こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

傷害事件の加害者になりました

先週の金曜日 主人が傷害事件を起こしました
相手は5針縫う怪我を負っています
本人としては元から暴力をふるうつもりはなく 口論になった後相手の態度に激昂してしまい結果的に暴力をふるった形になりました(決して計画的に暴力をふるったつもりはないようです)
第三者が間に入り治療費は払う旨をその場で被害者と口頭で約束はしています(被害者も納得済)

当日被害者は病院へ行き治療を済ませ帰宅したようです
翌日被害者は警察へ行き被害届を出したようで 仲裁に入った人数名が警察に呼ばれ事情を聞かれたようです
その際 地域のもめごとなので大事にしたくないので待ってほしいとお願いをして署名には捺印せず保留と言う形で現在待機中です

被害者は主人とは連絡を取りたくないとのことで 第三者を通じて今後治療費などの連絡をもらう予定です
相手が会いたくないというので 私が代わりにお詫びに伺いますと第三者を通じて伝えてもらってますが返事を頂けず1日過ぎました

今日 相手の親が「出るとこまで出る」と言ってると聞きました
それが告訴して社会的に制裁を加えるという意味か 慰謝料をたっぷり取ってやるという意味かは詳しくは分かりません
間を取り持ってる方から 親が出てきたのでまずは親同士の話から入りましょうとのことで 明日主人の親がお詫びに向かう予定です

こちらとしては反省し謝罪の気持ちもあり 慰謝料・休業補償をするつもりでいますが 前科がつくことだけはどうしても避けたい心境です
この場合示談を被害者にお願いしてとにかく謝ることに徹底しなければと思うのですが 前科がつくことは避けられるのでしょうか
また避けるにはどのようにしたら良いのかご教示頂ければと思います

投稿日時 - 2009-04-19 02:35:44

QNo.4890956

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

内々で示談となると、犯した罪以上の償いをしなければならないことがあります。

相手の親が出てくるところが判りません。(被害者は未成年なのでしょうか)
相手が社会的に成人していて、それでいて本人ではなく親が出てくるとなれば、(つまり、そういう親を相手にしなければならないということで)、ちょいと厄介になりそうだなあ...という気がしてなりません。

示談、示談でまとまらなければ調停、それでだめなら裁判(前科者になるとしたらこの段階)。今回は間を取り持ってくださる方もいらっしゃるようですし、穏便に、公正に済ませればいいなあと思っています。

先方の出方によっては、法律事務所に足を運ぶ必要があるかもしれません。

投稿日時 - 2009-04-19 03:29:10

補足

被害者の言い分を聞いたところによると 喧嘩した当日仲裁に入った何人かに「今日のことは大事になるとお互いに何のメリットもないから他言は無用にして お互いこれで手打ちにしよう 禍根は残さないようにしような」と言われたことが自分の味方をしれくれず みんなに丸め込まれたように感じて他言はしないようにと言われたにも関わらず 親に話して親がそれなら警察へ行こうとなった・・・ようです

そして警察に行った時に 上手く説明できずにいたら警察からも「君がそんな曖昧な状態やから やられるのも無理ないんちゃうか」(やられる君にも問題があるんじゃないか?と言われたように取った?!)と言われたことが余計に社会的制裁を加える決意になったらしいとも聞きました

どちらにしても間を取り持ってくれた方にしてみたら もうお手上げ状態とのことでした

投稿日時 - 2009-04-19 16:24:46

お礼

早速の返答ありがとうございます

被害者は主人の中学時代の同級生です(今年37歳になります)
良い年して喧嘩なんて恥ずかしい限りです
もちろんいくら腹が立ったからといって手を出す主人が一番悪いのです

