こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

投稿日時 - 2009-03-30 23:32:16

QNo.4840201

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

投稿日時 - 2009-04-14 17:02:40

お礼

旦那さん・・かわいそすぎる・・
こんな女いるんですね。
放送する番組も番組ですよ!
こういうのを放送するから夫を馬鹿にする妻が増えるんですよ!

ありえない・・怒りすらこみ上げてきますね。

女が強くなっているのは絶対そうだと思います!

今の女性は付き合っている段階だいたい

「男がおごって当たり前」
「男がにもつもって当たり前」

って思っているんです。

いいんですよ!荷物持ったって!
男の方が力もありますし、荷物をもってあげたいとも思います!

でも、それを”当たり前”だと思っているの女の心理が嫌なんです!
結婚したら尻にしかれるって思う。

>家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

これは本当に最低の極みですね。

男が結婚する”唯一の小さなメリット”って

「女性に家事をしてもらうことでしょ?」

それを「おんなじ家に住んでいるんだから家事は分担して当たり前」
なんてことを言い出すんですよね!
”自分の家事っていう仕事まで男に押しつける!”
ふざけるな!って思います!

そのくせ、旦那には少ないお小遣いしかあげずに旦那が仕事しているときはいい気なもんで自分は外でランチしたり、洋服とか買うんですよね。
本当にムカつきますね!

それと
「給料いつもありがとう!」
なんて言う女性ならまだ許せますが、
「給料少ないわね・・はあ~・・」
なんてため息つく女・・最低です!

「旦那の給料食いつぶしている分際で旦那の給料の文句を言う」
なんて言語道断じゃないですか?
僕だったら浮気の一つもしたくなりますね、こんな妻じゃ。
こういう妻に限って一回でも自分を裏切るようなことがあれば
「離婚!慰謝料!」
なんて言い出すんですよね!最悪ですよ!

男にとって「結婚」は本当に溜まったもんじゃないですね。

ここは男性の回答者の方が少ないです。
僕は22歳で人生経験がまだ浅いです。
だからこそ
僕と同じ男性でかつ人生の先輩であるあなたの言葉は重いですし、説得力もあります!
僕も絶対に「結婚」なんてしないと確信しました。
だからこそ感謝します!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-14 19:03:53

ANo.54

このQ&Aは役に立ちましたか?

294人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(54)

ANo.53

たびたびお邪魔します。

>男性は望めば、仕事も続けられて子供も持てる。
 女性は望んでも無理な場合仕事か子供の選択をしなければならない。
私もこちらの意見に賛同しています。

>女性の方が男よりも稼ぎがある、
 または社会的な人間の場合は育児が男でも良いような気がします。
私もそう思います。
でも実質的にそんな男性また女性はなかなかおりませぬ。

>ただ、実質的なデータとして女性の方が年収は少ないというデータが出ていますので
 ”子供が欲しいなら”女性の方が仕事を ”自ら進んでやめる”のは自然の流れだと感じます。

収入の事だけで仕事を断念するのではありませんよ。
実質的に子を育てるという責任が生じます。それに向き合うと
女性がこれまで通り仕事を継続するのは実質的に困難が多くあります。

経済力のない女性に対し
子供が欲しいならば自ら辞めるのは仕方ないでしょ。
というご意見ならば納得ですが。

>僕はもっと実質的なものです。毎日触れあいたいとか。遊びたいとか。
 そういうふれあいがなくなるのが嫌だと言っているんです。

離婚を想定した場合で、
なぜ初めから引き取らない方で捉えるのでしょうか。
一般的だからですか、実質的だからですか、できないからですか。
絶対引き取ればいい。そうすれば貴方のデメリットは解決です。
養育費払わずに触れ合いながら過ごせます。


>「女性は精神的なプレッシャー」という意味でデメリットが存在しますが
 「男の場合は養育費と言う実質的なハンデを多くて10年以上もたなくてはいけない」
 やはり男の方が実質的なデメリットはが大きいと思いました。

これまでのあなたのご意見には概ね賛同しているのですが、
「男の方がデメリット大」これにはやはり やや卓上の空論を感じます。

精神<経済と捉えているのが、あなたにとっての実質的とは何か?
親になるのはどちらにとっても重責です。結婚もお互い様。
夫も妻も、父になることも母になることも大変と思うんですよ。

かくゆう私は再婚しましたが…
なぜ結婚したと問われると、この人を失いたくないと思ったからです。
一緒に暮らさなくても…、結婚しなくても…と思っても
相手のあることですからね、そー都合良くもいかないのですよ。
でも苦悩を乗り越えたときは、お互いなんかいいものですよ。

投稿日時 - 2009-04-11 11:46:04

お礼

>経済力のない女性に対し
>子供が欲しいならば自ら辞めるのは仕方ないでしょ。

これは当然当り前の事ですね。
結婚は生活ですから。
あえて指摘するまでもないかと思いました。

僕は「結婚」において「生活」する場合に収入が多い人間の方が
当然仕事を続けた方が合理的じゃないかと言ったんです。
そうなると必然的に年収が少ない女性の方が男性よりも仕事をやめるのが当然だと言ったんです。
わざわざ年収の少ない女性が「生活」を支えるが逆に何でかわかりませんからね。
一般論です。

>離婚を想定した場合で、
>なぜ初めから引き取らない方で捉えるのでしょうか。
>一般的だからですか、実質的だからですか、できないからですか。
>絶対引き取ればいい。そうすれば貴方のデメリットは解決です。
>養育費払わずに触れ合いながら過ごせます。

そんなことができていたらこの場でこんなことを僕は言いません。
一般的に判断能力が欠ける子供は親を選べないので
離婚になったら母親に親権が移り
「生活」を支えてきた男が養育費を払うことが多いんですよ。
一般論です。

だから男のデメリットが方が
女性よりも多いんです。

>かくゆう私は再婚しましたが…
>なぜ結婚したと問われると、この人を失いたくないと思ったからです。

やはり「結婚」を求める人間は
No52の方も言っておられましたが、

”メリット、デメリットなんて求めていない”と言いながらも
結局は
”一人の相手を自分の手のもとに縛り付けておきたい”
という”メリット”を求めて結婚するんですね。

僕は相手を縛るのも相手に縛られるのも嫌いなんでやはり結婚には向かないと思いました!

でないとNo48の回答に書いてある僕の
「なぜ一緒に暮らしたいのか」の説明がつきません。

でもあなたの意見は大変貴重なものでした。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-14 10:50:19

ANo.52

こんにちは。
30代の既婚女性です。

質問も回答も、興味深く読ませていただきました。
というのも、私も同じように考えていたことがあるからです。

私は女性ということもあって、小さい頃から結婚願望はありました。
でも、質問者さんのように深い考えがあったわけではありません。
ウエディングドレス着たいし、いつかは赤ちゃんもほしいし・・・なんて
まあ、よくいる普通の夢見る女の子でした。

でも、20代半ばを過ぎると、男性にとって結婚ってなんだろう?
私が男なら、結婚しないかもなあ・・・と思い始めました。
普通に彼女と付き合っている方が、責任もないし刺激があって楽しいのではないかと。

反対に女性は結婚に、かなりのメリットがあると思います。
まず、働いていなくても「専業主婦」という名前がつく。
これが独身だと「プー太郎」と呼ばれます。
働かなくても、健康保険や年金など通常の恩恵が受けられます。
(専業主婦を非難しているわけではありません)
そして、子供を望んでいればタイムリミットもあるので
女性が結婚を望むのは、当然といえます。

私の場合、夫が結婚を望んだので20代後半で結婚し
そのことを心からうれしく思います。
しかし、私はもともと冷静なところがあるので
ごく客観的な立場で見ると、夫を含む世の男性たちが
どうして結婚しようと思ったのか、不思議に思うことがあります。

私なりに考えた結果・・・

・巣を作りたいうという本能。(本能なので、理屈ではありません)

・歳を取ると安定を求めるようになり、一人がさみしくなる。
 (歳をとっても異性から見て魅力的で、望めばいつまでも恋人が絶えないのであれば
  結婚しなくてもよいのではと思いますが、なかなかそううまくはいかないようです)

・他の方もおっしゃっているように、社会的な信用が得られる。
 (まだまだ、サラリーマン社会では未婚者より既婚者の方が出世に有利ということもあるようです)

・ずっと一緒にいたいと思う女性がいるのであれば、結婚した方がかえって経済的。
 (お付き合いは、とにかくお金がかかると思います)

・周りがみんな結婚して家庭優先になるので、若い頃のような友人付き合いはできない。
 (質問者さんは群れるタイプではないので、問題にならないかもしれませんが
  こういうことを淋しく感じて、結婚したいと思う人も居るようです。
  比較的、女性より男性の方が、結婚後は家庭優先になる人が多いように思います)

夫に直接、尋ねてみたところ
「俺は特に結婚願望はなかった。ただ、とにかく別れるのが嫌だった。
 このまま結婚しないでいると、いつか別れてくれと言われると思った」と言っていました。

夫に話したことはありませんでしたが、私は普通に結婚願望はあったので
夫がいつまでも結婚しないのであれば、そのうち別れていたと思います。
それを、夫は察したようです。

夫は、結婚願望は特になかったと言うわりには
「20代前半に出会って、もっと早く結婚していたらよかった」と言うほど
結婚生活に満足しているようです。
私も、もちろん幸せなので本当に喜ばしいのですが
理屈っぽいので、夫はなぜ幸せなんだろう?と
この機会に、突き詰めて考えてみました(笑)

結論などありませんが、結局「そういうタイプ」なのかなあ?と思います。
ある程度の束縛があった方が、安心して能力を発揮できるタイプというのが
結婚向きということなのかもしれません。

あと、真面目で人の意見に冷静に耳を傾けるということも
結婚生活には大切なので、ずばり質問者さんは結婚すると
かなりよき夫、父になるタイプなのではと思っています。

20代前半で、すごく結婚願望がある男性の方が不思議だし
実際、数は少ないと思います。
そもそも、結婚について真剣に考えている男性はあまりいないような気がします。
それなのに、こんなに深く洞察していらっしゃる質問者さん!
今は全くピンとこられないと思いますが、きっとよい家庭を築かれるのではないでしょうか。

こんなことを言ったからといって、私は「結婚して一人前」だなんて思っていません。
ただ、なんとなくそう感じた次第です。

投稿日時 - 2009-04-10 12:38:26

お礼

>・巣を作りたいうという本能。(本能なので、理屈ではありません)

これは確かに人間関係全般においてあることだと思います。
個人で孤立するよりも集団で行動した方が安心するという心理ですね。

>ある程度の束縛があった方が、安心して能力を発揮できるタイプというのが
結婚向きということなのかもしれません。

なるほど・・束縛があった方が能力が発揮できるんですね。
僕は束縛がなければないほど自分の趣味に没頭できるタイプなので
真逆の僕は結婚には向かないのかなと思いました!

大変深く考えていただきありがとうございます!
今後の参考になりました!

投稿日時 - 2009-04-14 10:37:01

ANo.51

38番で回答した者です!

多分こちらが凄く参考になると思います!
今日付のモノです!
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/life/gooeditor-20090408-01.html

つまりは結婚しなければならないのではなく、結婚も単なる選択肢の一つに過ぎず、それを古い価値観で圧制することは非常に極まりない行為なのかもしれないですね!!

投稿日時 - 2009-04-09 16:44:11

お礼

リンクの結婚観とても参考になりました!

時代ですよね。
やっぱり。
結婚したからと言って経済的な安定を図れないのであれば
生活の保障もできない。
そんな中で愛だの恋だのいってられませんからね。
お互いの生活が安定しない状況では。
そういった現代日本人にとって結婚にメリットを見いだせない人が多いのかもしれませんね。

本当にありがとうございました!
参考になりました!

投稿日時 - 2009-04-09 23:48:33

ANo.50

ちょっと興味深いトピックなので私も回答したくなりました。

今から約十数年前、丁度今の貴方より少し上くらいの年齢だった時に小学校から同級で私の親友(理系・高学歴・論理的な性格)も全く同じような事を言っていました。曰く「まったく結婚にメリットを感じない」「俺は一生独身だ」「一生誰にも縛られず好きに生きていく」「なんでこの世に結婚なんて制度が存在するのか全く理解できない」「当然子供を持つなんて想像もできない」「なんでお前は結婚なんて自ら制約を受けるようなそんなバカげた事をしているんだ!?(当時、私は新婚でした)」…「何故だ!何故だ!何故なんだ!」みたいな調子で、何をそこまでむきになってるんだと思うくらい激しく突っ込み、突っ込まれ、そんな事を熱く語ってました。
さて、時は流れてその友達も私も40代に突入した今どうなってると思いますか? なんとそいつはいけしゃあしゃあと、結婚して子供まで居ます(笑)。そいつ曰く「いや~、人生どうなるかわからんなぁ…誤算だな」だって。ふざけんなっつーの(笑)。今でもそいつとその時の話をしますが、その変わりようにあきれるばかりです。
まぁ一事が万事、そうなるとは限りませんが、振り返って強いて言うなら二人とも社会に出たばっかりで「世間知らず」でしたねぇ。というわけで、私としては貴方の20年後に非常に興味があります(笑)。

さて、以下補足です。

>→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
結婚十数年目ですが、今の所厄介者扱いはされていません、幸い。
愛情にについては、恋人時代の性愛的な愛情からは確実に変化しましたね。
家族愛っていうんですかね。家に帰るとそんな暖かみを感じます。

・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
はい、育児にはお金がかかります。確かにお父さんのお小遣いは辛いものがありますが、譲れない趣味にはお金をかけているので精神的には不自由はしていません。

・男は仕事なので、子供はなついてくれない
確かに、仕事が忙しいから平日はほとんど子供達と話す時間はあまり無いですね。でもチャンスがあれば「お父さん、遊ぼ~! 遊戯王しよ~」とか「どこかに連れて行って~!」とかなついて来ますよ。週末、本当は寝てたいんですが、つい一緒に遊んじゃいます。コテコテな幸せなお父さんです。

投稿日時 - 2009-04-08 17:28:15

お礼

僕と同じ考えですね・・
驚きました!
こんなにも変わるもんなんですね・・人って。
なんか僕も笑ってしまいそうです。

それにしてもあなたの家庭は本当に幸せそうですね。
うらやましいくらいです!

精神的に安定しているなら
あなたにとって「結婚」というのはベストな選択だったと思います。
その友人にとっても
何年も経つうちにそのような考えに変わってきたのでしょうね。

僕もまだ22歳なので
変われるのかな?って思ったりします!

人生の先輩の言葉は本当に説得力がありますね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-09 23:42:51

ANo.49

段々貴方の言いたいことがわかってきました。

>女にとっても「結婚するけど・・それが何?(仕事は続けるわよ)」
>男にとっても「結婚しないけど・・それが何?(個人の自由だろ)」

ここの部分ですが、貴方の言っていることは正しいですよ。
あのですね、社会に反発する気持ちはわからないでもないですけど、マジョリティが間違っているからといって、自分の考えまでマジョリティと同じしならなければいけないわけではないですよ。
日本では思想の自由は法律で保障されているでしょう。貴方は貴方の考えを持つ権利があるのです。
お父様を含む他人は、貴方の思想の権利を侵害することはできない。他人が何と言おうと、自分が正しい考えを持っていて、実行していればそれで良い、、、と思ってしまえばそれで済む話です。だって、貴方だってお父様や他人が持っている考えを変える権利は無いんですよ?

ただ「結婚しなければならないという社会に矛盾を感じる」という理由で「結婚しない」と言う結論に帰結させるのは(たぶん若さのせいだと思いますけど)極論すぎると思います。
結婚は皆がしてるから、社会がそう求めるからするんじゃない。多くの人がが既に回答しているけど、「相手を愛しているから結婚する」んです。それが貴方の質問への正しい解答です。社会の矛盾とか、法律とか、権利とか、一見して結婚と深い関係にあるように見えて、実は全く関係のない次元の話なんです。

貴方がゲイの友達を尊重しているのと全く同じように、貴方が尊重できる女性が必ずいるはずなんです。だって世の中の半分が女性なのですから、その女性が全てマジョリティの考え方をしているのかと言えばそんなことありえないでしょう。

そのうち、貴方の価値観と同じ価値観を持つ配偶者が現れますよ。そしたら二人で家庭内において貴方の理想の社会を創ればいいんです。
家庭は家族の構成員から成り立つ一つの社会です。一般社会と異なり構成員が少ない変わりに、社会の方針の全てを貴方と配偶者で決定することができます。
もし本当に日本社会全体を変えたいと思うなら総理大臣になるべきです。
冗談ではなく、アメリカのオバマという人がこれを実行したので、決して不可能なことではないですよ。


この手の質問が以前よりとても興味深く、何度か回答しましたけど、回答することによって私も自分の考え方がより明確になってきました。感謝します。

投稿日時 - 2009-04-08 16:35:50

お礼

ありがとうございます!
そうですね。

僕は社会のために生きているんじゃない。
自分のために生きているんだ!
そういう風に思うことは僕の生きている証なんですよね。

本当に大切なものは自分にしかわからない。
だから僕はそれを大切に生きていきます。

社会に反抗するのではなく、
自分を賞賛するという考え方に移行します。

総理大臣は無理かもしれません。
でもなれると思えばなれるかもしれませんね。
オバマさん見ているとそう思います。

あなたの言葉で僕も変われました!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-04-09 23:38:17

ANo.48

明日で35歳、筋金入りの独身主義の女です。ちなみに東京で一人暮らしをし、フリーランスで仕事をしています。全て一人で取り仕切っています。もちろん友人も仕事先とも信用が在ってこそ成り立っている商売ですがね。
さて、さきに、キレイ事を抜いて語るのは無理だと言っておきます。キレイ事も汚い事もしょせんはある事象を捉えた一面しか映してないからです。人は白でもなきゃ黒でもない、灰色の生き物だってのが私の考え方です。限りなく白に近い灰色か、限りなく黒に近い灰色なのか。人の灰色の濃さは人それぞれです。完全な黒と白が存在しない、この世界だからこそ言い切らせてもらいます。
そして、私の死生観を述べておきたいと思います。人は一人で生まれて一人で死ぬ事しかできない生き物です。たとえ双子でも産道は一人しか通る事ができません。たとえ二つ身を重ねて死のうとしても同時に逝く事はかないません。そして、また、一人では生まれて来れないのです。二人が合わさって、多くの人の力でこの世に生み出されます。ただ死ぬ際に多くに看取られるか、ただ一人死ぬかそれはその人の生きた証左にほかなりません。
ではその上で結婚とは私にとって何か?
誓約のひとつだと答えます。有形、無形の拘束力が生じる、個人対個人の、何もかも違うもの同士が共に有る事を誓う契約だと思います。
誓約は互いに信頼し敬愛するもの同士でなければすべきでないと思っています。絶対の信頼。揺るがぬ敬愛。それは互いに向き合う事(顔色を互いにうかがい合う)のではなく、互いの背中を預け合うほどのものであらねばならないと、わたしは思います。
それほどに結婚とは清冽なもの、メリット、デメリットのみで語れるような薄っぺらな契約ではないと思っています。二世を誓い、授かり、育てるということは、互いが信頼し敬愛し合うからこそできる事だと思うからです。35年ちかく様々なご夫婦を見てきてね。
残念ながら私は誰かの背中を預かれるほど、確固とした人間ではなく、また、自分の背中を預けたいと思う人物に未だ巡り会わないため、筋金入りの独身主義者を通すはめに陥っています。それにね、そんな背の君を残して先に死ぬ事も、失って残りの人生、生きてけるとも思いませんからね~。だから、私は探しません。ヘタレですいません。
ですので、メリット、デメリットで計っているうちは結婚なんぞすれば破綻するのは火を見るよりも明らかだと思います。魅力的な誓約にできる相手と巡り会ってからで良いんじゃないですか?
だから、しなくていいと思いますよ、結婚。
それで、お父様には、『お母様のような女性が未だ自分には現れないから当分結婚は無理そうだ』と軽くあしらっておけば良いんじゃないですか。そのままの意味にとれば、相手が現れなかったから結婚しなかったで貴男はすむし、深読みすればご両親の結婚がそれぐらい自分には良いものに見えたって、ご両親の結婚を息子が認めた言葉になるでしょう?そう言えばどちらの顔も一応立ちますよ。
お父様の深層意識として、貴男が結婚を選ぶ事は自身の結婚が良いものであったと息子に認めてもらえた事につながるっていうのもね、あるんですよ。貴男が一つ大人になってお父様を受け止めてあげてくださいな。親を手のひらでころがせるくらい大人にね?

投稿日時 - 2009-04-08 15:47:34

お礼

>また、一人では生まれて来れないのです。二人が合わさって、多くの人の力でこの世に生み出されます。ただ死ぬ際に多くに看取られるか、ただ一人死ぬかそれはその人の生きた証左にほかなりません。

それは結婚をしなくてもできる範囲の事です。
友人がいればそれは叶いますから。

結婚していても相手に先立たれたり、
長寿すぎて周りの人間が先に死んでいた場合は
結局一人じゃないですか?
これで生きた証左をはかれるとは到底思えません。

>メリット、デメリットで計っているうちは結婚なんぞすれば破綻するのは火を見るよりも明らかだと思います。

今までの質問者さんは
メリットもデメリットも考えずに結婚したとよく言いますね。

一つ聞いていいですか?
「なんで一緒にくらしたいのか?」

・食事を作ってもらえる
・お金を稼いできてもらえる
・お風呂が沸いている

色々ありますが・・本当に信頼し合って愛し合っているなら
「一緒に暮らさなくてもよさそうなもんです」

何故か?

デートしてお別れして、時間が空くからこそ「会いたくなる」からです!
プライベートな時間があるからこそ「永遠の愛」が継続する!

違いますか?

なんで「一緒にくらしたいのか」教えてもらえませんか?

・温かい家庭がほしいから
・その人に尽くしたいから
・一緒にずっといたいから

悪いんですが・・これ全部「付き合っている」段階でできてしまうんですよね・・

・温かい家庭→食事を一緒に取る、ただいまと言ってもらえる

そういうことなら彼女に仕事終わりに来てもらって食事の支度しててもらえばいいでしょ?

・その人に尽くしたい → 付き合っている段階でできる
・一緒にずっといたい → 仕事終わりに携帯で夕方でも電話して家に来てもらえば?

そうなんです!
一緒に暮らす意味なんてないんですよ!
「子供がいない家庭にとってはね!」

みんな「結婚」という言葉に惹かれているだけです。
子供を作らないなら「会える時に会える関係の方が」絶対にいい!

