こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

頚椎椎間板ヘルニアの治療について

1月中旬の夜中に突然首から左肩にかけての痛みで目が覚めました。寝違いでもしたかなと思っていたのですが一週間後ソフトバレーをしたら、翌日に左手の親指と人差し指が軽いしもやけのようにしびれだしました。近所の整形外科に診てもらったところレントゲンをとってもらい頚椎椎間板ヘルニアと診断されました。痛み止めの内服薬とシップをもらい治療は低周波と首の10キロ牽引でした。痛み止めも効きませんし普段は痛くないですが、頭を後方にそらすと左肩から腕がピキーンと痛くなります。また常に左手の親指と人差し指がしびれております。我慢できなくはないですが場所が首ですので怖くて質問しました。ネットで調べると手術のほかレーザー治療とかがあるみたいですが、保険適用外で60万円位かかるみたいですし整形外科では対処療法だから治らないとか接骨院はヘルニアで治療に行くと、とんでもないことになるとかまったく反対のいろんな意見があるので迷っております。整形外科の低周波と牽引治療は毎日行かないとだめですか。整形外科より接骨院や針治療に行ったほうがいいのですか。枕はやはり今流行の頚椎がまっすぐになる枕がいいのですか。普段注意することはあるのですか。ちなみに風邪予防のため家に帰ると毎日うがいをするのですが上を向くのは首に負担がかかるからしないほうがいいのでしょうか。(上を向くのは別に痛くはないですが)実は妹も頚椎のヘルニアで医者にも遺伝的なものがあると言われました。週に一回バドミントンを1年前から始めたんですが、それが原因なんでしょうか。初めて痛くなって目が覚めたのもバトミントンをした夜でした。3ヶ月位前から左肩が妙にコルようになってたんですがそれがヘルニアの予兆だったのかと今になって思います。レントゲンで見てもほんの少し左側に何番目の骨か忘れましたが出てるだけです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-02-24 18:09:40

QNo.482140

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>ちなみに風邪予防のため家に帰ると毎日うがいをするのですが上を向くのは首に負担がかかるからしないほうがいいのでしょうか。(上を向くのは別に痛くはないですが)
痛みがなくても、やらないほうが良いですね。
上を向く動作は、首から腕にのびている神経の出口を狭める動作です。
ですから、神経の圧迫が強くなるので症状が出やすく、ヘルニア患者の場合は危険ですから。

で、僕は鍼灸師なので、代替療法としての鍼灸治療の効果について。
よほどひどいものでない限り、鍼灸は効果的です。
ですが、完治までは時間がかかります。
鍼灸に奇跡的な、神がかり的な効果を期待するのはダメですよ(1回の治療で何でも良くなるんでしょ、1回でだめならもう行かない、という人が結構いるんです。いくら腕の良い鍼灸師でも、ひどい症状を1回で治すというのはむりですからね)。
根気の要る治療になる事は覚悟しておいてくださいね。
病院で気長に物療に通って治すよりは、治りが良いと思います。

その他、接骨院での治療も良いと思いますよ。←柔道整復師の方も書き込んでくれると思いますので、そちらを参考に・・・。

ただ、最初のうちだけは整体・カイロは敬遠しておいたほうが良いと思います。
なるべくであれば、首を強く触らない治療で様子をみるべきです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=463807

投稿日時 - 2003-02-24 18:24:46

お礼

早速のお答え、ありがとうございました。たしかに、私も鍼灸や接骨院で、1回で、針をさされたり、コキコキッとしてもらえば、治るのかな、みたいな感じでおりました。そんな神がかり的なことはテレビの中だけですよね。(笑)うがいもやめます。もう少し様子をみてみることにします。
また、近所の鍼灸院も探してみます

投稿日時 - 2003-02-24 18:55:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

椎間板ヘルニアを僕も患いました。
その時は、パソコンのモニターを見ていた時に突然、右の指先が痺れて来ました。
通院の結果は、椎間板ヘルニアと診断されました。
2週間ほど、右肩が痛かったのを記憶しています。

