こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

話し方にイライラしてしまいます

旦那の話し方にイライラしてしまいます。
話題の中で結論を後回しにする、吃音、質問に対して
的の外れた返答をするなどが理由です。
普通の会話をしている時はあまり問題ない(感じない)のですが
何かを説明する時などの時には顕著に表れます。

対して私は結論を先に言い、それはどうしてなのかを言います。
なのでタイプの違いだということで納得しようと思ったのですが
やはり最初に別にいらない背景だけを長々としゃべり
(それは本人も自覚している場合があり、これは関係ないんだけど
と言う場合もあります)
「じゃぁ、こうすればいいのね?」と聞いても
「うん、そうなんだけど~~(続く)」
という感じで答えられたりしています。
どんな内容の時でもそうなので、結論が悪い事なので言い辛い等が
理由ではないようです。

また私の親や会社での取引先など、遠い関係の相手になると
緊張するのか吃音が出ます。
先日も引越をするため物件探しに行ったのですが、そこの担当者さん
の質問に対しての返答がグダグダでした…。
聞かれたことに対して、1度「いや」と否定しておいて最終的には肯定になっていたりもします。
(本人は矛盾に気付いていません)

旦那は話すことに慣れていない訳ではなく、どちらかと言えば
話好きです。
だけど話し方が下手な感じがします。
結論から先に話してもらってもいいかな?と言ったこともありますが
相変わらず「で、何?」と聞くまで結論が分からない話し方が
治りません。
こんな事にイライラしてしまう私はダメでしょうか…
もっと寛容に話しを聞いてあげないといけないのかなと思ったりも
しますが、外の人間との話しっぷりを聞いていると心配になります。

投稿日時 - 2009-04-10 12:51:50

QNo.4867908

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私はその傾向がありましたが
夫と暮らしたことで、変わってきました。
そうなると、自分の母親の話し方がえらく気になる(笑)。

でも、わかんない人にはわかんないんだろうなぁ と思えるし。
だから上から目線の
「で、何なの?」という態度ではなくて
「はい、ちょっと待って。
 最近、仕事のせいで(→言い訳、クッション言葉)
 結論を先に言う話し方に慣れちゃって・・・
 えーと、最初にどういう目的、内容なのかだいたい教えてくれる?」
と誘導して、道筋だけ教えてもらい
「はい、じゃあどうぞ」

その後は、おおまかな方向性がわかっているから
こちらも、途中途中の誘導が、さらにうまくできます。
(相手を怒らせずに)

家族や夫婦ほど、気を遣いたくない、余計な段階を省きたい人は多いですが
「それは基礎をしっかり積み重ねた関係の特権」であり
段階を踏まないまま相手に変わることを要求すると
どちらかに不満をのこし
あとでそのツケを払わされることが多いです。

何もその面倒くさい誘導を、一生やるとは限りません。
あとでツーカーの関係になりたいんでしたら
最初は先行投資だと思って、上手な誘導が吉です。

それから、相手に自発的に変わろうと思ってもらいたいなら
現在の否定は裏目に出ます。
あなたの話し方ってわかりにくいじゃない?とか
周り皆そう思ってるよ では
嫌な気持ちになって、変わるモチベーションになりません。

「君の論文のここの意味、わかんなかった」と言われるより
「君の論文は素晴らしいけど、僕は飲み込みが悪い人間なので。
 ○○について理解できなかったんだけど、教えてもらえる?」
こういうほうが、好意的に、説明する気を起こさせます。

あなたが特に悪くはなくても
相手に変わってほしいときは
「あなたの話し方も、・・・な時にはとても面白くていいんだけど」
「私より面白みのある話し方だけど」
「でも、こういう場面では、結論を先に言う話し方も、有効なのよ」
「でも、私みたいな人間には、分かりにくかったりするから
できたらこうしてもらえる?」
「うん、それならわかりやすい、ありがとう」

あえて相手サイドに立った言い方がいいですよ。

投稿日時 - 2009-04-10 13:54:41

お礼

回答ありがとうございます。
そうなんです、毎回今度こういうことがあったらやんわり
言ってみようと思いつつも、最終的にはつい
「で、何?」って言ってしまいます。
あくまで柔らかく、相手に好意的に感じてもらう言い方が
大事ですよね。
次同じような事があったら今度こそ実践してみます。