それとメリット、デメリットで結婚したんじゃないという人は
間違っても「結婚すれば社会的援助がもらえるから」なんて言わないでください。それは明らかに”メリット”を求めているのですから。

「なんで一緒にくらすのか」
納得いく答え教えてください!
お願いします!

投稿日時 - 2009-04-09 23:32:28

ANo.47

再回答です。
少し誤解があるかもしれません。
また、誤解されている部分もあるように思います。

>でも「子供もいないのに養育費を払い続ける」という1点はかなりの痛手。
そうでしょうか?
そう思うのは、現在の日本の制度を元に考えているからですよね?
子供もいないというのは、姓を継がないとか傍にいないということでしょう?離婚しても夫側の苗字のままという人を知っています。また、苗字が変わったとしても「種」としての継承、保存はできていると思いませんか?その対価が養育費と考えることもできます。

それから、女性は納得した上で仕事を辞めるというのも微妙なところです。結果だけみればそうとれるのかもしれません。でも、辞めざるを得ないのと男性が仕事を続けざるを得ないのはやはり大差ないように思えます。
男性は望めば、仕事も続けられて子供も持てる。女性は望んでも無理な場合、仕事か子供の選択をしなければならない。この選択には時間の限りがあります。だから仕事を断念する人の方が多いのだと思いますよ。
男性は子供を持ちたいと思えば50歳でも60歳でも自分の子を持てます。でも女性は50歳でも60歳でも自分の子を持てる訳ではありません。1番仕事にやりがいを感じたり必要とされる年代で選択をしなければならないのです。勿論、進んで仕事を辞める人もいますが、そうでない人もいるので一概に言えないと思いますよ。こればかりは、生物上のメリット・デメリットと現在の社会の問題ですから。

投稿日時 - 2009-04-08 14:01:16

お礼

>子供もいないというのは、姓を継がないとか傍にいないということでしょう?離婚しても夫側の苗字のままという人を知っています。また、苗字が変わったとしても「種」としての継承、保存はできていると思いませんか?その対価が養育費と考えることもできます。

種としての保存ができるというのは
生物学的な領域になりますね。
僕はもっと実質的なものです。
毎日触れあいたいとか。
遊びたいとか。
そういうふれあいがなくなるのが嫌だと言っているんです。
養育費=種の継承ではなく、自分がふれあえないのに払うもんだけ払うのが嫌だということです。
だから僕は子供は作らない主義です。

>男性は望めば、仕事も続けられて子供も持てる。女性は望んでも無理な場合、仕事か子供の選択をしなければならない。

その通りですね。
僕の考えでは女性の方が男よりも稼ぎがある、または社会的な人間の場合は育児が男でも良いような気がします。
ただ、実質的なデータとして女性の方が年収は少ないというデータが出ていますので
”子供が欲しいなら”女性の方が仕事を
”自ら進んでやめる”のは自然の流れだと感じます。

それと女性に出産年齢があるのはその通りですね。
男ならいつでも作れる。
その辺は見逃していた点かもしれません。

ただし、その場合
「女性は精神的なプレッシャー」という意味でデメリットが存在しますが「男の場合は養育費と言う実質的なハンデを多くて10年以上もたなくてはいけない」
やはり男の方が実質的なデメリットはが大きいと思いました。

貴重な意見ありがとうごいざいました!

投稿日時 - 2009-04-09 23:15:14

ANo.46

男に残されるのは「養育費とたまの子供との面会」
女に残されるのは「親権」
「深いリスクを一生背負って生活しないといけない」
だから無理に相手にあわせようとするそこにストレスが生まれる・・
自分の金は妻に取られ、嫁姑問題で僕は振り回される・・
離婚すれば・・もうおわかりですよね?
養育費払って年をとるなんて嫌ですよ、男ばっかり。

まず↑ですが、養育費ってどれ位払われているかご存じですか?
私の周りでは頂けてない方が多くいました、私もです。
私は10年母子やってました。

メリットデメリットの話ですが、似た考えをしてきました
が、理由が正反対で目から鱗です。

まず、自立(家事育児仕事)して気づいたのことは
育児より仕事の方がよっぽど楽だった。
男性のようには稼げませんでしたので、経済的な余裕はないです。
(保育園病気学校行事食事の支度などなど
子供を持って仕事をするというのは制限がつきます)←女のデメリット

でも夫がいない分、あなたの言う相手に合わせるストレス?
もありませんし子供と楽しく暮らせました。
食わせてもらっていない女が言うのですから説得力あるでしょう。

逆説はこうです
・育児(母親の仕事)・家事(妻の仕事)
男性も重責と思いますが、結婚で不自由になるのはお互い様で、
私は女の方がリスクが多いと思っていました。
しかも育児に責任持たない男は多いですよ~。

こーゆー残念な考えの持ち主の自分は結婚に向かないと思ってもいます。
だからあなたの「男ばっかり」には異論ですが、結婚って…はわかります。
でもそれでいいじゃないですか。あなたがしなくても。

投稿日時 - 2009-04-08 01:08:51

お礼

>でも夫がいない分、あなたの言う相手に合わせるストレス?
>もありませんし子供と楽しく暮らせました。
>食わせてもらっていない女が言うのですから説得力あるでしょう。

養育費も別れた男性からもらえず
女手一つで子供を育てられたんですね。
なかなかできることではありません。
素晴らしいと思います。
説得力もありますしね。

あなたと別れた旦那さんは「養育費」も払わず、
子供を産んだ、という1点においては最低だと思います。
誰のためでもない、子供のためですからね。
僕は「養育費」は男に払わせ、
「親権」が女性いとられるケースが一般的に多いというのがデメリットと言っただけです。
これはNo45のマジョリティ(多数派)に入りませんか?
裁判で争いになったときは「親権」は女性に移ることが多いのは事実ですからね。

それと悪いですが、
あなたのような
「男に頼らず」「子供も育て」「立派に仕事をしている」
人を非難することは僕にはできません。

子育て頑張ってください。
心から応援してます!

投稿日時 - 2009-04-08 02:20:59

ANo.45

こんにちは。先に回答した者ですけど、私も暇なので再回答します。

>また騙した相手をあなたはどのように許しますか?
>”一度あなたの信用を裏切った相手”でも「あなたはまた許すことができますか?」

騙したことについては、とりあえずなぜ騙したのか理由を聞くと思います。
許すか許さないかですが、短い人生、例えどんなことであっても、許せないことは何もない、というのが私の考えですから、許せずに自分を苦しめながら生きるより、さっさと許して自分自身を苦しみから開放する方向に頭を持っていくと思います。それが私にできることだと思います。

>男に養育費を払わせないために「あなたは浮気をした旦那さんと離婚しないでこれからも相手を信用し結婚生活を続けますか?」
ははは。これって、お友達のケースですか?それともドラマか何かでこのようなケースを見て「何とも恐ろしい」と尻込みしているのでしょうか。
養育費しか期待しない相手と結婚しません。私の定義では、愛がなければ家族とは言えない。

そもそも、養育費って男性だけが払わなければいけないものじゃないですよ。浮気だって、男性だけがしたいものじゃないです。その証拠に、養育費を払っている女性、結婚しても浮気をしてる女性なんて今の日本たくさんいます。

話は変わりますが、貴方のためになればと思い一つアドバイスします。
世の中にどこの国でも、何事においても必ず、「マジョリティ(大多数)」と「マイノリティ(少数)」が存在します。
「マジョリティ」が「マイノリティ」のことを理解しないというのはごく自然な当たり前の現象と認識してください。
そして結婚しないという選択は今の日本の社会では未だに「マイノリティ」であることを認識してください。(日本も大分変わっきているとは思いますが。)

例えば、ゲイの人達はマイノリティですけど、ゲイじゃない多くの人が少数のゲイの人達のことを理解を示さないことと同じです。でも仮にもしゲイの人がマジョリティとなったとしたら、ゲイじゃない人が理解されないという逆の現象が起きるわけです。
貴方やゲイの方や、多くのマイノリティの方が「自分は間違っていのになぜ?」と叫んだところで、マジョリティの数の力にはかなわないですよ。
貴方は今までマジョリティの世界で生きてきた。ところが今になって急にマイノリティの世界に足を踏み入れたので、そのことが理解できないのでしょう。今の日本でもし結婚しないという道を選択するのなら、そのあたりを理解して自分を守りながらう賢く生きる必要がありますよ。

最後に、今の貴方にぴったりかと思う(チャップリンの)言葉を贈ります。

「We think too much, but We feel too little.」

貴方を愛している人ってたくさんいると思います。結婚感の分析もほどほどに、ただシンプルに彼女や家族からの愛を感じてみたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-07 15:21:19

お礼

あなたは実に許容範囲の広い方ですね。
信用した相手でも相手も自分も苦しめるのが嫌だから許す。
双方を思いやれるあなたは結婚に向いている方なのでしょうね。

>貴方やゲイの方や、多くのマイノリティの方が「自分は間違っていのになぜ?」と叫んだところで、マジョリティの数の力にはかなわないですよ。

その通りですね。
マジョリティ(大多数)の人間に立ち向かうことは決して生易しい気持ではできません。

特に社会レベルで「結婚する男が一人前だ」なんて思われてたら
マジョリティ(大多数)の人間は「結婚」しますもんね。

僕が変わったのはゲイの友達のおかげかなって思うんです。
ネット友達なのですがかなり悩みを抱えていました。

「自分は男友達をだましているんじゃないか」
「結婚しないと男はダメかな・・俺はできないんだけどね。」
「おじさんになったら俺は社会で価値のない人間になるのかな?」

彼はマイノリティ(少数派)の中でマジョリティ(多数派)に対抗できないことを悩んでいました。

彼は話していてとても面白く、尊敬できるやつです。
彼は話し方も考え方も男です。
ただ先天的な理由で男に性的志向がいってしまう・・てだけです。

障害者の人は社会的にかなり優遇して見られますが
彼は”内面”の事なので社会は普通の”男”として彼を見る。

すると今の社会が如何におかしいかというのが見えてきたんです。

自己犠牲ができない僕に「結婚」を勧める父親も
周りの「結婚」を幸せと考える価値感もすべておかしいと思えるようになった。

今のマジョリティ(大多数)の「結婚をした男が一人前と認める社会」が急に愚かで馬鹿に見えてきたんです。

彼に出会えたおかげで
自分の本質に気づくことができた・・マイノリティ(少数派)の立場に立ってやっと社会のおかしさに気づくことだができた。

そして僕は「結婚を一人前と認める社会」に対抗するために
そして今の本当の自分をなくさないために
みなさんの言う最愛の人と今後もし出会えないのなら
「結婚」なんて死んでもしないと思っています。

ただ、
あなたの最後の言葉すばらしいですね。
愛というものをもう一度見直してみようと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-08 02:08:04

ANo.44

36歳既婚女性。
コメントすべて読ませていただきました。
いつも見てるだけなんですが面白い質問だったのでぜひコメントさせてください。
正直質問にすごく笑ってしまいました。
22歳大学生(多分親と同居なんですよね?)のあなたに結婚のメリットというのはいくら理屈で言っても無理だとおもいます。

私も30歳ぐらいまでは結婚にメリットなんてないと思ってました。
私の両親は共働きなんで女性は結婚したら仕事も家事も子育ても全部引き受けないといけないと思ってましたから。女性ばっかりソンだって。
独身時代(昨年末結婚しました)はまさに独身貴族で、わりと高額な給料をすべて遊びにつぎ込み週の大半は飲みに出かけ(一人暮らしだったのでほぼ外食でした)、旅行にも行き結婚してる人から羨ましがられるような生活ではなかったかと思います。
恋愛なんかも惚れっぽいので1度に3人ぐらいと付き合ったりとか「浮気」なんてけち臭いこといわずに何人ででもすぐ好きになったな~。
30代前半までは消費と破壊の日々だったな~。

あなたは今
○友達で居酒屋なんかで朝まで飲みあかしたりしてるのが楽しい
○異性もすぐに好きになれるし、あせるほど周りにいない訳でもない(執着するほどでもない)
○呼んだらすぐ会えるともだちがいる
このような状況ではないですか?

それは若さってヤツです!十分堪能してください!
しかし30代になってくるとまず徹夜が難しいくらい体力がガクッと落ちます。
それからお店や居酒屋の「作られた味」がまずくなってくるのです。
遊びってのは楽しいけど何も残らないからむなしい。
そして周りの友達はどんどん結婚していき、独身の友達もそうしょっちゅう無駄に遊ぶような暇もなくなってくるわけです。(仕事が忙しくなる)
そして人間年をとり賢くなるとそうそう恋愛感情もわいてこなくなります(年をとった女性が相手の条件にこだわるのはこういった理由からですね)
そうなってくるといままで破壊と消費の日々が「何かをつくりあげていきたい」「何かを残したい」という気分になってくるわけです。
多分女性・男性にかかわらずこういった気持にはなってくると思います。

私はあなたにまず1人暮らしをして会社にもまれ、遊びも恋愛もいっぱいしてほしいです。1人の人に決めないでいいじゃないですか!独身なんだから。
それを繰り返して30代半ばまできてむなしくならなければやはりあなたの両親にトラウマがあるのかもしれません。
理屈じゃなくわかってきますよ。
でもあなたは賢そうなのでそれよりも早く結婚をするのでは…と思います。独身は無駄が多いですからね(笑)

ところで私が心から結婚したいと思った理由。
独身の時、ちょうどとなりに独身で40代の男性が住んでまして、誰も死んだことにきづかなかったんです。1週間経過してまして、その家の窓には一面ハエがびっしりついてました。
それを見たときですかね。

3年程の交際をして結婚したのですがすごい不安でしたが今は結婚してよかったです。
独身時代に絶対もどりたくないな。20代になれるならいいけど。
もうすっかりあきた!

投稿日時 - 2009-04-07 15:14:21

お礼

僕は友達と遊ぶだけで自分が満足し、
恋人よりも趣味に没頭する時間がほしいと思っています。
恋人も欲しくないわけではありませんが・・結婚は望んでいない。

でも・・それが若さんですね。
人生の先輩の言葉はかなり説得力があります。
僕もそれにあきて
”たった一人の女性だけを愛せる人間”になれる日がくるのでしょうか。

実がまだわからないでいます。
僕の価値観が今はどうしても間違っていると思えないからです。
年齢を重ねれば
あなたのように思えるのかも知れません。

「無駄なことのくりかえし・・でも今は何かをのこしたい」
そういう気持ちになるためには
僕がもう少し人生経験を踏まなければいけないのかと感じました。

それにしても40代の男性の死の話ですが
衝撃ですね。
これがあなたの心を変えたできごとなのですね。
僕も怖いなと思いました。
だからといって結婚は今は全然したいとおもいませんが・・

独身は無駄が多い・・それをわかるようになるのはまだまだ先かもしれません。
人生の先輩として
あなたの言葉、心に留めておこうと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-08 01:36:49

ANo.43

#42です。

あ、ちょっと逆のパターンもありますよね。

【社会が結婚する男を一人前”と”見るという風習が僕は絶対的に許せない!】

これ、女性だと逆パターンになるのですよ。

私の大叔母二人はいわゆるキャリアなのですが、50代後半で独身です。
【結婚するなら家庭が弊害になるから辞めてくれ】と散々言われ結局は結婚しませんでした。でも彼氏は居て楽しそうですよ。

私も大手に居ましたが結婚出産の肩たたきの多いこと。
仕事を続けたくても回りが許さない。

これって結婚したら家事育児を優先しろと言われる女性と結婚したら家庭の為に働けと言われる男性と同じくらい不平等じゃないですか?

主夫とかもっと居てもいいと思うんですよね。
結婚云々じゃなくてどちらの性でも同じ権利、同じチャンスがあっていいと思うんですよ。

もっとよい世の中になるといいですね。

投稿日時 - 2009-04-07 09:52:26

お礼

2回目の回答ありがとうございます。

>【結婚するなら家庭が弊害になるから辞めてくれ】

男にとっては「結婚する方が認めてもらえる」
女にとっては「結婚すると邪魔もの扱いされる」

こういう風習が強いのですね。
どちらも”納得がいかない”っていうのは事実だと思います。

男は仕事、女は家庭みたいな風習が根強くある日本社会の在り方に問題があると思います。
女性が男社会の中で生きていくのは大変なことだと僕も思います。

主夫なんて最近できた言葉ですが、
まだまだいませんからね。

「結婚」を”重く見る”社会風習が早く消えてほしいと思います。

女にとっても「結婚するけど・・それが何?(仕事は続けるわよ)」
男にとっても「結婚しないけど・・それが何?(個人の自由だろ)」

って普通に言える社会になってほしい!
僕はそれを誰よりも強く望んでいます。

投稿日時 - 2009-04-08 01:27:23

ANo.42

十人十色ですからねぇ。

結婚4年目の女性側です。

少なくともご質問者様のおっしゃるデメリットに私たち夫婦とどちらの両親及び叔母夫婦も当てはまっていないので一概には言えないのではないかなぁと思いました。

私は女系なのですが、親族にお嫁にいかなかった方もちらほらいます。
どちらも幸せそうですよ、少なくとも離婚云々の家庭が荒れるような話は無いですし。独り身の人は年中旅行に行ったり家建てたりしてますし。

つまり、その「デメリットが事実」というデータや根拠がどこからきてるかですね。全ての夫婦がそうでは無いです。少なくとも我が家は違いますし、回答者様の中にも違うというご夫婦もいらっしゃいますし。

「大方の」「大半の」家庭がそうである、という前提そのものが私から見ると?です。数千万の家庭のどれだけがそうなんでしょうね。

それと原因がわかっているのならそうならない努力をすれば済むような気がします。結論としては「結婚しない」でしょうけど。
ついでに言うと恋愛時に結婚は全く考えていない事を予め伝えるべきでしょうね。相手が結婚したいと考えてしまっていては相手の時間を無駄にさせてしまいます。仕事で契約が取りにくいところに延々とアプローチをかけるより、ある程度見込みがある方を優先させるのは当然でしょう?


後、ご質問内容にある
「なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??」

これらの結論は至極簡単です。

人間は動物です。
種の繁栄は生物では当たり前の事です。
「個」では無く「集団」として数を増やして生き延びてきた訳です。
その中で種を増やすためのルールが結婚なだけです。

人間は生物の中で最も未熟な状態で産まれます。
それを守り育てるためにルールを適用する単位として「家庭」(母子父子両親問わず)そしてその家庭を作る宣言が結婚。
つまり種の保存繁栄に寄与した扱いになるので結婚が当たり前とみなされてきたというだけです。

ちなみにこれらは近年の事。中期までは女性は村の共有であって産まれた子供は村の子としてみんなで育ててた事も珍しくなかったのですよ。
江戸時代でも湯の子とか普通でしたしね。

反発してるのもわからなくはないです。
種としては末期に近いですからね。世界中どこでも増えるのはウイルスと人間だけだと言った人もいますし。

高齢の方が5歳児と同じようにはできないでしょう。
「種として老齢」と考えるとそういう気持ちが出るのも摂理な気がしなくもないです。

ま、結婚しなくても幸せな人生ならそれでよい、と私は思います。

投稿日時 - 2009-04-06 16:23:40

補足

一つ修正致します。

>【社会が結婚する男を一人前”を”見るという風習が僕は絶対的に許せない!】・・×

>【社会が結婚する男を一人前”と”見るという風習が僕は絶対的に許せない!】・・○

(補足)
それとこれからもし回答いただける方がいましたらできれば
No26→No25の順に僕の「結婚感」を読んでいただくと
僕の男の結婚否定感がよりわかると思います。
よろしくお願いします!

投稿日時 - 2009-04-06 20:20:50

お礼

>人間は動物です。
>種の繁栄は生物では当たり前の事です。
>「個」では無く「集団」として数を増やして生き延びてきた訳です。
>その中で種を増やすためのルールが結婚なだけです。
>人間は生物の中で最も未熟な状態で産まれます。
>それを守り育てるためにルールを適用する単位として「家庭」(母子>父子両親問わず)そしてその家庭を作る宣言が結婚。
>つまり種の保存繁栄に寄与した扱いになるので結婚が当たり前とみなされてきたというだけです。

「結婚」というものをして幸せと感じるなら
それは「個人の自由」なので僕は全く否定するつもりはありません。

ただ、僕が全くもって許せないことが以下のことです!

「社会が結婚をした男を一人前として扱うことです!」
「結婚を望まない男が出世のために結婚をするという事実です!」
「結婚しない男を半人前と見る社会の眼です!」

これを個人ではなく、社会レベルで思われると次元が違う。
それには
絶対たる理由があります!

「遺伝性障害の人」
「異性に恐怖心を抱いている人」
「ゲイやレズの人」

この人たちは”はじめから社会に通用しない人間として見られるからです”
「人権侵害はなはだしい」と思いませんか?

【社会が結婚する男を一人前を見るという風習が僕は絶対的に許せない!】

彼らは
「僕は遺伝子障害なんで結婚できないです」
「僕はゲイなんで結婚できないです」
なんて絶対に言えないですよ!

ある40歳の遺伝子障害の彼は「結婚」はせずとも、
仕事を他の誰よりも人一倍頑張ってきました。

しかし無条件で上司が

「40歳になっても”結婚”もしてない・・あいつは部長にはできないな」

と陰で言われているのを想像してみてください。

もうそいつをぶん殴ってやりたいってみなさん思いませんか?

