こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クリスチャンについて

プロテスタントのバプテスト教会で教会員になりました。(受洗しました)教会員はみなやさしくて清い人ばかりだと思っていましたが、普通の社会の人より意地悪で非常識で嫉妬深い人が多くてびっくりしています。そういうことって通常なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-07 02:59:19

QNo.4937857

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

私はプロテスタントのクリスチャンですが、あくまでも個人的な考えを書かさせていただきます。
クリスチャンというとイエス様を信じているわけですから、みな清く正しく生きている完成された人間のように思います。しかしながら現実は違います。言われるとおり、理想からかけ離れたような人が多いです。私もその一人です。

でも新約聖書ルカ18:9~14を読んでみてください。

自分を義人だと自任し、他の人を見下している者たちに対しては、イエスはこのようなたとえを話された。
「二人の人が、祈るために宮に上った。ひとりはパリサイ人で、もうひとりは取税人であった。
パリサイ人は、立って心の中でこんな祈りをした。『神よ。私は他の人々のようにゆする者、不正な者、姦淫する者ではなく、ことにこの取税人のようでないことを、感謝します。
私は週に二度断食し、自分の受けるものはみな、その十分の一をささげております。』
ところが、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。『神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。』
あなたがたに言うが、この人が、義と認められて家に帰りました。パリサイ人ではありません。なぜなら、だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるからです。」

ここに登場する取税人は罪を悔い改めたわけではありません。自分の罪に苦しみ神に救いを求めているのです。ですが、義と認められたのはこの取税人です。異論はあると思いますが、私はこれが、本来のクリスチャンのあるべき姿だと私は思っています。

無論これで終わっていたのではいけません。神様を信じるとは、神の存在を信じるだけでなく。神に愛されていることを信じなければなりません。そうすることにより、愛の実を結ぶ者になっていくのではないかと信じます。

投稿日時 - 2009-06-10 15:46:24

お礼

ありがとうございます。取税人の「神様。こんな罪人の私をあわれんでください」という話はとても深いものがあるような気がします。神に愛されていることを信じたいと思います。

投稿日時 - 2009-06-12 19:01:01

ANo.7

みんな自分の意見を持ってます。またあなたの教会のイメージとベテランさんのイメージが違いますので教会にはじめいかれたときにみんなそう思いますね
なんてやさしくなく、不親切だ~なんて
みんな同じでさ、私の言うとおりにしてくれないの?と思ってますね。

投稿日時 - 2009-05-19 11:14:25

ANo.6

あんまり宗教議論にすると、質問主様に申し訳ないのですが。
>父がなくなった際、お葬式でも目礼のみで焼香(浄土真宗ですので)はせず、墓参りも出来ないと言いました

これも、真っ当なプロテスタントを信仰するクリスチャンなら、絶対に有り得ません。
プロテスタントはそもそも、キリスト教のうちでも、「寛容」をモットーとする流派です。
仏教、神道などの他宗教に対しても、「信仰をもつこと」には寛容です。
「信仰を持つ」という事を「自分の心の中に、良心をもつ」ことと理解するのが、真っ当なプロテスタントです。
良心のよりどころが、仏様であろうが、神様であろうが、区別・差別はしません。

私はプロテスタント系ミッションスクールに通いましたが、牧師先生(牧師、教師、双方の資格をもつ教員)は皆、仏教形式の葬儀などにも参列し、
きちんと相手方の宗教に準じたお作法で、お別れのお祈りをされていました。

No3さんが仰る「プロテスタント」の方は、紛らわしい名前をつけた、新興宗教の方です・・・。
どんなに、世間に「新興宗教」が浸透しているか。という事でしょうね。

普段たいへんおだやかな牧師先生が、新興宗教について語るときだけ、熱く「あれは、絶対に、キリスト教ではない!人に押し付けをしてはいけない!」と
きっぱりと言い切っていたのを思い出しました。
世間の方の「クリスチャン」への誤認識、あの先生が聞いたら嘆き悲しむことでしょう・・・・。

あまりにも話がずれましたので、自分はここまでにします。失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-05-07 18:45:49

