こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語学校でのボランティア、外国人との会話のコツは?

この春から、外国人向けの日本語学校でボランティアをすることになりました。きちんとした先生は他にいらっしゃるので、日本語教育の特別な知識は必要ないと言われたのですが、日本語レベルの低いクラスを担当することになり、やはり少し不安なので、自分で予習をしてみようと思っています。

文法などの難しい質問にはプロの先生に答えていただくとして、日本語レベルの低い外国人との会話のコツや注意点が分かる、お勧めの本はありませんか?書店で色々探してみたのですが、どれも日本語教師向けの本格的な指導書で、私には少し複雑すぎる気がします。

知らない単語の説明の仕方や、口調(あくまでも自然な口調で話すか、多少不自然でも型通りの日本語を話すか)などなど、私としては「教える」のではなく「コミュニケーションを取る」程度のことで良いのですが・・・。

お勧めの本やサイト、また、個人的なアドバイスでも結構ですので、回答をよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-04-19 03:47:52

QNo.4891028

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先生として日本語を教えるわけではないんですね?
言ってみれば、そのクラスの事務・庶務を担当するわけですね?
そういう風にイメージして書きます。

まず、ゆっくり話すことです。
ゆっくり、はっきり発音するとよいでしょう。
相手がわからなかったら、別の言葉で言い換えると、そのうちに相手のわかる表現が出てきます。

なるべくなら、基本的な単語を使ったほうがいいのですが、ネイティブは自分の言葉のどれが基本的なのかわかりませんから、「自分が基本単語だと思うもの」を使うことになるでしょう。
だからといって、不自然な日本語を使う必要はないと思います。

ただし、丁寧な表現は、程度を考えて使ったほうがいいでしょう。
私は、客先の担当者が日本語ができるというので、客先向けの敬語を使って話していたら、「あなたの日本語はちっともわからない」といわれたことがあります。
もっとも、生徒を相手に敬語を使うことはないでしょうが

数字、日付、時刻などは書いて見せた方が良いです。
私は、今勉強している外国語で、いつも時間や数字を聞き間違えて失敗しています。
ただし、年月日の順番を地域によって、日月年や月日年というふうに書くことがあるので、初心者クラスの生徒さんは要注意です。ひとつの解決策として、年は西暦4桁で書く、月はローマ数字で書く、日はアラビア数字で書く、とすると、どんな順番で書いても、だいたい通じるようです。

日本語を教えたことはありませんが、外国語を勉強している体験から言えば、こんな感じかな。

投稿日時 - 2009-04-20 00:17:34

お礼

回答ありがとうございます。

知識を教えるというより、先生の指示に従って、会話の相手になったり、一緒にゲームをしたりする程度のボランティアです。

私も、なるべく簡単な表現を使おうと思うのですが、はたしてどこまでが簡単な表現なのか・・・。また、初級の教科書を見てみたところ、えっ、と思うような難しめの言葉も載っていたので、ますます混乱してしまいます。とにかく類義語を沢山覚えることでしょうか・・・。

時間や数字の聞き取りが難しいのは、どの言語でも同じなのですね。私も未だに英語の数字が苦手です。紙とペンを持って回ったほうがよさそうですね。

アドバイスをいただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-04-20 00:49:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。
以前、語学ボランティアをやっていました。
先生も一緒にその場に居て、話をするという状態なのでしょうか?
私の場合は、常に一対一だったので。

中国の方などは漢字があるので筆記を活用しましょう。
漢字が使えない場合は、簡単な英語でもいいですし、絵を書いたり、ボディランゲージを使って日常会話をしていました。
最初のうちは、あまりにも不自然な時だけ言い直してあげて。
紙とペンは必需品ですよー。

普段使っている日本語を、使ってあげて大丈夫だと思います。
日本人が思っているレベルより、上だったりする事が多いので。
理解できていない時に、色々な使い方の例をあげて話してあげてみるとよいかと思います。
「学校で習った日本語を使ったら変だと言われた」とぼやいてましたが、私も外国語を習っていて、使ったらそういうの多いんだろうな、と思います(^^;)

しいて気をつけていたのは、男言葉、女言葉でした。
自分の事を話してる時はいいのですが、相手の方が異性の場合は、相手の言葉を直す時に気をつけてあげないと、女性なのにちょっときつい言い方になってしまったりしますので。

あんまりアドバイスにもなっていませんが・・・。
がんばって下さいね(^^)

投稿日時 - 2009-04-20 01:36:30

お礼

御礼が遅くなって申し訳ございません。回答ありがとうございます。

男言葉、女言葉、敬語・・・こちらが混乱しないように気を付けます。

アドバイスをいただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-04-22 17:33:52

ANo.2

こんにちは。日本語を教えています。

「5歳児にもわかる日本語で話す」ということをイメージされると良いかな、と思います。

たとえば、5歳児に、
「今度引っ越してきた鈴木です。準備の騒音などでご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしく」などと、言ってもわかりませんが、
「今日から、お隣さんになりました。名前は鈴木です。部屋に服やお皿を運ぶので、うるさかったらごめんなさい。またお話しましょう。」
と、「噛み砕いて」話してやれば、わかりますよね。

ポイントは、
・熟語を避ける(騒音→うるさい音 など)
・文は短く。
・抽象的な表現を避け、具体的に。(どうぞよろしく→またお話しましょう など)
といったところでしょうか。

できるだけ自然に話すと良いと思います。

それから、イラストや表情、ボディーランゲージなども活用しましょう。

投稿日時 - 2009-04-20 01:09:48

お礼

御礼が遅くなって申し訳ございません。回答ありがとうございます。

「騒音→うるさい音」。英語を学び始めた頃、こういう言い換えが有難かったことを思い出しました。

アドバイスをいただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-04-22 17:33:27

あなたにオススメの質問