こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

贈り物の習慣(?)が、苦手です

こんにちは。

昔から日本は、贈り物の文化があるそうで、
それは素敵な事ですが、
それを苦痛に感じる私は変なのでしょうか?


「このやり取りが出来ないと、人付き合いが成立しないのかな?」
「気持ちだけでは、大人の人付き合いは、やっていけないものなのかな?」
と、悩んでいます。


結婚以来、「贈り物」を頂く機会が増えました。
結婚祝い、出産祝い、お歳暮・お中元、親戚やご近所付合い・・・

新たに自分が家庭を築くことで
贈り物のやり取りが一気に増えました。


結婚や出産の度
お祝いを頂き祝って頂ける事は、とても幸せな事です。

ところが、当然「半返し」をしなくてはいけませんし、
相手に、同じ様なお祝いがあれば
こちらからも送らなくてはいけません。


また、親戚(実家側含め)からのお歳暮・お中元・お誕生日プレゼント。
毎年、頂く以上、こちらも返礼しをしなくてならず・・

親に「この習慣を止めたい・・・金銭的にも持たない」と言ったところ、
「非常識だ!
 新しい家庭を持ったのに、そう言う習慣・礼儀も出来ないの?
 (金銭が持たないとは)情けない」と怒られました。
このキリの無いやり取りが、苦痛なのです。



お祝いに関しては、品物で頂く事も多いです。
結婚や出産祝いに関しては、1~3万円位だったので、
5千~1万5千円相当の物を返礼しました。
現金で下さった方の場合は、その中から捻出できましたが、
品物で下さった方の場合は、自分の家計の中から捻出しなくてはいけません。

「お祝いを頂いたのだから、お礼をする」と言う
礼儀や気持ちは、わかります。

でも、品物で頂いたケースが何件もあり、非常に大きな出費でした。
(家計では追いつかず、クレジットで借金までしてお返ししました)


もちろん、一番大事なのは、
「自分の出来る範囲で、身の丈にあった事をする」ですが
半返しとなると、頂いた品代から、考慮して
自分は現金を捻出せぜるを得なかったです。

決して見栄を張ったわけではなく、
半返しが、頂いた者の義務=礼儀としてせぜるを得なかったです。



また、子供同士の近所付き合いでも、
何かと贈り物が行きかい、ゾッとしています。


子供が小さい時に、ゾッとしたのは、
近所のママさんが、
ある何でもない日に、
いきなり「これ、うちの子も気に入ったから、どうそ~」と、
2~3千円くらいの玩具を配ってきた事です。

周りのママ達(計4親子)は、特に驚く事もなく、慣れた感じで、
「ありがと~^^」と受け取っていたのです。


私は
「突然、何で? 頂けない。
 これを頂くと、我が家もこれと同じ物をお返ししないといけないし、
 今後が大変になる」
と思ったのですが、
玩具を貰った子供たち(乳幼児)は、
意味もわからず、頂いたお揃いの玩具で仲間になって遊びだし、
我が家の子供が仲間はずれになるのも辛い気がして、
その場では、葛藤がありつつも、お礼を述べ、
ありがたく受け取り、すぐに返礼を贈りました。


大体、こんな事を始めてしまったら、先の想像がつきます。


何気ない日に、折り紙1枚やシール交換ならまだしも、
こんな玩具を頂くのは、
「異常じゃないかな・・」
「今って、こんな物のやり取りを平気でするの?」と思いました。
(周りはずば抜けた大金持ちではなく、平均的な家庭です)


案の定、それ以降
他のママ達も玩具(3千円前後)贈り物のやり取りが始まりました。
その度にお礼の繰り返し。
我が家も何か玩具を贈らないといけない(焦)
周りママ達は、苦痛な様子はなく、楽しんでいて不思議。

誰かがどこかに行けば、お土産。
食べ物が届けば、おすそ分けを頂き・・・頂いた以上は、返礼を贈る。
本当に、贈り物が行きかいます。


しかし、そのやり取りが苦痛になって、
だんだん距離を置いたら
近所付合いも浅くなってきてしまったというか・・
「結局、近所づきあいも、贈り物(お金)なの?」と
悲しくなるというか
疑問になるというか
苦痛になるというか・・・


