こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

that節について

ある問題集に

It is not so much the things that were there as the people who were there that I first think of.

「そこに何があったかより、そこに誰がいたかをまず考える。」という意味なのですが、最後のthat節の使い方は文法的に正しいですか?

この文では、thinkを自動詞として使っていますが、ofがくっついている為、think ofで他動詞的な用法になり、that以下の文は非完全文になっています。

つまり、that以下は仮主語ではないと思うのです。

もしこの文が強調構文であると考え、It,is,thatをそれぞれ抜いてみると、

I first think of not so much the things that were there as the people who were there.

となりますが、この文は文法的に正しい文なのでしょうか?think of not~ のように他動詞の直後にnotがくることに違和感を感じます。

投稿日時 - 2009-04-03 17:27:27

QNo.4849812

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

長い文章を単純にすると It is [not so much A as B] that I first think of. (A, B: 名詞) となりますが、これは It is ... that ... という強調構文で that は関係代名詞です。of が着いたからと迷うことはありません。so much as を取り除けば次の例文と同じです:
It was [these hungry bears] that the villagers were most afraid of.
of は that すなわち [ ] にかかります。of which the villagers were most afraid と同じです。

投稿日時 - 2009-04-03 19:08:39

お礼

わかり易い説明ありがとうございました。安心しました。

投稿日時 - 2009-04-03 22:03:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

that は関係代名詞で the people を指すと思います。
前から訳すと
「そこにあったものよりむしろそこにいた人だね、私が最初に考えるのは」
だと思います。
後ろから訳すと
「私が最初に考えるのはそこにいたひとで、そこにあったものはそれほど(考え)ない」
なので、文法的にあってると思います。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/not+so+much+as/UTF-8/

投稿日時 - 2009-04-03 17:55:31

お礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2009-04-03 22:01:40