投稿日時 - 2009-04-13 13:20:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 会話を要約できないのは、女性に多い特徴かと思います。改行されてない文章を書けるのは圧倒的に女性ですしね。もちろん、女性に多い特徴である方向音痴は、男にもたくさんいますから、ご主人のようなタイプの男がいてもおかしくありません。

 それに対してあなたの方が随分と明瞭な印象を受けました。厳しい言い方かも知れませんが、あなたより女性的なご主人っという関係ではないでしょうか?世間によくある形の「男性に寄りかかる女性」という関係があなた方の間ではありますか?
 それがないのなら、立場が逆転してるのは言うまでもないので、寛容に話を聞いてあげるしかないかと思います^^;。たまにイライラが我慢できない時は爆発していじめることになっても仕方ないかも知れないですね。そういう部分をも含めてお二人で選ばれた関係でしょう。

投稿日時 - 2009-04-11 11:12:27

お礼

回答ありがとうございます。
「男性に寄りかかる女性」
という関係は、私達の間ではないですね…
立場が逆転してしまっているのでしょうか?
いずれにせよ、これは特徴で仕方ないことなのかも知れないですね。
私が結論から入るのも旦那からすれば端的すぎるやつ、
という特徴なのかも知れません。

投稿日時 - 2009-04-13 13:49:05

ANo.5

直りません。
矯正不能です。
猿に1日正座させておく方が簡単です。

人に判りやすいように伝えるという感覚がないので、どうして結論から先に言わないといけないのかを理解してません。

自分の頭の中にあることを、順番にもれなく相手に渡すだけが一生懸命で、要点を伝える事も考えてなければ、誤解しにくい言い方をしないようにも考えてません。

ご質問の文中にはありませんが、「それ」「これ」「あれ」の代名詞が何をさしてるのか聞き手がわからない言い回しをしたり、会話の紹介でも、誰が誰に言った言葉なのかが全くわからなかったり、酷いときには主語が途中で入れ違ったりしてませんか。

作文が苦手。
関係のない話を入れてくる
食べ物が出ると、私は甘いものは好きじゃないから、あまり好きじゃないし、とか聞いてもいない好き嫌いを言い出すとか。
言い訳をしながら話ます。
接続詞の使い方がまるっきり違うので、推測もできない。

はっきり言って「頭脳の問題」だと思ってます。
もっとはっきり言って「お利口さん」から離れた存在です。
人前でスピーチするなど、原稿を読むことさえできません。
数行飛ばしても平気で読み進めるという荒業もできます。

そういう人種です。
病気なら治りますが、治療不可能です。

同じ日本人で日本語が通じますが、日本語でのコミュニケーションは極めて時間を要します。

あきらめるしかありません。

投稿日時 - 2009-04-11 00:20:17

お礼

>自分の頭の中にあることを、順番にもれなく相手に渡すだけが一生懸 命で、要点を伝える事も考えてなければ、誤解しにくい言い方をしな いようにも考えてません。

この部分がまさにそうだと思いました。
もれなく相手に渡そうとするところは大事ですよね。
でも相手が私みたいに短気だと逆効果で…
「で、何?」と言ってしまうのは結果、要点がなんなのかが
分からないからなのです。
誤解しないように言う、というのも苦手なようです。
相手にとって要らない情報(例えば怒らせたりするような内容)を
排除して話をすることもしないようです。
主語がないことも多く「誰が?」と聞くのもしばしばです。

>食べ物が出ると、私は甘いものは好きじゃないから、あまり好きじゃ ないし、とか聞いてもいない好き嫌いを言い出すとか。
 言い訳をしながら話ます。

この部分も旦那そのものなのですが…
う~ん、難しいですね…

投稿日時 - 2009-04-13 13:45:08

ANo.4

#3様の回答をうなずきながら読ませていただきました。
付け加えさせていただくと。

マラソンの解説していらっしゃる女性の話をご存知でしょうか?
増田明美さんでしたっけ。
彼女も旦那様みたいに表現がすごく苦手で、説明が下手で・・。
それで解説者として、絶対に治さなくちゃと思い
始めたのが「短歌」だそうですよ。

今の増田さんの解説やトークは「短歌つくり」の賜物なのだそうです。
ご夫婦で始められてはいかがですか?