お礼

プロテスタントはアメリカの映画やテレビドラマなどを見ているとほんとに寛容な流派だと思います。他の仏教などの宗教にたいしてもかたくなではないということだと思います。葬儀に出席してもお焼香をしないで手を合わせるだけというクリスチャンの方もいらっしゃいますし、753など子供の行事などのときどうするか悩んだという話も聞きました。教会の人も他の社会と同じだからいろいろな人がいます、と言われます。人の顔色ばかり伺っていたり、聞いた話しを誇張していいふらしたり、、でもそういう人をみな受け入れて交流していくのが本来だと思います。わたしは排除されたのでちょっとびっくりしました。わたしの会社ではほんとに能力も性格もさまざまなタイプの人を受け入れ、ときには怒ったり、ほめたりしながら辛抱強く育てているので普通の社会とは違うのだと思ってしまいました。でもがんばって教会に行き自分の居場所を見つけたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-07 21:16:50

ANo.5

No.3の者です.
身内にプロテスタントがいます.
しかし,確かにその身内の一人は、親族の間で困ったものと思われています。
父がなくなった際、お葬式でも目礼のみで焼香(浄土真宗ですので)はせず、墓参りも出来ないと言いました。かなり近い親族です。
そんな決め事があるのでしょうか。。。
他の親戚で「エホバ」の方は、手を合わせ焼香も。。。
もし、手をあわせでもしたら、雷にでも当たり死ぬのかしら???

勧誘に関しては、真如苑の人物とエホバなので
>信者が勧誘をする「聖書について一緒に勉強しませんか?」的な行為は、一切行われません。
に相当しますね。失礼しました。

ピンポーン♪
「今生活するうえで、困りごと、子育てについてお悩みは。。?」で始まるAライン膝丈スカート・手提げバッグ・日傘で平日、公園にて早朝から集まり、一軒ずつピンポーン♪
これには、小さい子供も連れて歩き回る姿を見るにつれ、いったい。。。と思います。
もちろん、カメラで見て応答しませんが。
この様な行為が、私を含め大多数の「クリスチャン」の印象では?

余り、そのような新興宗教を罵倒するつもりも無いですが、
信仰したいなら、本来自分から行きますよね。
何度も勧誘する行為は、「徳を積める」のでしょうか。。。

投稿日時 - 2009-05-07 18:14:22

ANo.4

No3氏の仰る、
>クリスチャンや他の宗教信者の方を多く知っていますが、事あるごとに勧誘をしますね。

は、真っ当なクリスチャンや、宗教ではないです。
新興宗教の方でしょう。
新興宗教信者は「クリスチャン」ではありません。
これを混同するのは、「ナース服さえ着ていれば、誰でも看護師有資格者」と認識するようなものです。

質問主さんは、きちんとしたプロテスタントの教会員のようですので、
新興宗教信者と同じには考えられないと思いますよ。

カソリックやプロテスタントの教会は、万人に開かれていますので、誰でも教会に訪ねるならば歓迎されますが、
信者が勧誘をする「聖書について一緒に勉強しませんか?」的な行為は、一切行われません。
キリスト教以外でも、仏教や神道で清水寺、伊勢神宮、成田山、なんでもいいですが。
そういう古いお寺に行って、「宗教勧誘」されたことがありますか?

まぁ、古い宗教が全て真っ当であるとは言いませんが、
ぽっと出の新興宗教とは、やはりある程度厳然とした「差」はあります。
オウムもエホバも創価学会も「宗教」なのだから、プロテスタントも同じだ。
としたアドバイスは、あまりに強引過ぎるとおもいます。

新興宗教に対しては偏見のある自分が言うのもなんですが、「勧誘をするか?」は、
その宗教が「まともであるか?」の1つの目安になるかと。

投稿日時 - 2009-05-07 17:17:42

お礼

宗教というとやはり「聖書を勉強しませんか?」「この世の中、不正なことが多いと思いませんか?」などと言って勧誘する強引な宗教団体を連想されてしまうのですね。少し残念です。本来のキリスト教はそうではないと思いますが、わたしの質問が感情的になってしまっていたのでそうなってしまったのかもしれません。教会は心が満たされ安らぐところで牧師先生の説教も聞くのが好きです。ただ人間関係に疲れることが多くて・・・。でも回答を書いて下さってありがとうございます。勉強になりました。

投稿日時 - 2009-05-07 21:04:26

ANo.3

クリスチャンや他の宗教信者の方を多く知っていますが、事あるごとに勧誘をしますね。
いつも、断りますがそれでも勧誘ですし、正直集めてどうなるの?と思います。
私は生涯、無宗教ですが「自然信仰」はしています。
ですから、あなたの感じた
>、普通の社会の人より意地悪で非常識で嫉妬深い人が多くてびっくりしています。そういうことって通常なのでしょうか?
☆この感じに近い物を、私も感じます。
ある程度、団体行動を取る場合、似たもの同士になるのかな。。。と思っています。
教会などの団体に入らなくても、仲間は直ぐに見つかるので現在、そのような宗教の団体に属さなくても楽しく生活しています。

