こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

夫がFXで借金を作ってるようです。

夫と結婚して半年ですが、夫がFXで借金していることが判明しました。
前から投資好きだとはわかっていたので、やるのはいいけど借金だけは絶対にしないでねと約束してました。
判明した時、夫はボーナスで返すから問題ないといって金額を聞いても教えてくれませんし、利息がもったいないから貯金から返してその後ボーナスが出たら家計にかえしてといっても、自分で返すからと言って聞きません。

私は銀行員で、夫の給料受取口座の出入りが自由に見れます。
今まで気にもしてなかったのですが、ふと思い立って見てしまった事
から今回のことが判明しました。クレジットカードの引き落としが
17万もあり、しかも残高は給料受取後すぐ底をついてました。
問い詰めたら、クレジットカードで17万キャッシングして(一括返済で)もちろん一括で返すお金がないので、銀行でカードローン
(枠100万)を作り返したというのです。
この時は、とりあえずもうこれ以上借金しない事、ボーナスで全額
返す事を約束して話は終わりました。
ところが、私が親友の結婚式で海外に行っている間に、またクレジット
カードで2万キャッシングしてました。
私が1週間いないので2万5千円渡したにもかかわらずです。
私は借金が大嫌いなので夫の考え方が理解できません。
夫に対する信用もなくなってしまいました。
実は借金もボーナスで返せるような額ではないのかもしれません。

夫は年収760万、私は450万程です。
家計は私がやってますが、夫は8万ぐらいは自由に使えるお金が
あります。飲みに行くことや、後輩におごる事も多いと思うので
足りなくなったら言ってねと言ってきましたが、足りてるから
大丈夫と夫は言ってました。
いったい何にお金を使っているのか、どれぐらい借金があるのか
話そうとしても不機嫌になって、家計には迷惑かけてないし、
自分で返すんだからといって何も話してくれません。

うちは子供もおらず余裕があるので、毎月25万ほど貯金をしてます。
私がせっせと貯金しても夫がこんなんでは意味がありません。
もうどうしたらいいかわからなくなってしまったので、
皆さんのご意見をお願いします。

投稿日時 - 2009-04-10 09:43:08

QNo.4867582

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

離婚をおすすめします。
私の家族も借金癖がありました。でも絶対に治りません。金額もどんどん膨らみ、数万円が数十万円、数百万円となり、今は一千万単位です。ご主人は収入もしっかりある方ですが、あるからこそ治らないと思います。子供が出来てからでは何も出来なくなりますよ。今のうちに離婚を進めます。大げさですが、お金は大切なものです。平気で裏切れるなんて絶対信用してはいけませんよ!

投稿日時 - 2009-04-17 11:50:03

ANo.5

小生と、同じ道を行っている気がする旦那のようで、
その心理状態を推察(自分の経験から)します。
まず、残念ながら《嘘つき》です。
年齢が定かでないので推測ですが、この時勢、年収760万は
立派なもんです。たぶん会社では、仕事の上では評価されているでしょう。
それが破壊されるのが怖くて(嫌で)嘘のうえに嘘を重ねるのです。
表面は頑張りやで、まじめに見えます。が、
残念ながら、《二重人格》です。
隠れ人格があり、そいつがFXのような博打にさそいます。
博打は、一時的には儲かるときもあり、損しても
次には、次にはと深みにはまります。
そして、問い詰められると隠れ人格が表にでて、
だんまりか、自分で何とかするとか、時には暴力にでます。
そして、残念ながら他の方が言われるとおり、《直りません》。
これまでの人生、まあ順調にきています。したがって
甘くみています。《何とかなるだろう感》が根本にあり、
究極の壁にあたったことがありません。
貴女がどんなにがんばっても、正しいことを言えば言うほど
《直りません》
「うるせいこといいやがって」いまにFX(他の博打)で儲けて
「どんなもんでい」と言いたい。のです。
貴女が直そうとするのは、絶対絶対無理です。
これは特殊な病気で《本人が直す》気にならないと、
《直りません》。
そして、《本人が直す気》になるのは、《どん底》に達してからです。
《どん底》にするには、金銭的な援助はもちろんだめ、
一緒に頑張ろうね・・なんてもだめ。
あくまで《自己責任で解決して》と突き放すのみです。
結果、本当に自滅する人もいます。が、それも彼の人生と
貴女がさめるしかありません。
せっかく縁あって結婚したのですから、ともに地獄へいく
覚悟があるなら、先に述べたことは、全部無しです。
小生の場合、かみさんが覚悟をしてくれたおかげで、
結婚45年にして立ち直りました。が、
全面信用には、いまだいたっていません。
二つに一つです。離婚を含めて、《突き放す》か
《共に地獄を見るか》です。

