こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英会話を上達させる勉強法はTOEICと英検どちらが良いでしょうか

はじめまして、よろしくお願いします。

30歳女です。
英語が話せたらと思い、今更ですが本腰入れて英語を勉強しようと思います。
(今までも英語は好きは好きで、洋楽や洋画も好きで、英語アレルギーといったものはありません)

仕事で必要というわけではなく、海外へ行った際に会話が出来たり、外人さんとも気軽に話せたらなぁというのが目的です。

メインは会話上達なのですが、やはり何か形になるものも欲しいなぁなんて欲張りなことを思っていて(本人もその方が頑張れそうですので)、TOEICか英検で勉強をしようかなと思っています。
(何か教材があるのを希望しているのもあります)

レベルは英検3級を受けたのが最後で、準2級レベルがあるのかないのかはわからない。。。といった感じです。

英会話上達に適しているのは英検TOEICどちらになりますでしょうか。

また、他にもCNNやBCCラジオを聞いて耳を慣らそうとは思っています。

英会話上達の役に立つ勉強方法などもお待ちしています。

似たような質問はありましたが、自分が求めているような質問と答えがなかったので新たに質問させて頂きました。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-05-03 19:03:19

QNo.4928550

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

まず、TOEIC と会話との関係について説明します。TOEIC は現場のシミュレーションです。したがって、実際にそういう場面があることを想定して作られています。問題製作に携わっている人の中には、心理学者もいます。自分もこれをシミュレーションすることで、英語圏の国に行って物事がスムーズにいきました。項目別に分けることで、より効率的に身につきました。

TOEIC には、Speaking とWriting が出題されません。それがなぜだかわかりますか。正解は「Speaking とwriting は試験の中に含まれている」です。いかにもアメリカ的な考え方ですが。では、なぜ直接問わないのでしょうか。理由は二つ。

(1)採点に時間がかかる。
(2)聞く事ができれば話せるし、読めるのであれば書けるはずだ、という考えが根底にある。

(1)は事務的なことで想像に難くはないかと思います。では(2)はどうですか。日本では「聞けないものは話せない。読めないものは書けない」。そういう考え方が支配的です。言ってることは同じですが、どちらのほうがやる気が出ますか。アメリカのテストであれば、アメリカのやり方に従ったほうが最短距離かと思います。つまり「郷に入ったら郷に従え」です。TOEIC は受身のテストですので、日本人の民族性とマッチしています。その結果、点数を競うようになり、本来のテストの主旨から脱線してしまいました。これは、企業にも問題があります。人事部の人は【資格】で判断しがちです。点数が高いと、仕事してくれると信じているのです。彼らは現場を見ている分けではありませんので。

試験が現場へ踏み出す【第一歩】であることを望みます。

投稿日時 - 2009-05-03 23:28:15

リスニングに関してはTOEICなのですが、
普通のTOEICにはスピーキングがありません。
S&Wという比較的最近出来たテストならスピーキングとライティングです。
私はまだやってみたことがないのですが・・・・

英検は学校のお勉強に近いものがありますが、
3級以上では二次面接がありますので、一応スピーキングがあります。

一長一短という感じがします。
個人的には、両方やると補完できる感じがしています。
TOEIC600点取れても英検2級が取れるとは限らないし、2級に合格しても600取れるとは限らないので。

ただ、どちらも試験が「目的」にならないよう注意してください。
使うための英語を勉強して、その傍らで試験を「利用」するなら役立ちます。

英語の勉強やテストは教習所のコースのようなもので、公道を走るのとはちょっと違います。
でもまあ、教習コースの練習が公道を走るのに役立たないということはないですよね。

私は英会話教室にも行きましたし、機会があってまた3ヵ月ほど通う予定ですが、今は『瞬間英作文』の本を使ってみています。

投稿日時 - 2009-05-03 21:39:24

こんにちは。

私は学生時代に英検2級を取って、社会人になってからはTOEICを
何回か受験しました。私も海外でコミュニケーションが取りたいからという理由です。

リスニング・スピーキング重視でしたら、TOEICを受験されるのを
お薦めします。試験に使われる題材も身近なもの:広告の読み方とか
リスニングも難解なものではないです。

最近は対策方法もいろいろありまして、
i-podをお持ちでしたらポッドキャストでCNNニュースやその他ラジオ番組が登録されているものが多いです。
あと日本のラジオでしたら、INTER FMがお薦めです。
お住まいの地域がわからないので、はいらないかもしれませんが、
ニュースなどはほぼ英語、ほかの番組も英語が多く、ナレーションのあとに日本語で解説してくれたりします。
耳ならしにはちょうどよいかと思います。

それから私は「スラング英会話」みたいなテキストも持っていて
「スラングで話してみるか英会話 (GSブックス) 」
これは日常会話で、日本人が普段しゃべってるような感覚で
覚えられて、あと禁句も書いてあるので、参考になります。

いろいろ羅列してしまいましたが、
お気に召されるものがありましたら幸いです。

がんばって英会話マスターしてください!!

