こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教員免許

4月から2回生になる大学生です。
現在、教員免許を取得するために履修を考えています。

私の学部では、中学の「社会」と、高校の「公民」と、中高の「職業指導」の免許を取得できます。

1.現在は、中学の社会と、高校の公民の免許を取得するつもりですが、職業指導の免許というのは、実際役にたつのでしょうか。
持っていて有利でしょうか。

授業は大変になりますが、せっかく取得できるなら、取得したいと思っています。

2.また、現在の中高の教員の採用はかなり厳しいですよね。
私の学部では、高校の地理歴史をとることができないので、高校は公民しか取得できないという時点で、やはり不利なのでしょうか。

ご回答お願いします。

投稿日時 - 2009-03-31 16:40:19

QNo.4841747

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>1について
はっきりいうと、ほとんど役に立たないと思います。
まあ、採用試験のときに履歴書に書くことができるので、自治体によっては資格の部分で加点される可能性はあるので取れるなら
取っておいても損は無いという程度のものです。
ちなみに、職業指導の免許のでの採用は行っていません。

>2について
全国の採用試験の平均で
中学校社会が15倍くらい、高校公民が30倍くらいだと思います。
現在は、団塊世代の退職が多く一時的に倍率が下がっているくらいなので
数年後にはもっと倍率が上がる可能性が高いです。
今から5年くらい前は公民では倍率50倍以上が普通でした
このような倍率では、少しでも有利になるには、ほぼ満点に近い筆記の点数や、小論文、面接、集団討論などで最高の評価を受け
かつ、資格等や実績等での加点ももらえないと合格は難しいです。
よって、高校公民の場合、地歴の免許が無いのは致命的なほどに不利です。
中学校社会ならば、そこまで不利ではないと思います。

投稿日時 - 2009-04-01 21:35:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問