こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

診療費に関する疑問(一度の診療の請求を勝手に分割するのは合法なのでしょうか?)

四月から引っ越したため、新しい歯医者に行っていますが、この歯医者さんの診療について疑問があったので皆様の御意見を伺おうと投稿しました。宜しくお願いします。

元々三月に歯が痛み出して歯医者に行ったところ、親知らずが虫歯になりかけていると言われました。
その歯医者は「削って詰め物をつける」と言っていたのですが、「炎症を起こしていて今は治療できない」と言われ薬だけ渡されました。
その後時間が取れず、薬が切れて炎症が再度始まって口が開きにくくなったため、近くの歯医者に行きました。
初診の際にレントゲンを取り、親知らずが虫歯になっている上周囲もなりかけていると言われ、神経を取りました。
この時の治療費が3000円を超える程度でした。(健保で三割負担、保険外診療は拒否)

その時は納得して、次週に再度訪れたのですが、その際は「親知らずが神経に近過ぎて取れないから削る方向で行きます」と言われて、その日は歯の薬を交換し、歯磨きをして貰って帰りました。
が、その時の治療費が2700円程度。その時は疲れていてそのまま支払ったのですが、領収書を後から見ると「処置570点」とか「麻酔44点」とか全く身に覚えのないことが書いてあります。

そこで「初回の診療請求分を間違って再度書いてしまったのかな」と思って次の日訪れて確認した所、「初回の治療費がもっと高かったんだけど、あなたが驚かないように安くして、今回の診療に回した」と言われました。初回の診療の際も二度目もそんな説明は一切ありません。訪れて聞いた時に初めてそんな話が出ました。
しかも「これで初回分の診療は終わりなんですか」と聞いても曖昧に答えず、「次回からは安くなっていくと思います」とのこと。今一納得できません。
頼んでもいないのにそんなことをされても困りますし、何よりそれが事実なのか、そんな請求が合法なのか疑問で仕方ありません。僕が初回以降行かなかったらどうするつもりだったのかと思いますし。
それに領収書を見てもその日行われた治療の内容が全く解らず違うことが書いてあるというのも困ります。
また事実だとしたら親知らず一本の神経切除(とレントゲン、歯磨き等)に三割負担で6000円近くかかるというのは高過ぎるように思います。
その歯医者が信頼出来なくなって変えようかと悩んでいるのですが、このような請求は可能なのでしょうか?
またこうしたことは良くあるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-22 19:18:32

QNo.4900768

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初診時に行われているであろうこと思われることを書きます。

初診料 182点
(電子化加算+3点 および外来環+30点があるかないかは医院によって違います)
歯科疾患管理料 130点
伝達麻酔 44点
抜髄 570点
レントゲン 317点(親知らずなら大きなレントゲンを撮っていると思います。なお、デジタルなら400点)
歯周組織検査200点(歯のクリーニングをしているなら筆数です、なお、精密検査なら400点)
歯面清掃60点と根管長測定60点もありそうですね。

これだけで1879点ですから5640円です。
痛み止めなどももらいましたよね。その分もあります。

おそらく、初診時に「6000円です」となると患者さんは高いと感じるでしょう。そこで、その医院では「抜髄行為とか麻酔とかを次回分に・・」と考えたのでしょう。

料金は全く問題ないです。これだけの行為を他の先進国で受けたなら10万円は超えるでしょう。3割負担でも3万円はかかります。この安さは日本だからこそです。

ただ、実施したことを振り分けることは本当はやってはダメです。初診時に正当な金額を患者さんに請求しなくてはなりません。

投稿日時 - 2009-04-23 09:13:59

お礼

回答ありがとうございます。
御礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

詳細な点数説明について、ありがとうございます。
親知らずの抜歯が一本千円程度と聞いていたので、六千円というのは高いなあと思っていましたが…そういうものなんですね。勉強になりました、ありがとうございます。
再診の分も足して六千円なら値段的には問題無いようですね。

とはいえ「患者さんが高いと感じるから分割」というのは何だかより悪質な気はしますね…。実際には値段安くなるわけでもないですし、説明も無かったですし。初回の際に一言説明があれば大分印象も違っただろうにと思うと残念です。
治療が終わるまではとりあえず通いますが、次からは別の歯科医にかかろうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-17 00:04:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

治療の都度、カルテも同時に貰っておけば良いと思われます。
手書きのカルテではなく電子カルテであれば、印刷ボタンを押すだけで出てきます。うちはレセプト(診療報酬明細書)と厚生労働省の奨める区分分けされた領収書、カルテの3点セットで患者さんに渡します。
まじめに診療してたら、まじめに請求していることを患者さんにもアピールしたくなるのが人情ってものですから。
うちに来られてる患者さんからも、以前通院していた歯科医院は毎回2千円の一部負担金だ、などとか、聞きます。 しかし、そういう歯科医院は後を絶たないんです。役所の怠慢でもあり歯科医師会の怠慢でもあると思います。

投稿日時 - 2009-05-11 17:47:42

お礼

回答ありがとうございます。

カルテって渡して貰えるんですね。請求出来るのは知ってましたが、何か問題があったりして必要な場合だけだと思っていました。確かに毎回渡して貰えれば安心です。
件の歯科医院では診療明細のみです。大雑把な書き方でその日何をやったのかも解り難いですし…。
歯科医院は多過ぎてどこが良いのか調べるのが難しいです。
子供が通っている地域の医院という感じだったので安心して今の所に通っていたのですが…次からはもっと色々探してみようと思います。
回答者さんのような良心的な歯科医院が近くにあれば良いんですけども。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-17 00:26:28

ANo.3

診療行為を振り分けて請求することは違法です。
また一部負担金も診療の都度支払うこととされています。

ただ、診療の結果として高額の負担金となり患者の所持金が不足する場合は、当日一部を支払い後日(あるいは次回受診時)に残金を支払うことは仕方ないことだと思います。この場合医院側は当日の不足分を未収金と処理し次回残金を請求することになります。

また、会計終了後請求内容に請求漏れや請求誤りが見つかる場合がありますが、この場合は患者に内容説明の上、正しい明細書を発行し清算することになります。

投稿日時 - 2009-04-24 14:21:49

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまいました、申し訳ありません。

医者は普通の取引と違って終わるまで値段の予測が出来ないのが難点ですね…。確かにそれで不足金が出るのは仕方無いです。
ただこちらの場合は支払い以前に最初から分割されていたので、やはり違法ではあるようです。
一応診療明細を見た限り、二度同じ請求をされている訳ではないようなのでとりあえず治療が終わるまでは通う予定です。一応善意でやっていたんでしょうし…。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-17 00:11:28

ANo.1

nrb

請求に関しては分割でも問題無いんですが
保険請求との兼ね合いがあるのでこの点が虚偽に記載など
保険金詐欺になる可能性がありますね

カルテの記載など・・・つじつまが合わない可能性があります

一回健康保険組合に電話して不正請求が無いか確認してもらって下さい

投稿日時 - 2009-04-22 19:31:58

お礼

回答ありがとうございます。
御礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

やはり問題あるようですね。
一応金額的には問題無いようですので、分割請求に関してはこちらのためにやってくれたんだと思うことにします。(全く嬉しくない気遣いですが…)
請求そのものの分割は問題無いというのは知りませんでした。必ず一回払いだとばかり。
勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-05-16 23:57:57

あなたにオススメの質問