こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

HDDがBIOSから見えなくなった

WindowsXP Proを使っていました。雑誌付録のubunntuをWindowsとは別のHDDにクリーンインストールしたところ、マルチブートになったのですが、ubuntuのHDDを取り外すと「NTLDR is missing」というメッセージが出て、Windowsが起動しなくなりました。回復コンソールからfixmbrを実行したところ、Windowsも起動しなくなり、最後の手段で、OSは再インストールして何とか復旧しました。しかし、データ保存用のハードディスクまで読めなくなっており、BIOSも認識していません。SATAの2台のHDDは両方とも認識しているのに、ATA(データ保存用)のHDDだけが認識していません。このデータ保存用HDDを接続して起動すると、「NTLDR is missing」が出て起動しませんが、はずすとWindowsが起動します。
 どなたかHDDを認識できる方法をご存知の方、いらっしゃいませんか。

投稿日時 - 2009-05-05 20:40:08

QNo.4933918

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

SATAをはずし、ATAのみを繋いだときはどうなります?

あと、BIOSでIDEとATAの切替をしないと認識しない機種もあるので、そちらの確認もお願いします。


もう一つの可能性は、実はATAの方が認識されており、ブートドライブに指定されているのではないか…

ATAだけ別表示になる機種があり、認識されていないと勘違いした経験がありまして…

これならNtldr~が出るかもしれないですから。


現段階ではこれぐらいしか答えられません。

何かわかりましたら補足をお願いします。

投稿日時 - 2009-05-06 01:17:36

お礼

 BIOSを再度確認してみました。
SATAにWindowsが入っており、ATAがデータドライブだったので、
SATAのHDDをはずすことはできませんでしたが、
はずしていたATAのデータ用ドライブを再度取り付けてBIOSをチェックしてみたところ、
ドライブの個体名が表示されており、期待に胸が膨らみました。
よく見てみると、このHDDが1stbootになっており、問題のHDDをつないだときだけ起動できなくなるトラブルは、
データ用のドライブが1stbootになってしまうことが原因だということがわかりました。
「NTLDR is missing」になるはずです。

 SATAのWindowsが入ったドライブを1stbootにして、他はすべて「DISABLE」にして再起動をかけると、
無事起動し、読めなかったデータドライブの中身はすべて無傷であることを確認しました。
250GB分のデータが戻ってきたので、これでやっとぐっすり眠ることができます。

craymoreさん、本当に感謝です。大変勉強になりました。

投稿日時 - 2009-05-06 02:56:43