当然、それは僕のように「結婚」を”自分の主義をもって否定する”人間にとっても同じことが言えます。

どちらも正しい価値観なのに
ある一定の価値観を社会は認め、それ以外は排除する、
そういう事を平気でする上司が僕は断固として
愚かで最低で馬鹿なやつらだと思って許せないんです。

※もし僕の結婚否定主義を詳しく知りたければNo26→No25の順に僕の回答だけを見ていただけるとわかります。

貴重な意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-06 20:14:52

ANo.41

こんばんは。最近この質問多いですよね。とても興味深いです。

結婚の魅力ですが、世界一の幸せ者になれることです。毎日、夫婦で笑って、笑って、笑って。。。幸せです。
もし今日北朝鮮のミサイルが日本に落ちたとしても、昨日まで十分に幸せだったからいいじゃないと思えます。
今後子供ができたら宇宙一の幸せ者になる自信があります。配偶者は私にとって、最高の伴侶であり、最高の友人であり、最高の同僚であり上司です。

もし配偶者が浮気したら??どうでしょうね。
とりあえず、現状はまだ夫婦間で試してないセックスプレイがたくさんあって、短い人生、色々試してみたいと夫婦でよく話し合っています。
試してみたいプレイの中には配偶者以外の人とのセックスももちろんありますけど、私達夫婦にとってはそれら行為は快楽の追求(=良いこと)であって浮気(=悪いこと)ではないです。
というか、私達夫婦は、浮気が悪いことという認識はあまりなく、それよりも相手に嘘をつくこと、相手を騙すことのほうが悪いことだと考えています。

結婚の魅力って、心の髄まで、1mmの隙間もなく、幸せで満たされることです。
結婚せずとも同じくらい幸せになれる人もいるかもしれないし、結婚しても、幸せで無い人もいるでしょうけれど、私に関して言えば、結婚しなければこの幸せは手に入りませんでした。
キレイ事は抜きにして、誇張もせず、本音で書きました。

投稿日時 - 2009-04-06 01:55:18

お礼

以上の事を本音でいえる方は
人間として素晴らしいと思います。
僕のように心から人を愛する経験がない人間には到底分らない領域です。

>私達夫婦は、浮気が悪いことという認識はあまりなく、それよりも相手に嘘をつくこと、相手を騙すことのほうが悪いことだと考えています。

すばらしい見解だと思います。
男はどうしても浮気をしてしまう生き物だと思います。

ただ、騙したからと言って「あなたは離婚しますか?」
そういう方はお互いの言動に責任をもつという価値観だと思うんですが、

No28の僕の回答を読んだ後に
あなたは離婚するかどうかお聞きしたいです。
また騙した相手をあなたはどのように許しますか?
”一度あなたの信用を裏切った相手”でも「あなたはまた許すことができますか?」

男に養育費を払わせないために「あなたは浮気をした旦那さんと離婚しないでこれからも相手を信用し結婚生活を続けますか?」

もしよろしければご回答いただけると嬉しいです。
貴重な意見ありがとうございました!

※僕の結婚感を知りたければNo26→No25の順に僕の回答だけ読んでいただけるとわかるので暇だったら見てください。

投稿日時 - 2009-04-06 19:48:04

ANo.40

全くもって仰るとおりです。

結婚なんて、ある意味狂ってないとできない、と私は考えます。
(既婚者を卑下するつもりは決してありませんが、気分を害された方にはあらかじめ謝罪します。)
結婚に伴う責任・束縛・リスクを考えると、メリットよりデメリットのほうが多いのは明らかです。
加えて、人はいとも簡単に永遠の愛を誓います。将来のことなど誰にもわからないということを自ら認識しておきながら。

やはり、結婚は狂ってないとできません。デメリットを補って余りあるほど1人の異性に入れ込まないと理解できないのかもしれません。
しかし、だからと言って結婚している人が独身を保つ人より劣っているとは考えません。むしろ人間らしい気がします。

脱線しましたが、ここから結婚に関する私の考えを記載します。
人が子供から大人に成長する上で、最も身近な既婚者は親です。
ですから結婚観の形成に欲も悪くも親の影響が大きいと考えます。
質問者様のコレ↓もご両親を見てのことなのかな~と思ってしまいました。(間違っていたらゴメンナサイ)

> ・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
> →しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
> ・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
> →独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
> ・男は仕事なので、子供はなついてくれない
> →子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

両親の夫婦仲が円満だと、それを見ている子供も、「結婚生活って楽しいのかな」と思うものではないでしょうか?そこにメリット・デメリットの概念はありません。そもそも理屈で考えたことではないので。

加えてもうひとつ。
確かに結婚のデメリットは大きいですが、だからと言って既婚者が幸福でないとは言えません。人間の幸福感はそのような表面的な損得勘定で推し量れるものではありません。もしそうでなければ、ボランティア活動で喜びを味わう人などいないではありませんか。

なんか答えになってませんね。。。

投稿日時 - 2009-04-06 00:31:44

お礼

>両親の夫婦仲が円満だと、それを見ている子供も、「結婚生活って楽しいのかな」と思うものではないでしょうか?そこにメリット・デメリットの概念はありません。そもそも理屈で考えたことではないので。

>加えてもうひとつ。
>確かに結婚のデメリットは大きいですが、だからと言って既婚者が幸福でないとは言えません。人間の幸福感はそのような表面的な損得勘定で推し量れるものではありません。もしそうでなければ、ボランティア活動で喜びを味わう人などいないではありませんか。


両親が
そういう家庭であろうが、なかろうがそれは関係ないんです。
結婚を幸せと考える人間は「自己犠牲的な人間なんです」

自己犠牲的でない人間は「男の結婚」に魅力を見いだせないんです。

その理由は長くなるため・・
No26→No25の順に僕の回答を読んでいただければわかります。

やはり結婚は狂うほど人を愛することができなければできないと僕も思います。

意見書いていただきありがとうございます!

投稿日時 - 2009-04-06 19:39:36

ANo.39

一通り読みました。
ご質問者様も色々なご回答者様もいて面白かったです。

私は女性ですが、概ねご質問者様の仰ることはわかります。
私自身そう思うことがあります。
でも、男性のデメリットを多く挙げられていますが女性のデメリットも沢山ありますよね。
どちらの方がデメリットが高いかという話は、どんぐりの背比べみたいなもので、意味がないように思います。
そもそもメリット・デメリットというのは、その人の価値観で常識であって、これを議論するのは難しいと思います。よって、結婚の魅力というのも十人十色で共感できる人、できない人がいて当然。話てもわからない人にはわからないでしょう。

ん~気持ちとか思考というのは抽象的なもので、時間が経つと結構美化したり歪んだりしてしまうので、もしかしたら正確ではないかもしれません。だから、当時と変わっているかもしれませんが、私が結婚した理由の1つに「ちょっと苦労してもいいかな」と思ったのもあります。独身でいることは自由で楽だけど、それに飽いたのかな。ただ、その苦労はやはり誰でもいい訳ではなくて、彼だから苦労してもいいかなと思えたんだと思いますが。

ただ、「結婚」というものにこだわることもないと思いますよ。
独身がいいなら独身でいたらいいと思うし、同棲で籍を入れないならそれもありだし、結婚したいなら結婚すればいい。子供がいると籍を入れないのはちょっと法的に面倒でしょうが、どの選択でも個人の自由だし、その選択を選んだからといって、道は真っ直ぐな訳ではなく色々分岐点があるでしょうから、自分の思うところを進んだらいいのではないのでしょうか?ただ、同棲や結婚をする(相手がいる)のなら、大まかな路線は一緒でないと破綻すると思いますが。

投稿日時 - 2009-04-05 22:32:07

お礼

>どちらの方がデメリットが高いかという話は、どんぐりの背比べみたいなもので、意味がないように思います。

そんなことはないと思います。
質が違います。
※以下はNO31と回答がかぶります。

一般論として聞いてください。

子供ができて仕事を辞めるのは
当然、妊娠した女性の方です。
男はこれからの妻子を養うために「仕事」をやめるわけにはいかない。

当人同士も”それを承知して”子供を作るわけです。
ある意味、子供ができて仕事を
”やめなければならなくなった”というよりも
”子供のために自らすすんでやめた”という見解の方が正しい。

自分のキャリアを捨てたくないなら「子供」を作らなければいいわけです。
さて・・ここからが問題です。

このまま子供が育ち、夫婦仲も良ければいいです。
1点の価値観の違いから
取り返しのつかない喧嘩をして・・愛情がなくなる。
そして・・離婚になる。
※しかしほとんどの家庭は取り返しのつかない喧嘩をしても別れずに”愛情もないのにお互いが我慢し合っている”夫婦が結構多い。
あくまで、一般論です。

そして「離婚」して残るのは
仕事をしている「男には養育費」育児は女性なので「親権」
こうなりますよね。

自分から進んで納得してキャリアを捨てる女性よりも
予期せず、自分から望まずに離婚して養育費を払わなければいけなくなる男の方がよっぽど「デメリット」が大きいと思いませんか?

その1点で男女間に大きく差が開きます。
かなり不平等です。

「育児や家事を女性だってしなくてはいけない」といいますが
「男性もその分、嫌な仕事でも我慢しないといけない」
「どちらも両親をもつのでそれも負担になる」

それはどんぐりの背比べでいいと思う。

でも「子供もいないのに養育費を払い続ける」という1点はかなりの痛手。
明らかに男の方が不利な条件が多すぎると思います。

※また僕の結婚観を知りたければNO26→No25の回答を読んでいただけるといいと思います。

投稿日時 - 2009-04-06 19:33:50

ANo.38

時代ですね…。

大まかに分析すると、ある年齢(30~35歳位かな?)を超えると(結婚は当たり前率が高くなります)
逆にそれを下回ると(結婚??暇があれば…)みたいな雰囲気になります。複合的な要素がむちゃくちゃ有り一概にどうこう言えませんが(今研究テーマとしてやってます)、バブル崩壊や熟年離婚・夫婦のパワーバランスの崩壊・女性に厚くなりすぎた法令・依然として男性の給与優遇(妊娠があるため企業は一定以上の責任ある仕事を与えられない)・女性の価値観・モラルの崩壊…。
また、ある年齢以下(30歳~35歳以下)は、その現実を知っているため男性は意外に結婚したくない前提が増え、女性は自由気ままに暮らしたくとも(妊娠)で年齢的限界や、正社員ではない女性は安定のために、
40歳過ぎるとアラフォーなんて言われるから焦りみたいな物があるそうです。
時代が動けば考えも変わります。ましてこの恐慌では結婚が絶対に幸せとも限りません(当然、離婚のリスクさえある)
良く(結婚は精神的幸せ)という理論はある程度当事者が貧富の差はあれ取り敢えず現状生活には問題ないタイプ。
若しくは(実は結婚していないが、理想で幸せだ)というタイプ。
例として小遣いが一万でも幸せだ!という場合、生活こそ軌道に乗っている人と、借金だらけで嫁は遊び放題で自分は月収10万のフリーターならそもそも比べる時点の基準が違うわけです。
後者には、精神的な安らぎどころか重大なストレスしかない。
あと昔と決定的に違う点(将来に夢・未来・希望・安定の確保・絶対的な安心)が全くない。
もはや個人の能力だけではどうにもならない(運)が支配する情勢なので(勝ち運)組ならウハウハでも、(負け運)側は冗談じゃない。
またマスコミがセレブと言いながら旦那の稼ぎを傍若無人に使う玉の輿ばかり狙うような女性を写すから、当然普通男性は印象悪い。女性は私も的な感じで悪循環。

別にあなたがおかしくは無いです。私も似た考えです。
むしろ時代の必然性。
だから、とんでもない低い出生率。

あと子供に金が掛かりすぎで、そんでもって今の時代情報が散乱してるから幾ら良い子だとしてもいつトンデモ事件の加害者に分からない。
それでも最後は価値観なのでしょうが…。多分小生には永遠に理解できません。

投稿日時 - 2009-04-05 21:39:05

お礼

>熟年離婚・夫婦のパワーバランスの崩壊・女性に厚くなりすぎた法令・依然として男性の給与優遇(妊娠があるため企業は一定以上の責任ある仕事を与えられない)・女性の価値観・モラルの崩壊…。

一般論ですが、
確かに現在「強い女性」が多くなってきていると思います。

・男が荷物持って当たり前
・男がおごって当たり前

女性のデメリットばかりあげて申し訳ありません。
ただ、このような価値観はやはり僕にとって
「女性に魅力をなくす要素なんですよね」

「僕の方から荷物をもってあげる」・・これは力のある男なら当然思います。でも
「女性がそれを当り前に思っている」のがすごく嫌なんです。
「結婚生活」したら尻にしかれる・・て思う。

時代その通りですね。
時代の流れで
今は結婚には魅力を持てないのだと感じました。
マスコミがもてはやす「玉のこし」感も最悪な傾向ですね。
※「玉のこし」にのりたいという”男を金でしか見ない女”は僕は人間として軽蔑しますんで。

僕のように「自己犠牲的でない人間」にはやはり結婚は無理だと思いました。

貴重な意見ありがとうございました!

※「自己犠牲的でない人間」の定義についてはNo26→NO25という順で僕の回答を読んでいただけるといいかも知れません。

投稿日時 - 2009-04-06 19:18:23

ANo.37

すみません、もう1度回答させてください。

質問者様はどうしてもネガティブに考えてしまうんですかね?なにもないかもしれないけど、もしあったら・・・・ですか?それとも、絶対、ですか??
前のお礼欄に書かれていたケース1ケース2ケース3なんですが・・・ひとつ、解決方法があると思いません?結婚する前に同棲したらいいんです!そうすれば、お互いの生活スタイルがわかるようになる。

私に言わせてみれば、その程度のことでケンカ別れになるカップルはお互いに思いやりが足りないんですよ。。。今だから言えることなんですけどね、カップルって何度もケンカして絆とか信頼関係とかを深めていくんですよ。
ケンカもできないカップルは続かないし、本音で言い合えなきゃ結婚なんて到底できない。ケンカして本音をぶつけ合って、お互いの思いを理解できたら、もっと相手に対して優しくなれる・・・・ここでお互いが理解できずに別れてしまうようなら、そこまでの相手だったってことだと思います。

その人を本気で愛するってことは、もちろん上辺だけじゃなくてその人の本質を愛するってことなんです。だから大事にしたくて、大切にしたくて、幸せにしたいんです。そんなささいな理由で離れたいなんて思えないんですよ^^

でもとりあえずは、質問者様がそういった相手に出会えないとその先はわからないですよ。愛を知れば周りも本人も、びっくりするくらい変わったりしますから♪
それまでは、自由でいて下さい。質問者様の体も、心も、まるごと愛して愛し合えるような人が現れることを願っております^^

投稿日時 - 2009-04-05 13:08:03

お礼

あなたは実にやさしい方ですね。
人を本当の意味で愛せる方だというのが文章の中から伝わってきます。
僕の事も心配していただきありがとうございます。

「同棲」というのはそういう相手の”自”を知るために必要なステップだと僕は思います。

「またコンセントいれっぱなしにしてる」
「また電気消し忘れてる」

という”自”を知ることができます。
そしてそこで喧嘩し、お互いの価値観を認め合うからこそ、もっと好きになる・・真実の愛というのはそういうものかもしれませんね。

僕の場合はもし相手の嫌な部分を知ってしまったら・・
急に愛が覚めてしまうタイプなのかな・・って思うんです。
実は付き合っていた女性が
「普段は標準語なのに怒ると田舎弁になる」
「朝起きたら・・すごいいびきをかきながら足を広げて寝ていた」
「ページをめくる時に指で手をなめてめくる」
みたいな・・そういう「ちょっとしたこと」なんですけど・・
急に愛が覚めてしまうというか・・わかりますかね?
最も僕の場合だとその「愛が覚める範囲」が人よりも広いんでしょうか?
女性からしたら「え?こんなことで・・これ普通だし!」みたいなことです。
自分が完ぺきな相手を求めすぎているのか・・
ちょっとした事でもそういう風に思ってしまう。愛が覚めてしまうんです。
そして愛が覚めてしまうと・・「相手のために何かしよう」とかって思えなくなる。
こういう人は恋愛には向かないのかもしれないですね。

ネガティブというよりも僕は可能性が低いことを信じることができないという言い方が正しいです。
「結婚」もネガティブというよりも
男が失敗したら「養育費」「仕事場で仕事しにくくなる」
女が失敗しても「親権」「母子家庭は社会的援助がある」
という男のデメリットの可能性が高いので
女性のように「恋愛」にのめりこめずにいる。
そうなって「結婚」を考える自分が・・怖いんですよね。

ということです。
色々ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-04-05 16:05:54

ANo.36

すみません、2度目の投稿です;先ほどの投稿でコピペをしながら文章を打っていたため、重複してしまったみたいです><;こちらに同じ文をのせておきますので、読みにくいようでしたら先ほどのはスルーしていただき、こちらをご利用下さい^^;
削除ができないようですのでこちらでお詫び&訂正させていただきます;


こんにちは☆結婚もまだしてない独身女です;ただ、今結婚したいなぁと思ってる人がいるので回答させて下さい^^

まずお伺いしたいのですが、質問者様は本気で誰かを愛したことはありますか?ライクじゃなくて、ラブ。それは、心からその人を大切に想い、誰よりもその人が一番で、その人に、与えて・与えられたいと思う最上級の恋愛感情です。

質問者様は自分自身のプライベート・自由を大切にしたいと思われてるようですね☆心から大切な人ができると、自分の時間より大切にしたい二人の時間ってのができるんですね。もちろん、結婚したからって趣味の時間が取れなくなるわけじゃありません。休日に釣りに出かけるような男性がいい例ですね^^
私はもともとかなりのめんどくさがりで、メールを返すのも疑問文のときだけ、くらいの人でした^^;ですが、彼に出会ってからは毎日、仕事から帰ってご飯を食べてから、寝るまでずっと10分置きくらいにメールしあってます。彼もめんどくさがりで、お互いいい意味で変わったみたいでした。正直、好きになってしまったら、メリットもデメリットも関係ありません。ただ、その上で自分の時間がないというわけではないので悪しからず^^
それから、束縛ですが・・・自由の束縛。上記のように私が言ってるのは恋愛結婚パターンですが、それなら話し合いや信頼でいくらでも価値観を譲り合えると思います。そうでない場合も、束縛しない女性を選べばいいだけです^^

それと、質問者様は永遠の愛ってものを信じてないんですかね?それとも、最悪の場合を想定して構えてるだけ?(ネガティブとも言いますね・・・;)
私も(ネガティブなため)つい、いつも悪い方に悪い方に考えてしまうんです。。人の気持ちなんて簡単に変わってしまう、昔あれだけ好きだった○○も今となってはそれほどでも・・・みたいな。それを言ったら、彼が「確かに人の気持ちや考えは変わるけど、変わらないものもある。家族をずっと大切に想い大好きなように、○○(私)のことをずっと変わらず愛せる自信が俺にはあるよ」って言ってくれたんです^^
あとは、彼を信頼するだけです♪難しいかもしれませんが・・・・彼とならずっと幸せな家庭を続けられるって、私も信じてますよ^^

あとは金銭的な問題ですかね~?自分が働いて得たお金を、自分のためにだけ使えないのが嫌なんですよね?これも私に言わせれば・・・・ん~、心からの想い人のためならっていう考えが出てきます。彼に喜んで欲しい、彼を幸せにしたい、、、共に支えあって幸せな時間を共有するために。
上でも言いましたが、メリットデメリット関係なしに、自分の持つすべてで相手を幸せにしたいと思うんです。心から想う大切な人になら。もちろん、ギブギブギブ・・・ではなくギブ&テイクでね^^
養育費云々は別れたあとの話のようですので、私は知りません(笑)変わらない想いはある、おじいちゃんやおばあちゃんになっても仲のいい幸せな夫婦のように^^

>全く仮定の話ですが・・僕がもしそういう状態に陥って
>相手を束縛してしまったとして相手が「結婚」をもとめてきたとしたら・・
>僕は「結婚はしないけど、今の関係でいたい」と言い続けるでしょう。
ホントに大切な人がいない「今」ならこう言えるでしょう。だけど本当に、そんなこと言ってられなくなります。恋ってそんなものです。そんなにすごいんです。いい意味で変われる、変わらない想いもある。矛盾じゃなくて、本当に。

この人を離したくない、死ぬまでこの人のとなりで支えあっていきたい、そう思える人に質問者様が出会えることを祈っております。友達や趣味、家族にすらないかもしれない「自分を一番に考えてくれる人」に。
一緒にご飯を食べる人は?新しくできた遊園地に一緒に行きたい人は?悲しい時、嬉しい時に一緒にいて欲しい人は?ずっと、となりにいて欲しい人は?そんな時に、なんの迷いもためらいもなく「あなた(自分)だよ」って言ってくれる人がいること・・・他の誰かで代用がきかない、たった一人に必要とされるってとっても素敵ですよ^^
ただ、そのたった一人に・・・陳腐な言葉ですが、運命の人に出会えるまでは、今のその考えを貫いてもらって全然おっけーです☆あとは・・・心からの愛を知った「その時」に、質問者様の考えがどう変わるか。そこでなにも変わらなければ、死ぬまでその考えを貫いて自由に生き抜いてください^^なにも誰かに迷惑をかけるような悪い考えじゃないんですから♪私の考えは全部質問者様がいらないと言われたキレイ事かもしれません。私は愛を知ってそう変わったものですから・・・
変わるにしろ変わらないにしろ、後悔のない楽しかったと思える人生を歩みましょう☆お互いに^^

投稿日時 - 2009-04-04 13:15:08

補足

※1つ修正します。

>(ケース2)誰かとメールを見ながらニコニコしている・・×

>(ケース2)誰かとメールをしながらニコニコしている・・○

これで読んでください。
お願いします。

投稿日時 - 2009-04-04 19:20:10

お礼

「永遠の愛」というものを僕が信じているかどうかですが・・
「結婚」という「育った環境、価値観がも違う他人同士が1つの家に何十年も住む状態」という前提ならば

絶対にありえない!
言い切れます。

では僕とその女性が”もうどうしようもなく相手が好きになってしまい毎日会わなければいられない”という心理になり「結婚」した場合を想定してみます。
その場合、必ず両者の間に相手への「尊敬」と「憧れ」があるはずです。

今から話すことは結婚後のお互いです。

(ケース1)両者のどちらかの帰りが遅くなる・・「どこへ行ってたんだろう?男(女)と会ってたのかな・・
→普通の神経なら「会社の同僚と飲んでた」とか「友達と遊んでた」と考えるが相手を愛しすぎている今の精神状態じゃ無理。

(ケース2)誰かとメールを見ながらニコニコしている・・「浮気?他の男(女)とメールしている?」
→普通なら「友達とメールしている」とか「会社の人とメール」していると思えるが、今の精神状態じゃ無理

(ケース3)嫁姑問題。女「何よ、お母さんと私どっちが大事なの?」男「どっちも大事だよ」
→自分が一番と思っていてくれていた夫のまさかの裏切りのように女は感じる。
→普通なら「お母さんを大事にして当たり前よね」と思えるが今の精神状態じゃ無理

また「結婚」すれば見えるが「付き合う」という段階では以下の両者の欠点が見えない場合が多い。

あくまでも例だがこのような例はゴマンと存在し得る。

「また靴下をそのまま放置してるよ・・」
「またトイレの電気消し忘れてる・・」
「またコンセント入れっぱなしにしてる・・」

・・お互い口うるさくなる。

結果、「結婚生活」をすると”自分”が出てくる→すると結婚前の相手への「尊敬」と「憧れ」は崩れ「愛情は薄れていく」

また「付き合う」という段階では「自由」があるからこそプライベートがある。
その段階では相手に欠点を見せず「自分の良いところ」をお互いが見せようとする。
だから「異常なまでに尊敬し、憧れ・・素晴らしい人間に見えてしまう」

