こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ英語力がある人ほど、弱気なの?

会社に英語ペラペラな40才の社員がいます(男、妻子持ち)

彼は「英語力を持っていたって、この年だとどこにも転職は無理だよ」とリストラに怯えています。

ぼくから見ると、英語ペラペラで経理も出来る。引く手あまたなオジサン(笑)に見えます。

もしかして英語力ってあまり役に立たないの?

投稿日時 - 2009-04-23 07:09:42

QNo.4901992

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

英語しゃべれても仕事出来なかったら雑談しか出来ませんね。
最新の武器を持ってても自衛隊が戦争出来ないみたいなもんかな(笑)

で、経理の仕事で英語が必要になることはあまり無いですね。武器にならないでしょう。

「妻子持ち」っていうのは何のための情報ですか?

投稿日時 - 2009-05-29 00:20:53

ANo.3

40代前半の自由業です(♀)。

海外(英語圏)に10年近く滞在し、最近TOEICで935をいただきました。
語学学校でも先生達には語学力は絶賛していただいていますが、それに伴うコンピュータの知識(excel等々)や、特に何かしらの専門的な知識等は無い為、語学を活かしての就職は、年齢も含め難しいだろうと思っています。

今は自由業なので取り急ぎ就職の必要は無いのですが、いまどきネイティブ並みの帰国子女も沢山いらっしゃるでしょうし、『語学力+専門分野』なくしては、つぶしはきかない時代だと思います。

あとは性格にもよりますが、ある程度喋れるとそれ故に自分の間違いにも気付いてしまうので、その分自分の語学力を引き算してしまう傾向にもあるかと思われます。

ご参考までに。

投稿日時 - 2009-04-25 00:45:00

ANo.2

タイトルが正しいかといえば
そんなはずはありません。

単にその人の性格なのでしょう。
たまたまその人がそうだっただけの話で
個別の事案かと思います。

一般的には英語がぺらぺらなら逆に強気です。
というか特に外国において、また外人に対して
物怖じしない人が多いです。

現在、ご存知の通り不景気・金融不安などで
経済はマイナス成長、派遣切りや内定取り消しといった
職場が確保されないことが起きています。いわゆる非常事態です。

この状況は、英語ができる人たちの世界でも同じ比率で
職場が脅かされています。

つまり、職を失う人は英語ができる人だけを集めても増えています。
また、英語が必要な職場も減っています。

ということは英語ができる人の世界でも同じ事が起きているわけです。
だったらやはり英語ができるからといって有利ということはありません。
英語ができない人が英語の必要ない職場を探すのと
英語ができる人が英語が必要な職場を探すのと同じ度合いで
難しいということになります。

英語ができる人そのものが少なくなっているならともかく、
特に減ることはないのですから再就職の難易度は同じです。

英語ができる人が必要ない職場を探してもアドバンテージになりませんから当然できない人と同じメガネで見られます。
すると、年齢ではじかれます。

故に、英語ができるからといってリストラされても大丈夫!
などとは言っていられないということになります。

投稿日時 - 2009-04-23 07:49:45

お礼

言われてみればごもっとも。 かなり参考になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-23 07:56:16

ANo.1

語学はオプションですから。
言葉だけしゃべれても、仕事には直結しません。
大学の英文科卒の人の就職は厳しいものです。
英語を使って、何をしゃべるかが問題です。
仕事の技術を持った上で、英語ができるならば引く手あまたになります。

投稿日時 - 2009-04-23 07:30:08

お礼

英文科卒業でも就職難しいんですね! はじめて知りました…… ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-23 07:43:10

あなたにオススメの質問