こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ただの民間資格になぜみんな熱狂するのか?

この前、TOEIC受けました。760点でした。4月前受けました。460点でした。
前回はじいちゃんの発音が不明瞭で、リスニングがほとんど分からなかったです。それが尾を引いて、文法、リーディングもずたずたでした。結構勉強していたのでショックでした。今回はほかの勉強に忙しく、参考書を開く時間もあまりありませんでした。リスニングは多分くらーくさんで聴きやすい英語でまあまあの得点が取れました。文法、リーディングはよくわからないので、参考書に書いてある通り、コーチの助言に従ってマークしていったらまあまあの点は取れてました。けれど前回と今回とで300点もの得点差が生まれるのがおかしい。これがまともなテストなのでしょうか?
本屋に並んでる参考書はいかにして楽をして高得点を取る方法の解説ばかり。本当に日本人の英語力がこんな方法でで上がると思いますか?
私は思いません。私には10年来のオーストラリア人の友人がいますが、彼は今では日本語ぺらぺらですが、来日当初はかなり奇妙な日本語を使っていました。好奇心の塊で徐々に日本語は上達してきましたが、助詞、助動詞、間接詞には苦労していました。いまはスピーキングでは全く不自由がないようですが、いまだにリーディングに苦労しています。漢字、カタカナの使い方がよくわからないようです。貿易の仕事をしていますが、必ず日本人に推敲してもらってから相手の会社に送るそうです。
いま、日本ではTOEIC全盛ですが、TOEICテストで日本人の英語力が上がるのでしょうか?私はそうは思いません。選択肢が少ないため、
ひっかけ問題が多用され、正解できる能力のある人が間違いになり、さっぱりわからない人が正解になる可能性がある。どうでもいい文法用語にこだわりすぎる。(AだろうがANだろうがTHEだろうが、倒置だろうと なん
でもええやんか、仮定法過去完了なんて絶対使わないと思う。だから仮定法過去完了のリスニングはできなかったらいけないと思うけど使わないから、外国人が話す仮定法過去完了の文法上の間違いを指摘する必要はないと思う。それに試験の最中メモもとらせてくれない(なんとかスーパーです、いま5番通路ではかんずめを5個買えば20パーセントサービス、肉屋ではスペアリブが通常一個10ドルが5個30ドルです。さて缶詰とスペアリブではどちらのほうが割引率が大きいでしょう、、、おぼえてないっちゅうに。メモとらせてくれんと中年のおっさんは暗算ができんのじゃ と叫びたくなります。

まあ、ながなが書きましたが、TOEICによって日本人の英語能力が高くなったという話は聞きません。勉強している人は勉強してるし、こんなつまらんものに金払えん という人はしていないだろうし。しょせんペーパーテストで英語力は測れないと私は思います。オーストラリアのホテルで働いていたアジア系(おばちゃん)の英語力は大したものでした。何カ国の外人をあいてに あんたはあっち あんたはこっち あんたまだ金はろうてへん(英語です)丁々発止の大活躍をしてましたが、あのひとがTOEICの試験を受けても大した点は取れないと思います(おそらく300点くらい)
TOEIC800レベルでも実際の英語は喋れない、聞けない人はたくさんいます。私たちは何でこんな不完全なテストに眼の色変えて挑戦しているのでしょうか?10点上がった、20点下がったなどと一喜一憂しているのでしょうか?やはり英語能力というよりは情報処理能力の高い学生を取りたい企業の戦略でしょうか?とにかく私は日本人の英語能力向上のためにTOEICは百害あって一利なしだと考えています。もっと他にすることがある。
もっと他に方法があると思います。TOEICはTOEICの会社の人のお金儲けのために存在している。それに便乗していろんな出版社や英会話会社が便乗しています。今の状況を誰か変えてください。

投稿日時 - 2009-05-09 01:42:57

QNo.4943149

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

もっともな意見だと思います。
TOEICは英検に比べヒアリング能力が点数に表れる利点がある反面、
スピーキング能力(特に発音)は推し量れないという欠点があります。
しかし、ではTOEIC以上の英語力を推し量るテストはあるのでしょうか。TOEFLというTOEIC以上に点数が厳しい試験がありますが、
一般的にはあまり知られていません。
これらの試験の本部はみな外国です。
じゃあ、日本発の英会話能力グローバル・スタンダードが作れるかというと、
英語という日本から見れば外国語になるので日本が本部にはなり難い
わけです。
現状では問題点はあるもののTOEICに頼らざるを得ないのではないでしょうか。

