こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車事故の保障に詳しい方お願いします。

お世話になります。
先週、交通事故に合いました。三台玉突きの真ん中です。
私の前の車、私の車共に、店に入るために左にウインカーを出し停車中で、後ろから若い女の車が猛スピードで突っ込んできました。
私のタント(二年半前に新車で購入し、前も後ろも大破)は私がいつも使用している板金屋にレッカーしてもらいましたが、「修理するより新車買ったほうがいいよ。」と言われてしまい初めての車検を迎えることなく天に召されそうです。
加害者の前方不注意として、おそらく10:0(私)になるだろうと警察の方が仰ってました。(相手の保険屋からの連絡は明日来ます)

私の車の中には妻が助手席におり、私共々ムチウチになり、病院に行き治療をして貰っています。
私は加害者女性が事故後、一度も誤りの電話すらなく正直かなり腹が立っています!タントもわざわざ修理して事故車に乗るつもりは無く新車を購入して貰おうと思っています。質問はここからです。
明日、相手の保険屋から連絡が入る予定ですが、板金屋に保険屋が見に行き、全損と仮定した場合、
1.私のタントは新車で購入してもらえるのでしょうか?
2.板金屋が修理代を保険屋に提示した場合、保険屋はその修理代を全額出すのでしょうか?また私が修理しない場合、その金額をお金として受け取れるのでしょうか?
3.1.の場合が例えば新車購入の全額は無理だと保険屋が言った場合、加害者女性に残りを請求しても宜しいのでしょうか?
4.最終的に私が納得の行く形(タントを新車で購入、ある程度の慰謝料の支払い)が取れなかった場合、民事訴訟を起こすとして、相手、もしくは相手の保険屋のどちらとバトルする事になるのでしょうか?

どなたかご教授をお願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-29 23:26:49

QNo.4837538

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1:基本的に時価での損害賠償になるので、新車なんて無理です。要求しなければ諸費用も出ないでしょう。この辺りは、交渉次第で少しは上乗せされる可能性はありますが。

2:保険屋が認めれば出しますが、過剰な修理代は出さないでしょう。また、車の時価より修理代の方が高い場合は時価での支払いになります。なお、修理はしてもしなくても賠償は受けられます。

3:請求は自由ですが、相手が払うかどうかです。払わない場合は、裁判や少額訴訟等を起こさないといけません。そうなるとその費用が必要になるので、対費用効果も考えないといけません。

4:保険屋が代理となって相手をすると思います。そのための保険ですから。民事訴訟と言っても、先ずはその前に調停を勧められると思います。裁判所も暇ではないので。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_10.html
ということで、車の時価額プラスアルファが限度でしょうね。それ以上を求めるとなると、タダでは出来ないので得になるかどうかです。残念ながら、自分自身に過失がなくても損をするのが日本の法律のようです。

私は加害者女性が事故後、一度も誤りの電話すらなく正直かなり腹が立っています!>
人身事故の刑事責任を重くして貰うことは出来るかもしれませんので、その辺りの状況を一筆書いて提出するくらいでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-29 23:57:14

お礼

PCの調子が悪く、返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

>基本的に時価での損害賠償になるので、新車なんて無理です。要求しなければ諸費用も出ないでしょう。この辺りは、交渉次第で少しは上乗せされる可能性はありますが。

ですよね・・・。
せちがない世の中ですね・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 19:04:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

1.に関して

   あなたのタントは新車だったんですか?
   車両を受け取りに言ったディーラの駐車場ででも追突されたんですか?

   常識的に考えてください。
   あなたのタントは2年以上ものった中古車です。

2.に関して

   修理代金 < 車の時価価値 であれば全額保証されます。
   修理するか修理分の金額を受け取るかはあなた次第です。

   修理代金 > 車の時価価値 であれば、時価価値分が保証されます。

3.に関して

   もしあなたが、時価価値10万円のクラウンに追突したとします。
   保険会社からは10万円が保証されるでしょ。

   相手から、10万円じゃ新車のクラウンが買えないから
   足りない分をお前が払えって言われたらどう思います?