投稿日時 - 2009-04-12 10:33:01

ANo.4

みなさん、おっしゃられてるとおりですね。
一体どれほど借金をされているのか、返済はどうされているのか?
この点を明確にし、ご質問者さまに本当に迷惑が掛からない範囲で
あれば納得できないでしょうが、ほっとくしかありません。

●借金の金額を明確にする方法
 銀行にお勤めであればご存知だろうと思われます。
 ・主に銀行系金融機関の取引情報
  全国銀行個人信用情報センター
  http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
 ・主に信販系金融機関の取引情報
  CIC
  http://www.cic.co.jp/
 ・主に消費者金融系の取引情報
  全国信用情報センター(全情連)
  http://www.fcbj.jp/
これらの3団体全てで情報開示し、借金の総額、借入先を明確に
して下さい。この情報開示はご本人でなければ開示できません。
ご本人に聞いても絶対に全てを正直には話しません。
また、借金をされるかたは銀行系カードローン→クレジットカード
キャッシング・ローン→消費者金融と流れていくのがパターンです。

●ご質問者さまに迷惑がかかるかどうかの判定
 これはご質問者さまが判断するしかありません。
 ご主人が本当にちゃんと返済する計画を立てているのか?
 一攫千金を狙われているのか?
 ただ、ご質問内容にもございましたが、「借金されるのが嫌」って
 方には借金の存在だけでも許せないと思われます。

●その他(対処法?)
 借金をされる方、されない方の違いは「お金が無いなら我慢する」
 「あきらめる」って方と「お金は誰かに借りればいい」「なんとか
 なる」って考える方の価値感の違いです。
 また、借金をされている方にどれだけあるのか?(借入先、金額)を
 聞いても適当な事しか白状しません。
 そして必ず「迷惑掛けてないだろう」「関係ない!」などと逆切れ
 されます。ご主人もなんとかしたい、なんとかなる、と勘違いされ
 ているところに問い詰められてしまうから余計に抵抗するんです。
 最後にどれだけご質問者さまに貯金があっても絶対に立て替えては
 いけません。改心した、反省している、と言っても絶対に繰返し
 再犯します。ドブに捨てていいお金があるならそうして下さい。
 いいですか?「誰かが返済する」「返済したからまた借りれる枠が
 できる」「借金する(できる)」の繰返しです。
 どうせ誰かが払ってくれるさ、と考えてしまうんです。
 
 ご主人の借金癖を直すには額がいくらであれご本人に返済させ
 ご本人が返済できない金額であれば「債務整理」させて下さい。
 長文、駄文失礼しました。

投稿日時 - 2009-04-10 18:08:41

お礼

回答ありがとうございます。
今回のことで本当に価値観の違いを痛感しました。
とりあえず、ボーナスで返済するとの事なので、それまで待ちます。
返済後、個信の開示をする事も約束しました。
そして、私個人の貯金や2人で貯めたお金からは立て替えません。
どうなるかわからないですが、状況が改善されなければ
離婚も視野に入れようかと思ってます。

