こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国際法上、日本の敗戦日は何時?

8月15日が終戦記念日になっていますが、昭和20年8月15日は日本国内で国民及び帝國陸海軍将兵に対して玉音放送があった日で、8月15日を以って先の戦争が終わったというのは日本人の思い込みではないかと思うのですが。ポツダム宣言の大日本帝國政府受諾の、連合国側各国への通告日時、連合国側各国のポツダム宣言受諾の承認日時、停戦交渉やその為の予備交渉等含めて日本の国際法上の敗戦日は何時になりますか?
戦艦ミズーリ艦上での降伏文書調印を以って正式に敗戦という事になるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-07 22:36:40

QNo.4861375

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

国際法上の終戦は1952年4月28日です。

戦艦ミズーリ艦上での降伏文書調印という表現は、連合国側の意図的な情報操作であり、実際は休戦協定にすぎません。

ちなみに、ポツダム宣言の受諾によって、日本は無条件降伏したと事実誤認している方が少なくありません。ポツダム宣言を読めばすぐに分かることですが、無条件降伏を要求されたのは全日本国軍隊であって、国家としての日本にはそれを保障することが要求されました。
ここからも分かるように、ポツダム宣言受諾の時点では休戦にすぎないのです。

投稿日時 - 2009-04-08 23:44:34

お礼

有難うございました。1952年4月28日が終戦と考えるのが妥当だと思います。領土問題を考える時に玉音放送、降伏文書調印、講和条約調印という時間軸で其々の意味を理解したいと思い質問しました。

投稿日時 - 2009-04-22 21:25:32

ANo.4

宣戦布告が戦争の始まりで、講和条約の締結が戦争の終わりというのが、従来の国際法上の解釈です。
しかし、戦争の実態には合わないように思いますね。

(日本国民の終戦日は玉音放送の8月15日以外に考えられません。)

国際法上の日は8月14日のポツダム宣言受諾日でもよいように思います。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/HoppouShiryou/19450814JUDAKU.htm


ご参考に↓
ウィキペディア記事
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国際法上の戦争終結は日本国との平和条約(通称:サンフランシスコ講和条約)が発効した1952年4月28日をもって正式の日付とされる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%88%A6%E3%81%AE%E6%97%A5

投稿日時 - 2009-04-08 17:35:11

ANo.3

>日本の国際法上の敗戦日は何時になりますか?

敗戦日は、アメリカ戦艦・ミズーリー甲板で行なった「降伏文書調印」ですね。
日本側からは、全権委任の使者が文書に降伏文書に署名しています。

8月15日は、単純に「戦争に負けた。降伏した」事を国内外に広報したに過ぎません。

サンフランシスコ講話条約締結は、日本と(調印した)各国が国交を回復した日です。
旧ソ連・中国などは、講和条約を結んでいませんから、国交が回復していませんでした。
中華民国に続いて、中華人民共和国とは1972年に国交を回復します。
旧ソ連(現ロシア)とは、未だに平和条約を締結していません。
ロシアとは、国交回復を行ないましたが、国際法上は戦後処理は終わっていません。

投稿日時 - 2009-04-08 13:15:59

ANo.2

昭和26(1951)年9月8日のサンフランシスコ条約の締結により確定したとするべきだと思います。

投稿日時 - 2009-04-08 00:20:12

ANo.1

終戦記念日としたから色々な意見が出たと思います
正式には降伏したのですからミズーリ艦上で降伏文書にサインした時と思います
玉音放送は国民に戦争の終焉を知らせ各国への受諾連絡もそのための準備ですね

投稿日時 - 2009-04-07 23:03:02

あなたにオススメの質問