こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ニュースとはエンターテイナメントですか

ニュースとはエンターテイナメントなのですか?私にはそう感じるときがあるのです。

毎日のように殺人事件が起こったり、社会的に弱い立場の人がさらに苦しめられる出来事が起こります。

視聴者も家族や友人と事件の話題に及ぶと深刻そうな顔をしてニュースのキャスターや解説者のようなことを言うのかもしれません。
でもどこか深層心理では楽しんでいるように思うときがあります。(私自身も含めて)

視聴者はニュースを楽しんでいると感じることはありませんか。
例えば殺人事件が起こったら被害者、遺族に思いをはせ、「自分も不幸だけれども、もっと不幸な人がいる。あの被害者、遺族よりは今の自分は幸せだ」と再確認する。
犯人のことを考え「自分も学校の成績はよくなかったが、さらに刑務所に行くような損得勘定のできない愚か者がいる。自分はましなほうだ」と再確認する。
「自分は著作権を侵害したダビングやコピーをやったりキセル乗車をやったり、賭博罪という法律があるにもかかわらずパチンコをやってしまった悪い人間だ。でももっと悪い人間がいて自分はそれ程でもない」と再確認するという具合に。

さらに言うと「北朝鮮のホテルで24時間中6時間しか電気がつかない」「北朝鮮では酒が酸化して飲めた代物ではない」というニュースがひところ毎日のように報道されていましたが、コミカルな効果音が流れたり、ナレーターの口調もどことなくコミカルだった記憶はありませんか?「日本に生まれてよかった。自分たちはしあわっせである。」と北朝鮮をダシにして再確認しているかのようにもみえます。

芸能ゴシップや風俗情報やギャンブル情報が50%以上を占めるいわゆるB級雑誌といわれるものには、そういった情報の合間に「女性がレイプされた事件」を詳細に記述しています。内容は「いたいけな就職活動中の女子大学生をだましてレイプした卑劣な会社の人事部長がいた」という内容です。記事だけ読むと「こういった事件は断じて許すことはできない。」「人間の皮をかぶった悪魔の所業である」と言った調子で犯人を強く断罪し、社会正義の立場で物事を書いているのですが、横に女子大生がレイプされる詳細なイラストが載せてあります。私にはエンターテイナメントとの批判をかわすように巧妙に作られたエンターテイナメントと感じました。

20世紀初頭ハレー彗星が来たとき「5分間ほど地球の空気がなくなり人類は死んでしまう。だが自転車のチューブで呼吸をすればなんとか持ちこたえられる」という話がいっせいに人々にひろまったそうですが、表面上は深刻そうな顔をしながらも、心の奥底では楽しんでいたような気がするのです。

ご意見お待ちしております。

投稿日時 - 2009-05-01 17:08:33

QNo.4923406

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

TV番組すべてを娯楽と取る事は充分可能ですね。
NHKを含めて送り手側は番組すべてにおいて基本的に視聴率を重視した製作方針をとっているように思えます。ニュースも単なる重要な事実を伝えるだけといった姿勢から、出来るだけ多くの人間が観るように様々工夫して、全く重要性のない事件でも多数が関心を持つだろうと思えば、例えば「くさなぎ事件」のようなくだらない事案においても、NHKすら先頭きって重点的に報道していますwww。
これらは、皆質問者様がご指摘されるように、送り手がニュースにエンターティンメントを意識している証拠でしょう。これらはあきらかに受け手が望んでいることでもあるわけです。
新聞でもこの傾向はあります。いまでこそなくなりましたが、ひところは女性の殺人事件で「首なし美女全裸殺人事件」などというわけのわからない見出しがよくあったものです。
何にせよマスの情報発信は(地震情報すら)すべてエンタメとして捉えることは可能です。ドストエフスキーの小説も、カントの哲学書も充分エンタメとして読めますから、他人のトラブル情報が楽しくないはずはないでしょう。
人間とはそういった困ったものだと諦めるしかないですね。

投稿日時 - 2009-05-01 22:08:56

お礼

ありがとうございます。
漫画家の松本零士氏が槙原敬之とトラブルになって、しばらくあと
マスコミに「彼とのことはもう気にしてません。私の身の回り起きるすべての現象は創作にプラスとなるネタの源ですから」と語っていたのを思い出しました。

