こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フレッツADSLかそうでないADSLか

PCにあまり詳しくないものです。
ヤフーBBのお試しキャンペーンでADSLの快適さを実感して、
本格的に導入してみようと思っています。
これまでは、ダイヤルアップで、テレホーダイを使ってたので、
夜中しかできないし、電話の時は接続を切らなければいけなかったし。

で、プロバイダがniftyなので、
ADSL12Mコース(イーアクセス)か、
フレッツADSLコースか、どちらかにしようと思っていますが、
イマイチ、違いというか長所短所というかわからないのです。
料金については似たようなものなので、どっちでもいいと思っています。

私が見つけた相違点としては、IPアドレスについてです。
イーアクセスのほうは、ADSLモデムが動的、PCはローカル。
フレッツのほうは、ADSLモデムに何も書かれてなくて、PCは動的
と、書かれています。
この違いにどういう長所短所があるのでしょうか?

長くなりましたが、これが質問の内容です。

NTTは光ファイバーに移行したいから・・・という話も聞きますが、
将来的にどうなるにしても、今12Mbpsあれば充分だと思っています。

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2003-02-23 15:20:54

QNo.481032

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3 です。
ヤフーもADSLモデムに関して、無線対応の物をレンタル始めた様子です。
これを借りると、11Mbps無線LAN環境で、複数の端末から同時にインターネットアクセス(パソコンやPDAなど複数の端末から同時に無線でインターネット)ができます。
前にも書きましたが、niftyのメールアドレスに未練が無ければ、解約し、ヤフーに移行された方が良いと思います。(状況からみて、快適そうなので。)
なお、何ヶ月か前までは、ヤフーのモデムを何台かのコンピュータに同時接続するには、ルータを別に購入する必要があったので、あえて言えば、フレッツ型でした。が上記状況の変化により、上記無線モデムを使う上では、イーアクセス型と言うのでしょうか。
あえて。というのは、要するに、IPアドレスの動的。静的とかの問題でなく、あなたのご理解の様に、ローカルIPを割り当てるつまりは別立てのルーターによる割り当てをするか、しないかの差にあります。(インターネットで割り振られるIPはすべて、動的であり、一度繋がってしまった場合は、接続が切られるまで同じIPアドレスです。)これは、ほとんどのブロバイダが同じ。(はず?)
 つまりは、ルーターが、モデムに内蔵されているか否か。外付けの必要があるか無いか。なのです。

 具体的にこのIPアドレスが静的である必要があるのは、一般にホームサーバーなどを立ち上げる時などです。この場合(固定IPが)必要になってきますが、一般的にただ、インターネットとメールチェックをするならば、あまり(全く)考えなくて良い問題だと思います。

あとは、趣味の問題で、どうしても、NTTという方は、フレッツが良いでしょうし、安くしたい。と言う方は、その他の ADSL接続業者(Y-BBなり、niftyと提携しているイーアクセス)を選べばよいと思います。

投稿日時 - 2003-02-27 23:01:16

お礼

ご親切にありがとうございます。
とても参考になりました。

今後、またわからないことがあったらお世話になるかもしれませんので、
その時はどうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-02-28 02:24:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

#1です。

>どっちの方式のほうが良いとか悪いといったことはありますか?

どっちでもあまり変わりません。ただ、ルータの機能も万能ではないので
無線LANと有線LANを共存して使いたい場合や、他の理由で別のルータを
使いたい場合は、一体でないほうがいい場合もあります。
個人的にはモデムとルータが別のほうが好みです。

今、Yahooで順調なら、皆さんのアドバイスのようにそのままY!BBを使って、
Niftyの安いコースにするのが吉かもしれません。
ただ、他社回線からの接続時はいろんな制約もあり、プロバイダのサービスが
利用できなくなるものがありますのでチェックしておかれた方がいいと思います。
メールは、ここを見る限り大丈夫なようですが。
http://www.nifty.com/mail/mailer/smtp_limit.htm

ところで、動的とローカルについてはよく理解されていないように見受けます。
今、比較されている部分においては、どれもプロバイダから動的にIPアドレスが
割り当てられているので、インターネットで使用するアドレスは全て「動的」です。
ただ、PCに対して割り当てられるアドレスがどうかといえば、
ルータがなければ直接割り当てられるので「動的」、
ルータがあれば、ルータがPCに割り当てるので「ローカル」とうことになります。
要は、一体型であろうがなかろうが、ルータがあるかどうかの違いなのです。

動的というのは、「固定でない」ということなので、本来の動的という意味では
この区分まちがいで、ローカル(プライベート)も動的なのですが。

投稿日時 - 2003-02-25 23:30:21

お礼

ありがとうございます。
だいぶわかってきました。
(少し勉強してみました。)
接続ごとに(常時接続だとどうなるんだろう。)grobalIPが与えられる
って意味で動的なんですね。で、それが一つしかないので、
一回線で数台のPCを繋ぐためにルータってのがあって、
それぞれに私の家だけに通用するprivateIPを使うってことでしょうか。
なんとなく、あってますよね。
プライベートIPを使ってたら、外部から私のPCを特定(または遠隔操作)をできるのだろうか。IP電話使えるのかなあ。プライベートIPまで指定できるのかなあ。
と、新しいことがわかれば、また疑問がわいてきますが、
それはまた、勉強してわからなければ「教えて!」にやってきます。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-26 03:28:09

