こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

甲種危険物取扱者試験の参考書

甲種危険物取扱者試験を受験しようと思って、過去問をまとめたテキストを購入しました。自身、化学科を卒業して、今は他分野に置く身ではありますが意外と過去問は正解が得られます。しかし化学の基本的知識は過去の物。この試験を受けるに際し化学の基本的な参考書をご推薦いただけたら有り難いです。学生時代の教科書は既に処分済み。ムーア、モリソンボイド、グーチェパスト?等の教科書を読んだ記憶がおぼろげにあります。これぞという1冊(日本語)をご推薦頂けたら幸いです。

投稿日時 - 2009-04-25 13:11:20

QNo.4907458

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

純粋な学問としての勉強と資格試験の勉強は目的も傾向も違うので、
基本書からシッカリ勉強するのは遠廻りでは?確かに、基本書から
勉強すれば、いずれ確実に合格できると思いますが、資格試験は「
いかに効率よく合格して、その資格を活用できるか」が求められま
すので、この資格に関しては「問題集」中心の方が最適です。理由
は「出やすいポイント」があり、「類題が毎回出易い」からです。
ただ、その真面目な姿勢には化学科卒の矜持が感じられ、共感でき
ます。お勧めの参考書&問題集は下記をご参考に。

参考URL:http://www.zenkikyo.or.jp/toriatukai/sikaku.html

投稿日時 - 2009-04-25 18:56:12

お礼

大変ご丁重なご回答ありがとうございます。私の本意はそもそも免状がほしいのではないのです。今まで種々資格試験に臨みましたがその分野の業務上の必要性を達し得ると試験などどうでもよくなり受けずに参りました。(たぶん落ちるのが怖かったからだと思う)
今回のの思いは、真にECOを考えて社会貢献を考えた処、上辺の知識と資格を以て現場に出た時に、その道何十年の玄人に太刀打ち出来ません。すべからず少なかりきも大卒化学科出位の知識位は身に付けておかねばと思った次第です。
パウエルポーリングの一般化学でも読み直します。もう古いかもしれませんが。
御助言ありがとうございます。ご提示の参考書早速購入いたしたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-25 23:46:36

あなたにオススメの質問