こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカードの表示

カード初心者です。
カードにVISA、マスターカード、JCB等、
よく書いてあります。
お店の入り口にも同様のマークが表示されています。

これらの、会社はどう言う役割なのですか?
その、必要性は?
カード発行会社との、お金の関係等は?

カード発行会社だけでは、クレジットの運営はできないのですか?

投稿日時 - 2009-04-10 19:40:47

QNo.4868812

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

お金(手数料)の流れなどはとくに気にしていないし、あまり、その旨の情報も少ないし、なので調べてもいませんが・・・。カード会社は国際ブランドへ「ライセンス料」を支払っているのではないかと思われます。 計算基準や頻度などは判りませんが。

「決済手数料」は加盟店契約時に、お客の購入代金の数%(3~5%)を加盟店側が負担する旨と交わすそうです。 購入代金はカード会社がお客に代わって立替払いをしますが、その金額から数%を差し引き支払います。

例えば、お客が1万円のカード決済を「一括払い」行い、加盟店側の負担が5%なら、カード会社は9500円を立替払いします。 カード会社は、お客への請求・引落は1万円のままなので、差額500円がその決済の儲けとなります。

手数料に関しては、当方が知り得ているのは、これくらいです。

投稿日時 - 2009-04-11 16:19:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
クレジットカードはお金の流れが複雑ですね。
利用者には直接関係ないですが。
私は、高速1000円ではないですが、
そろそろ、ETC付けようと、カード申し込みました。

投稿日時 - 2009-04-11 17:40:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

カード会社が発行するクレジットカードが使えるのは、そのカード会社
が開拓したお店(加盟店)です。 例えば、セゾンカードなら、セゾン
に加盟したお店で、クレジット決済が可能です。

逆を言えば、セゾン非加盟店の場合は、セゾンカードはクレジット決済
が出来ません。 セゾンが日本中のお店を開拓することは難しく、海外
ならば尚更に加盟店は少なくなり、とても不便となります・・・。

この不便を少なくするために、国際的なクレジット決済システムを持つ
会社と提携し、その国際的な決済機能を借りているのです。 この会社
を「国際ブランド」と呼びます。

もう一度セゾンを例にすれば。
・セゾンカード(VISA)⇒セゾン加盟店かVISA加盟店で使えます。
・セゾンカード(Master)⇒セゾン加盟店かMaster加盟店で使えます。
・セゾンカード(JCB)⇒セゾン加盟店かJCB加盟店で使えます。
・セゾンカード(AMEX)⇒セゾン加盟店かAMEX加盟店で使えます。
セゾンがカード発行会社で、VISA・Master・JCBが国際ブランドの位置
付けです。

あなたがセゾンカード(VISA)を持ち、あるお店でクレジット決済で
買い物をしようとしたら、そのお店が加盟するのが、「UFJ、NICOS、
LIFE、楽天KC、JACCS、OMC、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners」
だったとします。

『セゾンが無いから買い物が出来ない・・・』と思うのは早計で、前述
のようにセゾンカード(VISA)にはVISA決済機能が備わっているのです
から、普通にVISAカードとして買い物が出来るのです。 データはVISA
経由でセゾンに流れて、きちんと請求・引落はセゾンから来ます。

【VISA】
・アメリカから世界中に広まった決済システムを持つ会社。
・自社カードは発行せず、システムの提供のみを行う。
・ワールドワイドに使える国際ブランド。
【MasterCard】
・ヨーロッパから世界中に広まった決済システムを持つ会社。
・自社カードは発行せず、システム提供のみを行う。
・ワールドワイドに使える国際ブランド。
【JCB】
・日本の企業で自社カードを発行しつつ、システム提供も行う。
・国内に強く、海外は観光地やアジアあたりが使える程度。

ほとんどのカード会社は国際ブランドと提携して、その決済機能を追加
させて、使える場所を多くするようにしています。


>カード発行会社だけでは、クレジットの運営はできないのですか?

出来ますが、それではカード決済の幅が狭まり、カード会社の儲けが
少なくなります。 一般的にカード決済で「一括払い」だと、利用者
は手数料は掛かりません。 ですが、お店側は所定の手数料を負担し、
カード会社に支払っているカタチになっています。

自社の加盟店以外でも使えるようにして、海外でもカード決済が出来る
ようにすれば、それだけ手数料収入が増えるのです。

投稿日時 - 2009-04-11 05:07:53

お礼

ご回答ありがとうございます。

お店でカードで買い物すると、手数料はカード会社に入りますが、
国際ブランドの取り分は?
手数料の一部を上納金として、国際ブランドに払っている?

>自社カードは発行せず、システムの提供のみを行う。
具体的にどのようにしているのですか。
お金の流れも含めてお願いします。
お店は、システム設置費、維持費を払う?
(カード会社or国際ブランドに?)

投稿日時 - 2009-04-11 07:22:09

ANo.3

それは国際ブランドと呼ばれるものです。
お店と手持ちのクレジットカードに同じ国際ブランドが載っていれば、世界中どこでもそのクレジットカードが使えるということを意味します。

カギとカギ穴の関係と考えればよろしいのではないでしょうか?

参考URL:http://tyosaku.creditserver.net/?p=1724

投稿日時 - 2009-04-11 03:25:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-04-11 07:04:12

ANo.2

こんにちは

ネットで検索すれば、詳しい説明もありますね。
http://debitcard-hikaku.com/credit_03.php
http://www.creditcard-staff.com/knowledge/shikumi.htm
など


では。

投稿日時 - 2009-04-10 21:55:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-04-11 07:03:45

ANo.1

海外でも使えるってこと。
すなわち、インターナショナルなんです。
カードに説明されていますけど。

投稿日時 - 2009-04-10 19:48:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-04-11 07:03:18

あなたにオススメの質問