こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

これは相互乗り入れと同様?

自分が見ていて思っているのは、JR高崎線に貨物列車が走っていることで、貨物列車はJR貨物が走らせているのですよね?  それとは逆に湘南新宿ラインが走る大宮⇔赤羽の西側二本の線路や、埼京線も走る池袋⇔大崎(山手線の内側の二本の線路)、それらの区間はJR貨物の所有なのでしょうか? もしそうであれば前述のJR東日本の高崎線に貨物列車も走ると言う条件で相互乗り入れと同様の扱いなのでしょうか? 

投稿日時 - 2009-03-30 15:18:38

QNo.4838939

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

貨物時刻表(鉄道貨物協会、21年3月ダイヤ改正版)によると、現在、JR貨物が第1種鉄道(線路の持ち主で、かつ、運行も自ら行っている路線)は、次の区間のみですね。
奥羽線 土崎-秋田港
仙石線 陸前山下-石巻港
信越線 上沼垂(信)-東新潟港
信越線 上沼垂(信)-沼垂
羽越線 酒田-酒田港
東北線 田端操-北王子
東海道線 山王(信)-名古屋港
東海道線 吹田(信)-大阪(タ)
関西線 四日市-塩浜
関西線 平野-百済
北陸線 敦賀-敦賀港
新湊線 能町-高岡貨物
鹿児島線 香椎-福岡(タ)
日豊線 小波瀬西工大前-苅田港
信:信号場
タ:貨物ターミナル
計10線14区間 48.4km

これ以外のJR線は、貨物専用線でも旅客会社の所有でJR貨物は第2種営業(他人から線路を借りて運行)ということになります。

なお、貨物線というと、この他、臨海鉄道が貨物専用線ですが、こちらは、JRではなく別会社と言うことになります。

投稿日時 - 2009-04-01 11:36:08

ANo.2

相互乗り入れとは、自社以外の線路では乗り入れ相手の車両として扱われます。例えば、東急の電車が、東京メトロの日比谷線や半蔵門線に乗り入れた場合、その電車はメトロが東急からレンタルを受けている扱いになります。もちろんレンタル代を支払います。逆にメトロ電車が東急線を走っているときは、東急がメトロからレンタルしている扱いになり、レンタル代をメトロに払います。メトロが東急に支払うレンタル代と東急がメトロに支払うレンタル代が同じになるように調整すれば、お金のやり取りをせずに済みますから、そのようになるように相手に乗り入れる電車の数や走行距離を調整するわけです。

一方、JR貨物の列車は、旅客会社から線路を借りて走らせます。運行司令などは旅客会社が行うわけですから、線路を借りるというよりも走らせる権利を借りるというほうが正しいのかもしれません。この場合は、JR貨物が、国から第2種鉄道事業許可を得て行いますので、相互乗り入れとは違います。第2種事業許可を受けている場合は、線路の所有権は自社にありませんが、法令上の鉄道事業許可は自社のものです。

一般的に貨物線と呼ばれて売る線路も大半は、旅客会社が所有し、第1種鉄道事業許可を受けている路線の一部ですが、ごく一部の貨物線にはJR貨物が所有し第1種鉄道事業許可を受けて営業している区間があります。

投稿日時 - 2009-03-30 19:27:58

ANo.1

JR貨物は、国鉄から分割民営化された際、本線からの引込み線やヤード等、ごく限られた線路しか所有していません。
(鹿児島本線から移管の肥薩おれんじ鉄道のディーゼル化により従前の電化設備はJR貨物に移管)
要するに、JR貨物は、各JR旅客会社に通行料を支払って運行しているのです。

投稿日時 - 2009-03-30 18:09:26

お礼

ありがとうございます。 ということは貨物線と呼ばれている線路もJR旅客会社の所有なのですね?

投稿日時 - 2009-03-30 18:27:59

あなたにオススメの質問