こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

対人恐怖症

10歳くらいの幼いころから社会人として組織に属するということに対して、”個の不在”とでもいうような漠然とした不安を感じ取っていました。(子供のころは学校への適当という点で特に問題は無かったです)そのようなあまり日本人らしからぬ感覚は、大人になった後もそのまま生きていて、職場などで適応するのがなかなか困難でした。職場など社会の中における自分の存在というものをうまく定位できず、常に宙ぶらりんのような落ち着きのなさがあり、持続的な孤独感と不安感があります。

その結果ということになるでしょうが、自分がどこか他人と違うという、ある種の優越感と、劣等感が存在しており、他人に対する対応がつねにぎこちなくなります。具体的に一番困るのは、相手に対して感情がわかないということです。感情がわかないと、何も話す言葉も浮かばず、どうコミュニケーションをとっていいのかわからなくなるということです。こういうことが度重なって、対人恐怖症的な問題が出てきています。あとは幼いころからかなり神経質で、15年位前から強迫神経症があります。攻撃的な性質もあるのですが、寧ろそれは内側に向くことが多いため、見た目はおとなしい人間に見えます。

あくまで素人判断ですが、自己分析という意味では自分でもかなり進めており、目からうろこが落ちるとか、そういうことは期待していません。知的作業だけでは習慣によって得られた力動的な作用から、逃れることはおそらく無理だろうと判断したため、カウンセラーの助けが必要と判断しました。私は大阪住まいなのですが、特に関西圏でお勧めのカウンセラーなど、ご紹介していただければ助かります。ただ話を聴いてくれるというだけでなく、冷静で分析的なカウンセラーが希望ですが、どんなに有名なカウンセラーでも、その人が少しでも上から目線だったりすると、私の場合はおそらくうまくいきません。偉い先生にぐいぐい引っ張ってほしいという希望は無いのです。またこれは個人的な関心からですが、できたらユング派の先生が希望です。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-27 23:06:42

QNo.4832550

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

安心いたしました。
たぶん、それなら大丈夫ですよね。

とりあえず、認知療法を本で独学なさってはいかがでしょうか?

よい病院が見つかるとよいですね。

投稿日時 - 2009-03-28 21:28:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。認知療法も含めて、独学は続けたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-28 22:32:24

ANo.4

http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.the-fortuneteller.com%2Fasperger%2Faq-j.html&_gwt_noimg=1&hl=ja&source=m

念のためにアドレス探しましたので、ご確認ください。

アスペルガーの症状をどうも早合点されているようなので、…。

映像化はかなりアスペルガー的だと思います。

私もリアルタイムで人の気持ちがわからないこともありますが(さっしが悪い)、勘はむしろ鋭いほうで、犬猫の気持ちはものすごくわかります。言葉のニュアンスがないので、たいへんわかりやすいから。

投稿日時 - 2009-03-28 20:19:52

お礼

ありがとうございます。
実はそのサイトは先ほど利用したところです。念のためもう一度やってみましたが、結果は同じく23点で閾値内です。

映像化はいつもあることではなく、ある人にとって重要な出来事を話してくれたときなど、たまにある程度です。誰にでも話せることではないことを、しばしば話してくれる人もいるということで、他人の感情がわからないわけではないのです。ただ細かい情緒的な側面では勘は良く働きますが、例えばビジネス上の取引の話などは察しが悪いところがあります。あとは流行などについても、関心があまりないので、話がよく理解できないことはあります。犬猫(猫はうちにいますが)の気持ちは、あまり良くわかりません。どうもあまり好かれていないという気はしますが・・・。

アスペルガーとは少し違うかなという気がしますが、いかがでしょう?

投稿日時 - 2009-03-28 20:52:07

ANo.3

アスペルガー症候群を持っております。誤診で苦労した経験から、可能性のある方には声をかけさせていただいております。

貴方の症状が高知能グループのアスペルガー症候群によく似ているように思います。

そのため、自己診断サイトなどでチェックなさることをお勧めします。

可能性があるようでしたら、いきなりカウンセリングではなく、アスペルガー症候群を診断できる大きな病院にまず予約して行かれたほうが無難かもしれません。

投稿日時 - 2009-03-28 13:12:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
早速自己診断をいくつかやってみましたが、アスペルガー症候群の可能性は少ないようです。実際他者の気持ちが理解できないということはあまりなく、寧ろ(こう言ってはうぬぼれかも知れませんが)ときとしてわかりすぎるほどわかることがあります。誰かの話してくれる物語に、映像までもが伴って相手の気持ちがクリアに感じ取れ、何年も忘れないほど記憶に深く残ることも、実は少なくありません。ただ自分の気持ちを表現するのが非常に苦手で、理解され難い側面が私にはあると思います。

投稿日時 - 2009-03-28 15:24:27

ANo.2

門真の奥山医院なんてどうでしょう?
飯田史彦さんの著書「生きがいの創造」でも有名な前世療法のスペシャリストです。

投稿日時 - 2009-03-28 03:33:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
申し訳ありませんが、前世療法で解決しようとは思っていません。前世療法については、何かと批判もあります。確かに人によっては大きなカタルシスもあるようですが、却って依存症になる人もいます。またその他、今流行のスピリチュアルセラピー等にも関心はありません。この手の療法にはある種の手軽さと即効性があるかもしれませんが、心的な問題は長年かけて形成されたものですから、治療の過程でそれなりに苦痛も伴いますし、ある程度の長い期間も必要でしょう。そういうわけで、カウンセリングを希望しています。

投稿日時 - 2009-03-28 10:29:32

ご期待になっている方向の回答ではありませんし、それほど考えたものではありませんが、御質問本文を読ませていただいて、要するに自分の思い通りに事を運びたいということなのかと思いました。頭の中で考えていることと外の世界の出来事を常に同じにしておきたいということで、それができないことに大きな不満を抱くというのは二つが元来異なる方が普通であることを認めたくないということだと思います。支配欲とも言えますが、頭の中の方が強ければ怒りとなって噴出し、逆に外の世界の出来事の方が強いと思われるときには頭の中でうっ屈して不安を感じるということではないでしょうか。案外自分で新しいことを始めるとか自分でコツコツ何かをむ見立てて楽しむというようなことが日常生活の中にないのではないかと想像しました。自己分析をかなり進めておられるということですが、私が想像したような点についてはどのようにお考えでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-28 03:30:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-28 10:08:57

あなたにオススメの質問