こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カナダへの学生ビザの申請の追加書類について

日本からではなく、米国のカナダ領事館の入国審査局から、カナダの学生ビザの申請をしました。その際、帰国してから追加で (1)出生証明書(2)両親のカナダで勉強させるという同意のサイン の2つの書類を英訳して公的な証明をとって送るように言われました。日本のカナダ大使館で問い合わせたところ、日本で申請をする際は戸籍謄本に自分で英訳をつければOKなのですが、それでいいかどうかはわからないと言われました。こういった場合、それぞれの英訳したものを合わせて公証人役場に行って公正証書を作れば、それが公的な証明になるのか、判断をしかねています。どなたか、そういった経験のある方、また書類の翻訳を含めてそういう相談ができるところがありましたら、教えていただけないでしょうか。息子は16歳で、カナダの私立高校にすでに入学しています。

投稿日時 - 2009-04-05 19:27:53

QNo.4855380

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)出生証明書について、在カナダ日本大使館へ戸籍抄本を出せば英文の出生証明書を発行してもらえます。http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Ryoji/shomei-mibunjikou.htm

カナダの入国審査局?で有効かどうかはわかりません。公証人役場の外国文認証http://www.koshonin.gr.jp/index2.htmlは手数料がやたら高い(一万円も取られた経験があります)のでお薦めできません。

投稿日時 - 2009-04-06 00:22:01

お礼

ご回答ありがとうございました。在カナダ大使館で直接相談した際は、こちらで英文の出生証明書を発行できますとは一言も言われなかったのですが。教えていただいたHPでもう一度確認してみます。公証人役場の外国文認証は、確かにやたらに高いようですが、なるべく確実に早く学生ビザが取りたいので、それが有効であれば仕方ないと思っています。

投稿日時 - 2009-04-06 09:43:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

在カナダ日本公館で出生証明書を発行してくれるのは確かですが、両方一度に済ませたいですね。従ってこの場合には公証役場に頼むのが正解です。以下はカナダ移民省が要求している両親が付き添わない未成年の外国人に対する後見人の証明書式です。公証人の前での宣誓、署名及び公証人の署名で有効です。両親の書式例もありますから、そのまま使用できるでしょう。参照サイトは移民省のものですが、Minor Childrenが単独でカナダに滞在する場合の必要事項が書かれています。ご参考までにお読みになられたら如何でしょうか。しかしご両親が付き添われたから、柔軟な対処がされたのですね。お子様だけならばカナダ入国も拒否のケースです。

http://www.cic.gc.ca/english/pdf/pub/custodian-parent.pdf

参考URL:http://www.cic.gc.ca/english/study/study-minors.asp

投稿日時 - 2009-04-06 07:09:55

お礼

早速適切な回答をありがとうございました。在カナダ大使館に直接行って問合せをしたのですが、出生証明書を発行してくれるとは言われませんでした。今回は見学だけのつもりで渡航したところ、そのまま入学が決まり、カナダに残ったまま学生ビザを取ることになり、カナダ移民局にも問合せて一番早いのが米国に一旦出国してそちらで申請する方法だと言われました。付き添っていたのは母親だけでしたので、帰国後両親の署名と出生証明書を追加で送るよう指示があった経緯です。その他の書類はOKだったので、基本的には追加書類が完璧なら学生ビザは下りることになっています。公証人役場は英文の場合とても手数料が高いのですが、それが一番確実なようですね。

投稿日時 - 2009-04-06 09:34:30

あなたにオススメの質問