まぁ~、もっとも英語が話せる、聴けるというと賢く感じるわけですが、話す・聴くだけならアメリカにいるお乞食さんだってできるわけだから、もともとどうってことない試験だと思えばいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-05-09 02:44:43

お礼

ご回答ありがとうございます。私は副島孝彦著の 道具としての英語
のコンセプトが好きです。とにかく英語はコミュニュケーションの道具にすぎない。文化、歴史の違うほかの国の言葉を 200年前まで鎖国してきた日本に住む日本人が完全に話せるわけがない。とにかく道具ととして使いこなそう  外国人の物の見方、考え方は日本人とは違う 少しくらい変でもいいから 通じる英語を喋ろう、書こう、聞こう という考え方だったと思います。
ところが、英語を金儲けにか考えない出版社と英会話スクールの宣伝に踊らされて、役に立たない英語のテストに二カ月に一回何十万人もの人が試験会場に押し寄せるという異常事態になっています。
それに増長して高い試験代金を取りながら、
試験官に逆らうな、メモをとるな、試験用紙を持って帰るな、試験結果に文句を言うな などど、まるで昔の専制君主のようなTOEIC運営側の存在に私は疑問を持っています。

投稿日時 - 2009-05-15 00:49:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

日本人の英語熱は海外の人から見たら、結構ネタになっていると思いますが、それに加えて、TOEICでは点数が出て、上がった下がって、騒げますからね。日本人はこういうのは結構好きなのではないでしょうか?かくいう私もその好きな一人で、100点上がった150点下がったといっては一喜一憂してます。

いちお930点まで上がりましたが、前回は780点でした。正直、150点下がった理由は全くわかりませんが、所詮、健康診断みたいなもので、こんなものかと思っています。TOEICはリスニングとリーディングの能力を測る試験ですから、900点でもアウトプット(スピーキング)がダメな場合もあるでしょう。allaboutあたりにそんな話の記事が昔あったと思います。

まぁ、TOEICは日本人が好みそうな試験というわけで、それに英語熱が組み合わさって、現状のようなETSにとっては、楽しい状況になっているのでしょう。私もそれに踊らされている一人です。

投稿日時 - 2009-05-14 17:40:04

お礼

ご回答ありがとうございます。私は副島孝彦著の 道具としての英語
のコンセプトが好きです。とにかく英語はコミュニュケーションの道具にすぎない。文化、歴史の違うほかの国の言葉を 200年前まで鎖国してきた日本に住む日本人が完全に話せるわけがない。とにかく道具ととして使いこなそう  外国人の物の見方、考え方は日本人とは違う 少しくらい変でもいいから 通じる英語を喋ろう、書こう、聞こう という考え方だったと思います。
ところが、英語を金儲けにか考えない出版社と英会話スクールの宣伝に踊らされて、役に立たない英語のテストに二カ月に一回何十万人もの人が試験会場に押し寄せるという異常事態になっています。
それに増長して高い試験代金を取りながら、
試験官に逆らうな、メモをとるな、試験用紙を持って帰るな、試験結果に文句を言うな などど、まるで昔の専制君主のようなTOEIC運営側の存在に私は疑問を持っています。

投稿日時 - 2009-05-15 00:46:35

ANo.6

TOEICは日本人が国内向けに作成した英語のテストです。TOEFLに比べれば英語圏での価値は低い(ほぼゼロ?)ですし、TEEIC受験者の9割が日本人と韓国人ということです。結局のところ内容より宣伝でみなが受けているだけだと思います。就職に有利とかいうことになってますが、私が採用担当なら英検のほうに価値をおきますが…、まあ英検とTOEFLで間に合うところに新参が暴れているという感じが否めません

投稿日時 - 2009-05-13 22:35:30

お礼

ご回答ありがとうございます。私は副島孝彦著の 道具としての英語
のコンセプトが好きです。とにかく英語はコミュニュケーションの道具にすぎない。文化、歴史の違うほかの国の言葉を 200年前まで鎖国してきた日本に住む日本人が完全に話せるわけがない。とにかく道具ととして使いこなそう  外国人の物の見方、考え方は日本人とは違う 少しくらい変でもいいから 通じる英語を喋ろう、書こう、聞こう という考え方だったと思います。
ところが、英語を金儲けにか考えない出版社と英会話スクールの宣伝に踊らされて、役に立たない英語のテストに二カ月に一回何十万人もの人が試験会場に押し寄せるという異常事態になっています。
それに増長して高い試験代金を取りながら、
試験官に逆らうな、メモをとるな、試験用紙を持って帰るな、試験結果に文句を言うな などど、まるで昔の専制君主のようなTOEIC運営側の存在に私は疑問を持っています。

