こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅契約後の営業担当者変更について

3月に条件付き物件を購入し、今設計士の先生と打ち合わせの段階で、来週銀行でローンの契約を予定しています。
『いい物件があったら家がほしいな~』と思い不動産屋に行き、いい物件に巡り会え、営業マンの方ともフィーリングが合い、すぐに契約になりました。
しかし、昨日突然『家の都合で仕事を辞める事になりました。』と営業マンから連絡があり、ビックリしました。
先週、会った時には『来週行く銀行契約にも僕もいきますからね』と言っていて、思ってもみなかった出来事でした。

営業マンの人柄なども購入のきっかけになり、とても気持ちよく話も進んでいたのに、急な話で『家ができるまでにトラブルが起きるのではないか?』『会社が危ないのでは?』など不信感を抱いてしまいました。
住宅購入後、営業マンの変更などよくある話なのでしょうか?
また経験された方など、トラブルなどは無かったかお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2009-04-20 08:02:16

QNo.4893950

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

営業担当とフィーリングが合ったなんてことは、今後何十年住む家の価値全体から見たら、大したことはありません。

目の前の打ち合わせに専念することが大切。

すごく偏見の入った言い方になりますが、契約後の営業マンの心理は、「トラブルに発展しないように、客をうまく丸めこもう」というふうに変わっていきます。
トラブルを適当にごまかされるより、トラブルとして顕在化した方が、結果的によいかも。

よい営業がついてくれたから、よい家が出来るなんてものではありません。これは間違いないです。家を建てるのは自分自身だと思って取り組んでください。

ちなみに私は業界関係者です。

投稿日時 - 2009-04-20 13:08:17

ANo.3

>住宅購入後、営業マンの変更

契約時の営業マンさん、すぐに、転勤になり、引継ぎで次の担当者になりました。家の完成後の引渡しのあとも、別の担当者になり、つい先日、10年目のメインテナンスの工事も終了し、終了直前に担当の方が転勤になり、地方へすでに移っています。

大手ですと、担当者の周期も2年から6年程度でどんどん替わりますし、いろいろな理由で退職する人もそれなりにいるみたいです。転勤を通知され、地方へ行きたくないので、別の会社に移る、そんな人もいますし、理由も様々みたいです。

結果として、今のところ、引継ぎの内容も書類に残っていて、要望なども十分に反映してもらいましたので、私の場合には問題なかったのですが、あとは、その営業所の能力、上司の監視、監督を信頼するしかないでしょう。

問題がありそうなら、担当者にその内容を伝え、うまく対応できないみたいであれば、その上司へ直接話しをさせてもらうとスムーズに対応してもらえるものです。現場の大工などは勝手に都合を変えてきますが、設計士や監督の方に電話をすることで、どうにか時間や細かい変更などの苦情も処理してもらえることがあります。

むしろ、良く知っている営業の担当者ですと、文句言いづらい、ところが、別の人ですと、そのまま問題点を伝えて処理できるか確認できますので、知らない人の方がいいかも知れません。なあなあになると、誤魔化されるケースもあるので、設計図と違う点があったり、傷があったり、何かあったら、積極的に対応してもらいましょう。

知らない人の方がちゃんと苦情が言えるものです。そして、その応対もちゃんとしてくれます。

投稿日時 - 2009-04-20 10:57:17

ANo.2

営業マンが気に入って・・・という人は多いですが、基本、間違ってます。自動車、家電などの既製品、またはメンテが若干関係するものについては、それでもいいのですが、住宅の場合はただのフロントです。営業がいくら良い人でも、実際建てるのは建築屋であり、その下請け。営業がいくら話聞いてくれても、それを伝えれれない、聞いてくれないでは、全く意味がありません。むしろ、本来営業に言うことではない(彼らの知識範疇ではない)ことを「伝えた」気になって、結果そのとおりになってないなんてことは、いくらでもおきます。そもそも営業マンは、営業のプロであって、建築には素人か、せいぜい毛が生えた程度でしかないのです。

と、言うことですから、何も悲しむべきことではありません。むしろ、警戒心を持つからこそ、打ち合わせ意向をすべて書面化し、お互いに確認判を押すなど、用意周到に進めることができてよいかと思います。
この掲示板でもそうですよ。心地いい回答には心がたなびくでしょうが、むしろ厳しい意見の中にある本質を見抜くことができるのかが大事なのです。

投稿日時 - 2009-04-20 08:48:48

ANo.1

営業は契約が成立後は、家の設計、仕様が固まると基本的に顔を出さなくなります。
後は現場監督に任せて、次の見込みのあるお客さんのところへいくためです。

勿論1年点検などには営業が顔を出す場合がありますが・・・

HMの営業とはそんなものだと思います。

ちなみに我が家も1年点検時に担当だった営業は転勤になっていましたが、それでも片道50kmの我が家に顔をだしてくれました。でも、日々雑多な連絡のための担当は替わってしまいましたが・・・。

投稿日時 - 2009-04-20 08:22:09

あなたにオススメの質問