贈り物の習慣をフェードアウトしようとしたら
そのまま縁も疎遠になるのか・・・と感じている今日この頃です。

疲れてしまいます。


こんな事言うのも失礼ですが、
お願いして贈ってもらっている訳ではないのに
返礼で金銭的に逼迫してしまい無理です。


親戚と近所の話では、
シチュエーション(?意味?)が、少々違う気もしますが、
贈り物の習慣(贈るから贈られる+返礼)が苦痛と感じるのは、私だけでしょうか?


社会に出て、大人になったら、
品物のやり取りをしないと、人付き合いと言うのは、
成立しないのでしょうか?


やはり家庭を持った大人としては、
贈り物やお礼返しの習慣位で、
へこたれている場合ではないのでしょうか?


宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-04-18 00:46:01

QNo.4888029

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

あースデニ子供も育ちあがって、社会に3年生になりました、上の娘。
下の息子は、引きこもりを脱して、浪人2年目。

そんな子供たちの母をやってます、ずっと働くおばちゃんです。

こういう、付き合いは、【頼まれ仲人3年】で私たちの仲人をした、
義伯父夫婦のところに盆暮れをした3年だけです。
ご近所との付き合いも、おすそ分けは本当に、沢山の到来ものソレも
生鮮とかで冷蔵庫がパニックと言うようなときに、20年住んで
仲よしご近所さんと数軒やり取りするだけ。

何の不都合もないです。
子供たち関係での親御サンたちとのお付き合いも20年たって、
残っている人たちはもとから「半返し」とか義理の付き合いではないし、うるさく言う人にはだからと言って、それでこちらの生活に
支障があるわけでなし、
アナタが「目覚め」ればいいのです。

「武士の家計簿」と言う新書を読みました。
明治時代に海軍の財務担当になった、元金沢藩の勘定方の
本当に細かい家計簿のお話ですが、
武士の世界はこういう、贈り贈られの義理の付き合いで
家計簿の8割を占めていて、で、武家社会は破綻すると言う
食べるものに困る、
借金だらけ、借金して、義理を果たすと言う、
日常の「金銭」からの面白い、着眼点でした。

そういうことなので、アナタも、「武士」を辞めればよろしい。

「平民」として人生を送ることをお薦めです。

ちなみに、非難をいただくことを承知で書きますが、
このお仲人さんの娘が亡くなりました。
逆縁ですが。
葬儀の連絡が来ました。
ダンナにはいとこに当たります。
私は私たちの結婚式と、義父母の葬儀と3回しかあったことがない。
ダンナも子供のころは・・・どうだったろうか?と言うほど。

で、親類のお付き合いも、親同士でおしまいと言うことで、
この、葬儀もパスです。
親同士は仲がよかったです。
ダンナは私のほうの、オジオバイトコまったく知らない。

何もなしです、将来にわたって。
不都合はない。

一つ一つ、積み重なる、年月でのしがらみは取捨選択を要します。
そして、その選択基準は地縁、血縁、職場、子供関係、学友と
イロイロですから、増えることはあってもまず、自分からある程度
線引きをしないと、懐も時間もたりない。

【へこたれている場合ではないのでしょうか?】
アナタの「人並み」と言うのが、裕福な武家並を遵守なのか
庶民基準なのか決めることです。

我が家は、貧乏な、縦横長屋(狭いマンション)での庶民として全うする、そんな風な生活イメージを持つことではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-18 11:25:51

お礼

ありがとうございます。

なるほど、頼まれ仲人3年・・・
そうして、スパッと割り切れると、
お互いにとって楽かもしれませんね。

我が家は、主人と私では親戚との付き合い方の感覚が違うので、
特にうるさいのは、私の実家側なので、
主人には関わらせないようにしています。
(主人にとっては迷惑で厄介な習慣でしかないし、主人が私の実家に嫁いだ立場でもないので)

