こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病と適応障害

半年前に仕事のストレスから東京の病院で「適応障害」と「うつ状態」と診断されました。

結局その会社は辞めましたが、休養は取らず、一人暮らしだったため、就職活動をし始めました。

いざ、仕事が決まっても、一日行っては次の日、起き上がれなくなって辞め、
二日行っては辞め、三日行っては辞めを繰り返してしまい、
このままでは
生活できないからと
両親にも田舎に帰ってくるように言われました。

ですが、
私は東京が大好きなのです。
離れたくなくて仕方ありませんでした。
泣く泣く、無理やり部屋を引き払って田舎に帰りましたが、
症状は悪化。
「東京に戻りたい」という気持ちと鬱状態で混乱し、
毎日泣いてばかりいました。

そしてついにODをしてしまい、
救急車で運ばれ、
その後、入院しました。

そこでの主治医の最初の診断は「うつ病」でした。

ですが、その主治医にかかって二か月過ぎて
「適応障害なんじゃないかと思う」と言われ、
混乱しています。


「適応障害」なら確定したストレスの原因を取り除いていくのが治療法のようですが、
今の私には
ストレスの根源になるものが見当たりません。

「東京に帰りたい」という思いは強いですが、
田舎でお金を貯めてからもう一度行けばいい と思うようになったので、
それが大きな原因とは思えません。

「適応障害」ならば何を取り除けばいいのかわかりません。
なので
医師にカウンセリングを希望したところ、
「ここの病院のカウンセリングは今いっぱいだし、
あなたはまだ退院したばかりで不安定だから今は不適切です」と断られてしまいました。


医師の診断が、経過を追うごとに変わるのはよくある事なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-26 20:50:09

QNo.4829419

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。
診断が経過を追うごとに変わるのはよくかどうかは知りませんがあります。
メンタルの診断は、こう言っては何ですが結構あいまいというか
アバウト・・・というところがあると思うのですが、
同じ症状を訴えても、医師によってまったく違う病名を言い渡されることは珍しくないです。1番の方のおっしゃるとおりです。
病気と病気の境目が実ははっきりしていなくて、下手すればすべて統合失調症、で片付いてしまうことも。(ありました)
納得のいく医師にかかることも、大事なのではないかと思います。
で、ちょっと質問とはそれてしまうのですけれど、
natu1010さんの経歴が、(病歴ではなく)若干私に似ていたために
蛇足と思いつつ書き込みさせていただいたのですけれど、
「東京に帰りたい」という思いがある限り、まずはそれもひとつのストレスになってると思いました。私はそうでしたので。
福祉の点から言って、区にもよりますが東京は優れてるところが多い印象です。いい医師にもあたりやすいです。やはり人の集まるところなので、どうしてもそうなるみたいです。(別に地方が劣ってるとか言ってるわけではけしてありません)
なので、もう経験済みかと思われますが、保健師さんについてもらって、今後を相談してみるといいかもしれません。
ご両親がそろってご健在で経済的にも問題なしとされたならちょっと難しいかもしれませんが、
故郷に戻られて病状が悪化したという点をうまく伝えられるならば、それは立派なストレスの原因とみなされると思いますので、
生活保護および障害者手帳の認可が下りる可能性もあります。
そうすれば東京で暮らせます。もちろん医師の診断にもよりますが。
あくまでこういう手段もある、という話です。
余計なお世話でしょうがちょっと人事に思えなかったもので、失礼しました。
ストレスって軽く言われますけど、ご本人はつらいはずです。
無理はなさらないでください。
よくいままでがまんしましたね。

投稿日時 - 2009-03-27 03:55:21

お礼

ありがとうございます。

医師についてですが、やはり別の医師に診てもらうことにしました。


そして
東京についてのアドバイスも親身になっていただきまして
ありがとうございました。
余計なお世話なんてそんな!むしろこんなに親身になってくださって
感動しました。

無理せず、家族とも話し合い、検討してみます。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-27 18:40:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は医師でもなく、カウンセラーでもない、一般人です。ですが、宗教というものから、精神というものに興味を持っています。
それで貴方のことについてですが、「医師の診断」がどうのこうのということで、混乱する必要はありません。
もともと精神疾患というものは、自分の心をどこにおくべきか、という、「置き所」を見つけ出せないために、病むものだと思います。
ですから、貴方が、貴方の心をどこに落ち着けるか、という事が大切な事なのであって、それを人任せにするのは、間違いです。
あなた自身のことは、あなた自身にしか知らず、判りません。そしてあなた自身をどうするかも、あなた自身が選ぶより他はありません。
人には、選ばれないのです。
正直に言いますと、私自身にも欠点が多いものですから、それを悲観した事がありました。しかしその欠点は、私だけの個性と見る時、人には真似のできない長所と見出す事ができました。
今の自分を有りのままに受け入れ、それをそのまま長所に変えていく事が、今の貴方にとって大切な事と思います。

投稿日時 - 2009-03-28 14:13:43

お礼

アドバイスありがとうございます。

確かに、医師任せ、頼りっきりな部分がありました。

自分自身をもう一度見つめ直して
「置き所」を見つけたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-30 19:01:55

ANo.1

治療の方針は医者によってかなり変わって来ると思いますよ。
ODにものすごく説教する医者もいれば、ODに対して何も言わずにODしても平気な薬をこっそり多めに出すという医者もいますし・・・。

適応障害はストレスが端を発するものみたいですが、ストレスとは言わば自覚のない我慢みたいなものですから、どこかで自分を縛り付けているものかと思われます。
そのどこかがわからないまま時間が経って精神をやられて、精神から響いてきて肉体的な症状が現れたり・・・。

それを掘り起こして全面対決したり、ぶっ潰したり、はたまた受け入れて消化するのを手伝うのがカウンセラーです。
ここまで答えが出ているのに退院したばかりというだけの理由で不適切というのはなんか気になります・・・。

別の医者に入院から現在に至るまでを話して見るのはどうでしょう?
こちらが納得いかないとはいえ向こうもプロですから、ムゲにもできませんし。また、ご自身も「今すぐ復活せねば!」という気持ちがあれば捨て去ったほうがいいでしょう。
今すぐ何とかできるものではないので。

投稿日時 - 2009-03-26 22:50:20

お礼

アドバイスありがとうございました。

本日、疑問をぶつけに病院に行ってきました。

まず、主治医に
この前の診察での先生の発言で戸惑ってるし混乱してるしはっきり言ってイラついてます。
という旨を伝えました。

そして「適応障害ならば何を取り除けばいいんですか?今すぐ東京に戻れば良くなるんですか?」

と聞いたら「そういうわけではありませんし、その原因もご自身で探していかないと…相談には乗りますが答えを出して差し上げる事はできません」

と言われました。

その態度がとても相談に乗ろうとしてる態度ではありませんでした。

今回母親も一緒に診察室に入ったのですが
「こんなにいつもイライラされてるんですか?」
と母親に聞く始末。

誰のせいでイラついてるんだよ って思ってしまいました。

結局、
こちらからセカンドオピニオンの話を出す前に

「私の診察で納得いかないんであれば他の病院で診てもらうのもアリだと思いますよ。そのような気持ちで通われても良くなりませんから」

と半ばめんどくさそうな顔で言われました。

本当に怒りでいっぱいでした。

他の病院にかえることに決めました。

投稿日時 - 2009-03-27 18:48:12

あなたにオススメの質問