こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚時の借金返済と養育費について

離婚時の借金返済と養育費について質問致します。

知人女性の話ですが、旦那さんのギャンブル等による多額の
借金が原因で、近く離婚することとなりました。
子供が2人。住宅ローンが20年以上残ってます。

二人とも離婚には同意してます。
旦那さんとしては直ぐに家を売ってギャンブルの返済にあてたいそうです。
(残った借金は旦那さんが返済)
子供の養育費も払ってもらえるそうです。

ただし、これらを円滑に進める為に女性に対して幾つかの要望?
があるそうです。

ここからが質問になりますが、以下の条件について女性としては
どう対応すべきかご回答お願いしたいと思います。

条件
(1)直ぐに離婚したい
 借金の支払い義務が女性に生じないようにするためだそうです。
(2)家の売却を承認する書類に直ぐにサインして欲しい。
 直ぐに家を売ってギャンブルの借金を返済しないと大変なことに
 なるそうです。(詳細不明。家は旦那さん名義)

分かりづらい文章で説明不足もあり申し訳ありませんが
よろしくお願いします。


補足
私としては今はどちらの条件も飲むのは危ないと思ってます。

(1)養育費の金額や期間など具体的なことは未だ何も決めてない。
(離婚前に養育費に関する公正証書の作成が必要だと思っています)

(2)女性が借金を支払う義務が本当に生じないか確証が持てない。
(旦那さんが司法書士を交えて詳しく説明すると言ってますが、
 説明を受けた後、女性が自分で探した弁護士等に相談してからの
 方が良いと思っています)

投稿日時 - 2009-03-20 23:25:56

QNo.4813741

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

連帯保証人になっていなければ、妻に返済義務はありません。
すぐにギャンブルの借金を返済しないと大変なこと・・・の詳細がわかりませんが、返済だけが解決方法ではありません。
自己破産や、借金返済期間が長いのであれば任意整理ができる場合もあります。
早まって自宅を安く売り払う前に専門家(消費者センター・弁護士・司法書士)に相談されたほうがいいと思います。

実務的にいえば、自宅を売っても借金が残るのであれば、まだそれを返済しなくてはなりません。
その人から養育費などはもらえなくなる可能性が高いです。

1、連帯保証人に妻が入っていないことを確認する。
2、借金の全容を明らかにする。
3、専門家に一日も早く相談し債務整理の方法を選択し委任する。
4、借金を残さない方法で債務整理が済んだ後
5、公正証書などを作成して養育費を払ってもらうようにする。

ということだと思います。
要するに借金整理後には債務をなくし、夫の収入が生活や養育費支払いに使えるようにしておくことです。
養育費がとれるかは夫との戦いです。
その夫の言葉をうのみにして計画をすすめることがないようご注意ください。

投稿日時 - 2009-03-21 09:52:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
債務整理は旦那さんが全て一人で進めていて、詳細はこれまで隠されてきました。
それが急に家を売却するから同意して欲しいと言われても、次に住む所も決まってない、養育費も決まっていない状況で同意は出来ないと思いました。
知人には先に証拠を残すよう強く勧めようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-21 11:53:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.4様のご回答とおり、連帯保証人、保証人になっていなければ、現在でも妻に返済義務は有りません。

>直ぐに家を売ってギャンブルの借金を返済しないと大変なことに なるそうです。

「大変なこと」って、どんなことなんですかね?。
なんか、おれおれ詐欺の手口と一緒なんですけど。

そもそも大変なことになるのは旦那さんであって、離婚を前提にするほど信頼関係の崩れた奥様には一切関係ないし。

そこまで「大変なこと」を抱えている旦那さんが、養育費を支払うはずが無いと思いますけど。信頼しちゃだめですよ。

お家を売却して現金が手に入るなら、養育費を一括で先払いして貰う方が良いと思いますよ。その旦那さん、信頼できませんもん。

相談するなら司法書士では無く、弁護士にすべきです。
司法書士は、双方の言い分がきっちりしていて、以後、揉めない様な場合には適していますけど、
今後、揉めそうな場合には、いきなり弁護士の方が絶対に良いです。

私の直感だと、この事案、絶対に近い将来に揉めますよ。
まず、絶対に養育費の支払いは途絶えますね。

公正証書が有ろうと、支払いは途絶えますよ。
相手が払う気にならなきゃ、払いませんもん。
差し押さえも、いちいち各回ごとにしなければならないから、もの凄く面倒なんですよ。
もし、旦那さんが将来無職になると、減額、もしくはゼロになっちゃう可能性も有りますしね。
絶対に、少しばかり総額が減っても、先に取っといた方が良い男ですよ。
(一括で○百万、残りを月々△万円 とすることもできると思いますよ。)

そもそもその旦那さん、女もいるんじゃ無いですか?。
で、そこそこ法律関係など、調べてから条件などを出してきているような気がしますけど。

投稿日時 - 2009-03-21 12:02:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
私も将来揉めそうな気がしてます。
金額を下げてでも、一括でもらっておくのは良い方法ですね。早速知人に伝えます。
女は・・・居てもおかしくないのかもしれません。
法関係は色々調べてるみたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-21 13:48:53

ANo.2

家の所有権はその奥様にもありますが、
未練が無いならその通りの方法で問題ないと思います。

司法書士事務所を経由して行うのであれば
まず問題ないと思うので離婚、承諾書類はその司法書士と
お話してからがよいのででは無いでしょうか。

司法書士の説明に納得がいかない場合は
弁護士に相談しましょう。

投稿日時 - 2009-03-21 00:30:47

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
知人女性も家の売却には納得していますが、急な話で不安に思ってます。
とにかく司法書士の方からの説明を聞いてみるよう伝えようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-21 06:49:35

ANo.1

借金の名義人は、旦那になっているなら、債権者は奥さんに請求する事はできません。
請求可能になるのは、連帯保証人になっている場合で、これは離婚しても連帯保証人の契約は有効です。


離婚に際しては、公正証書もいいですが、調停を申し立てして調停が成立した調停成立調書も判決と同じ様に拘束力のある書類になります。

投稿日時 - 2009-03-20 23:38:14

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
連帯保証人にはなって無いと思います。たとえ夫婦でも借金は別なのですね。
調停成立証書は知りませんでした。自分でも調べてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-21 00:01:46

あなたにオススメの質問