結論として愛しすぎて結婚してしまう人間は束縛感が強く、また
結婚したことによる「浮気されることがない」という安心感から”自分”を出し始めるため「尊敬」「憧れ」は崩れる。
よって「永遠の愛」なんて「結婚生活」においては存在しえない。

が僕の見解です。

投稿日時 - 2009-04-04 19:17:41

ANo.35

こんにちは☆結婚もまだしてない独身女です;ただ、今結婚したいなぁと思ってる人がいるので回答させて下さい^^

まずお伺いしたいのですが、質問者様は本気で誰かを愛したことはありますか?ライクじゃなくて、ラブ。それは、心からその人を大切に想い、誰よりもその人が一番で、その人に、与えて・与えられたいと思う最上級の恋愛感情です。

質問者様は自分自身のプライベート・自由を大切にしたいと思われてるようですね☆心から大切な人ができると、自分の時間より大切にしたい二人の時間ってのができるんですね。もちろん、結婚したからって趣味の時間が取れなくなるわけじゃありません。休日に釣りに出かけるような男性がいい例ですね^^
私はもともとかなりのめんどくさがりで、メールを返すのも疑問文のときだけ、くらいの人でした^^;ですが、彼に出会ってからは毎日、仕事から帰ってご飯を食べてから、寝るまでずっと10分置きくらいにメールしあってます。彼もめんどくさがりで、お互いいい意味で変わったみたいでした。正直、好きになってしまったら、メリットもデメリットも関係ありません。ただ、その上で自分の時間がないというわけではないので悪しからず^^
それから、束縛ですが・・・自由の束縛。上記のように私が言ってるのは恋愛結婚パターンですが、それなら話し合いや信頼でいくらでも価値観を譲り合えると思います。そうでない場合も、束縛しない女性を選べばいいだけです^^

それと、質問者様は永遠の愛ってものを信じてないんですかね?それとも、最悪の場合を想定して構えてるだけ?(ネガティブとも言いますね・・・;)
私も(ネガティブなため)つい、いつも悪い方に悪い方に考えてしまうんです。。人の気持ちなんて簡単に変わってしまう、昔あれだけ好きだった○○も今となってはそれほどでも・・・みたいな。それを言ったら、彼が「確かに人の気持ちや考えは変わるけど、変わらないものもある。家族をずっと大切に想い大好きなように、○○(私)のことをずっと変わらず愛せる自信が俺にはあるよ」って言ってくれたんです^^
あとは、彼を信頼するだけです♪難しいかもしれませんが・・・・彼とならずっと幸せな家庭を続けられるって、私も信じてますよ^^

あとは金銭的な問題ですかね~?自分が働いて得たお金を、自分のためにだけ使えないのが嫌なんですよね?これも私に言わせれば・・・・ん~、心からの想い人のためならっていう考えが出てきます。彼に喜んで欲しい、彼を幸せにしたい、、、共に支えあって幸せな時間を共有するために。
上でも言いましたが、メリットデメリット関係なしに、自分の持つすべてで相手を幸せにしたいと思うんです。心から想う大切な人になら。もちろん、ギブギブギブ・・・ではなくギブ&テイクでね^^
養育費云々は別れたあとの話のようですので、私は知りません(笑)変わらない想いはある、おじいちゃんやおばあちゃんになっても仲のいい幸せな夫婦のように^^

>全く仮定の話ですが・・僕がもしそういう状態に陥って
>相手を束縛してしまったとして相手が「結婚」をもとめてきたとしたら・・
>僕は「結婚はしないけど、今の関係でいたい」と言い続けるでしょう。
ホントに大切な人がいない「今」ならこう言えるでしょう。だけど本当に、そんなこと言ってられなくなります。恋ってそんなものです。そんなにすごいんです。いい意味で変われる、変わらない想いもある。矛盾じゃなくて、本当に。

この人を離したくない、死ぬまでこの人のとなりで支えあっていきたい、そう思える人に質問者様が出会えることを祈っております。友達や趣味、家族にすらないかもしれない「自分を一番に考えてくれる人」に。
一緒にご飯を食べる人は?新しくできた遊園地に一緒に行きたい人は?悲しい時、嬉しい時に一緒にいて欲しい人は?ずっと、となりにいて欲しい人は?そんな時に、なんの迷いもためらいもなく「あなた(自分)だよ」って言ってくれる人がいること・・・他の誰かで代用がきかない、たった一人に必要とされるってとっても素敵ですよ^^
ただ、そのたった一人に・・・陳腐な言葉ですが、運命の人に出会えるまでは、今のその考えを貫いてもらって全然おっけーです☆あとは・・・心からの愛を知った「その時」に、質問者様の考えがどう変わるか。そこでなにも変わらなければ、死ぬまでその考えを貫いて自由に生き抜いてください^^なにも誰かに迷惑をかけるような悪い考えじゃないんですから♪私の考えは全部質問者様がいらないと言われたキレイ事かもしれません。私は愛を知ってそう変わったものですから・・・
こんにちは☆結婚もまだしてない独身女です;ただ、今結婚したいなぁと思ってる人がいるので回答させて下さい^^

まずお伺いしたいのですが、質問者様は本気で誰かを愛したことはありますか?ライクじゃなくて、ラブ。それは、心からその人を大切に想い、誰よりもその人が一番で、その人に、与えて・与えられたいと思う最上級の恋愛感情です。

質問者様は自分自身のプライベート・自由を大切にしたいと思われてるようですね☆心から大切な人ができると、自分の時間より大切にしたい二人の時間ってのができるんですね。もちろん、結婚したからって趣味の時間が取れなくなるわけじゃありません。休日に釣りに出かけるような男性がいい例ですね^^
私はもともとかなりのめんどくさがりで、メールを返すのも疑問文のときだけ、くらいの人でした^^;ですが、彼に出会ってからは毎日、仕事から帰ってご飯を食べてから、寝るまでずっと10分置きくらいにメールしあってます。彼もめんどくさがりで、お互いいい意味で変わったみたいでした。正直、好きになってしまったら、メリットもデメリットも関係ありません。ただ、その上で自分の時間がないというわけではないので悪しからず^^
それから、束縛ですが・・・自由の束縛。上記のように私が言ってるのは恋愛結婚パターンですが、それなら話し合いや信頼でいくらでも価値観を譲り合えると思います。そうでない場合も、束縛しない女性を選べばいいだけです^^

それと、質問者様は永遠の愛ってものを信じてないんですかね?それとも、最悪の場合を想定して構えてるだけ?(ネガティブとも言いますね・・・;)
私も(ネガティブなため)つい、いつも悪い方に悪い方に考えてしまうんです。。人の気持ちなんて簡単に変わってしまう、昔あれだけ好きだった○○も今となってはそれほどでも・・・みたいな。それを言ったら、彼が「確かに人の気持ちや考えは変わるけど、変わらないものもある。家族をずっと大切に想い大好きなように、○○(私)のことをずっと変わらず愛せる自信が俺にはあるよ」って言ってくれたんです^^
あとは、彼を信頼するだけです♪難しいかもしれませんが・・・・彼とならずっと幸せな家庭を続けられるって、私も信じてますよ^^

あとは金銭的な問題ですかね~?自分が働いて得たお金を、自分のためにだけ使えないのが嫌なんですよね?これも私に言わせれば・・・・ん~、心からの想い人のためならっていう考えが出てきます。彼に喜んで欲しい、彼を幸せにしたい、、、共に支えあって幸せな時間を共有するために。
上でも言いましたが、メリットデメリット関係なしに、自分の持つすべてで相手を幸せにしたいと思うんです。心から想う大切な人になら。もちろん、ギブギブギブ・・・ではなくギブ&テイクでね^^
養育費云々は別れたあとの話のようですので、私は知りません(笑)変わらない想いはある、おじいちゃんやおばあちゃんになっても仲のいい幸せな夫婦のように^^

>全く仮定の話ですが・・僕がもしそういう状態に陥って
>相手を束縛してしまったとして相手が「結婚」をもとめてきたとしたら・・
>僕は「結婚はしないけど、今の関係でいたい」と言い続けるでしょう。
ホントに大切な人がいない「今」ならこう言えるでしょう。だけど本当に、そんなこと言ってられなくなります。恋ってそんなものです。そんなにすごいんです。いい意味で変われる、変わらない想いもある。矛盾じゃなくて、本当に。

この人を離したくない、死ぬまでこの人のとなりで支えあっていきたい、そう思える人に質問者様が出会えることを祈っております。友達や趣味、家族にすらないかもしれない「自分を一番に考えてくれる人」に。
一緒にご飯を食べる人は?新しくできた遊園地に一緒に行きたい人は?悲しい時、嬉しい時に一緒にいて欲しい人は?ずっと、となりにいて欲しい人は?そんな時に、なんの迷いもためらいもなく「あなた(自分)だよ」って言ってくれる人がいること・・・他の誰かで代用がきかない、たった一人に必要とされるってとっても素敵ですよ^^
ただ、そのたった一人に・・・陳腐な言葉ですが、運命の人に出会えるまでは、今のその考えを貫いてもらって全然おっけーです☆あとは・・・心からの愛を知った「その時」に、質問者様の考えがどう変わるか。そこでなにも変わらなければ、死ぬまでその考えを貫いて自由に生き抜いてください^^なにも誰かに迷惑をかけるような悪い考えじゃないんですから♪私の考えは全部質問者様がいらないと言われたキレイ事かもしれません。私は愛を知ってそう変わったものですから・・・変わるにしろ変わらないにしろ、後悔のない楽しかったと思える人生を歩みましょう☆お互いに^^

投稿日時 - 2009-04-04 13:02:51

補足

NO35とNO36は同じ内容なので
上記にコメントしました。

投稿日時 - 2009-04-04 19:17:56

ANo.34

今は男性が生きにくい世の中だと思います。例えばコンパなんかで無職女性が『花嫁修行の家事手伝いです。』は百歩ゆずって通りますが、男性の『家事手伝い』はドン引きです。他、男性は社会的信用もあり、なかなか会社を辞めれません。同じ仕事を何年も努めあげるのは相当なストレス・信用です。女性は結婚や出産を機会に正当な理由(しかもお祝いまでされ)で辞める事ができます。   私の知り合いは旦那が安定した職種な為、妻がパートを2~3か月勤めては辞め、を繰り返してますが(少しでも嫌な事あると辞める)こういう人が男だと大変ですね(笑)
私は2回目の結婚の30代ですが、男の結婚のメリットについて考えさせられました。私が男なら間違いなく質問者様と同じ考えです。女だから結婚したんだと思います。
でも、こういう考えは結婚に向いてないと思います(ゴメンナサイ)結婚に向いてる男性とは自己犠牲の強い、妻や子供を養うのが『人生の目的』『生き甲斐』である男性ではないでしょうか。うちの主人はまさしくそういう人間です。 独身の時『自分はなんの為に働いてるのだろう。』と思っていたそうです。両親が離婚しているので暖かい家庭に対する憧れもあった様です。結婚観は育った環境でも違って来るのでしょうね。
私の夫婦観は『お互い助け合う事が出来る』です。主人が事故や退職で仕事が無くなったら、私がメインで働きます。(現在も共稼ぎですが) 体が動けなくなったら、一生面倒みさせてもらう覚悟もあります。
大切なのは、そういう相手にめぐり合わないと結婚の継続は難しいかもしれません。一度結婚に失敗して学んだ事です。
人生は一度きり。短いです。質問者様がそういう人に巡り会える事を祈っております。

投稿日時 - 2009-04-04 02:09:58

お礼

回答いただきありがとうございます。
女性なら結婚するが、男なら結婚しないと思うんですか・・
本音ですよね、これが。
参考になりました。

「結婚」をした男性がコロコロ仕事を変えるような家庭は即座に「離婚」です・・当然だと僕も思いますが。
要するに「責任」があるんですよね、妻子を育てるという。
※「離婚」しても養育費は”男”には残りますが・・

ただ「同棲」ならお互い収入があるので相手に迷惑がかからないのですが、
「結婚」となると次元が違うんですよね。

妻は子供のために自ら進んで仕事をやめて収入はないし、
子供はこれからお金がかかりますしね。

僕のような自己犠牲的でない人間が「結婚」を考えられる人に出会えるかどうかは疑問ですが、気長に待ってみます。

投稿日時 - 2009-04-04 18:25:25

ANo.33

はっきりこれがメリットです。と言えることは無いかも知れませんね。

ただ、一番好きな人と一緒に生活したいだけなんだと思います。
相手が好きだから支えあったり、がんばって喜んでもらおうとするのですね。それが心地いいから続いていく・・・。

それに今の女性は結婚しても、仕事やめない人多いですよ。
お互いのお小遣いを確保しながら2人の為の家を買う
独身の人とそれほど変わらない人たちもいます
一人じゃない楽しさきちんとありますよ。

でも、質問者様ははっきりしたかたなので、
軽い気持ちで一回チャレンジしてみるのも視野が
広がっていいかなぁ~と思います。

嫌になったら×1だっていいじゃないですか
(再婚時にしか×なんて関係ないですし(笑))

人間やってみないと!!
やってみると結婚の良さも実感として感じられると思います。

投稿日時 - 2009-04-03 21:10:11

お礼

全く仮定の話ですが、
僕がもし「結婚」をするとするなら、「子供ができた時」です。

それ以外の理由では「結婚」なんてしません。
僕のような自己犠牲的でない人間は
「男の結婚のメリット」を見いだせないため
男の僕にとって”する理由がない”からです。

そして仮に「結婚」した場合
離婚なんてしたら・・養育費問題が残ります。

なので「わかりました!結婚一度経験します!」
なんてことは言うことができませんね。
アドバイスいただいたのにごめんなさい。

意見書いていただきありがとうございます!

投稿日時 - 2009-04-03 23:44:14

ANo.32

既婚女性ですが、貴方の意見に共感します。
ほんと、結婚ってデメリット多いですよね。
女性だってそれなりにデメリットありますが、男性が背負うデメりット
も多いと思います。
まぁそれでも私は女だし子供欲しいし、デメリット以上に結婚しようと
思った相手がいたので、結婚しましたが。

でもたぶん私が男なら貴方みたいな考え方で、結婚しなかったと思います。まだ「結婚して1人前」みたいな結婚しなきゃダメみたいな風潮が
日本には根強くありますが、私はそういった古い考えが嫌いなので
さっさと変わればいいのにって思いますよ。

投稿日時 - 2009-04-03 20:05:37

お礼

賛同していただきありがとうございます。
女性のあなたが男の立場に立って意見を言っていただけたのは
ある意味新鮮であり、貴重な意見が聞けました。

僕もその社会の古代遺跡みたいな考え方は
滅亡してほしいと思います。

貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 23:39:14

ANo.31

>男に残されるのは「養育費とたまの子供との面会」
>女に残されるのは「親権」
私のリスクはキャリアを捨てたことです。
子供も居ないので、夫は養育費どころか負担無く独身、私の収入は戻りません。
私は承知でこのリスクを取ってます。
実はビクビクで、どうしようか迷ったのですが
生命保険を夫が見直そうとして、私のために高額の保険に入ろうとしました事があって
それを止めたのが私の父です
「お前達はどこへ向かって歩いているんだ?
幸せに年を2人で重ねて、万が一の時の保険だろ?
目指していないゴールの負担を増やしてどうするんだ。。。
人生なんて色々あるけど、最悪の場合は最低限の用意で良い」と言われ
確かに私もリスクを犯すことに怯えすぎて、
キャリアを捨てられずに日頃の生活がギスギスしては意味が無いなぁと思い
思い切って、仕事のキャリアを捨てたんです。
女性もリスクを負担するんですよ。
夫が働けなくなったら、キャリアを捨てたというのに突然でも支える側に回らなきゃいけないし
妊娠したらクビになる事は未だに多いです。男性は子供が出来てもクビにはならない。

嫁姑問題も、弟の奥さんは私の母に優しいので、母は喜んでるし
まず、弟の奥さんの悪口は言った事も無いです。
良い子ね♪とは言ってますし、感謝してるとは言ってましたけど。
介護となると、まず矢面に立つのは女性です。実際、母は祖母を介護中です。
こんな日常も世の中には溢れてます。

年配者の意見を無視するよりは
「そう思える人に出会えたら良いなぁ」と言っておくと話は流れる
LightDarkさんもハッキリ反論するから色々言われて言う羽目になります
そして、希望してもいない、相手を傷つけるという結果になる。
LightDarkさんは理路整然としているので余計に可能性が高いです。
私も若い時にやりましたけど、後味悪くてね。。。

>毎日会いたいと思うようになります。
>そういう場合は「自分で距離を置くようにしています」
そんなに可愛く距離置けなくなるのが、溺れる状態です。
その経験してから死んだ方が良いと思うくらいスゴイです。

私が書きたかった事は、女性もリスクを取るということ
LightDarkさんは男性のリスクばかり考えているから、コッチばっかり損すると思ってるみたいですが
そんなに世の中、女にだけ美味しく出来てません。
日本人ってノロケないから、嫌な話ばかり目に付くのは分かりますけど
離婚して養育費だけ払ってる人より、離婚しないで子育てしている人の方が多いと思いますよ。
私の夫も「そろそろ帰らないと嫁が・・・」とか言ってるかも、私に怒られた事無いくせに。
結婚の実情は本当に仲良い友人が結婚してから聞けると思います。
そして、リスクを取ってでも結婚したい人に出会えるまで結婚しなくて良いと思う。
私も彼が相手じゃなきゃ仕事は捨てられなかったと思います。

投稿日時 - 2009-04-03 15:34:10

お礼

一般論として聞いてください。

子供ができて仕事を辞めるのは
当然、妊娠した女性の方です。
男はこれからの妻子を養うために「仕事」をやめるわけにはいかない。

当人同士も”それを承知して”子供を作るわけです。
ある意味、子供ができて仕事を
”やめなければならなくなった”というよりも
”子供のために自らすすんでやめた”という見解の方が正しくないですか?

自分のキャリアを捨てたくないなら「子供」を作らなければいいわけです。
さて・・ここからが問題です。

このまま子供が育ち、夫婦仲も良ければいいです。
1点の価値観の違いから
取り返しのつかない喧嘩をして・・愛情がなくなる。
そして・・離婚になる。
※しかしほとんどの家庭は取り返しのつかない喧嘩をしても別れずに”愛情もないのにお互いが我慢し合っている”夫婦が結構多い。
あくまで、一般論です。

そして「離婚」して残るのは
仕事をしている「男には養育費」育児は女性なので「親権」
こうなりますよね。

自分から進んで納得してキャリアを捨てる女性よりも
予期せず、自分から望まずに離婚して養育費を払わなければいけなくなる男の方がよっぽど「デメリット」が大きいと思いませんか?

>そんなに可愛く距離置けなくなるのが、溺れる状態です。
>その経験してから死んだ方が良いと思うくらいスゴイです。

恋ってそんなにすごいもんですか?
全く仮定の話ですが・・僕がもしそういう状態に陥って
相手を束縛してしまったとして相手が「結婚」をもとめてきたとしたら・・
僕は「結婚はしないけど、今の関係でいたい」と言い続けるでしょう。
すると女性と大げんかとなり「さようなら」となると思います。
まあ、「距離を置けないほど愛する」という経験はないのでたぶんとしかいいようがありませんがね。

投稿日時 - 2009-04-03 23:36:41

ANo.30

40代前半、×イチ再婚2児の父です。子供は小学生。

20台で結婚し、1年で離婚した直後は質問者さんと同じようなことを
考えていました。「二度と結婚なんかするもんか。」という感じで。
おっしゃる通り、結婚すると金銭的及び時間的な自由は激減します。
また一度結婚していれば、「結婚しないの?」という問いに対しては、
「懲りたから。」で済ませられるので、「このまま結婚しないだろうな」
と考えておりました。東京で暮らす分には独身でもそれほど不自由は
しないだろうし。

なんで性懲りも無く再婚したかと言えば、「今の家内と出会ったから。」
としか言えません。彼女は初婚で私より5歳年上であったので、付き
合うなら、結婚を考えざるを得ませんでした。彼女は実家に住んで
いたので同棲という選択肢は無いし。

最大のメリットは「自分を必要としてくれる存在」としての家族を
得たことでしょうか。前職で不遇だったとき、「少なくとも妻と
子供達は自分を必要としてくれている。」という気持ちだけが
唯一の支えでした。仮に当時独身だったら、自殺していたかもと
思います。

質問者さんの場合、今後「この人と一生一緒にいたい」と思う人が
現れたとき、質問者さんの考えが変わらなければ相手も同じ価値観で
ないと、その人を失うことになるかと思います。また私の知る限り
女性で質問者さんと同じ価値観をもつ人は少ないと思います。
最終的には種々のデメリットを承知の上で「それでも一緒にいたい」
と思える相手と出会うかどうかでは?

あと独身税についてですが、サラリーマンの場合配偶者控除等により
家族持ちの払う税金は独身者のそれよりも少ないです。差額が独身税と
いえなくも無いかな。

投稿日時 - 2009-04-03 14:57:54

お礼

>最大のメリットは「自分を必要としてくれる存在」としての家族を
>得たことでしょうか。前職で不遇だったとき、「少なくとも妻と
>子供達は自分を必要としてくれている。」という気持ちだけが
>唯一の支えでした。仮に当時独身だったら、自殺していたかもと
思います。

「家族が自分を必要としてくれる」ことがいわば「メリット」なわけですね。
確かにそのような不遇があって自殺する人は多くいます。

これは僕の価値観なので聞いてください。
僕は今の日本社会に何の期待もしていません。
だっていつリストラにあうかわからないこの世の中です。

そこに「会社で働くこと」=「自分の価値観」としてしまうと
壊されちゃうんですよね・・裏切られた時に「自分の価値観」が。
しかも高確率で。
だから自分を見失う・・自殺を考えると僕は思うんです。

僕は「自分の価値観」を「趣味や友人関係」にしています。
会社が首になっても
(それは僕の責任じゃない。社会の責任だ。)と思い
(僕には友人がいる、趣味がある)と思うんです。
あなたと似てますね。

要は「価値観」をどこに置くかによって変わってくるんですよね。
あなたの場合は「家族」
僕の場合は「趣味、友人」です。
僕が「家族」にしないのは
自己犠牲ができない僕にとって「男の結婚にメリット」を見いだせないからです。

でも共通しているのは
どちらも心の支えになっている。
そして僕が結婚を求めないのは僕の価値観が「家族」ではなく「趣味や友人」つまり自分に向いているからなんです。

僕の理想の女性はそうはいないと僕も思っています。
しかし、全くいないわけでもない。
だから・・いるかもしれないと信じて待ってみます。
またいなくても僕の場合は困りませんから。

お互い幸せな人生を送れるといいですね。
応援してます!