投稿日時 - 2009-05-15 00:47:14

ANo.5

 仕事で英語を使い、前回のスコア925点だった者です。私も質問者さんと同様に思います。確かにメモも取らせず、問題は回収され(英検は受験者にくれる)、試験官の言うことを聞かなければ退場させるといった脅しを何度も言う等、どう考えてもおかしいテストだと思います。実際、仕事で英語を使う時でもメモも取らずまとまった内容の英語を聞くなどというシチュエイションはないはずです。パート4などは英語のテストを受けてるんだかサーカス芸を試されているのか分からなくなります。質問者さんのおっしゃる通りいちいち覚えていませんし、聖徳太子じゃあるまいしメモも取らずに一度だけ聞いて選択肢から選べというほうが作為的すぎると思います。仮にあの内容が英語ではなくて日本語で流されてもトリックのある問題にはひっかかると思います。
 ただ個人の英語力を図るものさしとして、ある程度参考値が出る手段だと割り切って考えればそれなりの価値はあるかと思います。まったく英語の勉強もしたことがない人が800点とれるはずがないし(逆に800点取れるということはそれなりの英語の素養を持っていることになる)、900点とれる人が海外出張に行って挨拶程度もできないとは考えにくい(逆にいえば900点取れる人なら海外である程度のことはできるだろうという期待値がもてる)ので、おおまかな判断材料としての価値はあると思います。私たちがそれ以上を求めても仕方ないと思いますし、企業側も個人の英語力をTOEICに頼りすぎるのも問題だと思います。わたし自身100点以上スコアが上下することもありますし、TOEICの採点ミスじゃないかと思うときもあります。しょせん民間企業主催の検定試験なので、あまり有り難がってもしょうがないし、TOEICスコアを会社側も過大評価しすぎだと思います。

投稿日時 - 2009-05-12 23:11:07

お礼

ご回答ありがとうございます。私は副島孝彦著の 道具としての英語
のコンセプトが好きです。とにかく英語はコミュニュケーションの道具にすぎない。文化、歴史の違うほかの国の言葉を 200年前まで鎖国してきた日本に住む日本人が完全に話せるわけがない。とにかく道具ととして使いこなそう  外国人の物の見方、考え方は日本人とは違う 少しくらい変でもいいから 通じる英語を喋ろう、書こう、聞こう という考え方だったと思います。
ところが、英語を金儲けにか考えない出版社と英会話スクールの宣伝に踊らされて、役に立たない英語のテストに二カ月に一回何十万人もの人が試験会場に押し寄せるという異常事態になっています。
それに増長して高い試験代金を取りながら、
試験官に逆らうな、メモをとるな、試験用紙を持って帰るな、試験結果に文句を言うな などど、まるで昔の専制君主のようなTOEIC運営側の存在に私は疑問を持っています。

投稿日時 - 2009-05-15 00:48:02

>ただの民間資格になぜみんな熱狂するのか?

私は熱狂していませんし、目の色も変えていませんので、
どうかその「みんな」に含めないでください。

あなたも含め、TOEICに何か期待し過ぎなんですよ。
英語力を測るモノサシの1つであって、万能なものではありません。
「たかがTOEIC、されどTOEIC」ぐらいでいいと思います。

確かにTOEICの団体は宣伝を一生懸命やってるかもしれませんけれど、
むしろ周りが勝手に熱くなっている気がします。
公式サイトの学習コーナーには、一喜一憂するな、伸び悩んでも継続し、地道な積み重ねをしましょうと書いてあります。
10点、20点の差で一喜一憂している人はTOEIC初心者です。
http://www.toeic.or.jp/square/advice/advice_score/attitude.html

私は850点ぐらいですが、あまり運用力は高くないほうです。
そんな私でも言わせていただけば、
TOEICの音声が聴き取りづらいなら生の英語はもっと大変だと思います。本物はあんなもんじゃないですよ。
それと、引っ掛けに引っ掛かっているようではまだまだです。

