こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一万円前後のデジカメについて

1万円前後の安い商品と、3万円前後のコンデジに使われている
パーツの違いについて詳しくご存知の方教えてください。
たとえば、カシオならEX-Z80とEX-Z270で、
どれだけ違いが、あるか知りたいのです。
機能面では無く、あくまでハード面での違いです。
例えば、使っているレンズの違いだとか、液晶のバックライトの違いだとか、
メーカーのホームページでは調べられない事をご存知の方に教えて欲しいのです。
特に使われているパーツのコストの違いについてわかれば教えて欲しいのですが・・
あくまで、コンデジ同士の比較でお願いします!

投稿日時 - 2009-04-30 08:07:30

QNo.4920018

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

デジタルカメラなんぞ、部品メーカーからすると製造数は微々たるモノ
ですので、コストダウンできるポイントなんて基本的に決まっています。

まずは筐体。ここが一番コストダウンしやすいです。無理に小さくしたり
デザインを優先したりしなければ、それなりにコストダウンできます。

次にレンズ。レンズは複数のガラスの組み合わせですので、ここに高コスト
のレンズを使わないと価格が結構下がります。具体的には広角側を狭く
するとか、F値を暗くする、レンズの質を下げる(ガラスからプラへとか)
絞りなどのメカ部分の構造を簡単にする・・・などです。

良心的なメーカーならここまでで止まりますが、更にコストダウンを徹底
する場合は、他社に製造を丸投げします。この場合、内部の部品だけでなく
製造ラインや検査の品質を下げる(人や機械にカネを掛けない)という方法
が取れますし、採用する部品も低質なモノ(コンデンサとかは品質が上がる
と思いっきり価格が上がります)が使えますので、相当価格が安く出来ます。

基本的にはこの程度ですね。ちなみにOEMかどうかは、レンズや画像処理
エンジンのスペックを比較すると、その社の他の高価格のものと微妙に
違うので分かると思います。逆に言えば、よほど大量に製造しているモノ
で無い限り、同じ工場で製造しているモノならば、筐体とレンズ以外、
それほど違った部品を使っているワケではない、というコトも言えますよ。

投稿日時 - 2009-04-30 11:07:39

お礼

筐体、レンズ、OEMですか・・・
わかりやすい説明をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-01 11:29:54

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 turu_paさん こんばんは

 EX-Z80とEX-Z270について言えば使われているパーツの違いもあるのでしょうけど、それ以上に価格差は「発売年月日」です。EX-Z80が2008年2月15日ですし、EX-Z270は2009年4月中旬です。この差1年と言う期間が値段差と考えるといいと思います。ちなみにEX-Z80が価格.comに初登場したのが2008年 2月 1日 19:39で価格は\29,800(http://kakaku.com/item/00500411237/pricehistory/Page=23/)、EX-Z270が価格.comに初登場したのが2009年 2月 9日 19:16で価格は\29,800(http://kakaku.com/item/K0000019662/pricehistory/Page=34/)です。これを見てお解りと思いますけど、初登場時の価格は一緒でしょ。

 では販売年数の違いでなぜ値段差が出るかですよね。デジカメを含めたデジタル物は日々進歩しています。その進歩速度は物凄く速いと言われています。この事は買う側が素人さんで有ったとしても、多くの方が知っている事なんです。
 実際のデジカメの話を言うと日々進歩しているデジタル技術で有ったとしても、現在の最先端のデジカメより数年前のデジカメの方が「画質が良い」と言う逆転現象が起こる場合が有ります。これは素人さんの「画素数が多い=出来上がり画像の画質が良い」と言う間違った解釈によるものなんです。この様に素人さんが解釈する関係で、特にコンパクトデジカメはカメラの事を詳しく知らない素人さん相手に商売している関係もあって、画素数競争的な高画素数機を最近は作っています。その結果高画素数になればなる程粗が目立ってきます。その目立つ粗を目立たせなくする為に、レンズの性能を良くさせないと・・・と言う部分は多分にあります。ですから全く同じレンズを使って画素数差だけ有る機種を作った場合、レンズの性能故に高画素数機の方の粗が目立って画質が低下すると言う場合もあり得ます。これでは「高画素数=高画質」と言う間違った素人さん解釈とは違った結果になり、新製品を作っても売れないと言う事になります。ですから新製品で画素数が多くなったデジカメでは、細かい部分でのレンズの性能差はあります。少しでも高性能な部品(今回の例ではレンズ)を使えば、部品に値段がかかるので値引きもし難いと言う部分は有ります。

