こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銃刀法違反

先日、主人が歩行中に警官にナイフの所持について質問され、アーミーナイフを持っていることを話したところ、警察署に連れて行かれ、写真と指紋をとられたそうです。アーミーナイフには鋏やとげ抜きが付いており、何かの時に便利かと思い、キーホルダーにつけていました。銃刀法違反とのことですが、こういうケースはよくあるのでしょうか?本人がすごく気にしています。

投稿日時 - 2009-04-27 15:17:56

QNo.4913128

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本の銃刀法はかなり厳しいので、アーミーナイフ一本でも、警察に文句を言われてしまいます。サバイバルナイフなどは論外です。見た目で判断するなら、サバイバルナイフやアーミーナイフはゴツいですからしょうがないでしょう。海外ならともかく、日本でナイフ付きのツールナイフは止めた方がいいです。ツールキットかレザーマンのナイフ抜きバージョンを買われる事をお勧めします。

まあ、ナイフについて切れ味は包丁、操作性はツールナイフ、大きさはサバイバルナイフといった所でしょう。
日本人は肥後守を持っておけば十分です。 日本刀と大まかな造りは同じなので、研げば研ぐほど美しくなります。日本の誇りです。
昔は小学生も大体持っていて、駄菓子屋に売っていました。私は田舎に住んでいたので、ナイフよりも、鎌や鍬、鋤、シャベルに親しんでいました。ナイフより、鉈が便利でして、ナガサなどは、マタギの人がよく使われています。
そのためか、刃物は道具として、特に農業用具の一部としての印象が強く、ナイフを危険といい、退けたがる人を見ると、生きて行く為の仕事の道具になぜけちをつけるか分からなくなります。

投稿日時 - 2009-04-28 10:25:55

お礼

回答いただきありがとうございました。
主人にもよく伝えておきます。

投稿日時 - 2009-05-12 23:52:58

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

とても良くあります。

「腰にアーミーナイフを下げたまま、交番に道を聞きに行って、そのまま1晩留置された」とか「交通検問で車を止められキーホルダーにナイフが付いていて、車のトランクを調べられて、トランクからキャンプ用のサバイバルナイフが出てきて捕まった」とか。

これが「実際に、本当にキャンプに行って来た帰り」であれば、何も問題が無かったのですが、そうじゃないなら「不法所持」になってしまいます。

投稿日時 - 2009-04-27 16:00:30

お礼

早速、回答いただきありがとうございました。主人も安心?すると思います。

投稿日時 - 2009-04-28 09:19:25

ANo.2

良くあります。
国内線の空港での手荷物検査、金属探知機などでも、発覚すれば見逃しされません。

> 鋏やとげ抜きが付いており、

裁縫セットととげ抜きを、適切なケースなどに入れて別途携帯する方が良いです。

投稿日時 - 2009-04-27 15:39:25

お礼

早速、回答ありがとうございました。以後気をつけます。

投稿日時 - 2009-04-28 09:21:09

ANo.1

銃刀法では、「業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。ただし、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが八センチメートル以下のはさみ若しくは折りたたみ式のナイフ又はこれらの刃物以外の刃物で、政令で定める種類又は形状のものについては、この限りでない。」と規定しています。
これに反すれば銃刀法違反です。

最近は護身用と言ってナイフやスタンガンを持ち歩き、何かのトラブル地に人を刺してしまう(そもそも護身用とはそう言うことですよね?)事が多いため、取り締まりも厳しくなっています。
ナイフのみではなく、ドライバやスパナなどの特定工具所持もダメです。

投稿日時 - 2009-04-27 15:31:40

お礼

回答ありがとうございました。主人によく言っておきます。

投稿日時 - 2009-04-28 09:22:42

あなたにオススメの質問