   あなたが考えている事は、こういうことですよ。

   自分のタントは特別だとか思ってるかもしれませんが、
   2年落ちのタントも10万円のクラウンもただの中古車です。
   時価価値分以上の価値はありません。

4.に関して

   加害者は保険に加入している訳ですから、相手は保険屋になります。
   相手はプロです。

   高い訴訟費用・弁護士費用を払って、社会常識を学ぶことになると思います。

余談ですが、
私も質問者さん同様、自分に過失が無いケースでは新車取替えすべきだと思います。
車には時価価値以外にも、愛情・思い出などいっぱい詰まっています。
被害者にとっては非常に理不尽な話ですが、
そういう世の中である以上、どうしようもないのです・・・

投稿日時 - 2009-03-30 14:50:27

お礼

PCの調子が悪く、返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

>.常識的に考えてください。
あなたのタントは2年以上ものった中古車です。

ですよね・・・。
せちがない世の中ですね・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 19:07:54

ANo.4

1,2→新車賠償はムリです。修理代が時価額を上回れば全損 法的には時価額賠償です。全損なら保険屋は修理代全額賠償することはありません。
3→請求するのは自由ですが、このようなことのために保険加入しています。したがって、相手が保険屋に任せてますから事故担当者と直接話して下さい、といわれればそれまでです。
それ以上しつこく強要するようなことがあれば、弁護士対応になる可能性があります。
4→訴訟相手は当事者になりますが、保険屋は契約者援助義務もあり、契約者から委任状をとり弁護士依頼 対抗することになります。

法的には時価額賠償で事たれり このようなリスクがありますので、大抵は新車の場合「車両保険新価特約」を付帯して車両保険加入します。
新車購入本体価格を車両保険金額設定 この特約は概ね3年間補償があります。
新車価格の50%以上の損害があれば、初年度加入車両保険金額で買い替え可能な特約です。

残念ながら新車要求はまず訴訟でもムリと思いますよ。

投稿日時 - 2009-03-30 10:14:42

お礼

PCの調子が悪く、返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

>.新車賠償はムリです。修理代が時価額を上回れば全損 法的には時価額賠償です。全損なら保険屋は修理代全額賠償することはありません。

ですよね・・・。
せちがない世の中ですね・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 19:06:57

ANo.3

1.「賠償は時価額を以て定む(最高裁)」と云う判例により
新車での賠償は裁判しても出ません。
また、保険会社は法的にも新車で払う必要がないので新車での
補償は無理です。

2.保険会社が認めた修理代なら全額出ますが、それも
時価額が限度です。
なお、修理しなければその金額を直接保険会社から受領し
新車購入の一部に充当するのは可能です。

3.加害者に請求しても、法律上の責任は果たしたと云われれば
終わりです。
加害者が法的責任以上のものを支払うことはまずありません。

4.無駄なバトルです。
裁判になっても、若干金額に色をつけることはあっても、
そんなもの裁判費用で帳消しどころかマイナスになります。

なお、保険会社は賠償の当事者ではありませんので、裁判は
相手の加害者ですが、相手側の費用は保険会社負担です。
弁護士も保険会社の顧問弁護士ですので、加害者の負担は
ありません。

まことにお気の毒な事故だと思いますが、あとは人身事故で
もらえる慰謝料や家事従事者(主婦)の休業損害などを
新車購入の足しにすることですね。

蛇足ながら、こういった大きな損害に備え、自己防衛のために
「車両新価特約」に加入しておれば、37か月以内の車なら
新車金額の50%以上の修理代がかかる場合に、
新車代を補償してくれる特約がある保険会社もあります。

投稿日時 - 2009-03-30 09:25:28

お礼

PCの調子が悪く、返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

>.「賠償は時価額を以て定む(最高裁)」と云う判例により
新車での賠償は裁判しても出ません。
>.また、保険会社は法的にも新車で払う必要がないので新車での
補償は無理です

ですよね・・・。
せちがない世の中ですね・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 19:06:16

ANo.1

購入して二年半も経っている車が、事故で責任がないとは言え、新車になるわけがありません。
修理代か時価額のどちらか低い方が受け取れる額です。
物損には慰謝料というのもまずありませんので、受け取れる額はそれだけです。
また、修理しなくても、お金だけ貰って次の車を買う資金にしてもかまいません。

新車購入が認められないからと、加害者に請求するのは筋違いです。
裁判してもまったく勝ち目がありません。
納車して30分後に追突されたケースでも裁判所は新車購入の判決は出しませんでした。

投稿日時 - 2009-03-29 23:53:41

お礼

PCの調子が悪く、返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

>購入して二年半も経っている車が、事故で責任がないとは言え、新車になるわけがありません。

ですよね・・・。
せちがない世の中ですね・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 19:03:50

あなたにオススメの質問