投稿日時 - 2009-04-11 02:26:27

ANo.3

他の方と同様の内容になりますが、
ご主人は、立派な病気です。
それも、本人は決して自覚症状がなく、自身が破滅するまで、あるいは破滅してもなお気づかないことが多々ある、不治の病です。

質問者さんには、まずはギャンブル依存症の本を一読されることをお勧めします。

FXは、名目上は投資ですが、実際のところ、ただのギャンブルですから。

ちなみに自分は、それが原因で自己破産しました。

投稿日時 - 2009-04-10 15:09:19

お礼

回答ありがとうございます。
自己破産されたんですか。。。
夫は投資だと言いますが、おっしゃる通り
私にはギャンブルにしか思えないんですよね。
病気について私も勉強してみます。
主人にも話してみます。

投稿日時 - 2009-04-11 02:30:06

ANo.2

#1の回答にもありますが、借金癖は病気です。
それも、治療法が無い病です。
「ブラックですが、借金できますか?」「破産しても、カードをもてますか?」という、馬鹿げた質問が多い事でも理解出来るでしよう。

FXは、「莫大な利益をもたらす」反面「莫大な損失を受ける」事があります。
自己資金でFXをしていない者は、確実に損失を受けていますね。
一度損失を受けると、追加資金が必要になり資金ショートに陥ります。
この時に「未だ、何とかなる」と安易に考えてサラ金などから借金をするようですね。
借入が出来なくなると、親族個人所有の資産にも手をつけます。

後輩にも(質問者さまの旦那と同様な)バカがいましたが、彼は「自己破産」の道を選択して人生の再スタートを始めました。
質問者さまも、「個人資産の防衛」を行なって下さい。
そして、心を鬼にして「既存借金の返済計画」「今後借金はしない」事を旦那に詰問する事です。

借金癖は病気で回復の見込みはありません。
最悪、離婚も選択の余地ですよ。

投稿日時 - 2009-04-10 13:41:27

お礼

回答ありがとうございます。
離婚も選択肢の余地ですよね。
夫はボーナスで返すという事なので、それまで待つ事にします。
とりあえず、いざとういう時のために
私の資産は守れるようにしておきます。

投稿日時 - 2009-04-11 02:18:22

ANo.1

こんにちは

借金癖は、自己破産するまで、治りません。病気です。

本人が死ぬ思いをするまでは目が覚めませんが、のど元すぎれば、また繰り返すおそれがあります。

まず、あなたの収入とご主人の収入をわけて、それぞれの名前で貯金をする。家計費は、それぞれ、毎月出す金額を決める。ご主人には、あなたの自由にしていいのよと、言って通帳・ハンコ・カード等、自己管理させる。

おなたと、ご主人の財産を明確に分けておかないと、万一、自己破産する時に貯金を全部取られてしまいます。基本的に結婚中に築いた財産は、2人の財産とみなされます。ただし、借金は個人の責任で、夫婦といえども、配偶者が払う義務はありません。連帯保証人になった場合は支払い義務はあります。

そういう、大変な思いをしても、一緒にいたいのでしたら、心を鬼にして、一円も援助しないことです。お金・お金と言われても、〇〇に使ったから、家には、1円も無いのよ!!と言い切らなければいけません。通帳・ハンコ・実印・カード・宝石等、金目のものはは、自宅に置いて置かない方がいいかも。そうそう、実印登録はしておいた方がいいですよ、郵送で勝手に登録されないために。
追い詰められると、暴力がくるかもしれませんので、覚悟を決めて下さい。

投稿日時 - 2009-04-10 10:39:29

お礼

回答ありがとうございます。
とりあえず、財産を分ける事からはじめます。
離婚はまだ考えてませんが、どうなるかわからないですもんね。
一度、今後についてきちんと考えてみます。

投稿日時 - 2009-04-11 02:13:53

あなたにオススメの質問