投稿日時 - 2009-05-02 16:13:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

編曲されたの、聞かせていただきました。 
ピアノの奏でる「津軽海峡冬景色」。
ブラボー!ブラボー!
クラシックであれ。演歌であれ。何でもこいってとこですかね。
マスコミもおなじ調子でやってるんではないですか。
四角四面の、真面目くさった顔ばかり向けてては、
ひとは寄ってきませんから、
事件を撒き餌にして、針にかかったところで、
政治や経済といった堅苦しい話題も提供しようと。
あれでもいろいろとアタマを悩ませてるとおもうな。

投稿日時 - 2009-05-03 09:52:04

お礼

ありがとうございます。
(ピアノを聴いてくださったこともありがとうございます。)
なるほどねーと思いました。

投稿日時 - 2009-05-06 23:33:57

ANo.6

ニュース、とりわけテレビ番組は、「動画」という媒体を用いて、人々の感情に訴える戦術が大得意ですから、テレビは全て娯楽と捉えても差し支えないと思いますが。
人間の心理では、欲求不満に陥ったときの対処法として、自分が他人より優越性のある人間だと思い込むこと(ほとんどの場合は、有名人の真似をしたりすることです)がありますが、テレビもその一種として捉えることもできるのではないでしょうか?その点では、質問文の第5~第7段落にあるような事もあると思います。

何より映像の与えるイメージは強烈ですので、マスコミ各社はもっと自覚を持ってもらいたいものです。

投稿日時 - 2009-05-02 00:42:57

お礼

ありがとうございます。私も実は俗人の一人でそのこと自体、一生直らないかもしれませんが、せめて「自分は俗人である」という自覚ぐらいは常にもって生きようと思います。

投稿日時 - 2009-05-02 16:19:14

エンターテイナメントと思うなら、それで良いのでは?

ここは質問する場であり、意見発表と意見募集の場でないです。

投稿日時 - 2009-05-01 20:33:08

お礼

ありがとうございます。yahooの知恵袋と同じような感覚でいました。失礼しました。

投稿日時 - 2009-05-02 16:01:55

ANo.3

ニュースというと、とりあえずはブルームバーグやロイターですかね。
テレビならCNN、BBC、CNBCあたりですか?

これらのニュースにエンターテイメントがありますか?



もちろん、ニュースの題材をテーマにしたバラエティやワイドショーなんかもありますがそれは別ですよね。そんなバラエティ調やワイドショー調の番組であれば、エンターテイメントのための番組ですからエンターテイメント色がするのは当然です。

投稿日時 - 2009-05-01 20:03:55

お礼

ありがとうございます。妻が外国人なので海外のニュースは横目で見ていますが(といいながらエンターテイナメント⇒エンターテインメントでした)外国のニュースはとてもいいですね。
どうでもいいですが、日本はテレビ局が認可制により数が少ないらしく、フジテレビの社員の平均年収が1300万円を超えてるのにも多少腹が立ちます。

投稿日時 - 2009-05-02 16:00:15

ANo.2

 少なくともNHKの定時のニュースはそんな派手な演出はありません。

なので、ニュースはNHKでしか見ない・・・それでいいのでは?

投稿日時 - 2009-05-01 18:50:15

お礼

ありがとうございます。わたしもNHKのニュースがいいとおもいつつも時々民放のニュースをついつい見てしまう、どうしようもない俗人です。

投稿日時 - 2009-05-02 15:53:43

ANo.1

なんでもそうですが、どこかに楽しさや高揚感があるのは当然です。
また特に現在の報道は事実を伝える事より、感情に訴える事が優先されるようになっていってます。感情に訴えるような番組は視聴者の心をとらえます。魔女狩りはみんなが楽しんでやっていた行動です。

投稿日時 - 2009-05-01 17:41:43

お礼

ありがとうございます。怒るアナウンサーや悲しい顔をするアナウンサーが最近特に大人気ですね。

投稿日時 - 2009-05-02 15:51:40

あなたにオススメの質問