こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ファッションの研究

学校のプロジェクト・リサーチで1年間ファッションを研究することにしました。
内容は
・ファッションとは何か?
・コンプレックスを上手く使ったファッション
 (例えば身長を高く見せる方法や細く見える方法など)
・自分のカラーを探す
・コーディネートの力をつける方法
などです!!
でもどう研究したらいいのかわかりません!!
何かいいサイトや雑誌ありますか?

投稿日時 - 2009-04-12 15:37:14

QNo.4873378

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

リサーチの目的が分からないので、的確な回答になるかどうか分かりませんが、参考意見としてお聞き下さい。

1.ファッションとは何か
大きすぎるテーマですね。
 (1)まずは、歴史から調べられるのがいいのではないでしょうか。服のデザインの変遷。産業との関わりを中心にされるといいのではないでyそうか。
 (2)次に、ビジネスとしてのファッションを調べられるがいいのではないでしょうか。先にも書きましたが、初期の産業の発展にファッションは大きく関わっていますし、現在では、流行という大きなビジネス全般の方向性を示すものにもなっています。また、ファッション(アパレル)だけを見てみても、非常に面白い産業だと思います。
 (3)もう一つは、心理的な側面でしょうか。なぜ、人は服を着るのか。また、服を着る事で、どのように自己表現をしているのか。
参考書籍
世界服飾史 深井晃子(著) 美術出版(発行)
西洋服飾史 図説編 丹野 郁(著)  東京堂出版(発行)
モードの社会史 能沢 慧子(著) 有斐閣(発行)
被服行動の社会心理学―装う人間のこころと行動 神山 進、高木 修(著) 北大路書房(発行)

2.コンプレックスを上手く使ったファッション
 誰が見ても分かる特徴的なシャネルのシューズには、視覚的な効果を上手に使っています。ベージュにつま先に黒のアクセントを入れたデザインをシーズン毎に上手に変化させています。これは、足が長く見える効果あります。そのような例は、歴史の中にも、現代の著名なブランドにも沢山隠されています。何かいい本があるといいのですが、、、やはり、片っ端から目を通す必要があるかも知れません。

3.自分のカラーを探す
 カラーコーディネイトの本が沢山出ていますので、それを参考にされるといいと思いますが、私は、実践が一番いいと思っています。自分の色を決めてしまうと、コーディネイトの巾が固定されてしまって、飽きもきます。自分の似合わないと思っている色に挑戦すると、コーディネイトに苦労しますが、それで、また、新しい自分を発見する事もあります。(ごめんなさい。答えになってませんね)

4.コーディネイトの力をつける
 3の方法も一つですが、映画や、雑誌を参考にされるのが、一番いいでしょう。中でも、映画は、自分を投影しやすいので、好きな劇中の人物、あるいは俳優に自分を近づけるのが早いのではないでしょうか。

上記のいづれも、これだという参考になる本を指摘できません。何冊かの本を読んで、また、それから続く本を読むしか方法はないかと思います。下記のアマゾンで捜すのも手かも知れません。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/492306/ref=pd_zg_hrsr_b_1_3_last

また、参考サイトは、
モードの世紀 http://www.mode21.com/

投稿日時 - 2009-04-13 03:01:10

ANo.1

昨今、ストリート・ファッション抜きでは、マーケットが語れなくなっています。
海外のストリートの紹介(ページの一番下)はhttp://www.charmworld.jp/
日本版なら「VOGUE」のサイトにあります。

・ファッションとは。。。たかがファッション、されどファッション←この言葉は、其ファッション専門学校の講師が言ってました。

・コンプレックスをうまく使う。。。少しこの意味が解りません。上手くカバーなら解りますが。。。

・自分のカラーを探す。。。この意味は、似合うカラーなのかキャラで言うカラーなのかイマイチ意味が不明です。

・コーデ力をつける。。。色んな服(カテゴリー)を実際に着倒すこと。

投稿日時 - 2009-04-12 21:55:46

あなたにオススメの質問