被害者の親は「法の裁きを受けてほしい」と言ってるようですので お詫びをし続けるつもりでいます
弁護士をつけるかどうかは 主人の親が手配してくれるとのことです

投稿日時 - 2009-04-19 16:14:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 若い頃ケンカをよくした者から言わせてもらうと、5針縫う怪我はなかなかのモノです。対等にケンカすれば、なかなか殴れませんから。つかみ合いが多くなる。そう考えると、5針も縫うのなら、武器を使ったか、相手は口で攻撃していたのに、不意打ち的に一方的に拳を振り抜けるくらいに殴ったか。いずれにせよ、殴り方の行く末を知らずに、切れてしまうのは考え物です。
 計画的ではないにせよ、刑事事件で妥当だと思いますが。相手の親も怒鳴り込んでも驚きもしません。自分の息子なら、5針縫えばそうしますぜ。まっとうな成人なら人は殴ってはいけない、殴れは負けってことは知ってますから。
 とりあえず、お金のこと抜きに、謝りまくるしかないと思いますよ。どんなに相手が暴言を吐いたとしても。前科のことを口に出せば、絶対「自分の保身ばっかり考えやがって」と見抜かれます。

投稿日時 - 2009-04-19 10:50:12

お礼

早速の返答ありがとうございます

確かに縫わなければいけないほどの傷をつかせた主人が一番悪いです
本人いわく無我夢中で手が出たようで 主人の幼稚性を指摘されても返す言葉はありません

こうなるまで 被害者が周りで文句言ってることは主人の耳に入っており その都度腹が立っても無視するように と私もこんこんと言い聞かせてきました
なのにどうして手が出たのか 情けなくて仕方ありません

投稿日時 - 2009-04-19 16:23:51

ANo.3

傷害事件の被害者です。(重傷です)

救急で運ばれたので当然警察沙汰です。

でも告訴には至らなかった。

理由:加害者を憎めなかった。
   もう数年前の話だけどね。
   「気にするな」と言ってやりました。
   それで加害者が提示した条件で当事者間の金銭的なことは決着です。
   なぜかと言うと憎むべき対象は別に存在していたからです。
   それらに制裁を加えることが出来ないのでその意味を込めての対応です。


>こちらとしては反省し謝罪の気持ちもあり 慰謝料・休業補償をするつもりでいますが
これは微妙です。
お金の話を極端に嫌う方だと逆効果ですし、反対にお金に話を伏せると誠意がないともめる事もある。
わたしはお金の話はOKでした。
そこは見極めてください。

投稿日時 - 2009-04-19 05:51:22

補足

加害者に対してどう思ってるか・・・の点は 正直被害者本人も一切出てこないので分からないのが現状です

あちらは親が全面に出てきて徹底的にする ということでした

そして 間を取り持って下さる方(地域の寄り合い役員)にも「何で謝りに来なかった?」と怒ってらっしゃるようです

投稿日時 - 2009-04-19 16:31:16

お礼

早速の返答ありがとうございます

お金の件ですが 本日主人の親が被害者に謝罪をしに行きました
被害者本人は出てこず親が対応したようです
(当人同士だとまたもめかねないので 相手に親が出てる以上こちらも親を出して話し合おうということになりました)

その際 当面の通院代として10万円被害者に渡してきたようです
被害者は受け取ったようです
そして「考えておく」と言ったようです
お金の話はOKなのかと思います
ただ こちらも言われるがまま何回も出すワケにもいかないので これで被害者の方に少しでも誠意が伝わったのであれば これからも謝罪は出来る限り続けようと思います

投稿日時 - 2009-04-19 16:19:22

ANo.1

検察で起訴されてしまうと裁判となり、無罪にはならないと思うので前科となるでしょう
不起訴あるいは起訴猶予となれば前科は付きません

投稿日時 - 2009-04-19 03:10:53

お礼

早速の返答ありがとうございます

起訴になるか不起訴になるか・・・こちらは被害者に誠心誠意謝って待つしか方法はなさそうですね
とりあえず今こちらが出来ること(謝罪・反省)をやっていこうと思います

投稿日時 - 2009-04-19 16:10:02

あなたにオススメの質問