こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職後の健康保険について

来月退職を予定しています。

会社から「健康保険任意継続」の案内がきましたが、在職中に加入していた健康保険を
2年間継続するという内容は把握していますが、金額面や条件面で任意継続をする方が良いのか否かがわかりません。

現在は給与から毎月14,580円を天引されています。
2~3ヶ月したら再就職をする目標です。

質問は下記4点です。

(1)健康保険任意継続する際のメリットは何でしょうか。

(2)任意継続する場合、「現在の給与が月額28万円以上は一律¥22,960」とネ知りましたが、それより安いシステムはありませんか?

(3)任意継続をせずに国民健康保険に加入した場合、年収約450万円なら月々おおよそいくら位支払うことになるのでしょうか?

(4)何を基準に「任意継続」か「国民保険加入」かを選べば良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-07 20:28:09

QNo.4860967

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1です
>国民健康保険料は、現在の給与が月額28万円以上は一律¥22,960と聞きましたが本当でしょうか?
 ・国民健康保険の上限額は、医療分が47万で支援分が12万で合計59万が年間の上限額です(介護分は40才以上の方が該当しますが上限は9万です)
 ・収入、所得、住民税の金額により国民健康保険の保険料は算出しますから 
  収入が違えば(28万の場合と40万の場合は)当然違ってきます
  一律22800円とはなりません(上限を超えたら上限までになりますから、その場合は一律とは言えますが)
 ・下記は横浜市の計算方法です(下の方で簡易計算が出来ます:但し住民税の金額を入力します・・入力金額で保険料が変化するのが解ります)
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kokuho/hokenryou.html#kettei

・再度、確認された方がよろしいです
 その際、昨年の源泉徴収票を手元において聞かれるとより正しい金額を算出できます
 (今年度4月以降の正確な金額は、6月以降でなければわかりませんから、昨年度を元にした概算をお聞き下さい)

投稿日時 - 2009-04-08 13:20:04

お礼

coco1701さん、補足を見ていただき再度アドバイスをして下さって、本当にありがとうございました!

近日中に源泉徴収票を持って区役所へ相談に行って算出をしてもらいます。

大変参考になりました。
また機会があれば、アドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-09 08:36:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

・独身者とした場合
>(4)
 ・任意継続の保険料・・上限額の22960円ですか
 ・国民健康保険の保険料・・昨年の収入から計算される
 保険料の安い方を選択する
>(3)
 ・国民健康保険は各市町村が運営しているので、財政状態により保険料は違ってきます、市町村により倍以上違う場合もあります
  市のHP等の計算方法を元に計算するか、電話等で問い合せれば教えて貰えます
>(2)
 ・通常は、現在支払っている保険料の2倍になります(会社が負担している分が自己負担になる為)
  ただ、上限額が決まっていますから・・・22960円が上限額ですね・・この金額が保険料になります
 ・この上限額よりは安くはなりません
>(1)
 ・健康保険の方が、国民健康保険より付加給付とかある場合がある(健康保険組合の場合)

投稿日時 - 2009-04-08 01:34:37

補足

(2)の質問について訂正があります。
 「任意継続する場合」ではなく、「国民健康保険の場合」が正解です。
 
 「国民健康保険料は、現在の給与が月額28万円以上は一律¥22,960と聞きましたが本当でしょうか?」でした。

間違えてすみませんでした・・・。
もしこの内容でアドバイスに変更があれば、よろしくお願いします!

投稿日時 - 2009-04-08 09:00:43

お礼

coco1701さん、早速のご回答有難うございます。

わかりやすくまとめていただき感謝しています。
財政状態により保険料が違ってくるのですね。
私も住んでいる市のHPで確認してみようと思います。

投稿日時 - 2009-04-09 08:33:38

あなたにオススメの質問