こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

先物取引はなぜ評判が悪いのでしょうか?

 先物取引という商売について、あまり良い噂を聞いたことがありません。

 知識が浅いのですが、先物取引とはある期日に現在決めた価格で商品の取引を行い、その差額を利益とする……
という解釈をしております(間違っていたらすみません)。別にこれだけ聞くと、特に悪い印象はありません。

 しかし世間の風評は「先物取引だけはやるな」「相手を騙して儲ける商売」というような悪い話ばかり聞きます。なぜこれほど嫌われているのでしょうか?いまいち良く分かりません。

 先物取引はどういう仕組みで儲け、またどういう点が嫌われる要因となっているのでしょうか?ビジネスに疎くて恐縮なのですが、どなたか教えて頂けましたら幸いです。
何卒よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2009-05-05 03:02:43

QNo.4932137

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先物取引自体は正規のビジネスですし、何ら問題がありません。

評判が悪い理由については私の私見が混じっているかもしれませんが以下の二つだと思います。
・キチンとした業者もいるが、リスクをキチンと説明せずに甘い言葉で投資をさせる悪い営業マンがいる。昨今は規制が厳しいのでその様な営業マンはいないはずなのですが実態は分かりません。株だって昔は似たような状況でした。漢字の読めない首相が「株屋は胡散臭い」みたいな発言(正確な表現は忘れました)をしたのも過去にその様な事があったからです。
・株に比較して、投資の対象の品物が乱高下しやすく博打的な要素がある。上手く儲ける人もいる中で、失敗すれば破滅するほどの打撃を食らう事がある。

まあ、この二つが交じり合って胡散臭い雰囲気が醸し出されていると思います。
業界も健全化に取り組んでいるようですが・・・

投稿日時 - 2009-05-05 03:40:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、株と違って先物取引はレバレッジ(?)ですので、投資額以上の損害を負う可能性があるのですね。そういうリスクの説明をしないで投資させたりしていたのが問題となっていたと…

ご丁寧な回答、誠にありがとうございます!

投稿日時 - 2009-05-05 14:05:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問