投稿日時 - 2009-04-03 15:30:44

ANo.29

独身税発言した#17です。
差別に繋がることに気がつきませんでした。
お詫びします。
(#18の方、ご指摘ありがとうございます)

私が主張したかったのは、子供を産まない人を差別してよい、ということではなく、

若い世代の育成には社会全体で責任を持つべき、

ということです。
実際、今でも独身者が払う税金の一部は児童福祉に流れています。
自治体によっては夫婦者に住居費を補助するところもあります。
こうした補助や税金の使い道は不公平でしょうか。
私はそうは思わないです。

そしてこの先もっと需要は増えるでしょう。
独身者は家庭持ち子持ちの人達のためにお金を出すことになります。
子供を持たない理由が個人的な主義の結果だろうが、身体的な理由だろうが、同性愛だろうが関係ない。
次の世代の存在の恩恵を受けるのは、皆同じですから。

自分のお金や時間はとにかく自分のモノだ!という気持ちが大きくなると、こういうシステムも許せなくなってくるんです。
職場での育児休暇や時短業務を見て、何だか自分が損をしている気分になってきたり。
でもそれでは、子供が欲しい人達、育てている人達の邪魔になってしまう。
貴方もそれは本意ではないのでは?
他の人の子育ては応援したい、と書いておられるのだから。

独身税云々は
「独身とはいえ、お金や時間は全部自分のモノだと思わないほうがいいですよ」
という意味で書きました。
(でも実際にやったらまずいですね。すみません)
妻や子供に「ボランティア」しない代わりに、他の何かに時間やお金を裂く心の準備をしておいたほうがいいですよ、ということです。
でないと、好きで独身したはずなのに損した気分になってしまう。
一度きりの人生なのに、それではもったいない。

私も今でこそ結婚していますが、独身時代も長かったです。
だから無理に結婚したくない人の気持ちも分かります。
貴方は幸せになりたいし、周囲の人ともうまくやっていきたいのではないですか?
ならば、自分のことだけ抱きしめて得だ損だと並べるのはお止めになったほうがいいです。
幸せな独身者になれるとは私には思えません。

独りで強く暮らしていくつもりなのだから、父親のプレッシャーの百や二百は跳ね返してやりましょうよ。
古い世代の言う事が古いと思うなら、放っておけばいいんです。
自分の考えが新しくて有益だ、と思うなら自信を持てばいい。

そうやって「古い世代が出来ないこと」をするのが若い世代の魅力で、だからこそ私は子供が沢山いる世の中がいいなと思っているのです。
若い人は古い世代にない力があります。もちろん貴方も。

頑張ってください。

投稿日時 - 2009-04-03 10:59:54

お礼

いえ、大丈夫です。
確かに「子なし税」「独身税」の考え方は否定します。

でも次世代の恩恵を受けるという意味では
別の方法があるならそれにこしたことはないですが、
結局は間接的にでも
お金を払うシステムに社会がならざるを得ないのでしょうね。

まあ、僕は子供を育てる家庭を否定するつもりはありません。
当の本人達(夫婦)が幸せと感じているなら
僕が口出しする筋合もありませんし。

>貴方は幸せになりたいし、周囲の人ともうまくやっていきたいのではないですか?
>ならば、自分のことだけ抱きしめて得だ損だと並べるのはお止めになったほうがいいです。
>幸せな独身者になれるとは私には思えません。

そうですね。
僕は「自分を犠牲にしてまで結婚したい男の気持ちはわからずとも」
そういう人たちともうまくやっていくことは大切だとは思います。
そういった意味でも
ここでそういう人たちの意見を聞き今後の参考にしたいと考えています。

>そうやって「古い世代が出来ないこと」をするのが若い世代の魅力で、だからこそ私は子供が沢山いる世の中がいいなと思っているのです。
>若い人は古い世代にない力があります。もちろん貴方も。

若い世代の僕たちだからこそ考えなければいけない課題ですね。
僕の結婚否定感はかならずしも次世代の助けにはなりませんが、
次の世代にはもっと僕にとって良くも悪くも新しい価値観が生まれるとするなら考えなければいけない課題です。

貴重な意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-04-03 15:16:19

ANo.28

きっとLightDarkさんは、これから、いくらでも変れると思います。
これは自分が経験した事から思うことなので二十歳の頃は思ってませんでした。
二十歳からの10年。。。私はとても変わりました。
人って本当に変わります。きっと私はこれからも変る。
今の考えを絶対だと思わなくなったし、皆と違うのが当たり前だと思っています。
(だから今の考えを声高に言わなくなりました。。。後で恥かしいから)
LightDarkさんと考えが違っていても、よくあることだし
5年後、LightDarkさんが全く違うことを言っていても、そんなことだってあると思っています。
でも世間は違いますね。自分と意見が合わない事は自分を否定されたと感じる人は多い
意見が合わないだけなのにね~。
それは、ずーっと続きますから、
あまり否定すると相手が傷ついている事がある程度のことは頭に置いた方が良いかもしれません。
(相手がムキになって怒っていたら、傷つけた可能性は考えた方が良いです
LightDarさんのためと言っていても、実は傷ついた自分の防衛って事は多い
とくに、お父様のような年配者は、長年の自分の人生を否定されたと感じる)

>しかし・・あなたのような家庭は極めて少ないと思うんです。
皆、育ってきた家庭は1つ。
そこが基準になりますから、多いと思うか少ないと思うかは、かなり影響しますし
自分がそういった家庭を作れるという、思い込みのようなものも
どうやって家庭を作るのか見本のような物も全く違います。
でも初めから無理だと思っていたら、たしかに難しいですよね。
夫婦や家庭なんて、自分で作り上げて行くものですし
一緒に向かってくれる相手も必要です。

>夫婦がお互い悪口を言わないなんてこと・・ほとんどないです。
>だって生まれ育った環境が違うんですから。
子供に悪口を言わないだけですよ。夫婦喧嘩はあります。
あ、でも(笑)父は子供の人気を独り占めしたくて母のことを悪く言いました
だけど、母とだって自分で接しているので“お父さん変なの~♪”と思ってました。
だんだん理由が分かってきたので「お父さんの方がスゴイね」と言ってあげました

男性が結婚するメリットでしたよね。。。スイマセン
私が夫にしてもらっていることを書いても意味がなかったですよね
日頃は、自分がしてあげてることを意識して暮らしていないもので。。。
大好きな仕事をセーブしてます。生活に影響で無い程度の派遣か無職
自分に余裕が無くてギスギスすると家庭の空気が悪いし、夫は私に収入を求めてない
夫は忙しすぎて家事などやる余裕は全く無いので、仕事と家事の分担は無理
彼が悩んでいそうな時はチョットだけ聞いて、話したそうなときは聞くけど、あとは聞かずにいる
(彼の変化は付き合っているだけの時は分からなかったけど、結婚したら分かりました。)
日常の生活環境を整えるのはもちろん、主人の体調に合わせて食事を変える
(作っていたものがあっても、冷蔵庫に仕舞い作り始める。)
マッサージ
1番は、この状態をやってもらって当たり前だと思って夫が過ごす事
だから、結婚当初は「専業主婦は暇で良いな」なんてことも言いました。そんなときだけ
「そうねぇ。ゴミが勝手に分別して指定曜日に歩いて行って。
あなたの脱ぎ捨てたものが勝手にタンスに歩いて、ホコリが勝手にゴミ箱に入って、
放っておいても布団がフカフカになって、お風呂もトイレも綺麗で
皿が勝手に綺麗になって、洗濯したものが勝手にタンスに歩いたら
主婦って楽だよね~」(笑)笑顔で一気に言いました。
ビックリした主人はダマって反省していました。
してもらっていることを意識しては負担だろうと取り除いてあげたのですが
何もしてもらってないというのも幸せを実感出来ないから、たまにお知らせ
このバランスは必要ですね。
1番の主要な仕事は家庭の明るい寛げる雰囲気を作ることだと思って過ごしてます。

(1)自分の「自由」を束縛しない人
→メールなどで頻繁に誘ってこない人
→(本当に僕が用事がある時に)相手の誘いを僕が断っても、それを引きづらない人
→それでいて「会いたいときに会える人」です。
自分は断わりたいけど、相手は断わっちゃだめなんですか?
これを前もって女性に言って、気持ちが引かない人を求めてる?
読んでいて思ったのは、、、溺れるような恋をしたことが無いのかな?ということ
心が奪われる経験は理屈じゃありません。メチャクチャ不合理です。
彼の一言で涙する事もあるし、世界が花畑になることもある。
結婚なんて、そんな思いを経験してから考えても十分に遅くない

投稿日時 - 2009-04-03 10:43:03

お礼

自己犠牲的でない僕にとっては
今の僕の価値観があまりにも間違いなさすぎて・・これから変わっていけるかどうかは解りかねます。

それと確かに年配層の方は今までの人生を否定された感じがしているのはわかります。
だからといってその人のいうことは聞けないので
無視するしかありませんよ。

それであなたの夫に対する接し方は見習うものがありますね。
僕は男なんで見習っても仕方ないのですが。
男の悩みに干渉しすぎず、さりげなく・・みたいなバランスがすごく取れていると思います。
食事も夫の事を考え、マッサージ、そして家事も嫌がらずやる・・
理想だと思います。
一般家庭に比べて「あまり束縛し合わない関係」が見られますね。

ただ、ここで僕が注視したいのが
夫婦間の中に亀裂が入ったときですよ。
ちょっとした口喧嘩ならいいんですが・・
もうどうしようもない喧嘩をしてしまった時です。
育った環境が違う、考え方が違う夫婦は毎日顔を見合わせていれば
十分ありえますよね?
そこの1点の価値観の違いから起こるとりかえしのつかない喧嘩・・
それで別れてしまったら・・
男に残されるのは「養育費とたまの子供との面会」
女に残されるのは「親権」

結局、「結婚」を一度でもしてしまった男はそういった
「深いリスクを一生背負って生活しないといけない」
だから・・無理に相手にあわせようとする・・そこにストレスが生まれる・・

すみません。最悪な想定ばかりして・・
でもそこまで考えて初めて「結婚」なんだと思うんです。
一度きりの人生ですよ。
養育費払って年をとるなんて嫌ですよ、男ばっかり。

それと恋人とは「自由」を尊重するといいました。
相手が断ってももちろんいいですよ。それと・・
「愛」は確かに自分を狂わせます。
毎日会いたいと思うようになります。
そういう場合は「自分で距離を置くようにしています」

そんな一時的な感情に飲み込まれて「結婚」なんて考えたら
大変ですから。
結婚は家族とのつながり・・
自分の金は妻に取られ、嫁姑問題で僕は振り回される・・
離婚すれば・・もうおわかりですよね?

そういうことです。
貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 15:00:16

ANo.27

>なのに何故、結婚することが常識なのか?
>社会は結婚しない男を認めないのか?
>反発しているぼくはおかしいんですか・・??

となると、メリットは、常識的な人だと思われる、社会的に認められることってことになりますね。
その他にも、
家に帰ったら明かりがついていて、かわいいやさしい妻が待っていてくれる!(妻の性格には個人差あり^^)
こどもの成長が楽しみ!(感じ方に個人差あり^^)
自分で家事をしなくてよい!
朝起きたらごはんができてる!(家庭の方針に個人差あり^^)

まぁでも、結婚するときに「離婚したら・・・」とか「愛情薄れたら・・・」なんて後ろ向きなことばかりを考えている人っていないでしょう。
自分たちの愛は永遠だと信じて結婚するわけです。
努力の道はここからですね。
確かに何十年も一緒にいれば、ケンカもするだろうし、付き合った当初みたいな情熱的な愛情はなくなるだろうと思います。
でも、そこに家族ができますね。
家族はいいものです。
基本的には皆、家族がいいものだと思っているから結婚します。
思えない人は結婚しない、それはそれでOKです。

質問者様の理想とする女性に、会えるとよいですね!
その女性も、老人ホームで働いてくれる方も、遊び友達も、たいていみんな、「デメリットだらけの結婚」をしてくれた男性がいてくれたからこそめぐり会える縁です。
もちろん質問者様がここに存在するのも、です。
そこだけは忘れないでほしいな、と思います。

投稿日時 - 2009-04-03 09:05:01

お礼

>家に帰ったら明かりがついていて、かわいいやさしい妻が待っていてくれる!(妻の性格には個人差あり^^)
>こどもの成長が楽しみ!(感じ方に個人差あり^^)
>自分で家事をしなくてよい!
>朝起きたらごはんができてる!(家庭の方針に個人差あり^^)

男の結婚のメリットを教えてくださりありがとうございます。
あなたもご存じのように
「個人差があるんですよね」

すぐ下の方の回答にも示しましたが、
結婚に失敗したら男は地獄みたいな人生を歩まなければいけないんです。

そんな可能性に僕の一生の人生を賭けるわけにはいきませんね、やっぱり。
結婚して温かい家庭を持てる家族はたくさんいます。
表面上かもしれないですが。

・子供がいなくなったら夫婦の会話が無くなる方
・熟年離婚される方

妻のために尽くしてきた男性を想定してみてください。
子供のために尽くしてきた女性を想定してみてください。

もしその尽くす相手がいなくなったら・・
自己喪失を感じることにつながりませんか?
わかりやすく言うと「趣味をもてない人が多い」ってことです。
それは「生きがいを他人に向けていた結果」なんですよね。
当然のことなんです。

僕の場合は常に「生きがいを自分に向けてます。」
自分の友人関係や趣味に向けてます。
なので自己犠牲的でない僕にとって
一生の内で僕自身について幸せでないと感じる瞬間は少ないような気がします。
特に僕にとってみたら「相手に束縛されたり、自由を奪われたり」することが自己の価値観を相手に侵略されている感じがして
嫌ですね。

僕を産んでくれた両親には感謝しています。
だからこそここに僕がいる。
でも僕は両親のようにはなれない・・自己犠牲をする自分を許せないからです。
でも感謝はしたいと思います。
貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 14:34:48

ANo.26

未婚の女の子からの意見で申し訳ないですが・・・
質問者様は結婚に向いておられないのではないですか?
私は、頑張って働き、定時には帰宅、母に夢中で、私には少し厳しいけど、少ないお小遣いを週末に私たちのために使ってくれる父が好きです。
でも、質問者様のように、束縛を嫌い、妻と子供にお金をとられる、なんて考えのお父さんなら、軽蔑しますね。
そのくせ、外に女作ってつぎ込むんでしょうから。。。

本当に愛し、愛される人、生涯添い遂げたいと思える人がみつかるまでは、そのままでいいんじゃないですか?

歳をとるにつれ女性から性的対象として見られなくなり、デートに誘ってもストーカー扱いされ、同性の友達も「お前は良いよな、自由で。俺は家族が居るからさぁ」、と妙に爽やかに誘いを断られ、両親は寝たきりもしくは死去、妻も子供もいない、天涯孤独になって「しまった。。。」と思われる人も中にはいるんだろうなぁ・・・。

父の同僚で独身の男性も、辛いようです。ある程度良い所に働いててもそうですからねぇ。。

参考になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2009-04-03 03:49:34

お礼

>私は、頑張って働き、定時には帰宅、母に夢中で、私には少し厳しいけど、少ないお小遣いを週末に私たちのために使ってくれる父が好きです。
>でも、質問者様のように、束縛を嫌い、妻と子供にお金をとられる、なんて考えのお父さんなら、軽蔑しますね。

要するに「結婚」を幸せと考える男は自己犠牲的な人間なわけですよ。
ここでわかりやすいように「自己犠牲的な人間」と「そうでない人間」の僕の見解を示します。

(1)(自己犠牲的な人間)
自分が不利(デメリット)でも相手の幸せ(メリット)を優先する。
(2)(自己犠牲的でない人間)
自分も幸せ(メリット)であることが大前提で、かつ、相手も幸せ(メリット)であることを望む。
※自分が幸せ(メリット)で相手が不幸せ(デメリット)は決して望まない。

ただし、(1)の人間の場合は「自分の不利(デメリット)」を幸せ(メリット)と感じるようです。
だからこそ、
・自分の給料を妻や子供に与え(デメリット)、なけなしのおこづかいで我慢できる

僕の場合は
「なんで自分の稼いだお金を他人の都合のよいように振り分けさせられなければいけないのか?」
「どうしてそこまでして他人のために自分がデメリットを背負い込まないといけないのか。」
わからないです。

僕の恋愛観なら
「会いたいときに会う」
「愛が覚めたらおしまい」という考えなら

・「自由」を与え「束縛」をしないので、プライベートな時間をもてるためお互いがメリットを伴う
・自分の稼いだお金はお互いが自分のために使えばいいのでお互いがメリットを伴う
→まあ、たまにプレゼントをあげるくらいのことはしますがね。

そういうことです。
ここでもう一度男の結婚を考えてみると

・稼いだ金は妻や子供のために使われる
・いつも子供の傍にいる母親に比べれば男親はなついてもらえない
・そんな子供と妻を仕事をしながら一生養っていかなくてはいけない
・しかも離婚すれば「男には多大な養育費とたまの子供との面会」が待っている。女は親権がもらえる場合が一般的に多い。

女の結婚は大いに賛成!
男の結婚は大いに反対!デメリットが多すぎる!

それと後半の方の男が天涯孤独になったというのは
「結婚」を幸せと考える女性に多い心理ですね。
悪いですが、あいにく僕は友人や趣味があるので大丈夫です。

貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 14:19:06

ANo.25

では、ご質問の部分に答えてみます
>>それどころか、私たち兄弟の友達にまで人気がありました。
>>仕事は会社を持っていて、そこら辺の人より忙しかったですけど
>>仕事も家庭も、やった分だけ返ってくるんじゃないでしょうか?
>本当ですか?
本当です。
長くなるので細かく書かなかったのですが
まず、父は、少年野球の監督もしてました。もちろん、たまの日曜
そして少年達に人気があったので、私は監督の娘扱いです。
基本的に、大人の男女に求めている役割が違いますから
父親に母親のように細々した愛情を求めている人は少ないと思う。
父はしつけも厳しいし、口うるさいですよ
ただし、なんでも一生懸命で、面倒だからと手を抜く人じゃない
一生懸命なのが分かるから、こっちも愛情を感じます。
時間の長さだけじゃないものがあるでしょう。

父だけじゃ実現できないと思いますよ
母も父を立ててたし、まず父の悪口を言わない母でした。
父も面倒だからと子供に対して手を抜かない
両方あってこその、子供たちからの信頼です。
私たち兄弟は疑いも無く父から大切にされているし、当たり前だと思ってました。
未だに、夫が私を粗末に扱ったら、夫が酷い目に合うんじゃなかろうか?という感じで
今の父は、私が大切にしている夫ごと、私たち夫婦を可愛がろうって感じです。
弟夫婦の事も、お嫁さんごと可愛いと思ってるのが分かる人です。
私の父は基本、愛情に満ち溢れてます。

>自己を犠牲にしてまで
>相手を幸せにしたいと思うことに意味を見いだせない人間
人間性もあるかもしれませんが、そういう相手に会ってないんでしょう。

私が冒頭に書いたデメリットは感じないのですか?考えないようにしてるんですか?
将来は結婚したいと思って付き合う女性は多いので、付き合える人が限られるのは
デメリットじゃないのかな~と思ったのですが。
今すぐ結婚する気は無い女性でも、将来に渡って結婚しない主義なのは嫌なものです
自分が全否定された気さえします

投稿日時 - 2009-04-03 00:27:49

補足

※すみません、一つ修正いたします。
書き方の間違いがありました。

>→子供を作ろうといわない人(結婚をしなければいけなくなるので「お互いへの束縛」が生じるから)
>僕につくさない人(「つくす」=「僕を独占したい」=「嫉妬心が生まれる」)

と書きましたが
僕がこの女性をありえないという風にとられた方いますでしょうか?

違います、この女性が理想の方です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-03 11:45:47

お礼

2回目の回答感謝いたします。
まずは後半のほうなのですが、お答えしてみたいと思います。

まず僕が女性に求めるのは2つしかありません。

(1)自分の「自由」を束縛しない人
→メールなどで頻繁に誘ってこない人
→(本当に僕が用事がある時に)相手の誘いを僕が断っても、それを引きづらない人
→それでいて「会いたいときに会える人」です。

(2)「束縛」「嫉妬心」がほとんどない人
→少し女の知り合いと話すだけで「浮気」と勘違いする人
→自分の携帯を見せてとプライバシーを必要以上に知りたがる人
→子供を作ろうといわない人(結婚をしなければいけなくなるので「お互いへの束縛」が生じるから)
→僕につくさない人(「つくす」=「僕を独占したい」=「嫉妬心が生まれる」)

以上の女性はありえない。

(1)(2)を満たした女性に僕の「結婚感」を語っても
お互い「自由」を愛し「束縛」「嫉妬」を嫌うので
いい関係で「付き合う」だけになるというものです。
今まででそういう女性には会えませんが・・
今後はどうなるかわかりません。

お互い「結婚」は「責任」「束縛」を伴うので考えない。
よくて「同棲」どまりです。
そしてお互いの愛が覚めれば「おしまい」
「さよなら」と言いお互いが「自由」になる。
愛が覚めなければ
「会いたいときに会える関係のまま継続する」

当然子供は作りません。
子供がいれば「結婚」しないといけませんから。
これが僕の恋愛感です。

お互いがお互いを支えあう夫婦ならあなたの言うことはわかります。
あなたの家庭を否定するつもりは全くありません。
応援したいくらいです。
しかし・・あなたのような家庭は極めて少ないと思うんです。

夫婦がお互い悪口を言わないなんてこと・・ほとんどないです。
だって生まれ育った環境が違うんですから。
違う感性、考え方があって当然なんです。
それを我慢できる夫婦は円滑にいく。
我慢できない夫婦はある口喧嘩をきっかけに
夫婦仲は悪くなり陰でお互いの悪口を言い始める。
悪口を言わない夫婦のほうがめずらしいです。

僕のような自己犠牲ができない人間は
「同じ屋根の下の恋愛は育くめない」
「一定の時間距離を置き好きな時に会える関係と
自分一人のプライベートな時間が好きな時にとれる環境」
が必要ということです。
おわかりいただけましたでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-03 01:00:24

>「遊び相手がいなくなる」って結婚する人間が多くなるからという意味でしょうか?

