こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大腸の精密検査の安全性や注意点について

パソコンを持っていない友人の代理質問です。

友人は、先日腹痛があったので、病院にいったところ、診察をし、レントゲンを撮られ、その結果、腸が少しはれている、とのことで、大腸の精密検査(内視鏡)をすることになったそうです。

友人は、近藤誠氏の「それでもがん検診をうけますか」という本を読んで、大腸精密検査は、事故や、消毒をあまりしていない器具で、検査を受けたほかの人からエイズや、肝炎が感染することもあると知り、怖がっています。

レントゲンで、腸がはれていたのだし、医者から勧められたのなら、
検査を受けたほうがいいと私は思うのですが……。

大腸の精密検査を受ける際に注意したほうがいい点があれば、
経験者の方、教えて下さい。(検査病院選びや、事前に気をつけること、検査後に気をつけることなど)

なお、友人は、玄米を食べているそうですが、急いでいて
玄米をあまりかんでいなかったので、きっと腸ががはれたのだと
思うと言っています。そんなことがあるのでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-04 11:12:59

QNo.4851536

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は過去に3回大腸内視鏡検査を受けましたが、事故はありませんでした。他にも同じクリニックで大腸内視鏡検査を
受けている人も大勢いると思いますが、事故が起きたという話は聞いたことがありません。

また、
>近藤誠氏の「それでもがん検診をうけますか」という本
を読んだことはありませんが、もし、ご友人が心配されるように病気が感染することがあるならば、
何らかの情報が入って来ていると思います。

もちろん、人間のやることですから、誤って感染する可能性はあるでしょうが、それと例えば大腸がんに罹る可能性を
比べるとやはり後者の方が高いと感じる人が多いのでしょうから、大腸内視鏡検査を受けるのだと思います。

確かに、健康検診を受けた人の方が寿命が短いという結果も出ているので(健康検診そのものが体にとってストレスとなる)、
上記の本の主張も真っ向から否定はできないのですが、言葉は悪いですがそれを真に受けて、
検査を怖がるご友人もどうかと思います。

何ともないのに内視鏡検査をすれば体にいいわけはないでしょうが、今回はレントゲンでおかしな所があるのですから、
無意味に内視鏡検査をする訳ではないのです。内視鏡検査の危険より、やらずに重大な異常を見逃す危険の方が大きいと
判断できます。

世の中には「ためにする」内容の情報があふれてますが、前記の本もそういう情報に反応する人向けに書かれた気がします。
ご友人はそれに引っかかったと言えるでしょう。

なお、大腸内視鏡検査は医師の技量によって検査時の痛みがかなり違うと聞いたことがありますので、
口コミでどこそこの病院は痛くなかったという情報は集めた方がいいと思います。
脅かすようですが、大腸内視鏡検査は私にとっては胃内視鏡検査に比べて数倍苦しかったです。
検査を受けるのはご友人ですから、質問者様に言っても仕方がないですが、大腸をカラッポにするのはかなり苦痛ですし、
内視鏡検査自体かなり痛かったです。(胃内視鏡検査は何でもないですがね。)

私も還暦近いですから、医師は毎年一回は受けろと言ってますが、できれば逃げ出したい気分です。

最後に、玄米の件はありえないと思います。あったら、人間はみんな腸が腫れてしまいます。

投稿日時 - 2009-04-04 15:53:03

お礼

ご回答頂きありがとうございました。そうですね。やはり、何か問題があったから検査を勧められているのですから、やはり受けるほうが友人のためですよね。友人に伝えさせて頂きます。

投稿日時 - 2009-04-04 21:13:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

近藤氏は、本ではいろいろ書いていますが、自身では大腸検査よりもっと危険性の高い検査、治療をばんばん、ご自身の患者になさっていますよ。

仮に嘘八百であっても自由に出版できる本、健康食品などは決して責任を取ってくれません。

責任を取ってくれるのは目の前に居る主治医だけです。

投稿日時 - 2009-04-04 12:31:26

お礼

ご回答いただきありがとうございました。友人に伝えます。

投稿日時 - 2009-04-04 13:07:31

心配な点は本人が病院で説明をうけるべきです。疑問はそこで聞く。
信頼出来ないなら、他院で受けるか、しなければいい。
それで放置し、体に何かあっても本人の責任。

>玄米をあまりかんでいなかったので、きっと腸ががはれたのだと

長期に渡り、連日連夜続けていたなら、可能性もあるでしょうが。
明確に分かる術はないでしょうね。
そう思いこんで断定しているならしかたないです。
それで放置し、体に何かあっても本人の責任。

投稿日時 - 2009-04-04 11:31:55

お礼

ご回答いただきありがとうございました。友人に伝えてみます。

投稿日時 - 2009-04-04 12:13:10

あなたにオススメの質問