こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

就活中です。内定がもらえません…

こんにちわ。
私は大学4年で、現在就職活動をしています。
2月から就活をはじめているのですが、なかなか内定がいただけず焦っています。最終面接にもたどりついたことありません…。
周りの友達は内定が出始めており、正直焦って不安でいっぱいです。

なんとかGWまでには内定を取りたいと思っていましたが…
GW以降って、やはり選考のピークは過ぎてしまうのでしょうか?
就活のピークは4~5月だと思っているのですが…
まだまだチャンスはあるのでしょうか?

また、このような就活状況の私に何かアドバイスいただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-18 00:22:40

QNo.4887961

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>なんとかGWまでには内定を取りたいと思っていましたが…
GW以降って、やはり選考のピークは過ぎてしまうのでしょうか?
就活のピークは4~5月だと思っているのですが…
まだまだチャンスはあるのでしょうか?

漠然とチャンスはあると励まされたいだけなのか、
アナタのターゲットとする、企業、分野、規模として
まだまだなのか・・・質問を受け、答える人が非常に答えにくいとは思いませんか?

>また、このような就活状況の私に何かアドバイスいただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

アドバイスですが、「前述」しました。
あなた自身が非常に「不明確」です。

さらに【こんにちわ。】は、
【wa】と読みますが、【は】です。

一般メールでは【わ】でもかまわないような、「たべれる」国語
になりつつありますが、
就職活動でコレ→【わ】をやると、「ま、その程度か」と言う危惧はあるでしょう。

求人数そのものがすくない。
更なるグレードアップ、あるいは、意識の切り替えが必要です。

投稿日時 - 2009-04-18 12:14:20

ANo.3

ピークは下り坂にはなるでしょうねぇ…。
でも就職活動はまだまだこれから。
チャンスなんていつでもありますよ。
その時その時で多いか少ないかだけです。

とりあえず、一番使える「縁」は使っていますか?
これは別に「コネを使って無理やり入れ」と言っている訳ではなく、「親、親戚、兄弟、先輩、友達、教授に相談をしろ」と言うことなのです。
話をすることで、今まで知らなかった職にめぐり合うこともありますし、面接のコツも聞けます。
新しい探し方を知ることも出来ます。
自分のやりたい職についても考えをまとめることが出来たり、客観的な評価も得ることが出来ます。
うまくいけば、会社の紹介を受けることが出来ます。
そのためスムーズに採用が決まることだって十分にありますよ。

私が働いているところも、就職活動していたときに行き詰って教授に相談したら「ああ、そういやちょうど良いところがあるな、紹介してあげるよ」なんて軽く言われて、紹介されて受けたらあっさり決まりました。
正直拍子抜けでしたw
「最初っから話しておけばよかったな」とも思いましたし、「話さなければ道は切り開けないものだな」とも思いました。
さらにいいところは、教授は私の性格を熟知してたので、私に合ったところを紹介してくれたのでした。
長く続けられているのはそのおかげかもしれませんね。

自信のネットワークを最大限に、恥も外聞も無く使いましょう。
あらゆる探し方で信頼度が一番高い方法ですよ。

投稿日時 - 2009-04-18 11:49:48

ANo.2

周りの友人たちが内定をとる中、自分だけ内定が取れない時の気持ちはよく分かります。私の就活もそうでした。

企業の新卒採用活動は、4月前半にまず一回目のピークを迎えます。ですが、近年は複数社から内定を取り、結果内定を蹴ってしまう学生が非常に多いのが現状です。企業側でも年毎の採用目標がありますので、4月時点で目標を達成できない企業は、GW明け当たりに第二段階の採用活動を行います。ですので、GW明けはリベンジのチャンスになります。

また、通常秋にも採用活動が盛り上がりますが、個人的にはおすすめしません。秋採用は、確かに春採用に比べると目標企業に入りやすいという面はあるのですが、いわば背水の陣で、失敗した場合のリスクが大きいです。春採用で内定を保持しておいて、秋採用でもう一度チャレンジするのは良いかもしれません。

就職活動は、いわば自分という「商品」を売る、営業活動だと例えることができます。質問者さんが、人から説明を受けてその商品を「買いたい!!」と思うのはどんな時でしょうか?
当然、説明する人が商品のことについてよく知っていなければ信頼できませんし、また、そもそも自分が全く欲しくないと思っている商品は買わないものですよね。私は、深夜のテレビ通販を見て研究していました(笑)

面接というと堅苦しく思えますが、普段接する機会の少ない「社会人」の方とお話しするいい機会だと思ってください。

なお、テクニック的な部分で言えば、質問に対して答えるときは、
「(答えは)○○です。(理由・得た経験、など)は3つあります。1つめは…」
ということをフォームとしてください。
社会では、ロジカルな受け答えが求められます(本屋さんで論理思考の本を探すとたくさんみつかります)。面接中にロジカルな受け答えができれば、面接官の印象はぐっとあがるでしょう。ただ、その際も嘘はいけません。事前にある程度ネタを用意・整理しておくのは当然として、「3つ…」と言った後に即座に想定できるようになればベストです。

投稿日時 - 2009-04-18 02:20:14

ANo.1

私は前回の氷河期と言われた時代に就職活動しました。
何度も落ちて焦りだすと、余裕や自信の無さが態度に出てしまうんですよね。本当にぼかすか落ちていたのに、1つ内定が出た後は次々と面接を通り抜けることができました。

就職は縁だと思います。
縁をつなぐからには、就職雑誌に書いてあるようなマニュアルに沿うような格好、受け答えをしていては相手に受け入れられません。
もっと自分を出して、本音で話した方が、面接官の心をつかむことができると思います。
がんばって笑顔になってください^^

投稿日時 - 2009-04-18 00:46:15

あなたにオススメの質問