意味としてはそうです。30代、40代になると既婚者が多くなって、友達関係より家庭を優先させたり、あるいは独身者とは話が合わなくなって、遊び相手がいなくなると言いたいのでしょう。

>その他も「独身男は早死にするよ」というのは全くもって意味不明です。なんで?

それはそういうデータがあるんです。男性は既婚より独身者の寿命が短いと(女性は逆)。まあ結婚すると、奥さんに食事の管理してもらい、タバコや酒もほどほどになり、病気をしても生きるための意欲が高いということでしょう。

でもそのデータは過去のものだし、コンビニや家電が発達している21世紀の日本ではあまり関係ないと思っています。

投稿日時 - 2009-04-02 23:55:33

お礼

なるほど。
まあ、既婚者の方が「友人関係」よりも「家庭」を優先させるというのは事実と言えば事実ですが、だからといって「友好関係」が断たれるわけではありませんし、今はメールという情報機器もありますし。悩み事お互い相談したりとかたまには時間作って遊んでくれる友人も僕はいると思います。
それに何より、離婚する友人も今後増えるのではないですか?

結論としては
「今の時代、結婚しないからと言って遊び相手がいなくなるわけではない」
と僕は思うんです。

>それはそういうデータがあるんです。男性は既婚より独身者の寿命が短いと(女性は逆)。まあ結婚すると、奥さんに食事の管理してもらい、タバコや酒もほどほどになり、病気をしても生きるための意欲が高いということでしょう。

なるほど。データとして挙がっているなら信憑性はありますね。
でもだからといって独身男性も栄養管理に気をつける人間もいることは間違いないです。
逆に結婚していても料理の知識がない女性では
栄養管理がずさんな食事を無理やり食べさせられる場合もありますしね。
ケースバイケースだと思います。
最も現代はtokyoexchange16さんの言うように食事形態も変わってきましたし、その考えも時期になくなっていく可能性もありますしね。

あなたと話すことができて良かったです。
自分もまだまだ未熟なので・・
すべてではないと思うのですが自分の賛同者がしかも年上の方でいるというのは
僕の心の中での今後の大きな支えとなります。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-03 00:13:45

ANo.23

恋愛の先に結婚を思い描く女性は多いから
誠実で居るためには、付き合う時から、結婚する気はまったく無いが良いのか?
ということを言ってから付き合うことになるんでしょうか?
それか、何年かつきあって「結婚はデメリットしか感じない」と言われて彼女を傷つける
そこが今の状態のデメリットかな?と思いました。

私の夫は、支えたいし幸せにしたいから結婚を考えて欲しいと言いました
私に全く結婚願望が無く仕事が面白かったものですから。。。
どうせ女性に家事を押し付け不自由で名前は変るし姑とか出来るし嫌だなぁ
というのが私の初めの感想です。
でも色々デメリットはあるが、彼となら一生一緒にいたいなと半年考えて結婚を承諾
最後の踏ん切りは「ま、嫌なら離婚できるしな!」です。
そして結婚をしたら、私の不安は彼の手によって、かなり取り除かれました。
疲れて家事が出来ないでイライラしていると「無理しないで家事を止めなさい」と笑うし
姑のスゴイ要求には即効!激怒の電話で応酬するし、彼は予想以上に出来る人でした
仕事していても専業主婦でも、私が楽しそうなら良いそうで・・・とても寛容です
女だから、、、という理由だけで
家事・親戚づきあい・夫側を優先しろと言う彼の両親・・・・色々あります
でも、夫次第で随分と違うものだと結婚して分かりました。
きっとLightDarkさんのご不安も、相手次第で全く変ってしまいます。

うちの父は家庭も仕事も近所づきあいも子供の学校の付き合いもする人で
かなり家庭の中心にいましたから、子供に懐かれなくてって事も無いし
それどころか、私たち兄弟の友達にまで人気がありました。
仕事は会社を持っていて、そこら辺の人より忙しかったですけど
仕事も家庭も、やった分だけ返ってくるんじゃないでしょうか?

束縛に関しては、一般論で言えない
私の父はあんなに忙しいのに不倫もする人だった
しかし、家庭のこともやるし、、、束縛できてるのか分からない。
そんな父ですが、娘には不幸になって欲しくないので
「結婚なら良いが、同棲は駄目。男が夜の生活と食事を得たら面倒なだけの入籍はしない
女にそれだけのことさせて入籍という責任を取らないような男は駄目だ
相手の幸せなんて考えてない奴だ」と、のたまっておりました。
私は携帯は見ませんけどね、、意味ないから。
禁煙を破った時ですら勘で分かったので、たぶん浮気も分かるとは思います。
浮気が許せるかどうかは、その時それでも別れられないほど魅力を感じてるかどうかですよね

私の場合。結果、結婚して良かったなって感じで
10年以上経つ今もイチャイチャして、よく新婚と間違えられるので
この先、離婚する事があっても十分に成功だっただろうと思います。
親の老後の話、兄弟の心配など、付き合ってるだけなら言えないこと
夫婦でも無いのに、ここまで負担をかけるのは悪いなという躊躇が取れて
お互いに、お互いの家族のことを考えたりする心の距離感は
私は夫婦の間柄の方が好きです。

LightDarkさんの場合、結婚を薦めているお父様自体が、結婚願望を薄めてる感じがします
私は結婚していて子供が居ないので「子供は?」がきて、
10年経つと勝手に不妊認定されて、腫れ物に触るように言われなくなります(笑)
LightDarkさんにも、子供は?孫は?と色々言ってきて、墓まで薦めてくるのだろうか?
以前「一緒に結婚を薦めてよ」と言われた時には驚きましたけど
あまり深く考えて言ってる人を見たことが無いです。

投稿日時 - 2009-04-02 21:29:23

お礼

あなたの旦那さんはよくできた人ですね。
あなたの事を自分よりも大切にしてくれる方なんですね。
あなたの結婚は大成功だと思います。
特に姑に強い旦那はそうはいませんからね。

僕はその旦那さんのように相手のためにという・・
自己犠牲的な人間には到底なれないのである意味うらやましいです。

>それどころか、私たち兄弟の友達にまで人気がありました。
>仕事は会社を持っていて、そこら辺の人より忙しかったですけど
>仕事も家庭も、やった分だけ返ってくるんじゃないでしょうか?

本当ですか?
仕事も家庭もやった分だけ返ってくるって・・僕はありえないと思うんですが。
土日のたまの休みに家庭サービスをおもいっきりすれば
常に母親の傍にいる子供との関係に父親が勝てるんでしょうか?
勝てないから・・父親嫌いの子供が多いんじゃないんですか?
一般的に母親のほうが甘いですし、愛情が与えられますし・・
父親は厳しい一面を見せると子供は近寄りがたいものじゃないんでしょうか?

たとえて言うなら
普段すごく仲の良い友達に怒られるのと
あまり話さない友達に同じことを怒られるのとでは
あなたは後者の友達を非難するんじゃないですか?
それが人間の心理というものです。

あなたはあなたの幸せだけを考えてくれる
素敵な旦那さんを見つけたので

女であるあなたは「結婚」にメリットを見いだせています。
また男である旦那さんも自己犠牲的な人なので「結婚」にメリットを見いだせています。

僕のような自己を犠牲にしてまで
相手を幸せにしたいと思うことに意味を見いだせない人間にはやはり

「男の結婚にメリットを見いだせない」と思いました。

貴重な意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-02 23:48:02

よかったですね、迷いが晴れて(笑)。

質問者さんは22歳ですか。なんとなく20代だとは思ってましたが、そこまで若いとは思ってませんでした。私は30代半ばなので、一応私の経験からいろいろお伝えします。

「きっといつか結婚したい人に出会えるよ」という意見について:
私も学生時代から結婚に興味なかったですが、当時から上のようなことを言ってくる人はいました。でも、それから15年経っても会ってませんね。こういう人は私が死ぬまで言い続けるつもりでしょうか?

そもそも、女性は我侭・自己中・常識知らずが少なからずいるので、むしろ交際する度にだんだん結婚する気がなくなっていきます。

質問者さんは交際経験があるのかしりませんが、私の場合は1回1回女性への失望が重なっていくので、だんだん結婚へのモチベーションは下がるだけです。最近も女性にウンザリすることが2~3件ありました。

「独身だとだんだん遊び相手いなくなるよ。キモいと思われるよ」という意見について:
私は独身ですが、別に遊び相手に困っていませんよ。今の20代男女は3人に1人が生涯独身という意見もありますし、今後の社会で独身で遊び相手に困ることはありません。キモいもなにも、独身者はどんどん増えます。

「独身男は早死にするよ」という意見について:
そんなもの自分が死ぬまでわかりません。それに、60歳でも80歳でもどっちでもいいんじゃないですか?60歳以降に生きても、あまり楽しめるとは思えないし。

「みんな子供産まないと日本が滅びるよ」という意見について:
移民を入れましょう。というか、私は日本という国に大して思いいれもないですし。

(補足を見たので)「結婚してはじめて一人前だ」について:
前世紀の化石の意見です。無視しましょう。

投稿日時 - 2009-04-02 21:11:14

お礼

>「きっといつか結婚したい人に出会えるよ」という意見について

結婚を幸せと考える人間は大抵このようなてきとうなことを相手にいますね。社交辞令としても僕はあまり好きではないですね、この言葉は。

>「独身だとだんだん遊び相手いなくなるよ。キモいと思われるよ」という意見について

「遊び相手がいなくなる」って結婚する人間が多くなるからという意味でしょうか?結婚していても遊んでくれる友人はいると思いますし、今はブログで顔を合わせず意見交換するという形の交流関係もあります。遊び相手がいなくなりつまらなくなるというのは・・その人の友好関係の範囲の狭さが際立った方の意見ですね。
またキモいなんて大きなお世話ですよね。
ただ単に「恋人ほしいなあ~」「結婚したいなあ~」とかいっつも言っている人間に比べればはるかにマシですよ。

(理由)
ある人と偶然話していて恋愛で愛がはぐくまれて結婚に至るならまだしも
必然的に強制的にそういう場を求める人って・・
愛ってものをどういう風に考えているのか・・謎ですね。
何を目的に相手をもとめているんだか・・
ベタベタしたいのか・・甘ったれたいのか・・考えただけで最悪です。
キスとか性行為がしたいだけだろ!って思ったりもします。
・・そっちのほうがよっぽどキモいです!

その他も「独身男は早死にするよ」というのは
全くもって意味不明です。なんで?
結婚していない男は「健康バランスの悪い食事」をとると思っているのか?
精神的に孤独だから早死にするといっているのか?
・・もしそうなら、独身男をある一定の偏見で見る実に視野範囲の狭い意見ですね。最低ですね。

>「みんな子供産まないと日本が滅びるよ」という意見について:

国のために・・という国思考という考え方は大日本帝国憲法みたいですね。
今は「国」よりも「個人」ですよ。
”個人の尊重”あっての”国”だと思います。
自分が1番であり、国は二の次です。
それが日本国憲法の考え方であり、今の現代人の考え方だと思います。
そうでないと戦争の「お国のため・・」という教育価値観を肯定することになるからです。
僕はその考えを全否定しますからね。

あなたは人生の先輩としてすごく参考になる意見でした。
有意義な意見ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-04-02 23:31:51

質問者さんの主張は合ってますよ。メリットデメリットで考えるなら、男にとって結婚のメリットなんてほとんどありません。

それと同時に、他の方が言っている「この人と一生共に生きていきたい、と思える人に出会ったから結婚しました」というのも正しい考え方だと思います。

もっとも、私の場合はそう思える女性にまったく会っていないので、結婚しようがないですけどね(笑)。無理に好きじゃない人と結婚したって、それこそメリットデメリット論にしかなりません。

それと一部の人が変な考え方を主張して、質問者さんも納得してしまっているので、それだけは反論しておきます。

子供なしは老人ホームなど福祉を受けてはいけない:
老人ホームなどの福祉は、お金を払った人間が受ける権利があります。老人ホームの入居費とか、介護保険の保険料とか。独身既婚は関係ありません。それと老人ホームなどもビジネスでやっているので、「客」となる老人の入居を拒否しても、困るのはそこで働いている職員や経営者ではないかと。

独身税の導入?:
独身税なんて世界のどこも導入している国はありません。ブルガリアだけが導入した実績がありますが、出生率は上がらずに廃止されました。

参考URLにあるように、独身税なんて愚策の極みです。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120635096

投稿日時 - 2009-04-02 01:50:21

補足

すみません、下のお礼に補足です。

父の価値観とは下の回答にも書きましたが
僕の将来を心配してのことか
「結婚はしないと将来幸せになれないぞ!」
「結婚してはじめて一人前だ」
みたいなくだらない戯言の事です。

そして僕はこの父の価値観、
そして今までの回答者様の意見を総合して考えた結果
「男にとっての結婚のメリット」を見いだせなかったため
この大学の一人暮らしを継続し、社会に出ても”独身のままの生活をしていくと決めた”ということです。

※下まで読んでいただくのは長すぎるので
ここで一度まとめておきました。

投稿日時 - 2009-04-02 20:53:27

お礼

ありがとうございます。
危うく、間違った認識を持つところでした。

「独身税」なんて特に
遺伝性障害の人、不妊以外の疾患を抱えている人、異性に恐怖心を抱いている人なんかのことを考えると
本当に「人権侵害はなはだしい」ですね。

僕も「子供なし税」「独身税」なんてありえないと思いました。
感謝します。

それとここまで色々な意見を聞いてきましたが
女性にとっての「結婚」のメリットは十分理解できましたが

やはり”男性にとって”のメリットを見出すことができませんでした。

それがわかっただけでも質問した甲斐がありました。

「特に普通の日の真昼間からママさん会みたいな感じで35~50代の女性たちがファミレスでお茶を飲んだりして2時間くらい笑いながら会談しているのを見ると”男の僕からすると”亭主は働いてるのにいい気なもんだ」なんて思いますね。

それと「亭主元気で留守がいい」なんて言葉がありますが
男をどんだけ馬鹿にしてんだ、といいたいですね。

僕は22歳で大学を卒業してこれから社会にでていく準備をしています。
父親や周りの友人の僕の「結婚観」への否定は無視して
「自分の価値観」を信じて生きていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-02 20:47:15

ANo.20

結婚、夫婦、家庭・・・というものを、物理的なメリット、デメリットで考えていくのであれば、正直、デメリットしか出てこないと思いますよ。

確かに、個人の自由な時間やお金なんて、独身と比べれば全然ないですし、干渉や束縛があり、煩わしいものです。

でも、そういう中で、幸せを感じたり、温かく、優しい気持ちになれるのが、本当の意味での幸せな結婚だと思います。

そして、結婚は、恋愛と違って、互いの人生と命がかかっています。
それだけの責任を背負って生きていかなくてはいけない以上、中途半端な覚悟しかもてないようであれば、絶対にするべきではないと考えています。
なので、私は、自分の全てをかけてもいいと思えるくらいの価値ある相手としか結婚はできないと思っています。

そして、私は、自分にとっては、これ以上にないほどの価値ある男性と出会い、自分の全てをかける覚悟が持てるだけの関係が出来たので、結婚しました。

自分の時間もお金もなくなり、束縛や干渉ばかりで責任が重くなるけれど、そんなことも当然であり、それを幸せだと感じるからこそ、結婚を選んだのです。

夫や子どもと一緒にいれるなら、時間もお金も自由になんかならなくても良いです。
むしろ、夫と子どもの笑顔を守るために、必死になって辛い仕事も続けていけるし、苦しい問題にも立ち向かっていけるのです。
夫と子どもと自分の生活、家庭が何を差し置いても一番なのです。

だから、極論を言えば、それ以外に欲しいものや望むことはないのです。

それに、本当に自分にとって価値ある相手と自分の覚悟を決めて築いた夫婦関係や家庭であれば「養ってやっている」とか「ボランティア」とかそんなこと感じませんよ。
子どもだって、父親と一緒にいる時間が少なくても、父親や母親の働きかけや日常の親子関係次第で、いくらでも父親にはなつきます。
妻だって、小言を言いながらでも、夫を大切に思い、しっかりと支えます。
夫も、妻の小言をうるさいと思いながらも、妻の支えには感謝します。

うわべの言動ではなく、心の奥底で、当人同士にしか分からない絆の部分で、お互いに感謝しあって、労わり合って、必要とし合っているものです。

少なくとも、私の両親や祖父母、私と主人の夫婦関係は、そうです。

結婚を本当に幸せだと感じている人は、おそらく、あなたの掲げているような物理的なデメリットなんて、大したデメリットだと感じてないのだと思います。
それ以上の言葉にならない、当人同士にしか分からない温かい幸せがあるのだと思いますよ。

結婚も家庭も、自分たちで作っていくものなので、自分の中に結婚生活や結婚相手に幸せを見出せないときは、結婚しないほうが絶対に幸せです。
何に対しても「自分の・・・」と感じてしまうようであれば、独身の方が絶対に良いです^^
楽しいです。

どんな道を選んでも、自分の責任の下決断した道が一番だと思いますよ。
結婚も、無条件で幸せになれるものではないですし・・相手と自分次第ですから。

投稿日時 - 2009-04-01 17:25:58

補足

※下のお礼に補足です

あなたがもし子供が生まれてから
子供が今の段階まで育つまでに
”旦那と同じように仕事をしている”のならわかります。

子供が小さい時はあなたが専業主婦となっていたのだという前提でお話させていただきました。
育児をするのに・・子供が生まれたときからずっとあなたが夫婦共働きをしていることはありえませんよね?
子供の面倒見れないんですから。

そういうのを前提として下の文を読んでいただきたいです。

投稿日時 - 2009-04-02 01:32:54

お礼

>夫や子どもと一緒にいれるなら、時間もお金も自由になんかならなくても良いです。
>むしろ、夫と子どもの笑顔を守るために、必死になって辛い仕事も続けていけるし、苦しい問題にも立ち向かっていけるのです。
>夫と子どもと自分の生活、家庭が何を差し置いても一番なのです。

つまり、夫や子どもといれるのを「人生の生きがい」と感じる価値感なわけですね。

やはり今までの方の意見を聞けば「自分の幸せよりも相手の幸せを優先して考える自己犠牲的な人間が結婚する」という結論に達します。

あなたは「相手のために何かをする、協力する・・それが愛であると考える価値感」です。
これは女性の子どもに対する愛情でよく見受けられます
ただ・・男の立場に立って考えると・・

僕は自分を犠牲にしてまでそこまで
他人のために尽くすことに何の意味があるのかわかりません。
だって
「仕事をしているんです。」
「土日にしか子供と遊べないんです」
「子供がなついてくれないんです」
「20年後・・嫌われた子供と愛が覚めて自分のことをうっとうしく思っている妻を一生養っていかなくてはいけないんです」

あなたの場合は
「子供のそばにずっといられる」
「子供がなついてくれる」
「20年後・・男と比べれば・・子供には好かれ、子どもと心からの会話ができる」

もちろん、そのような家庭ばかりではないとわかっています。
その逆もあることはわかっています。
でも可能性は低い・・そんな可能性に僕の一生の人生を賭けるなんてことは到底できません。

実際は
「仕事をして子供とのコミュニケーションをとりにくい男は
母親が毎日触れあう子供との関係には勝てないんですよ」

それで妻に協力する?子供のために協力する?
そのような発想は絶対に生まれないです、少なくとも僕にとっては。

実際は・・そうなる可能性が高いんです。
人生はゲームじゃない。
そのゲームに負けた時は
男に残るのは・・多大なる養育費
女に残るのは・・親権
不平等極まりないです。
周りの家庭はそういう家庭が多いですよ。
ホームドラマでもそのような父親象が多く出てきますし。
それが現実に多いという証拠とでもいいましょうか。

最後に応援メッセージありがとうございます。
僕もそのように思っています。
お互いの価値観が違いますが、
お互い幸せになれるといいですね。

投稿日時 - 2009-04-02 01:24:09

ANo.19

かなり極論ですし、例外的だと思います。不愉快な方は途中で読むのを止めてください。本音だけ書きました。

私は会社経営者です。年齢は四十半ばです。
年収はかなりあります。金融資産だけでも9桁は余裕です。不動産も相当あります。
結婚歴は過去に数回あります。
子供はいませんし、基本的に子供は大嫌いです。筋金入りの子供嫌いです。

今は独身ですが今回性懲りもなく結婚するつもりです。

メリットですが経験上ほとんど無いです。
今でも生活自体には期待もしていません。
特に私のような資産家には結婚はデメリットの方が多いです。
だからつい最近まで一生独身で女遊びをしながら生きていこうと真剣に考えていました。
そして死期も近くなったころ遺産目当ての若い女でも囲って死ぬ間際1,2年の世話でもしてもらえばいいだろうと考えていました。

ただ、ふとしたことから自分が死んだ後、自分の数億の財産が全てその女のところに行くと考えたら無性に頭に来るようになったのです。
ただでさえ金には異常な執着心があります。これを1,2年過ごしただけの女にやるのはもったいない。

そこで考え方を180度変えました。
跡取りを作る事にします。結婚もそのためのものです。
自分の財産を一子相伝で全て相続させる。嫁となる人間にはそのための中継ぎの役を担わせる。
跡取りの教育には相当金をつぎ込むつもりです。嫁につぎ込むつもりはありません。
子供嫌いは変わっていませんが、血の通った跡取りは必要です。
結婚はそのためのステップと割り切ってするつもりです。

投稿日時 - 2009-04-01 14:52:12

お礼

これはかなり新鮮な意見でした。
「結婚」そのものを利用するということですね。

これは資産家ゆえに生じる「結婚」の新しい一面かなと思います。

ただ、その女性の事を愛すつもりがないのなら
「自由」を与えて「縛る」ことはしないほうが良い気がします。

女性がかわいそうな気がしました。
女性がそれでも承認して結婚を望んで跡取りができたとしても
お互いが愛されてない夫婦の姿を見せたら子供は健全に育たない気がします。

もし跡取りだけが目的ならば、
子供だけを産ませて、その親権を自分が会得する代わりに
その女性をなんらかの金銭的援助を与え、「自由」にするべきだと思います。

跡取りにとっても
小さい頃から母親がいないものだと思えば、
あきらめると思いますし、あなたの跡取りとしての教育観を植え付けることもできるでしょう。

ただ、聞けるものなら聞いていただきたいです。
跡取りもその女性も幸せになれる方法を必ず取ってほしいです。

特に跡取りの方には母親がいなくても幸せな人生を歩めるようにしないといけないと思います。

あくまでも僕は社会の少子化問題という大きな課題は除き、自分の周囲で誰にも迷惑の掛けない「結婚否定感」を語っています。
だれかを不幸にするならそれは間違った考えです。

そこだけは跡取りの方のためにも考えてあげてほしいです。

投稿日時 - 2009-04-02 01:01:23

ANo.18

既婚中年男性です。

>「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
>これが「結婚」ですよね?