投稿日時 - 2009-05-03 19:32:22

ANo.3

私の知人のアメリカ人が言っていたのですが、
「日本人はとても熱心だけど、英語の勉強ばかりしているから、義務教育で6年も勉強しているのにまともにしゃべれないだ」といっていました。
 どういうことかというと、彼が言うには、英語と英会話は別のものだそうです。
 彼のいう英語は、TOEICや英検などの勉強のことで、我々日本人は特に英語というとこの勉強を一生懸命やろうとします。
 ですが、残念なことにTOEIC800点でもまともにしゃべれない人はたくさんいます。特にしゃべれなくても点数はとれるわけです。
 質問者さんが自分の実力を何か客観的なもので示したいという気持ちは分かりますが、おそらくご自身がやろうとしていることは、彼の言う英会話の方だと思います。
 やはり英会話を上達させるには、人と話さなければ上達しません。だって文字通り会話ですから。
お金と時間があれば、留学ということになりますが、留学が必ずしも上達につながるわけではないので、とりあえず近所で良い英会話学校があるかどうか探してみてはどうでしょう?
 ただ英検やTOEICの勉強も役に立たないわけではないので、少しずつ勉強を重ねて、その結果資格も取れればよいのではないでしょうか。
参考までに。がんばってください。

投稿日時 - 2009-05-03 19:30:54

ANo.2

勉強方法は、自分の舌とアゴを動かして 息を出して話すことが一番会話上達に向いていると思います。

英会話学校に行くことはコストと上達面を考えると無駄に近いと思います。もっと上手になってからで十分。

BBCのインターネット放送やVOAだったか、ゆっくり記事をアナウンサーが読むので聞けばよいと思います。

中学や高校生の受験生を教えて感じることは、できる生徒は目だけでなくて耳や舌を鍛錬しています。相乗効果があるのでしょう。

テープをまくらもとで 夜から朝まで再生しっぱなしということは
眠れずに苦しくて私はやめました。

できれば、ニュースの棒読みよりも、好きな映画スターのインタビューがあるCNNを教材に使うといいです(インターネットで見えるし)。

私は最近は、youtubeで David Letterman Late Showを見ています

英検もTOEICも 古本屋にたくさんありますから、それをまず
つかってはどうかと。

投稿日時 - 2009-05-03 19:20:28

ANo.1

実は、私も同じ疑問があって、自分で実験しています。
つまり、英語は会話が不自由なくできるのですが、どうして自分がそうなったのか興味がありました。また、英語ができない人がどうしたらできるようになるのかにも興味がわきます。でも自分は英語に関してはいい実験材料ではありません。そこで、フランス語を3年ほどNHKラジオで聞きました。実験ですから、まだ途中なんですが、相変わらず話すことはできません。でも、当然なのですが、チャットもできないんです。
つまり、会話ができる=チャットは当然できて当たり前。
逆に言えば、英語がおできになるのでしたら、会話力を上げるためにまずはチャットでリズムよく会話できるような練習を取り入れてみてはどうでしょうか?

絶対会話できるいい方法は、英語を話す人の中に1年ほどいることです。(勿論無理なことを承知で言ってます)すると、音に慣れてきます。またストレスが溜まります。これが半年くらいまでは、ただ聞いているだけなのですが、突然、爆発というような事象に出会います。
話しまくるんです。もう、急にしゃべることが苦痛でもなんでもなくなり一方的に話せるんです。
でも、気付くと、浮いてる。なぜかというと聞いてない。人の話が聞こえていないのです。
そこで、今度は聞くことに集中しだします。そして、バランスよく話のキャッチボールができるようになります。

でも、日本にいたら、難しい。
私も、フランス語はフランス語圏に行けば、このような過程で話せるようになるだろう事を想像しています。ができない。
ちなみに、日本で会話学校に通うなんてことは、ぜんぜん話しになりません。(英語の場合そうだった)とにかく英語漬けにならないとだめなんです。
英語で考え英語で話す。英語を聞いて英語のまま理解。
これが会話への絶対不可欠な近道です。日本語は忘れなければだめです。

投稿日時 - 2009-05-03 19:20:10

あなたにオススメの質問