や国粋主義者が条約を破る行為をするとそれを待っていましたとばかりに、進攻するのが常道でした。
 法的にまずいことをしたわけではないので謝罪、反省することが必要ないわけです。
 幕末の攘夷論者は中国での西欧がとった戦略を情報として知らされたため、朝廷に無断で外国と条約を結んだ幕府を非難したのです。
 国力、戦力からみれば、井伊直弼の判断はいたしかたなかったのですが、海外情報を独占して、多くの藩に知らせてこなかったので、折角の決断の価値を正当に評価してもらえなかったのです。
 

投稿日時 - 2009-03-18 20:41:52

お礼

この汚く姑息なやり方が法的に問題ないというのが全く納得いかないのですが、そういう屁理屈を言うんでしょうね。

本当に、イギリスは悪い手本でした。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-19 09:22:11

ANo.2

 イギリスのインドの植民地化や中国に対する侵略戦争が、「侵略ではない」と言い出すような、バカな政府高官が今まで出たことがないからでしょう。

 イギリスは、相当減ったとはいえ、未だに世界中に利権を持っており、国益を守る上でそのような発言をする政治家は、生き残れません。

投稿日時 - 2009-03-18 12:37:05

お礼

イギリス人やアメリカ人ほど、反省できない人々はいないという説もありますからね。

日本人は、ほれ、人の良い人が多いから。

民族差別か?

責められると素直に詫びるのですよ。確かに日本兵に殺されてる人はいるのですから。潔くて良いことです。

ともかくも、ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-18 17:44:11

ANo.1

英国の植民地をどこまでかということですが
英連邦をいれると 米国 カナダ 豪州 ニュージーランド 南ア
インド ケニアなどそうそうたる国家ばかりです
英国の統治により教育 社会インフラ等が進みこの基盤のうえに
独立後 国家の形態が発展し現在の世界をリードする国家になりました
(ミャンマーなど発展していない国家もありますが)

植民地→悪という考えは単純な考えで、今のアフリカをみれば
よくわかります、植民地の国が去ったあと部族間の争い鉱物資源の奪い合い権力の争う等で内戦となり同じ国の人間同士で殺し合いをし100万単位で一般人が犠牲になっています
ソマリアなどは無政府状態になり海賊が横行して最悪の状態です
国民の中には植民地時代のほうがはるかにいいという人々が
多数いるといわれてます、結果的にはまだ独立するだけの
国力 民度が無かったということです、

結論として植民地のなかでも英国の植民地政策はかなり進んでおり、教育投資 経済的投資 インフラ投資もかなりの額行ってきました、それぞれの国が現在あるのも英国
のおかげともいえるのです、したがってお礼をいうのは植民地のほうで
謝罪 賠償という話は植民地側からは出てくることはありません

投稿日時 - 2009-03-18 11:32:26

お礼

とりあえずそういう話はやはりなさそうですね。

私は、イギリスよりはるかに日本の植民地支配のほうが非人道的じゃなかったと考えております。イギリスがましなほうという点では意見が合わなそうですが、ともかくも、ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-18 17:37:06

あなたにオススメの質問