こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AVを見る男性のことで。

AVを見る男性のことで気になることがあるので、AVを選ぶ基準が(A)(B)のどちらかの男性の心理や考えや意見など聞きたいので、回答お願いします。

(A) 好みのスタイルや顔のAV女優サンで選ぶ方:
・AV女優サンも普通の人間なので、現実的だと私は思うのですが、自分の好みのAV女優サンが身近にいたら、その女優サンが『AV女優を辞める』と言えば付き合いますか?

・また『付き合わない』という意見の方は、好みなのにどうして付き合わないのでしょうか?

・彼女や奥サンと、AV女優サンのタイプ(スタイルや顔)が違う方が多いみたいですが、なぜ好みのAV女優サンのタイプに近い人を選んだのでしょうか?

・また、AV女優サンと彼女や奥サンのタイプが違う方は、どうしてどちらでも興奮するのでしょうか?


(B) ジャンルで選ぶ方:
・彼女や奥サンとは好みのジャンルのようなセックスをするのでしょうか?

・また『しない』『できない』という方は、理由はなぜでしょうか?


回答よろしくお願いします。

この質問により不快に感じた方がいましたら、大変申し訳ございません…。

投稿日時 - 2009-03-29 19:30:34

QNo.4836880

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>その女優サンが身近にいてセックスできるのであれば、セックスするのですよね…?

身近にいない事が前提なのです。友達がAVに出演してたり、風俗嬢だったら興味はあっても仕事が嫌ですから恋人にしたいと思いません。
女であって女じゃない。SEXだけできればいい自分に都合のいい道具としか考えないのです。
だからそれは、はさみでしょう?切れなくなったら捨てるのです。

セフレと恋人の違いはそこです。性的魅力がなくなったら捨てる関係。SEXだけの道具。

投稿日時 - 2009-03-30 13:03:58

補足

なるほど…。


じゃあ、男性にとってAV女優サンはセフレみたいなもので、性欲処理に都合のいい女と思っていいんですよね…?


悪く言ったら、私がセックスしなくても平気ってことにも取れちゃいますけどね…。藁


でも、ハサミに例えたらちょっと納得できました。

投稿日時 - 2009-03-30 14:59:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-01 20:52:15

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

なんだかめちゃくちゃな質問内容ですね。
相当混乱しているんでしょうか。

男性が、自分の好きなタイプの女性と、自分の意思だけで付き合うことができるのなら、それはすばらしいことですね。
新垣結衣に似ている女性や、長澤まさみに似ているタイプの女性とつきあえるのであれば、それに越したことはありませんから。
しかし、現実に出会えて、実際付き合える女性というのは、自分の理想とするタイプの人ばかりじゃありません。
理想のタイプの女性と、実際付き合う(付き合える)女性というのは、別です。
仕方ありません。

それに、好きになるのは顔や体型だけではなく、雰囲気とか性格も含めて好きになるものでしょ?
質問者さんは、男性の見た目だけでしか人を好きになれませんか?
見た目で好みである、ということと、好きになるというのは別物です。
ですから、好きなAV女優がそばにいても、その人を好きになるかどうかは別です。

そんな基本的なことも分かりませんかねぇ。男と女で違うんですかね。

投稿日時 - 2009-03-30 12:32:22

お礼

回答ありがとうございます。

私が言いたいことの意味が伝わりにくかったみたいで…すいません…。
…ちょっと違かったです…。

わざわざありがとうございました。

意味の違いから、質問内容で不快にさせてしまったようで申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2009-03-30 12:51:41

ANo.2

A1なんですが、伴侶がAV女優とかと張り合うのが無意味なのは、
アイドル(女神性)を愛する男性の愛情は、子供を愛したり、犬を愛したり、車や道具を愛したりする愛情であって、恋愛と別なんですよ。
改造車に夢中になったり、ギターに名前をつけたりする道具を愛する感情に一番近いです。

女性にはこの感情を持たない人が多いのです。ぬいぐるみに名前をつけるのは、擬人化であって人間愛の代償なのでまた違う。

AV女優は、オナニーの道具としての愛なのです。
だから嫉妬するのは、はさみと私のどっちが大事なの?みたいな話で、男にはなんのことだか理解できないのです。自分にとって女じゃないから。
AV女優はオナニーをするのに美しい道具に過ぎず、現実にSEXできない相手とSEXをできる彼女を比較することはないですし、AV女優を彼女にしたいとも思わないのです。
アニメオタクは、ここらへんが曖昧になってきているところが変態なのです。

投稿日時 - 2009-03-30 10:58:51

お礼

回答ありがとうございます。

ということは、好みのAV女優サンを選ぶというのは、イコール自分にとって使いやすいハサミを選ぶようなものなのでしょうか?

また、最後の『セックスできない相手』と女優サンのことを言っていますが、その女優サンが身近にいてセックスできるのであれば、セックスするのですよね…?

投稿日時 - 2009-03-30 12:05:28

ANo.1

残念ながら
(C)前回見ていないジャンルを選ぶ。
(A)でも選びますし、今日は(B)っていうのが普通じゃないですか?
特定のAV女優の追っかけとかってあまり聞きませんし、ジャンルでしか選ばない人は特定偏愛のマニアです。
相談者さんは多分女性だと思いますが、質問がずれています。

基本的に女優を選ぶのは、その女優のエロいところを見たいからだけであり、その女優の個性はそれ以上望みません。
だから普段見ることができない女性ほど価値があるので、見ることのできる恋人や妻に似ているほどAVとしては魅力がありません。
だからAV女優が恋人になったら、恋人以外の容姿タイプのAVを見るでしょう。
また似ている誰かであれば、似ている人は同じ事をしているのかに興味があり、違うところに興奮します。

(B)についても同様で、同じに実際できるならわざわざ見る必要はなく、見る必要があるとすれば技術向上や学習のためです。

男性にとって、金で買える女性の理想は限りなく高く、無料で抱ける女性は限りなく良心的であること。
「奥さんがAV女優だったらなぁ」という夢を持つ男性はまずいません。仕事で男に抱かれている嫉妬心に狂います。
AV女優はいつかHしたい風俗嬢の一人にすぎず、手元におきたい恋人と比較するものでは全くないです。

投稿日時 - 2009-03-29 19:55:40

お礼

回答ありがとうございます。

そうなんですか…。
やはり男の人の心理って難しいですね…。

私はAVを見られるのがショックなタイプの人間なんですが、最後の『いつかHをしたい風俗嬢の一人』という言葉は結構ショックでした…。藁

やはり男の人はみんな女好きなのかな…。

投稿日時 - 2009-03-30 09:24:40

あなたにオススメの質問