こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人再生をした場合の、住宅ローン

父が起業に失敗し、4000万以上の借金を作ってしまいました。

両親は離婚しており、結婚していた頃に購入した住宅があります。離婚した際、父が家を出て行った形になった為、住宅の名義を父から母の名前に変更しました。
しかし、ローン自体は父の名前で組んでいる為、父が自己破産をすると住宅を差し押さえられてしまうということで、調べていたところ、個人再生という債務整理方法を見つけました。
この場合、仮に父が個人再生を利用して債務整理をすると、住宅ローンの扱いはどうなるのでしょうか。

父も母ももう高齢ですし、母はせっかく建てた家を手放したくなく、父の借金についても何か良い方法がないかと調べているところです。
わかる方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2009-04-01 20:41:58

QNo.4844974

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>仮に父が個人再生を利用して債務整理をすると、住宅ローンの扱いはどうなるのでしょうか。

#1の回答にもあるように、個人再生後3年以内に住宅ローンを完済する事です。
そうすれば、住宅の所有権はそのままです。

>父も母ももう高齢ですし、母はせっかく建てた家を手放したくなく

こればかりは、どうしようもありません。
そもそも、個人再生をしなければ「即日競売対象」ですからね。
母親が、どんなに頑張っても(残念ですが)無意味です。

>父の借金についても何か良い方法がないかと調べているところです。

父親の個人再生を行なった時点で、その住宅を質問者さまなど親族が購入して下さい。
戦後最大に不動産価格が下落していますから、固定資産評価額で売買可能です。
新たに不動産ローンを組み、その代金で(母親が住んでいる家屋の)借金を返済する。
新たな不動産ローンと残住宅ローンは、住宅を購入した親族が支払う。
この方法しか無いでしようね。

投稿日時 - 2009-04-01 22:34:46

お礼

ご丁寧な回答をありがとうございます。
ローンが残っている場合は、住宅の名義がどうこうという話ではないのですね。
住宅を売却してまた購入し、父・母とは別の人間がローンを組むということですよね?ご提案をありがとうございます。このような方法もあるということで、頭の中に入れて考えてみます。
ところで、「即日競売対象」というのは、父が返済を続けていても、ということなのでしょうか…(父は二年間ほど、どうにか返済を続けています)。それであれば、そもそも母が住宅に執着するのはまったく無意味になりますね…。
住宅のことに関しては、私が母に言ってもなかなか理解しないので困っていますが、上記のような理由があれば納得するかもしれません。
やはり住宅は諦めるよう、母を説得したほうがよさそうですね。
(この話をすると頭が固くなる人なので、少し気が重いです……←ただの愚痴ですのでスルーしてください。すみません)

投稿日時 - 2009-04-02 07:38:07

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

個人再生は原則3年返済です。

3年間で4000万返済できる目処があるなら
可能かもしれません。

もし無いなら自宅はあきらめるしかありません。
悲しいですが現実です。
受け入れるしか無いでしょう。

投稿日時 - 2009-04-01 20:50:38

お礼

お早い回答をありがとうございます。
「原則3年返済」という部分は、読んでいたのですが、返済額が大きいと困難だということに気づいていませんでした…。
住宅は、母が何がなんでも手放す気がなく、何か方法はと考えておりましたが、このまま父を見ているのも辛いので、母を説得してみたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-01 21:20:00

あなたにオススメの質問