実家は、冠婚葬祭にも義理を果たす方で、
(当人達は義理とは思ってなくて)
弔問する事こそ、常識だと勘違いしているのですが、
日ごろ、お付き合いがないのであれば、
行けば良いってものでもないですよね。

特に、お子様を先になくされた親御さんであれば、
その深い悲しみや動揺など計り知れないものがありますでしょうし、
成人していたとは言え逆縁、
逆縁自体、習慣や義理など、
「通常」と言う状態とは、別次元にあるのでしょうから、
親御さんの負担も考慮すれば、
長い目で考えても、
あまりお付き合いがない関係ならば、
より一層、そっとしておいてあげた方が良いのかもしれませんね。

>ご近所との付き合いも、おすそ分けは本当に、沢山の到来ものソレも
>生鮮とかで冷蔵庫がパニックと言うようなときに、

こういう感じなら良いのですが、「わざわざ感」(義理)を感じるので
「恩を返さなきゃ・・・感」で、いっぱいになってしまうんですよね。

ご近所も気楽な関係なら楽なのですが、
たまたま、物のやり取りをする人たちが集まってしまっているのかな?
本来の物のやり取り(「義理」ではなく「気持ち」を・・・)の仕方を知らないのか?
なんか、変だな~と思うのです。

>「武士の家計簿」
面白そう・・・と思っていたら、
「贈り物の義理で家計の8割」だ何て、
読んでいるだけでも苦しくなりそうです。
正に、そんな日も遠くない我が家なので、
「平民」に目覚めたいと思います。
とは言っても、我が家は下っ端の平民けどね・・・
「借金して、借金して、義理を果たす・・・」にどんな楽しい未来が待っているのでしょう??
ただ、辛いだけですものね。

仰るように、懐と時間が持ちません。

家庭を持つと、
「物のやり取りがないと、人付き合いが成り立たないのかな?」
と、悩んでいたのですが、
人、習慣、シガラミを取捨して、精神的に「平民」を貫く事が出来れば、
そうでもないのですね。

投稿日時 - 2009-04-18 18:11:35

ANo.2

確かに面倒ですよね~

私自身、プレゼントは好きなほうです。
友達に似合いそうだったから、おいしそうだったから、など誕生日以外の日にも贈り物をしたりします。1000円前後の気にならない値段の範囲ですが。
別にお返しなんていらないし、「ありがとー」とか「おいしそー」とか言って貰えれば嬉しいです。

ただ、その「習慣」「儀礼」としての贈り物は私も苦手です・・・。
特に嫌いな人や嫌な人、疎遠な人にも何かお返ししないとダメですからね;
変なものを貰ったら使えないしいらないし、即ゴミ箱行きなのになんで出費してまで・・・とか色々思いますよね。

私自身、物に罪はないし嫌々なこともありますが、中には本当に自分に喜んで欲しくて「あげるよ」ってくれたものもあると思ってます。
「習慣だから」「一応」「礼儀」の前に、私のことをお祝いしてあげたい、おいしいものだからおすそ分けしちゃうって気持もどっかにあるのかな、と。
質問者様はまじめな性格なのでしょうね。
くれたから返さなきゃ、「半返し」だから本当に半額返す・・・。苦痛になるのもあたり前だと思います。家計も圧迫されるしね。

私はくれたから返す、じゃなくいいものを見つけたからおすそわけする、という風に考えるようにしています。
貰ったからと言って即・お返しと考えないで貰ったものはメモしておく。
タオルやお菓子など使いまわせそうなものは分からない範囲でこっそり横流し(笑)したり、お金がない時は実家に頼んで野菜を調達してます。
農家の無農薬野菜はウケますよー
周囲にもファンがいて、おねだりされるくらい。
後は、すぐお返ししなくっても半月後、半年後にいいものをもらったからあげたり、いいものを見つけたときにお返しします。
贈答品にはそれぐらいの認識しかありません。
貰った=さぁすぐにでもお返しを見繕わなきゃ!って考えず、この前○○貰ったし、あげとこっかなーぐらいの考えです。
勿論、目上の人や煩そうな人にはイラスト入のお礼状でも贈りつけておけば、少しぐらい遅れても何も言われませんよ。

面倒くさいですが、その根本は「お祝いしてあげたい気持ち」「シェアしたい気持ち」があることを忘れず、自分のできる範囲内でテキトーにお返ししてみては?