投稿日時 - 2009-04-11 00:08:19

お礼

回答ありがとうございます。
増田明美さんもその旦那様が誰なのかも
知らないのですが(ごめんなさい)
短歌ですか…
文法的なものが身につくということからでしょうか?
調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-13 13:38:47

ANo.3

なるほど・・・
長い説明や解説は苦手なご様子ですので、結論から先に申し上げます。(苦笑)

旦那様は 「(話好きだが)話下手」、
ご質問者様は 「(話好きだが)聞き下手」

要は、単にそういうことでしょう。。。


さらにいえば、
ご質問者様は、一見 「話し上手」 のようにも見えますが、実際は、
「話下手」 な人をフォローできるほどは 「話し上手」 ではないし、
「話下手」 な人の長い話から、早い段階で結論を察することができるほど、
言葉をあやつる能力に長けていらっしゃるわけでもないのだと思います。。。
すべては 「自分の自己表現に足りるレベル」 での お力にすぎないのだと思いますよ。


もしかすると、これまではご自分の 「話す力」 に自信がおありだったのかも知れませんが、
能力には上には上があります。
旦那様には話し方の修行が必要なように、
ご質問者様にも、話したり聞いたりすることについて、まだまだ修行の余地がたくさんあるのでは…?! と推察されます。


当座のご心配(旦那様の対外的な会話力)については、
ご質問者様の話す力を有効に使えば、いずれ旦那様のフォローが出来るようになることも、そう難しいことではないのでは?! と思います。

それとも、それでは嫌ですか?! それだと旦那様が情けなく思いますか??
ご質問者様は、旦那様(男性)を頼りにしたい心理傾向が強い性格でいらっしゃるのでしょうか?!
ご質問の文面からは、ご自分の方が旦那様より 「言葉をあやつる力が上!」 という自負を感じますので、
いわゆる、「強きが弱きを助ける」、
できる者(ご質問者様)が、できない者(旦那様)を助けてさしあげれば、それで何も問題ないと思います。
そういう行為を続けていく中で、先に申しましたような、お互いの 「修行」 も、同時に行っていけると思いますよ。


人は皆、一度身につけてうまくいった方法を捨てられず、
それでどんな場面もすべてがうまくいくように錯覚するものです。
でも、実際には、「まだまだ自分には至らない点も多い…」 それが現実……
そういうことなのだと思います・・・

イライラするのもごもっともですが、「イライラする」 で止まってしまっているだけでは、
言葉や会話の道の、先が開けることも無いでしょう・・・

ご夫婦お二人ご協力なさっての ご健闘を、お祈りいたします。

投稿日時 - 2009-04-10 20:35:10

お礼

回答ありがとうございます。
自分が話し上手だと思っている訳でも、
旦那の事を見下している訳でもないのです。
ただ、何度言っても結論を先延ばしに説明が長い事や
第3者との会話を聞いていて相手の方の頭に「?」が
浮かんでいるのを見て心配になったのです…
フォローしあいつつ協力出来る様に頑張っていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-13 13:36:44

ANo.1

いますよ、います!!読んでで笑ってしまいました。すいません。。 私も結論から言うので、長々と説明されるとイラっとします。やはり男性に多いのかな??職場に沢山居ますよ。
 否定しておいて最終的には肯定になっていたり・・・
あるある!!職場の隣のオッサン!まるで私が間違えたかのように大声で否定しますよ。 で、肯定。。。
 ムカつくんで、こっちも負けないように「だから!!さっきから言ってんじゃんか!」と言って笑ってやります。
 笑えばなんとかストレスは解消されるような気がします。あまりにも長々と話し出したら、聞かないようにする。
 そういう話し方は仕方ないんだと思いますよ。
ストレスたまって仲が悪くなるんだったら、適当に聞き流して、さっき言ったでしょ?と子供を諭す様に言えは自分の気持ちも楽になると思います。

投稿日時 - 2009-04-10 13:20:07

お礼

回答ありがとうございます。
そうなんですよね、こういう話し方なんだと思って
さらっと流しておけばいいんですよね…
あまり気にしないように努めたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-13 13:16:29

あなたにオススメの質問