こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

別れた親の親と付き合うべきか

3月7日、kenta88111(http://okwave.jp/user.php3?u=1397187,
質問番号:4777436)の名前で、いろいろとおしえていただいたきまして、有難うございました。おかげで、気持ちが少しづつ和らいできました。その後、母は席を抜くことになり、僕は叔父の養子になる方向で進んでいます。母とは完全に関係がなくなります。
ところが
母方の祖父母がこれからも僕とはつながりを持ちたいと言う意向を今朝伝えてじました。その祖父母は子供のころから僕を本当にかわいがってくれました。そうして、今回の母のしたことを親として本当に申し訳なく、恥ずかしいと言っています。そうして一人っ子の母と親子の縁を切ると言っています。そうして、遺産を僕に相続させたいと言ってます。
父方の祖父母はもういません。

僕は大好きな祖父母ですが、母のことがあるので、どうしたらよいかわかりません。叔父夫婦は僕が決めればよいといいます。
どう整理すればよいでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-21 00:12:46

QNo.4813885

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

前の質問も読みました。
お父さんを亡くすということだけでも、かなりのショックなのに、お母さんの不埒な愛、、、。

お母さんを許せないお気持ちよくわかります。

お祖父母さん達は、こんな娘に育ててしまった親としての自分達の不甲斐なさと、可愛い孫である貴方が不憫なのですよ。

お祖父母さん達の気持ちを汲んであげてください。
貴方への謝罪の気持ちもあるのですよ。

ここで貴方が申し出を断ったら お祖父さん達は、自分達の気持ちの持って行き場所がなくなり、天国へ逝かれても心残りだと思いますよ。

もしかして母親のしたことを「お金で解決しようとしている、、、」とかは思われないと思いますが、、、。

年寄りは もう先が短いです。
お祖父さん達がこの世に心残りが無いように申し出は気持ちよく
受け取ってあげられる「男としての」心の広さを見せてあげてください。
そして、お父さん、お母さんにはできなかった親孝行をお祖父さん、お祖母さんにしてあげて「娘には恵まれなかったが、孫が良い子で生きていて良かった」と亡くなられるときに思ってくださるようにしてあげてください。

今回のお父さんの死や、お母さんの不倫は16歳の貴方にはとても重い出来事で、心が折れるようなことだったと思いますがでも 貴方には「未来」という若さがあります。
乗り越えられる若さがあります。

でも、お祖父さん、お祖母さんには もう、乗り越える若さはないのです。
お祖父さん、お祖母さんは 貴方の若さに自分達の分も含めて期待しておられるのです。

お祖父さん達の 申し出は 快く受けてあげてください。
それがお祖父さん達にたいしての「愛情」ですから。

お父さんも喜んでくださると思いますよ。

投稿日時 - 2009-03-21 16:55:10

補足

hanako54様

今晩は、遅くなりましたが、本日のご報告です。

朝、祖父母の家に行きました。門から入る時はどういうようにしたらよいか不安だらけでした。
玄関を開けるとそこに、祖父母が待っていて、祖母が僕を強く抱きしめて、こんなことになってごめんなさい、可哀そうにと泣きながら何度も何度も言ってくれました。恥ずかしいのですが、僕はただ、おばあさんと言って泣くだけでした。
その間、おじいさんは僕の頭を静かになでてくれていました。まるで子供のようで恥ずかしいですが、それ以外の行動も感情も起きませんでした。
それから、御座敷に上がり、2人が僕によく頑張ってくれたといって泣いていました。僕はもう大丈夫だよといって話し合いました。
そうして、僕が叔父夫婦の養子になることを伝えて、祖父母は大変感謝していました。
そうして、僕はこれからもおじいさんとおばあさんの孫でいることをお願いしたら、二人で僕を抱きしめて、ありがとうと言ってずっと泣いていました。偉い学者のおじいさんが泣く姿は考えられませんでした。でもこんなにかわいがってくれてうれしかったです。
やはり、僕は一人ではないと思いました。
また、僕が医学の道に進む決心をしたことを伝えると、二人とも本当に喜んでくれました。お爺さんは医者ではありませんが、科学者ですし、おばあさんの家系は医者が多いので、医の世界に親しみがります。
きっと、外国で学ぶことになると伝えましたが、それは素晴らしいと喜んでくれました。
いろいろな話の後で、おじいさんが僕を遺産相続人にしたいけれどいいね、と聞きましたので、お礼を言って気持ちをいただきました。そうして、大学に入って勉強や研究に使わせていただく考えを言いましたら、大変喜んでいました。僕もうれしいです。でも、本当は、これを社会的な意味のあることに使わせてもらおうとこっそり思っています。
その手続きのために、近いうちに弁護士さんと一緒に書類を作るので、また来ることにしました。それを叔父さんにも伝えるそうです。