投稿日時 - 2009-04-18 10:18:38

お礼

ありがとうございます。

仰るように、
「お祝いしてあげたい気持ち」「シェアしてあげたい気持ち」ありきなら、
即半返し、即お返ししないから非常識!!何て責められる筋合いもないのですよね。

気持ちの前に、習慣ありきな感じで、心を感じない事も多いので、
ちょっと苦しいのです。。。
(日ごろ繋がりもないのに、いきなり「物」だけ送られてくる。
 あたかも習慣に沿って、一斉に送られた感じ。
 頂いておきながら、こんな事思ってしまって失礼極まりないですが・・・)

私も生真面目なのでしょうけど、
周り(親戚)の目の怖さ、圧ってものもあるのでしょう。
習慣に添えないなんて非常識!みたいによってたかって噂され・・・
なんか、息苦しいんですよね。

>テキトーにお返し

その精神も大事ですよね。
年に何回も、この為に何かお返しやお祝いを買いに行かないとだの、
家計が苦しいだの・・・年々、息が詰まってきますものね。

投稿日時 - 2009-04-18 17:39:48

ANo.1

同感です。
苦痛です。
くだらない文化だと思います。

>社会に出て、大人になったら、品物のやり取りをしないと、人付き合いと言うのは成立しないのでしょうか?

成立します。
ただし、付き合いは狭くなります。
選ぶのは、あなたです。


文化とか習慣には、くだらないものもあれば、貴重なものもあります。


文化も習慣も、捨ててしまえばいい。
周りの目なんて、どうでもいい。
あなたが、どう考えるか。
ただ、それだけです。

贈り物についても、他人が、周りが、どう考えようと、そんなことは一切考えない。
ただ、あなた自身があるのみ、です。

義理なんて捨ててしまえ。
孤立しても構わない。

極論すれば、信念を貫くということは、誰の援助も受けずに一人で生きていく覚悟をすることです。

親も親戚も友人や知人も、すべて忘れてください。
あなたがどう考えるか、それが全てです。


あなたが大切に思っている人に、とても幸福なことが起こったり、その人が夢を叶えたとき、あなたはどのように感じますか?
「ああ、よかった!」
と思いますよね?
その思いを伝えますよね?
どのように伝えますか?
心を込めたお祝いの言葉。
それだけでいい。
もし、お祝いに何か贈りたい、と思ったら、それもいい。
あなたの気持ちが全ての出発点です。

本当に大切に思っている人には、素直に贈り物ができるなら、あなたは十分、社会に適応できます。

まずは自分。

そして、あなたにとってなくてはならない人。
たくさんはいないはず。
数人だと思います。

まずは自分。
そして、かけがえのない人。
それだけを大切にすればいい。
そこから、スタートすればいい。

苦痛に感じるなら、お礼なんて全てやめてしまえばいい。
虚礼を大切にする人たちは、自然に離れていきます。
そうなれば、あなたの苦痛も減る。


周りの視線は無視して、まず、あなたが一人で考えることです。

投稿日時 - 2009-04-18 01:49:34

お礼

ありがとうございます。

1人で生きていく覚悟があれば、
自分に合わない習慣など捨ててしまいたいものですね。
それをつべこべ言ってくる周りも鬱陶しいものです。
恩だの、義理だの、何だの、、、シガラミって奴でしょうか・・・
こんな事を思う自分に罪悪感を感じたり、とにかく重荷なんですよね。
でも、それも自分で自分を雁字搦めにしてしまっているだけなんでしょうね。

仰るように、本当に大事な人なんてほんの数人。
自分にとって、大事な人や習慣だけを自分で取捨して
堂々と生きていければ、良いのにな・・・思います。

投稿日時 - 2009-04-18 17:33:30

あなたにオススメの質問