こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジャニーズ事務所の木村拓哉って世界的有名な俳優なんですか?

ジャニーズ事務所の木村拓哉がチョイ役?で出る仏映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』が、6月6日、世界に先駆けて日本で公開されます。

木村の外国映画出演はこれで二度目です。
前回出演した香港映画『2046』では木村が演じた殺し屋もほとんど印象に残らないチョイ役。
出演時間も当初は7分しかなく、大々的に世界進出をうたったわりにはショボい結果でした。
『2046』のウォン・カーウァイ監督は「木村の持ち味を把握できなかった」と酷評しています。
基本的に、ジャニーズ事務所の映画絡みの海外戦略はこれまで空回りに終わっていることが多い。
07年に『HERO』『西遊記』のプロモーションで木村と香取がカンヌ映画祭に訪れたときは、
現地メディアにまったく相手にされず、各国の映画関係者から『彼らは観光にきたのか?』などと揶揄する声があがっていたほど。
ビートたけしも『キムタク?あいつカンヌまで何しにきたんだ?』と毒を吐いてました。

昨夜、テレビが「SMAPの木村拓哉は世界的に有名だ!」と言ってましたが、ジャニーズ事務所の木村拓哉って世界的に有名な俳優なんですか?

投稿日時 - 2009-04-21 11:07:06

QNo.4896997

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まるっきり無名です。アメリカに長く住んでいますが、メディアでその名前は聞いたこともありません。黒沢明なら知っている人はけっこういます。今までに、ヨーロッパ人に300人ぐらいは会ったことがありますが、知っている人はいませんでしたね。ただ、ビートたけしを映画監督として知っている人が2,3人いました。まあ、アメリカでもヨーロッパでもアジア人というのは「ダサイ」人種なので仕方がないかと思いますが。
あと、1の人がアメリカの人口比率について書いていますが、間違っています。2006年の統計では、アメリカにおけるアジア人の比率は4.4%で、ヒスパニックは14.8%です。1の回答の数字は2050年における予想の比率です。

投稿日時 - 2009-04-25 17:12:11

お礼

そうですか。
↓の回答に騙されるところでした。
アメリカでもヨーロッパでもアジア人というのは「ダサイ」人種なのですか。(ガッカリ)

アメリカにおけるアジア人の比率は↓の人の言うように高くはないですよね。
5%くらいだと思っていました。
特に中国人移民が増えているようですね。
個人的に中国人と韓国人は嫌いな人種ですが・・・。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-30 15:54:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

有名だと思いますよ。
例えばアメリカの10%はアジア系、30%は中南米系です。
あと白人エリート層、白人オタク層、
いわゆるマイノリティにこの層に日本人や日本文化はとても人気があります。
「キムタクは日本代表の有名人」なのは違いないですから
意外に知られています。
またフランスでも例えばパリのような都市部の3分の1は移民か
移民2世3世です。彼らマイノリティとオタクにも日本文化は人気があり、よってキムタクも割と知られています。

また中国、韓国、台湾、香港などではブラッド・ピット以上の
人気を持つ大スターです。
オスカーやカンヌは意外に保守的なので評価は落ちるでしょうが、
スターなのは間違いないです。


キムタクは日本でバラエティをいくつも抱えていて、影響力の
大きいドラマ主演がメインの仕事なのが仇になりがちですね。
ふつう映画は数ヶ月~数年を拘束するのでキムタクは役が限られたり
難しくなってしまうのが問題ですね。
しかし知名度は高く、演技力も国内では高い評価ですから、
今後大きく進展することも考えられますね。
1番いいのはやはり中国や香港映画に出てって欧米に売り込むことで
しょうか。欧米の移民増加とジョン・ウーの成功などでアジア映画は
注目されてますしね。

投稿日時 - 2009-04-21 11:42:25

お礼

キムタクはアジアでは有名なんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-30 15:51:46

あなたにオススメの質問