こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

花粉症を治療しないことの弊害

38歳の男性です
■3年前の秋にひどい風邪(数種類の抗生物質がいずれも効かなかった)を引いたことをきっかけに、次の2月から「花粉症&蓄膿」になりました(いずれもシーズン過ぎれば症状は治まりました)。
■通院は費用がかかる割に効果が「軽減」程度に留まったため、今年は鼻うがい等の民間療法や市販薬を試すことにしました。
■結果、市販の点鼻薬(雪の元本店)がよく効き、噴霧後3-4時間は症状に悩まされることがありません。
■このまま点鼻薬にたよってシーズンを乗り切ろうかと考えていますが…
このような素人判断で安心してその場しのぎの対症療法(?)をすることは良くないのではないか?とも考え心配しています。

■■やはり
(1)専門家に診せるべきでしょうか?

また、専門家に診せないことで
(2)症状を悪化させたり、
(3)他の合併症を引き起こしたりするのではないか(特に蓄膿)、
という点について、特に心配しています。

先輩方や専門家あるいはそれに準ずる方からアドバイスをいただけましたら幸いです。

■よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-19 19:01:55

QNo.4810360

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず「蓄膿」と「花粉症」は別に考えるべきです。
風邪をきっかけに、ということですが、もしそうならば「蓄膿」は炎症からだろうし、花粉症は免疫異常ですから「被っている」部分はありますが、主体となる原因は別と思っておいたほうが良いです。

特に「蓄膿」は、器質異常(鼻腔の欠陥、上歯の根元からの細菌の流入)で起きる場合も多く、慢性化することもあります。
キチンと調べてもらう必要はありますね。

というわけで「1」はYESです。
2も同様にYES、3に関しても「顔の中の管」はみんな繋がっていますのでYESということになりますね。

投稿日時 - 2009-03-19 19:22:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

蓄膿症も,花粉症も,私の体験では,徹底的対策はありません。

蓄膿症もそうです。

投稿日時 - 2009-03-19 20:00:44

あなたにオススメの質問