ANo.3

みなさん、技術的な事を発言されているので、金銭的な面から。

nifty とのことですが イーアクセスなら、(他も一緒ですが)接続料と回線料が一緒に請求され、(nifty から。)インターネットとしての金額の把握がしやすいです。
NTTの場合は当然ながら、電話の回線使用料と一緒に、フレッツの回線使用料が請求され、接続料は、nifty から請求されます。(どちらが良いかは好みの問題です。)

IPアドレスに付随して、将来、何台かのコンピュータを繋ごうとした場合、イーアクセスなら、ハブ(スイッチングが良)とケーブルを購入すればすぐつながりますが、NTTのそのモデムでは、ブロードバンドルーター付きのハブとケーブルの購入の必要があります。(でも、これもADSLモデムをルーター付きのをリースなり購入してしまえば解決します。)

最後に、私的にはNo2さんの書かれている、そのままY-BBで契約し、一番安い料金で、niftyのアドレスをキープし使ってゆくのが良いような。請求書は、当然2カ所からきます。nifty へプラン変更の手続きも必要ですが。(ADSLの回線業者変更は時間もかなりかかります。その間、ADSL使えません。)
また、蛇足ながら、回線の太さはあまり気にしなくて大丈夫ですよ。実際自宅では、イーアクセス12M、会社では、フレッツモアを使っていますが、太さより、電話局からの距離とかの方がこの場合問題で。今、Y-BBと相性が良いなら、このまま使われた方が安心安全だと思います。(他の接続業者に変えて速度が出ないとか繋がらないとかかなりあるみたい。)

 あなたの言われる様に、インターネットは、将来より、今いかに快適に使えるか(適正価格で)が問題だと私も思います。いま満足なら何も問題ありません。

投稿日時 - 2003-02-23 23:15:18

補足

ありがとうございます。
ヤフーの評判があまり芳しくないような気もするのですが、
今、自分が使ってて、調子のいいときは、6Mbpsほどのスピード出てるし
安定してるし、このまま行こうかなと思います。
無料期間があと一月あるので、もう少し考えてみます。
PCに詳しくないくせに、デスクトップとノートの2台を持っています。
デスクトップのほうは、現在、故障中なのですが、
以前はLANを組んでいました。ADSLを試すずっと前の話ですが。
ヤフーで続ける場合、IPアドレスは、
イーアクセス型か、フレッツ型か、どちらになるのでしょうか。
動的とローカルというのは、長所短所はあるのでしょうか。
質問繰り返して申し訳ありませんがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-02-25 22:45:39

ANo.2

ADSLそのものは、NTTもイーアクセスも同じ方式を使っており比べようがありません。

NTTフレッツとイーアクセスの大きな違いは
局からプロバイダの回線です。(当たり前ですが)
NTTフレッツは地域IP網という専用線で繋げますので、それなりに快適です。

イーアクセスは小さな会社なので、局から幹線まではNTT回線を借りています。(メガリンク)
回線がパンクしそうになり苦情が多くなってきて初めて太くする方式です。
従って、回線が細いが故のトラブルはよく聞きます。

今、yahooお試しで快適にネットが出来ていると思います。
これはyahooも専用線を局まで繋いでいるからです。

ところで、yahoo会員の中には、ニフティの一番安いコース(250円かな?)でメールを残して、使っている方も多くいるようです。選択肢の一つに考えてやってください。

投稿日時 - 2003-02-23 15:57:37

お礼

ありがとうございます。このご時世、大きい会社に乗っておいた方が安心な気がしました。
ヤフーの評判があまり芳しくないような気もするのですが、
今、自分が使ってて、調子のいいときは、6Mbpsほどのスピード出てるし
安定してるし、fittoさんの提案してくださった方法が
安くていいかなと思います。
無料期間があと一月あるので、もう少し考えてみます。

投稿日時 - 2003-02-25 22:39:32

ANo.1

Y!BBのままでもいいような気がしますが...
プロバイダがniftyで、そのまま利用したいということですので
質問にストレートにお答えします。

>イーアクセスのほうは、ADSLモデムが動的、PCはローカル。
ADSLモデムにルータ機能が内蔵されている為、インターネットで使用する
グローバルアドレスはモデム(ルータ)に動的に割当てられます。
PC側は、モデム(ルータ)がローカル(プライベート)アドレスを
自動で割当てます。
この場合は、PCへのLANの接続口(ポート)を増やせば複数のPCを同時に
接続することができます。ポートを増やすにはHUBを別途用意します。

>フレッツのほうは、ADSLモデムに何も書かれてなくて、PCは動的
こちらは、モデムにルータ機能がないので、インターネットで使用する
グローバルアドレスはPCに動的に割当てられます。

この場合は、モデムとPCの間にブロードバンドルータを入れることで
同時に複数のPCが利用可能になります。その時は、ルータのインターネット側に
グローバルアドレスが動的に割当てられ、PCにはルータがプライベートアドレスを
自動で割当てます。(ルータを入れるとイーアクセスの場合と同じようになります)

投稿日時 - 2003-02-23 15:46:53

補足

ありがとうございます。違いはなんとなくわかりました。
ところで、どっちの方式のほうが良いとか悪いといったことはありますか?

投稿日時 - 2003-02-25 22:34:45

あなたにオススメの質問