こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SEってどんな人? 仕事は?

素朴な疑問で申し訳ありません。
SE(システムエンジニア)とはどんな仕事をする人のことでしょうか。
どんなシステムを作る人のことを言うのですか。
分かりやすく説明していただければと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-02-23 16:08:21

QNo.481066

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その名もずばり「本当のシステムエンジニアとは」という
Q&Aがあります
http://www.job-league.com/hh/About_SE-intro.html
参考になさって下さい

実情は会社によって違うようですけど・・・

参考URL:http://www.job-league.com/hh/About_SE-intro.html

投稿日時 - 2003-02-23 16:24:34

お礼

shy00さんありがとうございます。
参考URL、ざっと読んでみました。よくわからなかったことについていろいろと書かれていて、もやもやが解消されそうです。
もう少しじっくり読んでみます。

投稿日時 - 2003-02-23 16:36:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

よくプログラマを大工に例える人がいますが、実際は大きく異なります.
家の建築の場合、設計者が作る設計は大変細かく、材料、形、大きさが細かく具体的に記されており、
大工さんが設計書通りに一生懸命作ればそのまま家が完成するしくみになっていると思います.
しかしソフトウェアの場合、SEが作った設計書はそこまで細かくありません。

例えば、
「int型のiを20回ループ1ずつカウントする」とか、
「画面表示関数Xを引数Yで呼び出し、もし戻り値が-1だったら変数Aを-1に代入してreturn」
などのような詳細で具体的な設計書を作成し、かつ漏れや矛盾や間違いがないならば、プログラマは非常に楽でただひたすら
プログラム言語に変換すれば良いだけになり、徹夜して意味不明のバグの対応をすることも無くなると思います.
しかしSEが設計する際、
1、プログラミングの知識が不足している。
2、設計期間が不足している。
3、顧客要求が正確に把握できてない。。
4、そもそも顧客の要求をシステム化する能力が不足している。
などの理由から、現実にはかなり大雑把でかつ漏れや矛盾、間違いが残されたまま設計書としてプログラマに渡されます。

私が思うに、設計書に従って大工さんが建築するという作業をソフトウェアで例えるならば、
人間が作ったプログラムをコンピュータが理解できる言語に翻訳して(ダブルクリックすれば動くような)実行ファイルを作成する
という作業に近いと思います.
これは通常コンピュータが自動的に行うものです。

以上のような意味において言うならばプログラマが作るプログラムも建築でいう「設計」に相当します。
しかしSEとプログラマではその建築で言う「設計」でも「設計」する範囲がちがうのです。
顧客の要求に従い建物の大枠や構造を作を設計するのがSEで
部品レベルで具体的な材料の形や大きさなどを具体的で正確に矛盾無く「設計」するのがPGなのだと思います.

建築では設計者と大工がはっきりと分かれている一方で、
ソフト業のSEとPGの区別があまりはっきりと分かれていないのは、このためだと思います.

投稿日時 - 2003-02-25 18:53:18

お礼

shinji_yamaさんありがとうございます。
SEもPGも「設計士」だという点とその違いがとてもよく分かりました。

投稿日時 - 2003-02-25 19:46:35

ANo.3

コンピュータシステムを構築する人です。
よく、仕事がら「家」を建てることに例えられます。
SEは、家で言うと「設計」する人です。
大工さんは「プログラマー」と呼びます。
家の場合、お客様と家の形や窓の位置、ドアの取っての方向などを打ち合わせして、設計者は「設計図」を書きますが、まさにそれと同じで「設計」について打ち合わせを行います。設計図も描きます。まあ、図ではないかもしれませんが「プログラム定義書」という設計図を書きます。それをプログラマーに渡して、家を建てる訳です。
ですから、最新技術を理解していなくては「プログラマー」に馬鹿にされますし、(馬鹿にされるといい仕事をしてくれない)お客様との会話では「技術レベル」の話を「一般の人」でもわかるように話せないとだめです。
よく、技術用語を並べ立てる人がいますがそのような人は失格です。優れたSEほど、お客様にわかる言葉で話をします。視点はあくまでも「お客様レベル」に合わせます。しかし、言いなりではダメで信用されません。いままでの豊富な経験を生かして、ドアの開きかたは内開きがいいとか(例)、そのような提案ができないとダメです。
まとめますと、コンピュータシステムの設計をするのが仕事で、その仕事はユーザとの打ち合わせがかかせません。ユーザに信用を得るのも必要なことですし、システムの構築監督も行います。最後の責任もSEが負います。
コンピュータのシステムであればどんなシステムを構築するのでもSEと言うことになります。システムのエンジニア(技術者)です。

投稿日時 - 2003-02-23 16:54:26

お礼

epson01さんありがとうございます。
SE(設計士)とPG(大工)の違いが良く分かりました。

投稿日時 - 2003-02-23 17:09:50

コンピュータシステムの分析・設計にかかわる仕事をする人の総称として「SE」という言葉があります。
コンピュータシステムには、業務システム・セキュリティーシステム・ネットワークシステムなどなど、いろいろありますよね。

投稿日時 - 2003-02-23 16:22:38

補足

実際のSEの業務はどういった感じなのでしょうか。
他の質問などを見ていると、「残業が多い」とか「非常にハードな仕事」などと書かれていたりしますが。
もし何かご存知でしたらお教えください。

投稿日時 - 2003-02-23 16:26:08

お礼

respect_snafkinさん早速ありがとうございます。
よく分かりました。

投稿日時 - 2003-02-23 16:25:58

あなたにオススメの質問