晩ごはんをいただいてから家から戻りました。おじさんたちには全部話しました。おじさん夫婦は、お二人に会ってきてよかった、これからもおじいさん達を大事にしなさいと言ってくれました。
また、おじさんは、僕の将来のために、父の遺産とおじいさん達からの遺産を安全に管理することをおじいさん、弁護士さんを交えて決めてくれるそうです。それはお任せして勉強に専念します。

hanako54さんのアドバイスの意味を考えて、思い切って決心して本当に良かったです。ありがとうございました。
きっと、父も賛成してくれていると思います。父はおじいさんと同じ道の学者で、とても親しい関係でしたから。

もう16歳なのに、子供のような行動や考え方で恥ずかしと思いますが、ご親切に教えていただいたhanako54さんにはありのままをお伝えしたかったです。ご迷惑でしょうか。そうしたらごめんなさい。

今週は桜が開花するので、おばさんの親友のフランスから来ている女医さんをいろいろな所へ案内します。

このたびは本当にありがとうございました。
Kenta

投稿日時 - 2009-03-22 22:51:27

お礼

今晩は、お礼が遅くなってすみません。
昼間は出かけ、帰宅してからPCを開いて、いただいたアドバイスを何度も読み返していました。
おじいさん達の気持ちは、きっとお書きになっているようなのだと思いながら、おじいさん達に早く会いたいし、ずっとおじいさん達でいて欲しいと思いながら、母のことが頭に浮かぶと何故か、おじいさん達に会うのがつらく感じました。
その繰り返しが夕方からずっと続いていましたが、やはり、僕の大好きなおじいさん達です。どうしても会いたくなりました。
遺産のことなんか関係ありません。ただ、おじいさん達と会いたいです。いつまでも僕のおじいさん達でいて欲しいです。
hanako54さんのお言葉で大事な爺さん達に対してどうすればよいか自信をもって決められました。うれしいです。ありがとうございます。明日、おじいさんの家に行ってきます。
おじいさん達に会えることを決めたら、心が大分楽になりました。でも、何から言えばよいか不安です。
叔父さん夫婦にも今、明日、おじいさんのところへ行って、これからもおじいさん達でいてもらうことをお願いに行こうと思っていることを伝えました。叔父さんたちは、それは良かったね、行って何も気にせず、今までのように甘えておいでと言ってくれました。
今夜は少し眠れそうです。心が大分柔らかくなりました。
明日、帰ったらご報告してよろしいでしょうか。うるさくしてごめんなさい。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-21 23:39:02

ANo.1

42歳で、複雑な女性関係・親子関係にしてしまった男性です。
私は、母の違う兄弟を子供に持っています。どちらの女性とも結婚し今は離婚しました。
子供から見れば、無責任な親と言えるでしょう。
今は、子供たちの祖父母にあたる親とはあまり付き合いはありません。
それでも私の親は、あなたと同様私の子供たちに援助をしてくれているようです。貴方のお母さんのように縁を切られているわけではなのですが、やはり親に顔向けができないので疎遠になっています。
 私と親は別人格です。私は、あなたのご祖父母の申し出を受けて良いのではないかと思います。躊躇する理由はないと思います。

投稿日時 - 2009-03-21 01:35:59

補足

先日はありがとうございました。
本日(日)、祖父母を訪ね、話をしてきました。
会った瞬間に、合う前の不安は消えて、自然に話せました。
その結果、これからも祖父母でいてもらうことにしました。
母は実家とも縁が切れたそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 22:09:08

お礼

こんばんは、アドバイスいただきまして有難うございました。
外出していて、お礼が遅くなり、ごめんなさい。

ご自分の経験とお立場からアドバイ頂きましたので、重みのあるお言葉として受け止めています。
ご指摘のように、分かる母とは別人格ですし、とても大好きなおじいさんとおばあさんなので人間としてこれからも繋がりを持ちたいと思います。
アドバイスを有難うjございました。決心がつきそうです。
これからもよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-21 18:44:21

あなたにオススメの質問