いや、「結婚」を他の男女関係との根本的差異に注目すれば、男女が社会的・法的な承認を得て、安定的・継続的な性的関係を結び、そこから派生する諸問題に対して義務・責任を負うこと、というのが最大公約数的な定義になるかと思います。

婚姻制度の歴史的な成立事情を推察すると、人類が共同体(社会)を形成するに際し、メスの争奪をめぐってオス同士の無益なエネルギー消耗を防止すること、セックスから派生する新生児の養育責任を男性に課すことの2点が取り決められたのではないか、と考えるしかないような気がします。

>僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
>そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

長い人類の歴史において、わずか数十年前まで、平均的な男女は結婚しない限り、セックスする機会がほとんどなかったという事実を直視する必要があると思います。
その理由はただ一つ、高性能の避妊手段が普及するまで、セックスは女性の妊娠の可能性を孕んだ行為だったからです。
女性が妊娠のリスクから解放される数十年前まで、男性がセックスしたければ、原則として、女性によって、経済的にも、人間的にも一人前の大人として評価される(=結婚の承諾を得る)ことが大前提だったはずです。

要するに、昔は、男も女も生活(生き残り)のために必要だったから結婚したわけであって、質問者さんご指摘の結婚の「デメリット」というのは、別に結婚しなくてもセックスを含めてさほど不便を感じなくなってきたからこそ、徐々にクローズアップされてきたと言えるのではないでしょうか。
たとえば、現代では、恋愛結婚が普通になりましたが、なら、なぜ《恋愛》関係の維持ではなく、社会的・法的な契約としての《結婚》をする必要があるかについて、先入観、偏見、思い込みに囚われずに考えると、男女間に生まれた子どもの健全な発育環境を社会的に確保するため、としか説明できないような気がしてなりません。

>「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

かつては、結婚しないと性欲を充たせなかった、家制度や職業の世襲により後継者が必要だった、男女分業が当然視されていて、妻に家事・身の回りの世話・老父母の介護を期待した、未婚男性は社会的信用を得られなかった、等々のしかるべき事情があったがために、結婚にもそれなりの得難い「メリット」があったはずです。

ところが、時代・社会が大きく変化し、特に女性の社会進出・経済的自立が進んだこと、より確実な避妊技術が進歩したことによって、男性は自分の血を分けたわが子を欲しいと思わない限り、ほとんど結婚によって得られる「メリット」を感じにくくなりつつあると言えるのではないでしょうか。
しかも、家制度・世襲制度が時代遅れになってしまった現在、男性にとって自分の後継者を確保することにどれほどの意義や価値があるかについても、質問者さんご指摘のように大いに疑問となりつつあります。

>社会は結婚しない男を認めないのか?
>反発しているぼくはおかしいんですか・・??

社会は、過去からの因襲を引き摺りつつも、ゆっくりと変化しつつあると思います。
その証拠に、昔ほど、独身男性が白眼視されたり、言われない差別を受けたりしなくなっているはずです。
ただ、社会システムはそれ自体の維持を自己目的としますから、今後も少子化対策(出生率アップや子育て支援等)に独身者の納めた税金を投入するのはしかたないことです。

>デメリットを見つける方が難しいです。

ウ~ン、せめて世の中の半数以上の男女が「結婚にはデメリットしかない!」と判断し、非婚生活を送るようにならない限り、質問者さんのお考えも少数意見のままということになるはずです。
そして、そういう時代・社会が近いうちに訪れるという可能性はないでしょうね。

>なぜ、あなたは結婚したんですか?
>僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
>キレイ事は抜きにして!

四半世紀前に結婚し、3人の子どもを抱え、教育費や家のローンで青息吐息の生活を強いられ、雀の涙ほどの小遣いしかもらえない、いかにも情けない恐妻家ですが、それでも、こういう奴隷のような生活から逃げ出して独身生活に戻りたいかと問われれば、一時的には脳裏を掠めることはあっても、やっぱり止めておくという結論に落ち着きます。

若い頃にはこんなこと考えもしなかったのですが、「自分が自分のためだけに生きることに、そもそもどんなメリットがあるのか?」と問うてみるのも悪くないかもしれません。
あるいは、自分の「メリット・デメリット」の判断基準がそもそも何を根拠にしているのか? と。

投稿日時 - 2009-04-01 12:01:18

お礼

とても学問的な意見ありがとうございます。
確かにデメリットに気づく世代が増えない限り
僕の価値観を認める人間は身近には少ないことが理解できました。

結婚生活が長続きすれば独身生活に戻るという考えは
なくなる・・そこにはきっと何か魅力があるのか、それともそこまでして一人になることに意味を感じないのか・・どちらかだとは思います。

そして僕のメリット、デメリット感なのですが
きっとホームドラマの嫁姑問題とか
周りの家庭の話を聞いていて思い始めたのだと思います。
結婚の否定感から独身のメリットを見つけた
それは表裏一体の関係のような気がします。

投稿日時 - 2009-04-02 00:42:31

ANo.17

40代です。
法律上の結婚をしています。

私にとっての結婚の魅力は
「信頼できる配偶者と助け合い生活できること」
「配偶者が一定確率で自分の思い通りにならないこと(笑)」
です。

自由な時間やお金が減ることは、私にとって必ずしもデメリットではないです。
制限があれば、人は工夫して解決しようとします。
結果、行動を効率化したり、新しい視点を発見したり出来る。
これらは寧ろメリットで、魅力的です。

私はダラシナイ人間なので、無制限に自由な頃は無駄だらけでした。
結婚後のほうが「人としてのスキル」は確実に向上しています。
独身時代より規則正しく生活してるし、貯金も増えたし、モテてます(笑)。

もちろん、工夫できる隙もなく不自由だとこうはいかないです。
あくまで配偶者は信頼でき、こちらの主張にも耳を貸せる人。
その上でギリギリ許容範囲内で「思い通りにならない」人。
また、運も必要だと思います。
二人とも好き合っているのに不運続きで、助け合うのに疲れて別れちゃう夫婦もいますから。

ちなみに浮気はする時はしちゃうと思うので、私の相手に対する信頼の中に「浮気を絶対しない」は入りません。
相手に面と向かっては言っていませんが(笑)。
個人的には携帯チェックのほうがイヤですね。
信頼云々以前に、物的証拠の有無で愛情を測る時点で病んでいると思う。
こちらは「やったら離婚準備開始と看做す」と宣言しています。

ともあれ、結婚は未知の世界や予定外の事柄を楽しめる人には楽しいです。
でも嫌だという人には嫌でしょうね。
なので無理に周囲にお勧めはしません。私は楽しいけど。

同棲でも同じでは?と言われそうですが、私は違うと思っています。
面倒臭さが少なければ、二人の人生が絡み合って生まれる「新しさ」も少ないと思うからです。
実際、知り合いの事実婚の夫婦は十年以上経ってから
「何で一緒に暮らしているのか分からなくなってきた」
なんて言ってるし。
それに今の日本の法制度では法律婚をしたほうが何かと便利です。
生まれる子供の立場も変わってくるし。

私は結婚願望どころか恋愛願望も薄かったんですが、一度好きになれば入れ込む性格です。
だから好きな相手が出来たら結婚を考えるだろうと思っていたし、その時は法律婚にしようと決めていました。
同棲の半端さは私には向いていないです。

貴方にとって本当に自分に合うのが独身生活なら、それで構わないのではないでしょうか。
自分の幸せは自分で責任持つものです。

ところで世間が若い人に結婚を勧めたがるのは、個人の幸せのためだけではありません。
単身者が多いと福祉等にコストがかかり過ぎるんです。
よく、家族間の家事や介護労働をお金に換算したら高額になるって言うでしょう。
家庭者が多いほうが社会全体が楽なんですよ。

独身が個人の理由だと言うのなら、将来高額の「独身税」が導入されることを覚悟しましょう。
「自分のお金は自分で全部使いたい」なんてケチくさいこと言っちゃダメです(苦笑)。
子供を持たないのなら「子無し税」もご一緒に。
老人ホームでお世話になる介護師や医療関係者は貴方の子供や孫世代の人たちです。
他の人が生み、苦労して育てた子供たちです。
自分は子供がいないのに、子供や孫の世代に世話になったらズルいでしょ。
時間の一部をボランティア等に使うのもお勧めです。
地域が荒れるのは単身者サラリーマンの多い街です。ゴミもまともに捨てられない人が多いから。
仲間の失態を仲間が尻拭いすれば、イメージアップに繋がるというものです。

貴方の今の主張は、自分勝手なオイシイことろ取りで、ズルいです。
社会の一員であるという自覚に欠けています。
日頃周囲の賛同が得られてないのなら、その辺も原因なんじゃありませんか。

ちなみに我が家も子供はいませんが、児童福祉目的で子無し税が出来たら歓迎しますよ。
今のところは周囲の子持ちのフォローくらいしか出来ませんが。
彼らがこっちの分も生めるくらい、子育てしやすい世の中になったら嬉しいですね。では。

投稿日時 - 2009-04-01 10:32:52

お礼

ありがとうございます。
浮気は男ならしてしまうものの一つです。
それを束縛しない結婚観もあるわけですね。
でも携帯のプライベートまで侵略されればさすがに嫌ですよね。
わかりました。

将来の「独身税」や「子なし税」も
ある意味仕方ないのかもしれませんが・・
「ゲイ」「レズ」の方は意志とは無関係に
生まれたときから払わなければならない義務となります。
とても可哀そうであり不平等だなと思ったりしますね。

日本で子供が減るのは良くないことだと思うので
僕とは真逆の価値観をお持ちの方に
ぜひ子供を僕の分まで産んでいただけるようなら
払いたいとは思います。

投稿日時 - 2009-04-02 00:36:47

ANo.16

no.12です。嬉しいコメントありがとうございます。
>>もし結婚に失望しているなら変わってほしい・・心から思います。
>>僕は心から応援しています!

私も若い頃は結婚なんて、と思っていたのに、人生ふっと寂しくなる時があって。
その時についふらふらと(苦笑)
途中で自分の意見を変えると良くない見本みたいな人生を。

応援ありがとう
>>でもchu-hiさんがもし人生に失望しているのなら・・
今のところ人生に失望していますが、でも、、、もしかしたら
結婚に失望したのではなくて、結婚した「相手」に失望しただけかもしれないと
そんな気もするんです。←懲りない人です、私^^;

子育ても一段落して、さぁこれから。
あとは自分の事だけ考えて生きるのも、悪くはないかな、と。
妊娠する危険?もなくなったし(苦笑)
めでたく離婚したら(本当にできるかどうかはともかく…)一緒にいて嬉しい人と、
ずっと一緒にいたいな…と思ったり。←いい歳をして(汗)

そうそう、結婚を勧めたがる人って、結婚したら今度は子どもを作れと
うるさく言ってくるんですよ(笑)
1人できたら、一人じゃかわいそうだからもう1人って言ってくる(苦笑)
次から次へと際限がないので、気にしない事です。
LightDarkさんこそ、そう言う人が羨むような人生を送ってくださいね
応援しています

投稿日時 - 2009-04-01 00:12:10

お礼

そうですよ。
子育てが終われば、自由になれます。
第2の人生を歩み出したらきっと光が見えてくるはずです。

たまたま運が悪かっただけです。
今の旦那さんと別れて
好きな人と一緒に会うのもいいです!
ただ、結婚ではなく付き合うだけで相手の自由を束縛してはいけないと思うのです、僕の価値観としては。

「お互いが会いたい時に会う」

相手の「自由」を尊重し、
お互いが「束縛」「責任」を負わないようにする!
そういう関係が理想だと思います!

いい関係を築くのに年齢は関係ありません。
女性の方なので第2の結婚もありかとは思いますが
本当に男性の立場を考えるのであれば「結婚」はしないほうがいい気がします。
少し深入りしすぎました!
ごめんなさい。
でもあなたの幸せを僕は望んでいます!

それと次から次に周りが要望を言ってくるようですね。
僕も「結婚」したらこういう風に言われるのかと思うと
ますます結婚したくなくなりました!
アドバイスありがとうございます!

投稿日時 - 2009-04-01 00:46:34

ANo.15

わたしも、本当に不思議です。
女のわたしの目から見ても、男の方が結婚するメリットや幸せなんて
どこをどう探したって見当たらないんですから。

質問者さんの考え、本当に事実だと思います。
事実であり、真実であり、現実だと思います。

結婚して、男の方が背負う重荷(社会責任)と比べたら
女が背負う責任(家庭、義理の親との関わり)などはまだマシと思う。

ただ、わたしの夫や夫の父を見ていて知るようになったことは
そういう傍目には「つらい重荷」を自ら好んで背負いたがる
男性がいるってこと。

わたしの夫や、夫の父は「結婚に向いている男性」のようです。
妻子を持ち、そのために働き、必要とあらば命だって投げ出しかねない
それが彼らにとっての
「生きがい」であり
「喜び」なんだと、付き合うようになって5年。
ようやくなんとなく解りかけてきたような気がします(わたしが)

対してわたしの実父は「結婚に向いていない男性」だったのでしょう。
わたしたち姉妹(子)や母(妻=嫁)は、父にとっては
疎ましい存在でしかありませんでした。

なので
「結婚の魅力云々」そのものというものはないと思います。
その人(男性)が結婚に向いているかどうか。
変な例えになりますが
「都会暮らしに向いている=好きか」
「田舎暮らしに向いている=好きか」
というようなものだと・・・
都会でなければ息苦しい人
田舎でなければ暮らせない人
結婚して、独身時代よりもより満たされ幸せになれる男性
結婚して、文字どおり「人生の墓場」で生きることになる男性。

質問者さまは、きっと後者なのでしょうね。
無理に結婚のメリットを探さなくてもいいのではないですか?

投稿日時 - 2009-03-31 23:34:09

お礼

僕の価値観に賛同してくれてありがとうございます。
そうなんですよね。
結婚って絶対男女平等ではないと思うんですよ。
男は損するばかりですよ。

それを自ら背負いたがる人もいるんですね。
それを生きがいと感じる・・
僕には到底理解できない領域ですが、
そういう方がいるというのは参考になる意見でした。
貴重な意見ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-04-01 00:37:07

ANo.14

既婚女です。

周りを見ていても質問者さんの言う「結婚のデメリット」がほとんど無い家庭も割りとあるように思います。
いくつになってもお父さん大好きな子どもたち、寛大な奥さん、それから妻側の実家がある程度の資産家だとかなりなメリットがあると思います。
今時の親世代、60才以上でお金持ってる人は多いし、子どもの数は少ない、一人っ子の娘だけ、の家庭だと娘が結婚するとなると家土地に始まって生活のかなりの部分まで援助があったりします。
税対策としての面もあるのでしょう。
こういう事は親しい人以外には口にしないですが、割りとよくあります。妻子を養うどころか一人でいるより余裕ある生活が出来たりします。

結婚生活の最低な状況ばかりを想定してデメリットばかり、と言ってもね・・

それから、上記の好条件でないとしても
>僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

これはこれでボランティアの醍醐味もいいんじゃないでしょうか。
少子化の日本を救うために一役かっていると思ったら嬉しくないですか。人類の中に子孫を送り込むことが出来て、人類存続に役に立ったと思ったら?
自分がやらなくても他の誰かが、と言って誰も子を産まなくなったら人類は絶滅危惧種になりますよ。
ボランティアとして、または遺伝子の乗り物として自分を捧げてもそれはそれで生まれてきた甲斐も見つけられます。

投稿日時 - 2009-03-31 14:00:41

お礼

>妻子を養うどころか一人でいるより余裕ある生活が出来たりします。

それはすごいですね。
はじめて実感実のある「結婚」のメリットを聞きました。
でも限られた一部の方なんでしょう・・
まあ、それは仕方ありませんよね。

子孫を残すのは人の役目という方もいます。
だから結婚して子供を作るんだ!・・という方もいます。

では「ゲイ」とか「レズ」の人はどうします?
彼らは生きる価値すらないということになります。
僕はそのような人達に対して全く偏見をもっていません。
大いに友達になりたいと考えています。

一時期は「子供を作るために結婚するしかないのかな・・と思っていたりもしました」
しかし、それを価値観として認めてしまえば
上記の人たちを「生きる価値のない人達だ」と認めることにつながりませんか?

だから僕は子孫を残すことが必ずしも人間の使命という考えは
微塵たりとも肯定することはできません。

「子供がほしいから、結婚」というのは僕の価値観の中ではありえません。

でもあなたの意見はためになりました。
貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-31 20:21:13

ANo.13

身近なモノ、コンビニ・携帯電話で例えてみます。

有っても無くても生きては行けます。

それを必要とするか、しないか
無くてはならない・無くてもよいか
です。

それを経験して初めて、その良し悪し・必要性が語れます。

その程度のモノであっても人の価値観が違うのですから、
貴方に魅力を伝えようが無いのです。

人に殴られた肉体的な痛みを文章で表現しろと言っているようなもの。
ロボットに感情を教えろと言ってるようなもの。
痛みを痛みと感じない人に痛みを教えろと言われても難しいですね。

未経験のジェットコースターを好きか嫌いかで、
嫌いと言ってる人に好きになれるような
プレゼンしろって言われても、口で説ける程度は知れています。
「経験して好き嫌いを判断してください」と言わざるを得ません。

貴方にとってのメリット・デメリットは貴方の価値観
他人の価値観と=ではないのは承知しているとは思いますが、、、

最後に、強いて結婚の魅力を説くなら私は
子供が生まれ、それを育んでゆくことが出来る魅力。

貴方の価値観とは違うと思われます。

投稿日時 - 2009-03-31 13:53:17

お礼

最もな意見ありがとうございます。
経験してみないことにははじまらないということですよね。

だけど「結婚」を経験するのは僕には無理です。
僕の価値観を壊すことになりますから。

子供を育てることが生きがい・・そういう価値観もあると思います。
女性の場合は特にそうですね。
離婚裁判で争いになったときはたいていは
女性に親権が移りますからね。
まあ、それが言うなら母親に子供はなつくという証拠とでもいいましょうか。
それで・・男に残されるのは「多額の養育費、たまの子供との面会」
最悪ですね。

本当に男が結婚するメリットは「家事を妻に任せる」くらいですかね?

貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-31 20:09:08

ANo.12

こんにちは
男の結婚も女の結婚も自由を束縛されることに違いはないでしょう。
LightDarkさんのまわりには、結婚を勧める人が多いみたいですね。
自分ひとり違う考えだ→間違っていると言われているようで。

私の周りにも、この年になって(50代)独身の同級生が何人かいますが
それぞれに自分の人生を謳歌して、べつにかわいそうだとも思いません。
ちょっとうらやましいかも(笑)

私の夫は、LightDarkさんと同じように、まわりに結婚を勧める人が
大勢居て、タイミング悪く私とそういう話になって結婚しましたが
夫は事あるごとに「ただで養ってやるつもりはない」と言い、
お金のかかるお荷物くらいにしか思ってないような言動をたまにします。
たまに、ですがね。本音でしょうね。嬉しくないですね。
結婚生活そのものが嬉しくなくなりましたね。

無理して結婚して、相手を不幸にするよりも、自分ひとりで幸せに
なるほうが、2倍いいことをしていると思います(笑)

おそらくまわりから結婚を言われるお年頃で、そんなに悪い人柄じゃ
ないんでしょう。 悪いと誰も結婚を勧めませんもの(笑)
そういう意見には、真っ向から反対せずに、適当に相手しておくのが一番です。
そのうちあきらめますから。
(あ、夫の場合は両親があきらめないで、結婚になっちゃったんでした)

ただ女性は抱くといつか必ず結婚を意識するようになるので
(子どもが欲しいとか…言い出して)
女性には手を出さない事ですね。
夫はそれで結婚する羽目になってしまって^^;
(私は結婚しないと言ったのですが…いつのまにかそんなことに)

結婚しないよう、頑張ってくださいね! (イヤミでなく、心からそう思います)

投稿日時 - 2009-03-31 13:20:00

お礼

僕の価値観を肯定する考えありがとうございます。
自分の周りに確かにそういう価値観を押し付けてくる人間が多くいます。
だから自分でも時々、不安になることがあるんです。
僕の考えは間違っているんじゃないか・・って。

僕の結婚観に付き合ってくれてありがとうございます。
でもchu-hiさんがもし人生に失望しているのなら・・
僕の価値観に賛同してくれるのなら・・
今の自分を変えていってほしいと僕は思います。

僕は年下で・・
生意気なことを言っているかもしれません。
もし結婚に失望しているなら
変わってほしい・・心から思います。
僕は心から応援しています!

投稿日時 - 2009-03-31 20:01:56

ANo.11

>反発しているぼくはおかしいんですか・・??

