こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

職場環境

和食の調理師してます。
今20歳で個人経営の店で働いて1年半になります。
ゴールデンウイークは無し、お盆休みは無し、正月休みは1月1日のみです。
土日はもちろん仕事で、休みは不定休で曜日は決まっていません。休みは休みの日の2日前に分かります。
月に4日程度休みです。
定時は一応9時~21時ですが、忙しいときは出勤が7時や8時になったりします。祭などは4時5時もあります。
休憩は平均して1時間くらいです。暇なら2時間くらいで、忙しいと30分とかになります。出勤から休憩までで9時間とかいきます。
普通でも6時間か7時間くらいはいきます
月に250時間ほど働き、給料は14万です。働きはじめたころは10万でした。
去年の年収は150万程度です

店側は家族で経営していて、従業員は私のみです。息苦しく、なんの楽しみもありません。
時間がかかったり手間な仕事は全て任されます。店側の大将はその横で座ってボーっとしています。

低賃金、サービス残業、家族間の過保護、いい加減腹がたつんで辞めたいんですが、甘いですか?

投稿日時 - 2009-04-26 00:52:15

QNo.4909339

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

知人が以前、飲食業界に居ました。
超有名なホテル内のフレンチレストランにも関わらず、
最低3年は見習いとしてパートからスタートしました。
でも、周りの先輩を観てみると、7年経ってもパートの人もいました。
パートの手取りは10万円切っていました。仮に10万円としても
手取り年収120万程度ということです。
知人は喫煙者ではなかったのですが、そのレストランで働くようになってから、先輩たちに喫煙を強要されたようです。
真の料理人を目指すのであれば当然タバコは吸わないと思っていたのが甘かったようです。
知人の場合、あなたほどは労働時間は多くなかったかもしれませんが、
それでも休みなどはほとんどない状態だったようです。
それが当たり前…とは言いませんが、料理人というのは修行してナンボ、という面もある、ということを覚えておいた方がいいでしょう。
実際に料理人として食べていける人というのはほんのわずかではないかと思います。

知人は本当に料理が好きでしたので、その道で食べて行きたいと頑張りましたが、結局は生活に追われてしまい、最後にまったく畑違いの職業につきました。

もしもあなたが料理に関して特別な思いいれがないのであれば、
早めに方向を切り替えた方がいいかも。

投稿日時 - 2009-04-26 02:20:20

あなたにオススメの質問