僕は、病院にある牽引機を真似てパイプ、紐、錘等を使って作りました。(本当はいけないんでしょうが。)

これで、顎と後頭部にタオルをかけて30度前に引っ張ること15分。
毎日、続けていたら改善されて、今は、日常生活において、指が痺れることは有りません。

通院して、毎日牽引していると、そのうち改善されると思います。
(完全に治ることはないそうです。)

投稿日時 - 2003-02-25 20:25:37

ANo.4

腰椎椎間板の手術を2回受けた経験のある者です。
その後頚椎にもトラブルがあり、肩の痛み、背中の重苦しい感じ、手の痺れなどに、断続的に悩まされています。
そのほか、ほとんど常時、胸の圧迫感、動悸、息切れ、浮揚感、立ちくらみなどがあります。医師の診断によれば、頚椎のヘルニアが自律神経節を刺激しているため、このような色々な症状が出ているのではないか、ということでした。
3人の整形外科専門医に診ていただき、1人は即座に手術を勧めました。しかし他の2人が反対したので、手術を受けず、現在に至っています。
針治療は私の場合、たしかに効きました。ただし、現状では保険が使えないので、お金がかかるのが難点です。レーザーも試したことがありますが、私の場合は、あまり効いたとは思えません。
温泉も、驚くほど効いたことがあります。
運動については、あまり心配することはないと言われました。私自身は剣道をやっています。運動をやっていることで頚椎が悪化するとはあまり考えられず、もし悪化するとすれば、運動をやっていなくても、遅かれ早かれ悪化するはずだというのが、私の主治医の意見でした。
もちろん、運動中に転倒したり、急激に首をひねったりしないように、十分注意する必要はあります。
頚椎の手術も技術が進んで、最近ではかなり安全になってきたとも聞いていますが、私は当面は手術は避けたいと思います。痛みが出た時だけ、薬でごまかしています。
頚椎牽引も低周波も多少は効果があるのではないでしょうか。それと平行して、(もちろん医師の同意を得て)針治療も試してみられてはいかがでしょうか。たぶん反対されることはないと思いますが。。。
お大事に。

投稿日時 - 2003-02-24 22:09:09

ANo.3

頚椎椎間板ヘルニアですか、そりゃあ大変ですね。私は腰椎椎間板ヘルニアで手術をしました。(ちなみに弟もです)たまたまそこの整形外科は頚椎椎間板ヘルニアの治療でも結構有名な病院で入院患者も頚椎の方のが多いぐらいでした。いろいろな患者さんと話しをしましたがまずは整体等の治療院はかなりヤバイと思います。病名がはっきりした以上整形外科での治療を勧めます。整体に行って右手が動かなくなってしまい手術を余儀なくされた人もいました。(整体を否定しているわけではありませんよ)次に時間が許せば2週間程治療入院をして様子をみたらどうでしょうか?牽引治療で痛みが治った人もいました。通院でなら当分は毎日の方がよいのでは?外科手術は術後が腰椎より大変そうでした。2通りのパターンがあるみたいで単純に椎間板の出た個所を取る方法と悪い頚椎をはずして骨盤の一部を取って移植するパターンがあるみたいですが見た目にも大変そうでした。椎間板ヘルニアは腰、首どちらでも飛び出た椎間板がどの神経を圧迫してるかで症状も違うみたいです。痺れ症状がある場合は甘く見るとヤバイと思いますよ。安静に安静に!

投稿日時 - 2003-02-24 21:03:57

ANo.1

 頚椎椎間板ヘルニアの治療であれば、ここが参考になるかもしれません。


http://cgi2.nhk.or.jp/kenkotoday/2001/20010508/index.html

参考URL:http://cgi2.nhk.or.jp/kenkotoday/2001/20010508/index.html

投稿日時 - 2003-02-24 18:22:09

あなたにオススメの質問