こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

EXCELで0/範囲

お教えください。

1.
ネットで調べ、lookup(検索値,0/検索範囲,対応範囲)で逆から検索できることを知りました。
(EXCEL2000で確認、A1:A100のような有限1列範囲ではできたがA:Aではエラー)
この0/範囲という記述方法の詳細をお教えください。

2.
ネットでLOOKUP(9^99,…のような記述を見かけたのですが意味がわかりません。詳細をお教えください。

投稿日時 - 2009-05-09 11:05:15

QNo.4943693

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

配列を扱う関数は、A:Aというように列全体を指定できないです。
エクセルの仕様です。

=SUMPRODUCT(A:A,B:B)
だと、エラー。

lookup(検索値,0/検索範囲,対応範囲)というのは、
そのリンク先を見ると
=LOOKUP(1,0/(Sheet1!$A$2:$A$10=A2),Sheet1!$C$2:$C$10)
と、なってます。
(Sheet1!$A$2:$A$10=A2)の部分がミソで、TRUEかFALSEの配列になります。
TRUE = 1
FALSE = 0
で、計算されるので、
0/1 = 0
0/0 = #DIV/0!
0/(Sheet1!$A$2:$A$10=A2)の部分は、0かエラーの配列になります。
LOOKUPはエラー値を無視するようなので、最後の 0 を検索できる仕掛けになってます。
この場合、検索値は 1 でなくても、 0以上なら何でも良いはずです。

投稿日時 - 2009-05-13 00:51:27

補足

    A    B
1    コード アイテム
2    1003  item01
3    1004  item02
4    1003  item03
5    1005  item04
6    1006  item05
7    1004  item06
8    1003  item07
9    1010  item08
10   1006  item09

・コードごとに最新のアイテムを算出したい。
・リストは時間順にソートしてあるとする。(下の行ほど新しい)

例として1003を検索すると、行2, 4, 8が該当し、
最新のアイテムは行8のitem07である。

1) 検索元コードの真偽値配列をつくる
  A2:A10=1003
  配列は{TRUE, FALSE, TRUE, FALSE, FALSE, FALSE, TRUE, FALSE, FALSE}

2) 0÷TRUEは0、0÷FALSEはFALSE=0のため#DIV/0!エラーとなるのを利用し(1)の配列を変換する。
  0/(A2:A10=1003)
  配列は{0, #DIV/0!, 0, #DIV/0!, #DIV/0!, #DIV/0!, 0, #DIV/0!, #DIV/0!}

3) LOOKUP関数は、
   a) 検索値が見つからないとき、一番最後の値を返す。
   b) エラー値は無視する。上記(a)の対象にもならない。
  という仕様であるため、(2)の配列に対し0でない値を検索すると最後の0の位置に対応する値を返す。

検索範囲 対象範囲
0     item01
#DIV/0! item02
0     item03
#DIV/0! item04
#DIV/0! item05
#DIV/0! item06
0     item07
#DIV/0! item08
#DIV/0! item09

は、

0     item01
0     item03
0     item07

と見なされ、これに対し1を検索値とすると、最後の値item07が戻り値となる。

投稿日時 - 2009-05-14 16:20:17

お礼

ご解説ありがとうございます。理解できました!

投稿日時 - 2009-05-13 09:40:44

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

2は、2^99は2の99乗で、普通シートへ入れる数値としてはこれを超える数値は入れない(と言う前提のために使う)
http://www.excel.studio-kazu.jp/kw/20040529215931.html
に解説例が有る。
Googleで2^99よりむしろ「エクセル "LOOKUP" 9^99」で照会して、出てくる記事を見てください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119815151
「検査値に一致する値が無いと、検査値以下の値の最大値を検査結果として返す」性質を逆手に取り、わざとありえない値を検査値にすると、検査値以下の値の最大値を捉まえることが出来る、と言うわけです。

例データ
A1:B2
3x
3e
F1:G6に
1a
2b
3c
3x
5d
6e
B1の式 =LOOKUP(A1,F1:F6,G1:G6)
B2の式 =LOOKUP(A2,0/F1:F6,G1:G6)
質問からxを期待していたが??
判らない。
>ネットで調べ
類似例のGoogle検索も見つけられなかった。本質問異外は。

投稿日時 - 2009-05-09 23:17:31

補足

申し訳ありませんでした。私は以下を見つけ本質問をしました。
1.
http://www.efcit.co.jp/cgi-bin2/exqalounge.cgi?print+200611/06110145.txt
2.
http://www.moug.net/faq/viewtopic.php?t=35498

投稿日時 - 2009-05-10 18:56:40

ANo.2

「0/検索範囲」は「逆から」というより、検索範囲でゼロ以上の最後の値を抽出してくる
0を0以外の適当な数値にすると、その数値を検索範囲の数値で割った値で検索されますね

「LOOKUP(9^99」について
9^99はNo1さんの回答通りですが、通常あり得ない大きな数値を指定する事により検索範囲で一番大きな値を検索するという意味だと思います

投稿日時 - 2009-05-09 13:04:50

お礼

ご見解ありがとうございます。
配列で割ると、各値で割った値の配列になるということでしょうか?
しかし1ならともかく、0/{10,20,30,40}={0/10,0/20,0/30,0/40}={0,0,0,0}となってしまって意味が無いから違いますよね…
この仕様、呼称があるのでしょうか?検索しようにも"0/"ではうまく検索できなくて困ります。
累乗記号のほうは納得です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-09 13:41:13

ANo.1

1は解りません。

2は、9^99 とは 9の99乗 という意味です。

投稿日時 - 2009-05-09 11:52:05

お礼

ご見解ありがとうございます。
^に:や!のような特別な意味が与えられているのかと思いましたがそんなことはないという訳ですね。

投稿日時 - 2009-05-09 13:33:40

あなたにオススメの質問