否定まではしないけど、
なぜ「個人の自由だ」とお考えなのに
他人の同調が必要なのかが不思議でなりません。
そう思った段階で
あなたも自分の「いかに結婚したくないか」の非婚同盟的なものを
世間の風潮(メインではなくともそこそこの多数派)にして
その追い風の中で生きたい人なんじゃないのかな・・・
だったら
「結婚してナンボ」「出産してナンボ」「働いてナンボ」「長男なら同居してナンボ」の人達と
あまり大差ないような気がするんですが。

私は結婚願望というのが直前までなくて
夫とは同じ会社でしたが
プライベートとオフィシャルと、いつも一緒に行動してました。
恋愛相手だからというよりも
何をするにも「いい相棒」という感じ。
それで何年も付き合っていたら
何でも2人だとうまく行くので
「これからの人生もこのチームで行けたらいいね」
と自然に考えるようになりました。で、結婚。
プロポーズは夫から。

プライバシー侵害をいたく気にされてるようですけども
私は夫の携帯見たことないですよ(20年間)。
夫がよく忘れていって、連絡が入って鳴りっぱなしのことがあるので
そのナンバーを控えておいて
夫の会社に電話をかけて教えてやることはありますが。
夫も隠す気がない、というよりも、携帯のこまかな設定が嫌いなので
「やっぱり着信音やLED設定は便利だから
暇なとき、少しずつ僕のやつも設定してくれる?
面倒で自分じゃやる気しない」
とお願いされてますよ。。。。

別居も大変なりに得るところありましたし(夫単身赴任やその他で経験済み)
それぞれ一人旅もしますし
二人の旅行だって、気まぐれで単独行動を織り込んで、それがまた楽しいんです。

子供がいればそういった面には制約は出ますけど
それは夫にも妻にも、親となるからには当たり前のことですしね。

小学生が「大人ってヤダ」って言ってるような
どこか耳年増になりすぎてるような気がします。
自分がこの人ならば と思えた伴侶が見つかった人の結婚イメージと
ただの恋愛相手と遊んでる段階の人のイメージでは
そりゃ違って当たり前でしょうって私などは思うのです。
あまりお考えになる必要ないでしょう。

結婚されなくても、私はなんとも思いませんよ。

投稿日時 - 2009-03-31 11:29:52

お礼

一つ過程で分からないことがあります。

>何をするにも「いい相棒」という感じ。
>それで何年も付き合っていたら
>何でも2人だとうまく行くので
>「これからの人生もこのチームで行けたらいいね」
>と自然に考えるようになりました。で、結婚。

「付き合っている時」と「結婚」とを自然の流れのように語っていますが・・「付き合う」と「結婚」とは次元が違うんじゃないですか。

僕の価値観だと
「付き合う」または「同棲」・・お互いの「自由」が保たれる
「結婚」・・お互いの「自由」は崩れ「縛り」「責任」が生じる

どういうことかと言えば、
「なぜ「付き合っている」「同棲」の部分でとめず
「結婚」までしてしまったのか?」

ということです。よき相棒というのはわかります。
だからといって「結婚」するというのは
「赤の他人同士と毎日顔を合わせて一つの家に暮らす」ということです。

よき相棒なら「同棲」にとどめておき「自由」だけは相手に与えておくべきだったんじゃないんですか?
結局は相手を独占したいから・・自分から手放したくないから一緒になったわけですよね。

なぜ「お互いの自由」を捨ててまで「相手を縛りつける」生活スタイルをとろうと思ったんですか?
信頼し合っていれば「同棲」でいいじゃないですか?

結婚してしまえば・・夫に浮気される心配がない・・相手を独占できる・・

そういう気持ちがあったと僕は思うんです。
すみません。
僕の価値観から言ったらこういう見解になってしまうんです。
僕は相手を縛るのも、自分が縛られるのも嫌なんです。

何故みんなは相手を独占する事を幸せと考えるのか・・
僕には理解しがたいです。

あなたの価値観を肯定する方も世の中には大勢います。
僕の結婚感に付き合ってくれてありがとうございます!

投稿日時 - 2009-03-31 19:54:28

ANo.10

最近、質問者さまのような男性の心理に興味がある者です。
「結婚したくない!結婚なんて損だ!」といいながら、こういう場所にこういう質問を立てて、「どうだ!オレに反論してみろ!」とばかりに結婚しないことの正しさを主張してしまう…

結婚願望が全くない人、というのは男女ともにいるものだと思いますが、質問者さまのようなタイプは、実は普通の人以上に結婚願望がありありの方なのではないかと思います。

だけど、(いい人に出会えないってことを含め)結婚するチャンスがなかったために、「ぶとうの木はすっぱい」の理屈で結婚を否定し、こういう場所で多くの人の賛同を得ようとしたり、結婚を肯定する人に反論したりしてしまうのではないかな…

なぜなら、身近に本当に結婚願望のけの字もない男女がいますが、彼らは結婚の是非やメリットデメリットなどまったく話題にもせず、無言かつ自然体に結婚しないスタイルを保持しているからです。
結婚にはいいところも悪いところもあると知っているけれど、今の自分にはしないスタイルのほうが合うことを知っている、という感じでしょうか。

損得勘定で結婚しないことを決めても全然いいとは思いますが、それに関する誰かの意見を聞きたくてたまらないほど落ち着かない何かが自分の中にあるのなら、心の奥の素直な気持ちを見つめてみてもいいんじゃないでしょうか。
見えない誰かに意地や見栄を張っても、何もいいことはない。

個人的に、多分質問者様の胸の奥には、何かで傷ついたプライドのようなものがあるのだとおもいます。それで素直になれない。
でも、それを自然と受け入れることができるようになったとき、本当の意味で人は大人になるのかな。と思いました。

投稿日時 - 2009-03-31 11:27:30

お礼

あなたは深層心理をついてくるすばらしい指摘だと感じました。

自分の周りでは特に父が結婚願望が強く
「結婚しない人間なんて将来さびしい人生になるぞ」とか
「結婚して初めて一人前だ」とか
くだらない説教をしてきます。

また友達で彼女ができたりしたやつと僕の結婚感を話したりすると
「お前、それは少しひねくれてるよ」とか
「彼女が結婚を望むならしたい」とか
「人それぞれだから考え方は」
みたいに僕の価値観を否定する人が多いです。

僕は実は縛られるのが嫌だし・・責任も重いから・・なんとなくそれまで「結婚」というものはしない方が僕にはあっていると心に思ってきました。
素直に立ち返ったときも・・結婚はやはり僕には合わない・・と感じます。
うん、それは本当に感じます。
今までも周りの結婚願望の強い人間の気持ちは分からずとも
僕の価値観を相手に押し付けたりしたことはありません。
この場が初めてだと思います。

しかしそれを周りは許さないというか、父が
結婚しろとしつこいことを言うので
僕の方が間違っているのではないか・・とパーソナリティが崩れかけていました。
そこでこの場を借りて「みんなの意見」によって、僕の意見をパーソナリティーを今以上に崩してほしい・・またはその逆で自分のパーソナリティのほうが正しいというのを確信したかった・・
のだと気づいたのです。

そして確信しました。
しかしやはり、僕の考えは・・変わりません。
僕には「赤の他人と共同生活をし、縛られながら、子供に口うるさがられながら・・生活して一生を終えることはできない」
と思いました。

ただ、あなたの深層心理に迫る考え方は勉強になりました。
改めて結婚することが大人になる条件と豪語する父の価値観を許せない自分の価値観を見出すことができました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-31 19:38:23

No.4です、たびたびすいません。

結婚願望に関しては私はゼロでした。
結婚して何が変わるの?といったら「苗字が同じになる」「同じ家に住む」くらいで、世間体を除けば「同棲でも同じ」だと思っていました。
だからLightDarkさんの言うデメリット「自由がなくなる」などをプラスして考えれば「独身でいい」「同棲でいい」思う人も少なくないのではないでしょうか。
私が結婚したのは「相手を幸せにしたい」と書きましたが、同棲ではなく結婚を決めた理由は「相手に安心感を与える」ことが大きいと思います。
恋人といういつでも別れられる状態ではなく、ひとつ上の段階に持っていくことで相手や自分の言動に対して今まで以上に責任を持つという考えです。
結婚はそのための自分への誓いのような感じです。

結婚が幸せなのではなく、そういった相手に出会い結婚を考えることが幸せなのではないかと思います。
LightDarkさんにそういった相手がいない場合は、なぜ結婚が幸せなのかというのは理解しがたいものになるのかもしれませんね。

余談ですが、特にこれといった相手がいないのにただ漠然と「恋人がほしい~」「結婚したい~」と思う人の気持ちはあまり理解できません。
相手がいてこその結果だと思うので。

投稿日時 - 2009-03-31 09:19:27

お礼

2回も回答いただき感謝します。

お互いの言動に責任をもつために結婚・・ですか。
すばらしい価値観だと思います。

ただ、そうなると「お互いをかなり信用する」ということですよね。

たとえば、
相手が自分に対して本当なのに
嘘っぽい事を言えばそれを疑い始める・・という事につながります。

それが浮気をしているんじゃないか・・とか
携帯を勝手にチェックしたりする・・
といったことで結局は
「お互いの言動に責任をもつ」というのが
「相手への疑い」を生み出す。
結局は嫉妬や独占につながりお互いの愛が覚めてしまう。
僕と全く違う思考回路をたどる人もいるでしょう。
僕の価値観では
「育った環境の違う人間同士が共同生活をすれば
確実に相手を束縛し、結局は愛が覚めてしまう」
といったものです。

ただ・・あなたなら僕はそれを乗り越えて
心底から相手を信用できると思いますよ。
あなたの幸せを心から祈っています。

それと下に書かれていることは激しく同意です!

・「恋人ほしい」とかいっつも言っている人
・「お見合いまでして相手を見つける人」
・「玉のこしで男の金銭目当てに結婚する人」

とくに3番目はもう最低の極みですよ!
男にとってはたまったもんじゃないですね。
馬鹿な男はいるのでそういうのに気付かない人もいますが。

それと上の「そこまでして何で恋人がほしいのか、結婚したいのか」ということです。

ある人と偶然話していて恋愛で愛がはぐくまれて結婚に至るならまだしも
必然的に強制的にそういう場を求める人って・・
愛ってものをどういう風に考えているのか・・謎ですね。
何を目的に相手をもとめているんだか・・
ベタベタしたいのか・・甘ったれたいのか・・考えただけで最悪です。
キスとか性行為がしたいだけだろ!って思ったりもします。

投稿日時 - 2009-03-31 19:19:59

ANo.8

いちいち反応するのも気が引けるほど子供の考え方だと思います。
一言申し上げるならば、「あなたはかわいそうな人ですね」

投稿日時 - 2009-03-31 03:50:12

お礼

僕の価値観を「子供だ」と否定するところから見て
あなたは大いに結婚願望がおありなのでしょう。

ちなみに僕からすればあなたのほうが
「かわいそうなひとです」

それともしよろしければ
なぜ僕がかわいそうだと思ったのが
”中傷”ではなく””反論”を述べていただけると良かったんですね。
これだけは
全く伝わってきませんからね。

投稿日時 - 2009-03-31 08:57:04

ANo.7

独身女性です。
すみませんm(_ _)m


私はまだ結婚してませんが、結婚に関してはメリット・デメリット両方あると思います。

 メリット
1.自分の家族が出来る
2.帰宅後にご飯お風呂が用意されてる
3.社会的に信用される


 デメリット
1.自由がなくなる(金銭的にも)


だと思います。


私個人の正直な気持ちだとボランティアとありましたが、女性は年中休みなく家事育児こなす事を考えると女性もある意味ボランティアだと思います;
私も結婚願望ありませんでしたが(^^;)
結婚をしたいと思える彼と出会えて2人で計画中ですよ(^-^)/

投稿日時 - 2009-03-31 02:32:55

お礼

なるほど。
僕と全く同じ意見ですね。

しかしそのメリットの3つとデメリット1つであれば
僕なら迷わず後者を選んでしまうんです。

あなたの幸せは僕とは違いますが、
お互い幸せになれればいいですね。

投稿日時 - 2009-03-31 08:52:54

ANo.6

30代女、既婚です。

> ・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
> →しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い

あなたの両親(あなたがそのような環境に育ったと想定して・・・以下同じ)はそうだったのでしょう。
そんな人に、私の両親の話をするのはもったいないですが、
私の両親は、愛情を越えた関係で今の人生を楽しんでいますね。
そんな関係だからこそ、互いが必要であり、互いを束縛せず、互いを認め、義務を果たし、自由を謳歌しています。

> ・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
> →独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える

「取られる」という考えがあるうちは、そうなんでしょうね。
きっと、あなたの母親は、「主人はお金を運んでくれば良い」と思っていたことでしょう。
それが、子供たち(その一人があなたです)に雰囲気で伝わってたのでしょう。
私の両親は、そのようなことを思ったことは微塵もなかったことが、実家に帰ったときに伝わってきます。

> ・男は仕事なので、子供はなついてくれない
> →子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

もしそうであれば、あなたの父親は、それだけの人間であったということ。
あなたの母親は、そんな男を結婚相手として選んでしまったという失策を犯し、その間に生まれてきた子供も母親にそんな評価をされる父親にはなつかないでしょう。
そして、あなたも父親に感謝の気持ちがないということ。
そんな人間が、結婚のメリットを見出すなんて、不可能です。
温かい家庭を知らないのですから。
いくらここで回答があっても、あなたはそれを理解することは絶対にできません。
私の父も、帰りは遅い、叱るとき叩く、門限は五月蝿い、お小遣いは少ない、でしたが嫌いになんてならなかったですね。
ああ、お年頃になったときには嫌いになりましたが、嫌いの質が違ったんだと今では思います。

> 老後のためといっている方もいます!
> →パートナーが先に死んだらどうします?
> →子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

私は、私(と家族)を育ててくれた両親に大変感謝していますよ。
少し前に結婚しましたが、この恩を(未だいませんが)子供たちに向けて返していくつもりです。
早く、孫を抱かせてあげたいですね。

> 僕にとって”男の結婚”とは
> 「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

あなたがそう思っている限り、どのようなメリットもあなたの心には響かないことでしょう。
少なくとも、私の結婚観は、メリットとデメリットを比較し「メリット>デメリット」となったから結婚するというものではありません。
心の底から、「この男性(ひと)と一緒に暮らして、一生添い遂げたい」という思いが込み上げてきて、その感情を抑えることができませんでした。

投稿日時 - 2009-03-31 00:34:54

お礼

ずいぶんとご立派な両親に育てられた様ですね。

あなたは僕とは真逆の価値観をお持ちの人だとわかります。
その通りですね。
僕には全くあなたの気持ちが理解できません。
これはあなたを否定しているのではなく、
本当に理解できないんです。

あなたの話だと
父親、母親に対して微塵たりとも疑っていないようですね。
それと僕の家庭を「温かい家庭ではない」と
僕の「結婚感」から否定されていますが
それなりに温かかったですよ。
母には特に感謝しています。

もう一度読み返してみましたが、
やはり現実的ではないといいますか・・
ドラマに出てくる家庭みたいで嘘っぽいと思いました。
ただし、これは他人から見れば僕の価値観がゆがんでいるのかもしれません。
僕は微塵たりとも歪んでいるとは思っていませんが。

まああなたの育てられた環境と
僕の育ってきた環境とはまるで違うというのは事実ですね。

こういう方が
結婚をしたい、相手を独占したいと思うのかと理解できました。
独占したいという言い方は・・嫌かも知れませんが・・
実際・・あなたの旦那さんが浮気したら怒りますよね?
それこそ・・一人の男性を縛るという独占の証です。

僕は縛りが嫌なので「結婚」は到底理解できないと改めて思いました。
貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-31 00:56:55

ANo.5

独身なので個人的にはおおむね同感ではあるのですが。

>常識という概念を捨てて、
>みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

たぶん、常識を捨ててしまうと、そもそもメリット・デメリットを考えることも難しいと思うんですよね。
というのは、デメリットとして挙げておられる項目も、「結婚したら男性が収入を得てくる」という「常識」に縛られているからです。
一夫一婦制も、仮定的におかれている「常識」にすぎません。

逆に、一夫一婦制から「結婚」を読み解くほうが分かりやすいのかもしれません。
すなわち、独占欲や嫉妬という感情があるために、デメリットとしてあげられた代償を支払う代わりに、独占契約に似た約束として結婚が成立するのではないですか。
逆に言えば、いかなる代償を支払っても独占したい、と思えないなら、結婚とは縁がなくてもいいのではないかと思います。
(子どもについては、次世代に対する責任があるので別問題ですが)

クルマやマイホームに固執しない人もいれば、クルマが好きでどんなにお金をかけてもいいという人もいる、というのと同じで、魅力を感じない人は感じない、というだけで必要十分だと思います。
そこを無理に「結婚して当然」ないしは「結婚なんてしないほうがいい」というと、宗教対立のような不毛な話になると思います。

投稿日時 - 2009-03-31 00:30:25

お礼

その通りですね。
僕は一夫一婦制という常識に囚われていました。

ならば僕もその「常識」を取り入れて
「結婚」を考えてみます。

「独占欲や嫉妬という感情を得たいがために結婚する」ですか・・
なるほど。
特にこれは女性に多い傾向ですね(これも常識の枠に当てはめて考えています)

実は・・僕自身、その女性の独占欲、嫉妬によって束縛されるのが嫌なのかなと思っているんです。
浮気とか勝手に携帯をチェックされたりするのもその独占欲の象徴ですよね。

僕自身にそのような独占欲、嫉妬によるそういう行為によって自分を独占しようとするを相手を許そうという気持ちがない限り・・たぶん「結婚」というものに魅力を感じることはできないのでしょうね・・

大変論理的に説明していただき参考になりました!

投稿日時 - 2009-03-31 00:41:25

LightDarkさんが結婚したくないのはよ~く伝わってきました。

「彼女を守ってあげたいから結婚するんだ」
「一生彼女と暮らしたいと思ったんだ」
そういう自分が受け付けない理由はすべて「現実味の無いキレイ事」で片付ける気ですか?
結婚にメリットを感じないし、一緒に暮らしていきたい女性もいないというなら結婚しないのは勝手ですが、自分が受け入れられないというだけの理由で、結婚している人や、他人が結婚する理由を否定するのはどうかと思います。
それだけ独身が好きなら、きっとどんな理由を聞いても反論するでしょう。
もしかしたら「意見をお願いします」と言いつつ「同意」が欲しいんじゃないかとも思っちゃいますね。

今は独身でも珍しくありませんし、独身だから認められないなんてことはないと思いますよ。

ちなみに私の理由は「相手を幸せにしたいから結婚した」です。
これLightDarkさんに言わせるとキレイ事ですか?

投稿日時 - 2009-03-31 00:02:23

お礼

そうですね。
確かに自分の価値観があまりにも間違いなさすぎて
同調を求めている感は否定できません。

でも世の中には僕とは真逆の感性をお持ちの方もいらっしゃいます。
そういう方が僕の意見を聞いて
どう僕の価値観を崩してくれるのかどうかを聞いてみたかったんです。

これはあくまでも意見として聞いてみたかったのであって
決して結婚している方にたいする侮辱ではありません。

むしろ、どうしたら
周囲の結婚願望の強い方をうまく理解できるかどうかを
知りたかったんです。

ただあなたの理由は素晴らしいと思います。
僕もそれだけ相手のことを寛大に受け入れる気持ちがほしいものです。

貴重な意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-03-31 00:18:29

ANo.3

確かに貴方が一人で家族を養える収入の方なら、結婚生活はデメリットばかりに思えるかもしれませんね。
今は、正社員でもいつまでたっても出世できず、給料が上がらない・・・だから、男性だけの収入で家族を養うのが難しいという人が多いし、そうでなくても、子供にお金がかかるため妻にも働いてもらう必要がある、とかの人が多いと思います。
だから、働く男性も働く女性も結婚した方が収入が増えるというメリットがあるのだと思います。もちろん、そういうところは家事も分担できるメリットがあるでしょう。
ただ、貴方の文面からは、今までの通り男性が主な稼ぎ主であるという家庭を想定されていますから、そういう家庭については・・・
今までは、結婚して子供をつくり、それらを養うというのは社会的に一般的なこととして、ほとんどの男女が意識していたから、デメリットなど考えず、結婚に疑いを持たなかったのでしょう。それはとても大きいと思います。
今、結婚をする人は、業主婦、若しくは兼業主婦の妻がいると、生活のお世話をしてもらえるのがメリットではないでしょうか。
残業が多く、毎日ヘトヘトに疲れている身には、掃除、洗濯、お風呂、食事があると助かる。
また、子供を育てるというのは、とても素敵な経験だと考える人もいます。
更に言えば、好きで結婚して、本当に何十年もの信頼関係を築くということもありえることなのです。
奇麗ごとは抜きにしてとのことですが、そういう人たちも稀かもしれませんがいます。
厄介者払いされるとか、妻や子のために働いて虚しいと感じるのは、家族として機能していない人が言うことでは?と感じました。
とても幸せな家族でなくても、一般的な家庭では家族はお互いの心配をし合うし、だからこそ「私はこれをやる」という意識が持てるのではないでしょうか。

今の社会では、結婚しない男性もだいぶ認められてきていると思います。未婚率も上がってきているとききます。
当たり前と考えられていることを貴方のように、疑問を持つというのは、ちゃんと自分で自分の人生を切り開こうとするからこその能動的な行動であり、変でもなく、これは必要なことだと思いますした。

投稿日時 - 2009-03-30 23:52:42

お礼

確かに妻が疲れて帰ってきたときに
夕飯やお風呂を用意してくれるメリットはありますね。

ただそれはギブアンドテイクの関係で
結局は養っているからという気持ちが男にはあるはずです。
子供を素敵な経験と考えられる男も世の中にはいると思います。
そういう方ととことん話してみる機会が
ほしいと思ったりしました。

大変貴重な意見参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-31 00:14:18

ANo.2

あなたはむしろ結婚のデメリットばかり意識しているのではなく
「独身のメリット」に十分満足している方だと思います。
そういう方にここでいくらアドバイスしても
結婚のよさを実際に周囲などから実感する出来事や体験がない限り
伝わることは無いと思います。

そういう気持ちになる経験があるまでは独身でいたほうがいい人生をおくれると思います。
男の場合は出産という問題が無いので年齢的にはあせる必要は無いのですから。

投稿日時 - 2009-03-30 23:50:38

お礼

貴重な意見ありがとうございます。
確かにその通りかもしれません。

今の独身の生活に十分満足しているので
結婚という他人が割り込んでくる生活が考えられないのだと思いました。

いつか心の変化がおとづれることがあるのかどうか疑問ですが、
気長に待ってみたいと思います。

投稿日時 - 2009-03-31 00:12:03

ANo.1

あなたは
>仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
様なお父さんになる予定ですか?
だったら、結婚しない方が未来の奥さんやお子さんのためでもあります。

結果的にそうなってしまう人も少なからずいて、そんなイメージも根強い物もおありでしょうが(実際うちの旦那もそうなっています)、そうではないお父さん、旦那さんもゴマンといます。
反面教師としての「父親像」をお持ちであれば、そうならない努力も無駄ではないと思います。

素敵なお父さん、素敵な旦那さん、素敵な男性が増えて欲しい物です。

投稿日時 - 2009-03-30 23:43:16

補足

すみません・・

土日の休みにために ×
土日の休みにたまに ○

です。混乱させてごめんなさい。

投稿日時 - 2009-03-31 00:20:36

お礼

口うるさい親父にはなりたくないですね。
ただ、現実問題として

毎日一緒にいる母親に色々言われるのと
土日の休みにために話す父親に色々言われるのとでは
受け手の理解が違うはずです。

これは普段はなす友達に怒られるのと
あまり話ししない友達に
同じことを怒られてら後者を非難するのと同じです。

まあ、僕もそのような人になりたいのですがね。
貴重な意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-03-31 00:10:04

あなたにオススメの質問