こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

企業買収について教えてください

オラクルがサンを買収。これ以外にもいろいろ企業買収がありますが、買収された企業のメリット、デメリットを教えて下さい。

また、有効的、敵対的により差があるのでしょうか。

私は無知なのですが、以前いた会社が外資系企業に買収されました。3~5年以内にどんどんいらない人間を切っていき、統合させると言われていましたが、どんな場合も買収された企業の社員は不利な立場でしかいれないのでしょうか。よっぽどでききる人なら残るのでしょうが、企業によっぽどできる人って普通何人いるのでしょうか。。

エリートしかいない企業でも買収されたらきられる人が多いのでしょうか。また、買収された社員のメリットはなにがあるのか教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-21 00:51:38

QNo.4896364

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

買収は勿論、友好的と敵対的で温度差はあります。
敵対的は買収される側は徹底抗戦しますから買収されたら役員は当然クビになります。
とにかくどんな組織も首根っこが重要であり、敵対的買収で役員を残すのは考えにくいです。
反対に友好的ならポスト格下げで現在の組織に残ることは可能です。

当然のことながら買収する側も何が目的なのかによって、その後の整理要件は違ってきます。
例えば既存の販売網が目的の場合、社員は残しながら徐々に不採算網は整理することになるでしょし、
資産だけが欲しい場合は従業員のほとんどは解雇されるでしょう。

やはり買収される側は立場が弱いので解雇の圧力は強くなります。
よほどできる人は10人に1人でしょうが、まあ2割はよくできる人です。
全員がよくできる人というのはどこかの研究機関ぐらいです。

>エリートしかいない企業でも買収されたらきられる人が多いのでしょうか。
>また、買収された社員のメリットはなにがあるのか教えてください

エリートの場合でもポスト不足、40代で成人病を患っているなどの理由で切られるときは切られます。
しかし、エリートは大抵拾ってくれる人がいますし、逆にヘッドハンティングされる人もいます。

買収された社員のメリットは買収先の企業のグループに所属できることです。
普通は買収先の方が大きいのですから、福利厚生面では大きな待遇改善が望めます。

投稿日時 - 2009-04-21 18:22:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
詳しい説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-03 04:38:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

目的次第。

事業拡大に伴っての新規事業の買収であった場合は変われた側の仕事を買収側が持っていないので、従業員はそのまま残れる可能性が高くなります。

一方、業務や製品が重複していれば、人材がかぶるので厳しくなるでしょう。



メリットはより良い・強い企業の社員になることですね。
例えば、研究対象が将来の可能性があって買収されたようベンチャー企業の場合、今までは毎年赤字で大した給与ももらえていなかったかもしれません。大会社の傘下に入ることで豊富な資金と安定した待遇を得られている。
こんな可能性があります。


デメリットの筆頭は単純にポジションが無いことですね。

投稿日時 - 2009-04-23 22:05:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
詳しく教えて下さりありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-03 04:36:57

あなたにオススメの質問