だけど、もっと他にすることがある人は、そっちを優先すれば良いのです。
TOEIC運営側も、全員が990点を目指す必要はないと言っています。
自分が必要なだけ理解できればいいんです。

何とかとハサミは使いようで、
TOEICだって使い方を間違えなければ便利なテストだと思いますよ。
英語学習者がレベルチェックするには手軽なテストです。950点ぐらいまでは正確だと言われています。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item110.htm
http://homepage3.nifty.com/mutuno/02_toeic/02_toeic.html

ある程度は慣れでスコアが上がりますから、
umetaro87さんは基礎力があって、スピードや量、形式などに慣れたから点数が上がったんじゃないでしょうか?
基礎力が無い人がやっても、ちゃんとどこかで頭打ちになるものです。
スコアが上がっても使える英語力が上がるとは限りませんが、
使える英語力が上がればTOEICスコアも上がります。

http://www.toeic.or.jp/30th/secrets/1.html
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/

投稿日時 - 2009-05-10 00:46:26

お礼

ご回答ありがとうございます。私は副島孝彦著の 道具としての英語
のコンセプトが好きです。とにかく英語はコミュニュケーションの道具にすぎない。文化、歴史の違うほかの国の言葉を 200年前まで鎖国してきた日本に住む日本人が完全に話せるわけがない。とにかく道具ととして使いこなそう  外国人の物の見方、考え方は日本人とは違う 少しくらい変でもいいから 通じる英語を喋ろう、書こう、聞こう という考え方だったと思います。
ところが、英語を金儲けにか考えない出版社と英会話スクールの宣伝に踊らされて、役に立たない英語のテストに二カ月に一回何十万人もの人が試験会場に押し寄せるという異常事態になっています。
それに増長して高い試験代金を取りながら、
試験官に逆らうな、メモをとるな、試験用紙を持って帰るな、試験結果に文句を言うな などど、まるで昔の専制君主のようなTOEIC運営側の存在に私は疑問を持っています。

投稿日時 - 2009-05-15 00:48:50

ANo.3

>ただの民間資格になぜみんな熱狂するのか?
 という点については採用の条件や、昇格条件になっているからでしょう。年収で数百万の差がでるのなら熱中しても不思議じゃありません。
>本当に日本人の英語力がこんな方法でで上がると思いますか?
 TOEIC等に限りませんが「テスト対策」を行っていたら点数がいくらあがっても実力はつかないでしょう。ましてやマークですからね。(たとえば日本の小説を読んで要約を英語で書けとか、小論文クラスを英語で書けといった問題を見たことありますが、これなら相当英語力が試されていると思います)実際に自称TOEIC700点オーバーという人がいましたが、まともに英会話できていませんでした(当時350点前後の私でもわかるような会話が理解できていなかった)。しかし、英語を使える人(外国に住んで英語で仕事をしていた、通訳をしている)という人は安定的に800点台をだしています。
 TOEICの成績がいいからといって英語を使えるとは限らないが、点数が悪い人はその点数に応じて使えないだろう。という気が周りの人を見て感じます。
 ただ、悪いことばかりかというといいこともあります。とにかくテスト費用が安いですよね?ただのマークですから、まともに英語力をテストしようとしたら数万は見込む必要があるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-09 18:26:29

ANo.1

漢字検定、日本語検定と一緒、自己満足のためにやっているのです

投稿日時 - 2009-05-09 02:38:25

お礼

ご回答ありがとうございます。私は副島孝彦著の 道具としての英語
のコンセプトが好きです。とにかく英語はコミュニュケーションの道具にすぎない。文化、歴史の違うほかの国の言葉を 200年前まで鎖国してきた日本に住む日本人が完全に話せるわけがない。とにかく道具ととして使いこなそう  外国人の物の見方、考え方は日本人とは違う 少しくらい変でもいいから 通じる英語を喋ろう、書こう、聞こう という考え方だったと思います。
ところが、英語を金儲けにか考えない出版社と英会話スクールの宣伝に踊らされて、役に立たない英語のテストに二カ月に一回何十万人もの人が試験会場に押し寄せるという異常事態になっています。
それに増長して高い試験代金を取りながら、
試験官に逆らうな、メモをとるな、試験用紙を持って帰るな、試験結果に文句を言うな などど、まるで昔の専制君主のようなTOEIC運営側の存在に私は疑問を持っています。

投稿日時 - 2009-05-15 00:50:11

あなたにオススメの質問