ただ、余り偏見は持ちたくないのですが、こと宗教観に関してはわざわざ持ち出す物でもないし、たとえ信者でも「へぇ~そうなの。。」で終わるだけです。
信仰って自由ですし、その団体から抜けるのも、自由ですよね。
枠に囚われ、枠内の行動しか出来ないのでは、世界が狭いです。
ただ、余り狭い考えに陥らないように、広い視野で世間を見つめましょう。

投稿日時 - 2009-05-07 16:43:14

お礼

宗教はいろいろありますが、勧誘を頻繁にするエホバの方やモルモンの方はカルトっぽい感じがします。聖書の解釈や教義が昔からあるカソリックやプロテスタントとは違うと思います。価値観が社会の常識からあまりにもかけ離れてひとつのものに集団で凝り固まってしまうとオウムみたいになってしまうから、視野を広くしなければと思います。教会はそのようにあって欲しいと思いますし、たぶんそうだと思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-07 20:39:39

ANo.2

「他人の性向を・・・」ですが、
「性向=他人の性質や気立て、気質」について、「あの人は意地悪だ」「非常識だ」等と、見下したり言いふらしたりする事は、
善い行いとは言い難いのでは?という意味で書きました。

どの教会にも、付き合いにくい方が居らっしゃる可能性はあります。
人間ですから、たとえどんなに人格者であろうと、すべての方に対し公平に不満がないよう接するのは無理です。
ある方からみて「あの人は面倒見がよく、ざっくばらんで、付き合いやすい」という方でも、
また別の方からは「礼儀をわきまえず、ずうずうしく、すぐに他人のことに口出ししたがる出しゃばりだ」と見える事もあります。

貴方が「耐え難い」と仰った行為についても、相手がアナタと違う感受性の方であっただけで、悪気はなかったり、
かえって善意のつもりだった可能性もあるということです。
(まぁ靴に画鋲を入れられたとかそういう露骨なイヤガラセでしたら別ですが・・・)

集団に後から入る場合には、最初のうちは控えめにしておくのも大事です。
「郷に入っては郷に従え」と言いますよね。郷に従う為には、まず周囲の事を知らなければなりません。
先輩達を尊重し、控えめにしながら皆さんと少しづつ交流させていただくなかで、
その集団内でよいとされる振る舞い方や、適度な距離感がわかってきます。
そして、「これぞ」という方がいらしたら、その方とより仲良くなれるよう努力されてみては?
その教会には、質問主さんにとって、「この人は素敵だな」「人生のお手本にしたいな」と思えるような方は、一人もいらっしゃらなかったのですか?

投稿日時 - 2009-05-07 14:55:37

お礼

きょうはレセプトの締め日で朝から忙しくてメールをチェックできなくて遅くなってすみませんでした。確かに最初は控えめにしながら少しづつ交流させていただくのがいいと思いました。あまりピンとこないのですが、これまでの生き方や交流の仕方は自分を前面に出して受け入れられる状態だったのでそういうやり方がうまくできにくいのですが、確かに素敵だと思える方もいらっしゃるようなので仲良くできるように努力してみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-07 20:31:26

ANo.1

キリスト者が全てやさしく清い人ばかりでしたら、十字軍の悲劇もなかったでしょう。
あらゆる宗教において、「その信仰をもつ全ての人が清くやさしい」等ということは有り得ません。

他人の性向を云々するのも、清い行動とは言いがたいですね。
ご自分が善きサマリア人であろうと心がけられれば、それだけで、信仰をもつ意味は十分にあります。
それでよろしいのでは?

投稿日時 - 2009-05-07 03:27:08

お礼

眠れなかったので早朝の回答ありがとうございます。確かに自分で善きサマリア人であろうと心がけることが必要だと思います。その教会を去るようにもっていかれたというか、自分で耐え難いことがあり、他のバプテスト系の教会の礼拝に行っていますが、そこでまたひどいことをされたらと思うと転回というか転籍するのが怖い気持ちあります。コミュニティに入らなければいいのでしょうか?

また他人の性向というのはどういうことでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-07 04:11:23

あなたにオススメの質問