こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

固定資産税について(隣地購入の場合)

固定資産税にかかる質問です。

自宅隣接地を購入しました。
現在、所有している土地は2筆(それぞれ150m2)で、それぞれの土地に住宅が建っています。
この2筆の土地は住宅ローンの抵当権に設定されています。
固定資産税上は宅地の「住宅用地」として設定されています。

一方、隣接する土地(約100m2)についてはローンなしで購入をしました。
駐車場(カーポートつき)として利用しています。
固定資産税上は「非住宅用地」として設定されています。

非住宅用地は住宅用地に比べて、固定資産の税率はかなり高いものですので、
節税対策として、以下のようなことが可能かどうか、お伺いします。
(1)合筆することで住宅用地とすることはできないだろうか?
(2)現在、住宅地と駐車場の境界は柵があるため、行き来ができないので、行き来できるように扉を設けることで一体利用すれば、住宅用地として変更可能か?

よろしく、ご教示願います。

投稿日時 - 2009-04-20 23:45:52

QNo.4896178

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

1より
2のが重要です。
利用形態により
住宅用地の判定が行われます。
ただし、延床面積の10倍までです。

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_o.htm#o14
まずは、市町村の資産税担当課
へ相談しましょう。

投稿日時 - 2009-04-29 10:56:16

あなたにオススメの質問