 それ以外では、素人さんでも高性能な機種は値段が高いと言う事は知っています。上記した通り「高画素数機=高画質機」と間違った解釈を素人さんはしていて、カメラでは「高画質=高性能」ですから「高画素数機=高性能なデジカメ」と言う解釈をしています。EX-Z80が810万画素機・EX-Z270が1239万画素ですから、上記した素人さん的発想では、EX-Z80よりEX-Z270の方が高性能なデジカメと解釈している様です。したがってEX-Z80とEX-Z270を比べたら、高性能故にさほど値引きしなくても売れると言う事なんです。

 以上の様な諸々な理由より、発売時期が約1年早いEX-Z80の方がEX-Z270との値段差15000円位と言う事になります。

 発売時期が違えば細かい部分の部品の性能差やコスト差は若干は有るでしょう。しかしEX-Z80とEX-Z270を比べた場合、画素数の差以外は基本性能としては大差ないと思いますし発売当初の価格設定も大差ないです。こう言う機種の場合、余程な価格差がなければだれだって最新の機種に目が行って購入すると思います。どんな商売だって売れ残ってしまえば経営に悪影響を与えてしまいます。そうならない為に場合によっては赤字覚悟で相当な値引きをして1円でも売上を上げると言う事をする場合が有ります。EX-Z80とEX-Z270の現時点での価格差はこの様な理由による価格差で有って、パーツその物の価格差による値段差ではないと私は考えます。冒頭で言った通りの「発売年月日」の差と言う事です。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-04-30 21:13:05

補足

質問の仕方がわるかったですね・・・
どのカメラかというのはどうでも良かったのです。
カメラによる品質の違いを知りたかっただけなのです。
明らかに安く作ったカメラがあるのを感じていたので今回質問させていただきました。
時間が経ち安くなったカメラは買っても良いけれど、安く作ったカメラは買うべきでないと思ったものですから・・・

投稿日時 - 2009-05-01 11:38:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-01 11:38:05

ANo.3

安い商品は、最初から安かったわけではありません。
型落ちなだけです。
EX-Z80も発売当初は2万円以上しています。

在庫がだぶつくと困るので、原価ぎりぎりにしても売りたいのです。
だって、最新型と一年前の機種が同額なら誰でも最新型を買うでしょう。

技術は日進月歩なので、当然新しい物のほうがいいパーツである可能性は高いのですが、かといって1年ぐらいで決定的な差が生まれる事は稀です。

本当に徹底的にコストを削っているのは、デジタルトイカメラの様な商品になります。
筐体もレンズもプラスチックで、画素数も300~100万、多くて500万です。
下手すると液晶もありません。
こういう商品は最初から価格が1万を切ります。
5000円ぐらいのもあります。

投稿日時 - 2009-04-30 20:04:50

補足

同じメーカーでも、安く作った(安さを売りにした)商品があるのを感じましたので、今回質問させていただきました。

投稿日時 - 2009-05-01 11:32:33

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-01 11:31:42

ANo.1

具体的にはこう、というのはわかりませんが、差が出やすいところというのはありますよね。
液晶パネルは安物はやはり暗いし、解像度も少なく画像が粗っぽく見えます。
いわゆる「絵作り」も、あまり懸命に作られた感じではなくて「こんなでいいだろ?」という感じです。
内蔵メモリも少ないのか、やたらと動作時間が長いものもあります。
レンズの構成枚数も少ないので、収差が大きいですね。

一番省略されているのが「生産工程」だと思います。
部品のユニット化を進め「誰でも組める」ように組上げ工程を少なくしているのでしょう。
生産コストが一番のカット材料だと思います。

投稿日時 - 2009-04-30 10:00:16

お礼

>一番省略されているのが「生産工程」だと思います。
そうですね、気がつきませんでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-01 11:24:06

あなたにオススメの質問